• ベストアンサー
  • 困ってます

コイバナとは案外エグイのが普通でないだろうか。

  • 質問No.9621954
  • 閲覧数77
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 93% (1900/2033)

熱い男の活火山。
吹き出る溶岩噴火。
男の中の男。
実在する仮面ライダー、「ドリル番長」だ。

MSNのニュースネタで外国人女性が、日本人男性から「おっぱい」をネタにされたと報道があった。
彼らの友人同士の猥談のネタにされたそうだ。
日本の問題点だってさ。
それはその通りだろう。
モラルの低下を危惧する人のために、少し仮説を立ててみたよ。
日中戦争から太平洋戦争への暗い時代に、軍国主義(普通に軍事クーデター同然に発足した軍事政権と言わないか?)民間統制をおそらく主要な目的として、道徳についてかなり極端な政治的主張もあった。
その中には性道徳も含まれる。
戦後の日本の道徳にはおそらく、急速に豊かになったことによる「お上品化」と並行して、軍事統制下から引きずった極端な道徳意識が残滓として全体をゆがめていないだろうか。
地方の農村などでは、猥談は大好きみたいなんだよ。
夫婦生活について、普通に男女ともご近所の皆さんとネタにして盛り上がっていたフシがある。
文芸的な手記の複数から、農村のおっちゃんおばちゃんはそんなだと、過去だけでなく現代でも記述を見かけたことがある。
おととし100歳を超える年齢でなくなった、私の遠い親戚のおばあちゃんは、血縁の若い知り合いが成人すると現代お上品語で「君はいいお嫁さんになるだろうね~」と同義語を露骨に「さっさとファックしちまいな。それで収まる」とでもいう内容を地方方言に直して、娘さんにも青年にもさんざん言っていたよ。
普通だったらしい。
そして文献から推測すると、どこも似たり寄ったりらしい。
そうするとニュースで出てきた外国人女性を不快にさせた猥談は陰湿ではあるが、現代は同性の友人の間で、昔から続く話の延長が行われているのだろう。
個人的なことだけどね、私は若いころ、まともに付き合ったといえるほど親密な女性はいなかったが、特殊なモテ方をした。
おそらく私は男性ではなくポケモンか何かだと思われていたのだろう。
10代の時に女子高生の女の子が、自分でポケットから取り出したコンドームを使って、親指に上手にコンドームをはめる方法の実演教育をしてくれた。男性は案外これが下手なんだってさ。
20代の時、別の女子高生が、「ヤリまくったおかげで尿道炎で通院してる、キツイ」と話題を振った。
おそらく私をポケモンとみなして、普段女同士の友達と話すネタの延長を振ったんだろう。
私は第一印象だけなら、まだ人間だと錯覚させるので、女性からの好感度が高いんだよね。
結婚を意識するほど親密な感情をお互いに抱いた女性もいるが、何かと私個人に異質性が発覚するんだよね。
まあ個人的なつぶやき自体は笑い話だよ。
要するに「コイバナ」の内容は露骨な猥談ではないでしょうかという質問です。
この質問は学問の哲学カテゴリーで質問しています。
私はここの常連で、退屈しがちな難しい哲学カテにくだらなくても考えることが楽しい話題提供のつもりです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (885/2973)

哲学・倫理・宗教学 カテゴリマスター
そもそも、恋愛=発情 なのですから
コイバナ≒猥談 なのは、当然と言えば当然なのです。
文学(ドラマのストーリ含む)は、発情(恋愛)を如何に美しく切ない物語に昇華させるかのテクニックであり、素人サン達の語るコイバナはより露骨でエグいモノになるのは当然でしょう。
補足コメント
Flareon

お礼率 93% (1900/2033)

質問者さん失礼、これは余白を使ったメモだよ。
ここは哲学カテゴリーで奇人変人がわけわかんないことをわめく場所だ。
私は基本的に墓守の忠犬ハチ公に死の行進をやめてもらいたいんだよ。
え~とっ、検証モデル。
自我存在という自覚モデルは、死後その仮定モデルから解放され、より本来の姿に近い変容が起きるとしよう、そうすると核質の変化で人格構成要素全体に改変が起きる。
ここで人格に欠かせない他者との共通記憶の変容に対応するのがいわゆる供養。
基本的に縁を切ることと通説になっている。
どちらかというと変容に対応するのが正解。
感覚的にはそうして、記憶を現在も更新し続けることで人格構成要素の一つとして障害が発生しない状態になる。
感覚的にだが、固定された過去記憶からの脱却といったところだろう。
今回は考察中の仮説の一部。
わたしにはこいうことをまともに考察する必然性がないんだよね。
やっかい事だが仕方ない。
リクエストの一部だ。
投稿日時:2019/06/09 02:17
お礼コメント
Flareon

お礼率 93% (1900/2033)

コイバナ論の現実は実際両性とも相当なんだよね~。
今回はそれらが現代では陰湿化している現象を日本の原風景からわずかに確認できたかつてのおおらかさと対比して穴掘り研究ということで、何か思い立ったらまた投稿してくれ。
哲学における深く掘り下げる姿勢の訓練として実に向いた話題であり哲学とはこうして高めていくんだよ。

最後に、普通だと気持ち悪くて避ける話に勇気をもって参加してくれたことにありがとう。
投稿日時:2019/06/02 00:22

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (36/118)

https://www.youtube.com/watch?v=FQBSqm9qWag

~~~~~~~~~~
渡辺マホというしんじんg登場したので紹介しておこう。
vtの研究をしているようだよ。
人類法関係化の法は彩難が虫を食べる往古
なかなから派p-はえぐいですね。
補足コメント
Flareon

お礼率 93% (1900/2033)

六輪一柱を構成する6色の宝石の論理の一つの紹介。
赤ー感情、青ー意志、黄色ー知性。
思考をこねくり回すのは結構だが、人として生きている動態の実践に限れば「感情優先」だよ。
脳機能は情動でスイッチが入る。
ここから、思考で補足して意志が決定する。(生命としての行動の動態化する)
または、直情で意志決定して思考に結実する(生命として判断また望みの動態)
この感情の働きに代価として、目標設定などの動機付けを自律していない場合が欲動。
さて、セレビィは緑色基本に赤との対。
感情を起点に青か黄色のバラスト効果を発揮して全体の生命サイクルをうまく回転させるんだよ。
六輪一柱とは、言語的思考に代わる思考活動のシンボルとして、6色の宝石に赤を感情とか当てはめたように観念語の意味をその都度変化をつけて宝石に当てはめて回転循環させることで言語による思考のよりも生命力に直結した思考を獲得することだ。
私は言語に依存しなくても思考できる。
この六輪一柱をゲーム中の「悪魔(妖精さんでちゅ~)召喚プログラム」に設定すると面白いゲームになるだろうなあ。
投稿日時:2019/06/02 01:05
お礼コメント
Flareon

お礼率 93% (1900/2033)

映像半分まで見たよ。
それで十分だからだ。
VR酔いが起きる原因に関する仮説の私の論説と、過去からあった3Dカメラが定着しないで常に短期間の流行ですたれた原因のかかわりについて、ここでも投稿したかな?
確認のために読んだ覚えがあるか教えてくれ、無かったらかいつまんでここにメモを投稿するよ。
紹介の映像中で、VR被験者が前半大騒ぎしながら自分の股間をガシッとつかんでいるよね。あれも男性の性的触発による発奮効果で気力を高ぶらせて難局に対処しようという動物的特徴の表れだ。心理学で定説の「頭の中が女の裸でいっぱい」と同一だよ。この生物的傾向は心理に由来しないで、大脳の生理に由来する。
どういうことかというと、脳の働きは情動が作用して意志として結実し思考が機能する傾向があるんだ。
これはわたしの持論でしかないんだけどね。
したがって純粋知性という理想論を当てはめて、情動に由来しない脳の働きや思考の働きを各分野で研究することとは、脳の死んだ状態を観察するような研究手法の間違いだと思うよ。
動物に感情がないという西洋の定説も間違いだ。
これらは新鋭研究者が挑戦しようとも、西洋科学アカデミーの宗教裁判で断罪されるだろう。
したがって本来とっかかりがある脳機能の探究が進まないでいまだにブラックボックスだ。
それからゾンビ系は観念における本来の恐怖存在の定義に比べて再現性がいびつな傾向がある。観念世界の住人自体は、人に強く働きかけるためにあえて恐怖を誘う演出であいさつする傾向があるんだ。そういうヤツラは肝試し大会のオバケ役そのままに、ぷっぷ、ぷっぷ笑いながら脅かして人に強い作用を刷り込むんだ。
常とう手段になっているよ。
そういう茶目っ気が映像作品各分野で演出にあった方がいいんだよ。
投稿日時:2019/06/02 00:45
  • 回答No.1
日本の問題点だってさ。それはその通りだろう。……違うな。「日本」に限った問題でもないし、「人類」に限った問題でもない。このことを理解しないと、どんな回答を得ても「それはその通りだろう。」ということの認識の甘さに気づかないと思う。
お礼コメント
Flareon

お礼率 93% (1900/2033)

お~!
素晴らしい。
あなたのドリル!ドリル!ドリル!それが最高だ。
もっと穴掘りしてくれ。
目くるめく華麗な変態ショー!
それが哲学だ。
投稿日時:2019/06/02 00:17
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ