-PR-
解決済み

2次カリエスについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.96453
  • 閲覧数583
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

歯と詰め物との間にできる虫歯を専門用語で2次カリエスと呼ぶそうですが、
これについて質問です。
普通の虫歯は目でみてわかりますが、
2次カリエスになっているかどうかを自身で判断するにはどうしたらいいでしょうか?
またどういう個所から虫歯が進行しやすいでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 57% (4/7)

まず、二次カリエスと普通の虫歯の大きな違いはありません。普通の虫歯で目でみてわかるのは、進行している虫歯ですよ。それ以前に検査して予防するのがベストでしょう。まず、詰め物ですが、一部分か全部か、神経を治療しているのかしていないのか、詰め物が金属なのか、白いプラスチック系なのかによって二次カリエスの発生が異なります。定期的検査が一番ですが、目安としてアドバイスさせてもらいます。神経の治療していない歯は二次カリエスの初期は冷痛ありで疑うべきでしょう。神経の治療してある歯で全部被せている歯が問題です。極端に言って、歯が折れてしまっても痛みが出ないので、重篤になります。被せと歯との間に隙間ができ、物が詰まる症状が危ないでしょう。部位は歯と詰め物の接合部分です。金属は虫歯になりませんからね・・。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
まだ神経は残っているので、
冷痛があったら歯科医に行こうと思います。
投稿日時 - 2001-07-01 19:03:16
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ