回答 受付中

『法華経』の「五種法師」について

  • 困ってます
  • 質問No.9625299
  • 閲覧数58
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 98% (760/773)

昔の偉いお坊さんが作った『法華経』という経典に、「五種法師(ごしゅほっし)」という、五つの修行についての話があるそうです。

その五つの修行をすると、「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」という功徳が得られるとのことで、なんでも、六つの器官(意識・視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)が清らかになり、正しい道を生きられるようになるとのことです。

この話が気になっていて、『法華経』の現代語訳版を買おうかと思っているのですが、実際に「五種法師」をしている、または、した人はいますか?「六根清浄」とはどんなものでしたか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/1)

法華経の信者です。
「五種法師」とは、次の修行をする人の事です。

受持(じゅじ)・・・法華経を信じる
読(どく)・・・・・法華経を読む
誦(じゅ)・・・・・法華経を暗記する
解説(げせつ)・・・法華経を人々に話す
書写(しょしゃ)・・法華経を書き写す

以上がその五つです。これを全部する人は、居ないでしょうね。私なんか記憶力に全く自信がありませんから、暗記なんかしようとも思いません。歴史的に全て暗記した人など、いるのでしょうか。可能性ゼロだとは言いませんが、極々限られた人なのだと思いますよ。
私は信者なので、当然「受持」・「読」はしている事になりますし、こうして書き込みをしている行為は「解説」もしている事になります。
しかし、「六根清浄」は、あくまで理屈としてなら分かりますが、実感などはないです。また、実感している人だって、いないんじゃないですかね。従って、どんなものか、といわれても「わかりません」としか言えないです。
お礼コメント
windows723

お礼率 98% (760/773)

回答ありがとうございます。

やってる人がいないのだから、効果を感じてる人もいないということですね…。
投稿日時 - 2019-06-21 10:51:18
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (673/2221)

元々仏教とは、すべて釈迦が説いたものであり、法華経とは、最高の仏教
とされています。法華経はあまりにも力が強いために色々な難(命に関わるような出来事)が起こるので、あえて教えの低い教も説いたのです。
しかし、釈迦の法華経も悪世で効力もなくなり、日蓮大聖人が修業され表されてたのが日蓮正宗です。
また法華経は36の章からなるのですが、大事なのが、第2、第16が最も大事で朝晩の勤行で唱えています。
今は、実践してるのは皆無に等しい。肝心の僧侶が堕落しているので。
補足コメント
windows723

お礼率 98% (760/773)

>あえて教えの低い教も説いたのです。

それが五種法師ということですか?
投稿日時 - 2019-06-21 10:48:07
お礼コメント
windows723

お礼率 98% (760/773)

回答ありがとうございます。

>しかし、釈迦の法華経も悪世で効力もなくなり、

今は効力がないとされているんですか。それなら、今から法華経を読む必要はありませんね…。

>また法華経は36の章からなるのですが、大事なのが、第2、第16が最も大事で朝晩の勤行で唱えています。
今は、実践してるのは皆無に等しい。肝心の僧侶が堕落しているので。

よくなさそうですね。やったほうがいいのでしょうか…。
投稿日時 - 2019-06-21 10:47:55
  • 回答No.1

ベストアンサー率 13% (7/53)

出家した方が早くね
お礼コメント
windows723

お礼率 98% (760/773)

回答ありがとうございます!



「五種法師」はわざわざ出家するほどの内容なんですか?
投稿日時 - 2019-06-12 22:56:19
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ