• 締切
  • 暇なときにでも

プロペシアについて

  • 質問No.9622884
  • 閲覧数136
  • ありがとう数2
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/21)

43歳の男性です。薄毛です。リアップは使用してます。脱毛は余りないですがプロペシアの利用は必要でしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 72% (8/11)

薄毛なのに、なぜ、発毛剤を使うのでしょうか?発毛剤は、禿げてから使いましょう。薄毛のうちから使い続けていますと、いざ、発毛して欲しくなった時、効果を発揮してくれなくなりますよ。それでも良いですか?

リアップを育毛剤替わりに使って効果を感じられないから、このような質問をされたのだと思います。

リアップは、リアップの有効成分ミノキシジルが塗布された部分にある毛細血管を「強く」拡張します。でも、ミノキシジルがやっていることはこれだけです。
プロペシアは、プロペシアの有効成分フィナステリドが、テストステロンに働いて前立腺肥大や脱毛を促すジヒドロテストステロンに変えてしまう5α還元酵素II型と言う酵素の働きを阻害します。でも、フィナステリドがやっていることはこれだけです。
どちらも、髪の毛を作っている毛根に対して、何も働きかけません。髪の毛が健康に育つためには、毛根に髪の毛の材料を十分届け、より活発に毛根が働くように刺激を与える必要があります。

実は、リアップもプロペシアも治験データでは半数以上の人が発毛を実感しています。ところが、販売してみますと、どちらも発毛を実感出来た人は一桁のパーセンテージしかいませんでした。

治験が、実際、どのように行われたかは知りませんが、ミノキシジルもフィナステリドも作用の強い薬でして、本来の作用(どちらも発毛作用ではありません)が効き過ぎたり、発毛以外の副作用が現れると怖い為、何かあってもすぐに対応出来るように、病院に入院した状態で行われたと思われます。もしもそうであれば、治験の間被験者は、入院していたと思われますので、朝6時に起床して、朝食、昼食、夕食、それぞれ、だいたい同じ時刻に配膳され、夜9時頃には就寝するという生活を「6ヶ月間」続けていたと思われます。しかも、食事は、栄養士が「3日間でほぼ完璧な栄養バランスとなる食事」となるように、管理していたはずです。
ここまで健康的な生活を6ヶ月も続けるのですから、半数以上の人が効果を実感出来たのも頷けます。

リアップを使用し始めて、6ヶ月以上経ちましたか?
また、使い始めてから今まで、病気以外で寝坊したことがありませんでしたか?
食事を摂り始める時刻はだいたい同じでしたか?
好き嫌いは気にしなくて良いですが、栄養バランスの良い食事が出来ていたと思いますか?
食事時間は、15~25分間よりも短くありませんか?

髪の毛の材料、つまり、体内に吸収されている栄養が、髪の毛を作る毛根に十分に届かなければ、薄毛は改善出来ません。しかも、困ったことに、体内に吸収されている栄養というものは、生命活動する上で重要な部位へと優先的に分配されていき、髪の毛のように優先順位が最下位またはそれに近い部位には、重要な部位に配った後に残った栄養しかやってきません。
また、体内に吸収された栄養は、1日に必要となる量はそれぞれ違いますが、仮に1日の必要量を全て100とした場合、全ての栄養が100を超えたときは、それぞれ100だけ使って残りは1日から数日間ストックしたあと体外に排出されています(なお、エネルギー(カロリー)は例外です)。ちなみに、翌日はストックした栄養から使っていきますので、もしまた、ストックする分が出来た場合は、新しくストックされる栄養と入れ替えになります。また、ストックされていた分とあわせても100に届かなかった栄養があった場合は、1番割合が少なかった栄養と同じ割合だけその他の栄養も、使われたら、残りはストックにまわされます。つまり、ある栄養が80だけしか体内になかった場合は、他の栄養全て100あったとしても、他の栄養も80だけ使われたら、残りはストックにまわされるということです。

栄養バランスと言われると、食事としての栄養バランスが重要なのですが、栄養の専門家である栄養士であっても毎日は無理なんだそうです。そこで、「3日間でほぼ完璧な栄養バランスとなる食事」をして下さい……と言われたのですが、私達素人にはちょっと荷が重いですね。そこで、最初は、「ここのところ、頑張って野菜を食べたから、今日は肉多めで良いかな」とか「最近、海藻類を食べてないから、ワカメのしゃぶしゃぶか、海藻サラダを食事に加えよう」みたいな感じで構わないそうです。あんまり、きっちりやってしまうと、ストレスになって逆効果ですから、出来る範囲で献立しましょう。

食事としての栄養バランスが整ったとしても、体内に十分吸収されなければ、意味がありません。つまり、消化も大事ということです。

消化の第一歩は、ご存知のとおり、「噛む」ことです。以前、ここで「胃液が何でも消化しちゃうんだから、そんなに噛まなくて良い」と言う意見を見たことがありますが、確かに、何でも消化してしまう胃液ですが、実は、時間とともにその性能は落ちてきてしまいます。また、次から次へと分泌されてはいますが、次第にその濃度は薄まり、量自体も少なくなってしまいます。つまり、時間とともに胃の消化力は低下してしまうわけです。また、飲み込んだ食べ物の塊が大きければ大きいほど、消化は表面から行われますので、中心まで消化するには時間がかかってしまいます。こうなりますと胃に負担がかかるようになりますし、胃炎になる可能性も高くなります。これでは十分な消化は無理でしょう。
ですから、「よく噛む」ことが大切になります。
実は、現代日本人の咀嚼回数は、そこそこ前は10回程度だったのが、5年以上前?もっと前からかもしれませんが、5~6回程度になってしまったそうです。あなたはどのくらいですか?ちなみに、1口あたり10回の咀嚼回数ですと食事時間は約10分くらい、5~6回程度だと約5分位で食事が終わるようです。
これでは少な過ぎますので、1口あたり55回、せめて、30回は噛むように心掛けて下さい。

また、可能であれば、1日のそれぞれの食事をだいたい同じ時刻に始められるようにしてみて下さい。唾液や胃液と言った消化酵素が質が良くて十分な量分泌出来るようになりますからね。
でも、無理はしないで下さいね。ストレスになると元も子もなくなりますから。

髪の毛の材料が十分用意出来れば、次は毛根に頑張ってもらう番です。

髪の毛が夜に育つという話は、聞いたことがあると思います。
髪の毛が育つためには、髪の毛の材料が必要ですが、それを使って髪の毛を作っている毛根が頑張って細胞分裂をする必要があります。私達人間は同じ作業を繰り返していますと疲れますよね?それと同じで、細胞も分裂を繰り返していますと疲れてしまい、効率が落ちてしまいます。そこで、毛根に「細胞分裂しろー!」と刺激を与えますと、細胞分裂がふたたび活発化するようになります。
細胞分裂を刺激するホルモンは、4つあるとされていますが、その中で、一番最初に分泌して、一番量が多く、1番効率が良いものが「成長ホルモン」です。
この成長ホルモンは、起床してから17時間後くらいから分泌量が増加し始めます。朝6時に起床した場合は、夜11時頃から増加すると言うことです。「だから、夜11時には寝ていなければ……」とは、思わないで下さいね。夜11時から増加し始めるのは、朝6時に起きた人の話ですからね。
年齢から言って仕事をされていると思いますが、仕事がある日は何時に起きなければなりませんか?ギリギリでは大変ですから、余裕を持って起床したほうが良い時刻ですよ。そして、その時刻に毎日起きるようにしましょう。勿論、休みの日もです。
ほぼ同じ時刻に起床していますと、7日目以降、体内時計のスイッチがシッカリ切り替われるようになります。そうしますと、17時間後がほぼ同じ時刻になりますので、細胞分裂を刺激するホルモンは、分泌量を増加する準備が整いやすくなり、増加量も増えるようになります。
勿論、増加する前には就寝しているのが望ましいので、起床の16時間後くらいには布団に潜りたいですね。
ちなみに、成長ホルモンをはじめとした細胞分裂を促すホルモンは、病巣の修復や傷ついた筋肉の修復などのためにも使われますので、体内に吸収されている栄養と同じで、生命維持にとって重要な部位から優先的に供給されます。ですから、より多く分泌してもらわないと、髪の毛には届きにくくなってしまいます。
と言うことで、同じ時刻に起床出来るように心掛けましょう。なお、毎日同じ時刻に起床し続けていますと、寝起きがスッキリする副作用があるかも。

もう一つだけ。ストレスは出来るだけ早く解消するのが望ましいです。と言うのも、ストレスを感じますと血管や栄養を吸収している小腸の内壁にある「柔毛」などが収縮してしまい、栄養吸収を阻害してしまうからです。
強いストレスを感じましたら、普段からやり慣れている仕事(弱いストレスになります)をして、ストレス解消しましょう。

リアップの有効成分ミノキシジルは、遅くても5年位で耐性が出来てしまうようです。発毛してほしい時に効果が無いでは困りますよね?
あと、絶対にミノキシジルタブレットには手を出さないで下さい。血圧が下がり過ぎて意識を失ったり、将来、高血圧症になってしまった時、使える薬が無いかもしれませんからね。

最後に、発毛剤をやめて育毛剤を使う場合も理屈は同じです。髪の毛の材料を育毛剤自体が直接毛根に届けているものは、一つを除いて存在しませんからね。

長くなってしまったことをお詫びします。
お疲れ様でした。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (839/4165)

必要かと聞かれれば必要は無い。
髪はなくとも生きていけるから。

育毛したいなら使うほうが良いでしょう。
効果は出ます。リアップは不要です。
イソフラボンのサプリとか大豆を毎日取れば
効果は増すかもしれません。
個人輸入の通販を使えば年間で1万円もかかりません。
医師の処方を受けながらだと10倍以上します。
健康状態や副作用をよく考えて飲めばいいでしょう。
初期脱毛が有るかもなので、最低3ヶ月は飲まないと抜け損です。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ