「指揮者」とは???

カラオケとか、自分でやるのは好きではありませんが、ジャンルを問わず、音楽を聴くのが好きです。 ふと疑問に思ったのですが...

Sakura2568 さんからの 回答

  • 2019-05-12 01:31:06
  • 回答No.6
Sakura2568

ベストアンサー率 38% (1070/2747)

指揮者がいる場面というのを思い出してください。

ほんの数人が演奏している場合指揮者は要りません。
4~5人までならお互いのアイコンタクト、息で合わせられるからです。

しかし10人20人50人となると端と端の人は
顔も見えません。ましてやオーケストラでは大所帯になるので
他人の演奏は聞くこともできません。

それをまとめるのは誰か?指揮者です。
楽器によってはしばらくお休みがあったり
たまにしか出てこない役割もあります。
自分がいつ出ていいかわかんなくなったり
機械じゃないのでテンポもズレます。曲によってはずいぶんと変わるので
それに合わせて自分が入っていくためには指揮者は欠かせない存在です。

音の質も、大きさも、演奏を始めてからみんなに聞こえるまでのタイムラグも
違う楽器の集まりで聴衆にバランスよく音楽を届けるためには
基準となる人がいないとバラバラになっちゃいますからね。
そのために指揮者はすべての楽器を把握し、
すべての音色を覚え、それらすべてにタイミングよくキューを出すのです。

だから良い演奏は楽団員が優秀で、
ダメな演奏は指揮者が悪い。
スポーツでいう選手と監督の関係です。
素晴らしいプレ―が出来る選手が沢山いても監督が非力ではチームは勝てないでしょう。
チームリーダー(コンマス)がいて、
選手の実力がある程度以上で、
それを効果的に投入できる監督(指揮者)がいて初めて
試合(コンサート)は成功するのです。

小澤氏はその良い選手の力を引き出してチームとしてまとめる力が優れているのでしょう。
お礼コメント
kamotokogamo

お礼率 100% (555/555)

ありがとうございました。

だから良い演奏は楽団員が優秀で、ダメな演奏は指揮者が悪い。……(*^_^*)しかし、これじゃ指揮者の美味しいところはないではないというか、立つ瀬がないですよね。最もあんな狭い場所に立って棒を振っているのですからそれこそ「立つ瀬がない」という感じはします。(*^_^*)

小澤氏はその良い選手の力を引き出してチームとしてまとめる力が優れているのでしょう。……指揮者の役割の一端が分かるような気もしますが、同じ曲を他の指揮者と比較をして聴いたことがないので、小澤征爾を評価するつもりはありません。小澤征爾の指揮する曲にも、心打たれるものもあるし、聴き流してしまう曲もあります。
投稿日時 - 2019-05-12 13:53:47
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ