• ベストアンサー
  • 困ってます

添削お願いします

The Japanese instruments seem to difficult to accept the style used in the modern music of Europe. The reason is that Japanese instruments are strongly bound by a traditional and it is different from Europe instruments that are a rational style. 「日本の楽器は、ヨーロッパの現代音楽で使用された演奏スタイルを受け入れにくいようだ。 その理由は、日本の楽器は伝統に強く縛られた楽器であり、合理的なスタイルのヨーロッパの楽器とは異なるからです。」 *受け入れにくい=受け入れるのが難しい、としdiffucult to acceptとしました。 こちらの英文を添削して欲しいです。 よろしくお願いします。

  • wxw
  • お礼率89% (1045/1166)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数78
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Nakay702
  • ベストアンサー率80% (7697/9513)

以下のとおり、語句と添削文をお答えします。 >The Japanese instruments seem to difficult to accept the style used in the modern music of Europe. The reason is that Japanese instruments are strongly bound by a traditional and it is different from Europe instruments that are a rational style. >「日本の楽器は、ヨーロッパの現代音楽で使用された演奏スタイルを受け入れにくいようだ。その理由は、日本の楽器は伝統に強く縛られた楽器であり、合理的なスタイルのヨーロッパの楽器とは異なるからです。」 (語句) *ヨーロッパの現代音楽で使用される演奏スタイル:the style of performance used in European contemporary music。「演奏スタイル」は、the style of performanceとなります。performanceがないと「演奏」の意味が盛り込まれません。 *受け入れにくいように思われる:seem to be hard/difficult to accept。hard/difficultはどちらでもいいですが、後者がやや堅苦しい感じ。 *日本の楽器は伝統に強く縛られた楽器である:Japanese instruments are strongly tied to / bound by tradition。tied to ~「~に結びついた」、bound by ~「~に拘束された」。 *~なので、合理的(かつ理論的)なスタイルのヨーロッパの楽器とは(かなり)異なる:~, so they are (quite) different from European instruments that are of rational (and theoretical) style。カッコ内の語句はあってもなくてもいいと思います。適宜、お好みで採否をお決めください。 (添削文) Japanese musical instruments seem to be hard / difficult to accept the style of performance used in European contemporary music. The reason is that Japanese instruments are strongly tied to / bound by tradition, so they are (quite) different from European instruments that are of rational (and theoretical) style. 《日本の楽器は、ヨーロッパの現代音楽で使用される演奏スタイルを受け入れにくいように思われます。その理由は、日本の楽器は伝統に強く縛られた楽器なので、合理的(かつ理論的)なスタイルのヨーロッパの楽器とはかなり異なるからです。》

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >すみません、「演奏」にあたる語句が抜けていました。 hardよりdifficult の方が堅苦しい感じがするのですね!知りませんでした。 そのほか、詳しくご説明していただきありがとうございます。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 添削お願いします

    The composition that is traditional Japanese instruments and orchestra is not the first challenge by XX. However, the style that before composed by XX was Western music one by performing traditional Japanese instruments. 「邦楽器とオーケストラという編成は、XXが最初に挑戦したわけではありません。 しかし、XXによって作曲される以前のスタイルは、邦楽器で演奏する西洋音楽のスタイルでした。」 *編成をcompositionとし、邦楽器はtraditional japanese instrumentsとしました。 こちらの英文を添削して欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 添削お願いします

    In XX case, he seemed to feel that Japanese instruments are just one element that completes new something, not as one instrument. His works such as XX and XX is using these instruments. 「XXの場合、彼は、邦楽器を1つの楽器としてではなく、何か新しく完成されるための単なる一素材と感じとっていたよ腕す。 彼の作品のXX(曲名)やXXなどは、これらの楽器(邦楽器)を使用しています。」 *一素材をelementとしました。 こちらの英文を添削して欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 添削お願いします

    "XX" is regarded as his masterpiece. The work was written for bigger orchestration of orchestra, shakuhachi (vertical bamboo flute), and biwa (Japanese lute). However it does not aim to harmony between Japanese instruments and Western instruments, it seemed to aim to clarify both exist by various methods of composition. 「「XX」は彼の代表作とみなされています。 この作品は、大編成のオーケストラ、尺八と琵琶のために書かれた作品です。 しかし、それは邦楽器と洋楽器の調和を目的としたものではなく、様々な作曲方法によって両者の存在を明確にすることを目的としたようだ。」 *代表作をmasterpieceとしました。 また日本の楽器はそのままローマ字で表現し、()内で軽く楽器の説明を補いました。 こちらの英文を添削して欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 添削をお願いします。

    日本語に興味を持ってくれて嬉しいです。 あなたの勉強の手助けができるかもしれません。 正しい日本語は使えないけど(^^; ↑この文を英文にしたいです。 翻訳サイトを使って作ってみたのですが、 ↓で通じるでしょうか・・・ I'm glad that you are interested in Japanese. I may be able to help your study. I use Japanese not correct though...

  • 添削お願いします

    Why is the composer whose XX attracted attention with a focus on the United States to each country in Europe? It seems that his principle of composition has a unique construction that completely different from Western music even if it was using the same Western instruments. 「なぜ、XXという作曲家がアメリカを中心にヨーロッパの各国から注目を集めたのだろうか? 彼の創作原理は、同じ西洋楽器を使用していても、西洋的なものとはまったく異なる独創的な構造を持っているからのようだ」 *創作原理は作曲家なので、compositionとしました。 *アメリカを中心に~から の訳し方がわからず…こうではないか?と思って英文にしてみました。 *西洋的なもの、をWestern musicとしました。 こちらの英文を添削して欲しいです。 よろしくお願いします。

  • 添削お願いします

    こんにちは。今度大学の授業で自分の過去の経験について各自発表することになりました。原稿を考えたのですが、時制や表現などいいたいことがうまく表せずに困っています。添削お願いします。 内容:私は以前から日本語教師に興味を持っていて、大学生1年生になり、外国の方に日本語を教えるクラブ活動を始めた。始めは日本語を教えることは、日本人の自分にとっては簡単だと思っていたが、日本語を教えることの難しさを知った。始めは上手に教えられなかったが、今では知識もだんだんと深くなっていった。私はこの活動を通して、言葉は違くとも分かり合えること、何を伝えたいかが重要であることを学んだ。 I entered a college, my point of view has changed.Because I joined a club activities.This club influenced me. We teach Japanese to foreign people.I belonged this club simply because I am interested in Japanese teacher. So I joined this club. But I did not think deeply about the club. I made light of the Japanese language since I am a Japanese. However,what I thought was quite different from the fact.I thought that being Japanese doesn't qualify us to teach Japanese. I made light of teaching. At first, I've achieved only half of what I hoped to do. Because my knowledge is small. So I could not teach Japanese well. But now my knowledge is become deeper gradually. I learned a great deal from this club. First,I learned that teaching is difficult. Second, we can make friends evev if we are not same language. Most important thing is that"What we want to communicate." I want to study abroad someday. So I think that this experience is a precious possenssion. 私は今もクラブ活動を続けているのですが、文章中でそれがうまく表現できずに、もう活動はしていなくて過去のことという表現になっているような気がするのですが、うまく添削できません。。。 どうかよろしくお願いします。

  • 120語自由英作文添削をお願いいたします。

    昨日これの賛成意見を書いたのですが(http://okwave.jp/qa/q6882559.html)、反対意見も書いてみました。 添削をお願いいたします。 志望は早稲田政経です。 一橋2003後期 English should be made an official language in japan. I don't agree with this opinion. For one thing, Japanese language, which is called 'Hiragana' or 'Kanji' or 'Katakana' is one of the most important tools to understand Japanese culture. Throughout Japanese history, almost all the Japanese people have used it and almost all the books in Japan are written by it. If we stopped using it, we couldn't read these old books, which may include priceless Japanese history or policy. We don't live ourselves but we are influenced by and connect with ancestors. That is why, that we can't read old books and that we can't understand Japanese policy means that we can't really understand ourselves. To conclude, we have to keep using Japanese language to remain Japanese identity. 日本語は日本の文化を理解するための最も大事な道具のひとつである。 我々は自分たちだけでなく、過去と繋がって日本の精神を受け継いで生きている。 そのため、日本語が読めなくなることで、過去の文献が読めなくなり、日本の歴史や日本の精神を理解できなくなることは自分たち自信を正しく理解出来ないことにもつながる。

  • 次の英文の添削をお願いしたいです

    次の二つの英文なのですが、おかしいところがあれば訂正してほしいです。 ・誤解しないで欲しい、多くの日本人は日本政府の外交がおかしいと思っている Please don't missunderstand, many Japanese thinks about that the Japanese goverment has been wrong to relationship to foreiners. ・信じないかもしれないが、この国には本当に多くの左翼がいていつも行動しています I think you can't believe that there are many left-wing and they are doing something in Japan.

  • 英文スピーチの添削をお願いします。

    英文スピーチの添削をお願いします。 テーマは日本企業の英語の社内公用語化についてです。 英語が全くと言っていいほどできないので、 ほとんどを翻訳ソフトに頼ってしまいました。 間違っているところがたくさんあると思うので 英語がわかる方、教えてください。 Companies such as these days, Uniqlo or Rakuten announced the English office official language. Employees go to the English conversation school and seem to hurry measures. It is said that it is the globalization of the company,and the mutual understanding in the English is essential. But the Japanese who has an image to be negative even if they hold a meeting by the language that they are not used to, It may be hard to come to give an opinion even more. It employ a foreign employee and it is important that it have a global field of vision for the growth of the company. However,there is not a meaning to be a Japanese company when a Japanese is hard to work. It's not limit all to English and think that one devising usage with the Japanese is effective.

  • 英作文の添削をお願いします

    日本にいると、日本の状態があたりまえであるかのように思うのだが、だからといって、世界の他の場所でも同じであるとは限らない。 When you are in Japan,you take the japanese society for granted,but it is not necessary that this is the case in other countries. よろしくお願いします

専門家に質問してみよう