解決済み

高効率モーターに入替えたいです!

  • 困ってます
  • 質問No.9610347
  • 閲覧数255
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

古いモーターから高効率モーター(IE3)に入替えようとしています。
入替える高効率モーター仕様は、出力3.7KW 定格電流16.6A  始動電流127A です。そこでブレーカーも新しい物にしたいのですが始動電流も考慮しないとダメだと言うことでカタログを見ますと定格電流16Aの上が25Aなどとなっていて、16Aだとモーター定格電流以下になってしまうし25Aだと高すぎるように思えます。
高効率モーター(IE3)を使用する際のブレーカー定格電流選定方法を教えて下さい。
宜しくお願いします。
また、電磁接触器(接点容量)の選定方法も教えて頂けたらありがたいです。
重ねてお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (576/1780)

 IE3に変わって起動電流が大きくなったとのことで、以前からの選定方法の漏電遮断器がトリップするということが頻発して問題になりました。簡単にブレーカーを遮断電流の大きいのに変えたりしましたが本来の配線保護の観点では大きくなった遮断電流に対応して配線の最大電流を大きく変更しなければなりません。偶然まかなえるならいいですが。そうこうするうちにIE3の起動電流に対応した電動機保護用ブレーカーが出てきたのでこれを選べば従来の遮断電流のままで高効率モーターの起動電流でトリップせずに運転することができます。
https://felib.fujielectric.co.jp/download/details.htm?dataid=16584905&site=japan&lang=ja
一例をあげると17ページのEW32EAMと末尾にMが付いたのが新しい高効率モーターの起動電流に対応した電動機保護用漏電ブレーカーです。同じメーカーで電動機保護用じゃないブレーカーを高効率モーターに使用する場合の選定表もありますが、その場合遮断電流が大きくなり、つまり配線の最大電流を大きく変更する必要が生じる可能性があります。昔の選定表ではなくIE3以降の選定表を見る事がミソです。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (576/1780)

 おまけ。さきほどのweb上の選定表の12ページを見ると同じメーカーでも電動機保護用に対して電動機保護用でないブレーカーでは24A→40Aと大きなブレーカーが必要になります。ブレーカーを大きくするのは簡単ですが配線も許容電流だけで見ても3.5sq→8sqと対応が必要になります。下流に40Aがついてたら上流は?などと新たな心配を作るより定格の小さな電動機保護用ブレーカーに交換するのが気楽だと思いますよ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (1/8)

3.7Kwのモータ1台
内線規程:50A
三菱電機:40A
富士電機:40A

弊社の規定:30A
内線規程やモータメーカ規定の電流値でやると、客先からデカすぎると文句がきます。
大手のお客様以外は30Aにしています。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ