• 受付
  • 困ってます

副業の税金はいくらかかるでしょうか?

  • 質問No.9655034
  • 閲覧数72
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 0% (0/13)

最近副業を始めました。
今の稼ぎは今年分だけで50万程度あります。
本業の年収は340万です。

この場合、来年支払う副業分の所得税と住民税はいくらになりますでしょうか?
本業の税金は毎月天引きされています。

確定申告は青色でやる予定です。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 75% (289/384)

マネー カテゴリマスター
dymkaです。訂正です。

「今年の収入が50万程度(で確定)」と勘違いしました。

ただ、計算式は変わりませんので、【年末時点の】【収入と必要経費の予想額】で試算してみてください。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 75% (289/384)

マネー カテゴリマスター
「青色申告特別控除(65万円)」が適用されるなら「所得税と住民税」は、「毎月天引きされている」分【のみ】です。

---
一応計算式を書いておきます。(「本業の収入」を【給与】と仮定しています。)


・給与収入340万円-給与所得控除120万円=【給与所得220万円】
・事業収入50万円-必要経費?円-青色申告特別控除65万円=【事業所得0円】

  ↓
・給与所得220万円+事業所得0円=【総所得金額220万円】

  ↓
・総所得金額220万円-所得控除額?円=【課税所得金額?円】

  ↓
・課税所得金額?円×所得税率?円=【所得税額?円】
 
 ↓
・所得税額?円-源泉所得税額?円=【納税額0円】


※「住民税の所得割」も(途中まで)ほぼ同じです。


(参考)

『所得税……総合課税制度|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2220.htm
>3 税額の計算方法
>……【総所得金額】から、【所得控除の合計額】を控除し、その【残額】に税率を乗じて税額を計算します。
---
『所得税……確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2020.htm
>【所得税の】確定申告は、……1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、【源泉徴収された税金】や予定納税額などがある場合には、その【過不足を精算する手続】です。
---
『所得税……給与所得控除|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1410.htm
『所得税……青色申告特別控除|国税庁』
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2072.htm
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (4272/19153)

 
副業の税金と言う考えは有りません。
本業と副業の収入を合計してから税金を計算します。
 
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ