• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

安定的に上昇している株価指数

株は長期的には上がっていくものといいますが、それはアメリカとその他一部の国に限った事のように思います。実際にはドルベースで安定的に上昇している、そしてこれからも上昇していくであろう株価指数は意外に多くないように思いますがいかがでしょうか。 例えばここ30年くらいで見てみるとアメリカ(S&P500、Nasdaq)、ドイツDAXは安定的だと思いますが、それ以外ってどうなんでしょうか。 日本はバブル崩壊で落ち込みました。 FTSEはポンドが下落しているので直近は下降気味ではないでしょうか。 フランスCAC40も下がってはいませんが横ばいという気がします。 新興国は通貨の下落が激しいのでドルベースではことごとくマイナスパフォーマンスのような気がします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数119
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tom900
  • ベストアンサー率48% (946/1952)

ドル換算するからです。 自国通貨ベースで見れば、日本を除く殆どの主要国の株価指数は上昇傾向にあります。株価指数が上昇傾向なのは、その国の経済が物価指数ベースで上昇しているからです。物価が上がるのですから必然的に自国通貨の価値は下がります。 100円のモノが110円になるわけですから、100円の価値を持つ通貨では全く同じ品物なのに買えない訳ですから、通貨の価値が下落している事になります。 よって、物価が上昇すれば自然に株価は上昇します。 日本だけがバルブ経済で異常な物価上昇をしたことと、その後の経済の立て直しに失敗したことで約30-40年もの間、平均株価が最高値を更新し切れて居ない状態です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。よく株は基本的に長期で上昇するもので日本株については日本の経済失政であるかのように言われていて、それが今一つ納得できないので質問してみました。自国通貨が下落した分だけ株価が上昇しても、それは成長でも政策の成功でも何でもないように思います。 実際にドルで見れば各国の株式で安定的に上昇しているものはあまり多くないように思います。こうしてみると株が長期投資に向いているものだという事もないように思うし、日本株の低迷を政策失敗のせいにしているのも違うように思えてきます。

関連するQ&A

  • チェックしておくべき株価指数(日本と世界)

    欧米の経済ニュースの世界の株価指数のサマリーを見ると。 アメリカが ダウ、ナスダック ヨーロッパが FTSE DAX CAC アジアが 日経平均、ハンセン指数 となってます。 日本では、日経平均とダウしか注目しないですけど、もう少しチェックするとするとどうれくらいがいいんでしょう? (株価指数と経済の実態は違っていても、証券所でのマネーの動きなどはわかるという意味で)

  • 上昇とは?

    みんなの外為より ここで示している上昇とはドルが上昇(ドル高)になるという事でしょうか? あくまでも日本円が基準で日本円が上昇という意味なのかが解りません。 21:30 アメリカ 米・8月住宅着工件数    予想(コンセンサス) :76.7万件    ユーザー予想    :上昇 60% 下落 40%    関連指標の動向   :上昇47% 下落47%

  • 株価指数

    SGX日経株価指数とCME日経株価指数(円建て)の時系列株価(終値だけでOK)が見れるサイトを知っていいる方教えて頂けますか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • DEN1010
  • ベストアンサー率24% (158/650)

30年ぐらいの長い期間で見たら、上昇するかも。 アメリカは短期的に大幅急落するかも。 中国とトランプの喧嘩が怖いですね。 日本も日銀が結構買い支えていますから、今の所2万円台ですけど、そろそろ2万円台を切るかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。目先、米中も日本株も一波乱ありそうですね。

関連するQ&A

  • 株価指数

    東証株価指数、TOPIX、ダウ平均、ナスダックの用語の意味を教えてください。

  • 日本に VIX指数に相当するものはないのか?

    VIXの値は、米国の代表的な株価指数である S&P500のオプション価格をもとに算出される。 VIXの上昇は、投資家が米株式に対して悲観的な見方をしていることを示し(下落の予兆とも言える)、逆に VIXの低下は米株式市場の落ち着きを示すと言われているが これに 対抗する該当の指数はなんだと思いますか?

  • ADPやISMが改善してアメリカの景気が回復している指標がでて、ドル高

    ADPやISMが改善してアメリカの景気が回復している指標がでて、ドル高になっているのに、アメリカの株価指数ダウ平均やS&P500が下がっているのはなぜですか。 普通、雇用が回復傾向にあると景気が回復しているように思います。またISM非製造業景況指数が、予想を下回っていたとはいえ、前回より良い数値でした。 実際、ユーロや円に対してドルが高くなりました。 しかし米国の株価指数は下がっていました。 もしかして、ドル高が輸出企業の業績を悪化させると投資家が考えたのでしょうか。「米国の景気の回復はまだです」、ということでしょうか。 よくわかりません。 お考えがあれば、よろしくアドバイスをおねがいいたします。

  • ニューヨーク・ロンドンとも株価指数上昇・・今は買い!?

    FX初心者です。年明け早々、各サイトのマーケット情報 を見てもニューヨーク・ロンドンと株価指数は急上昇をして いるようです。 為替もその動きに合わせて主要通貨は円安の方向へ動いている ようです。セオリーで考えれば買いに転じることが常識なので しょうか?また、経験者の方々からすると、これは買いのチャ ンスになるのでしょうか?素人の質問ですみませんが、よろし くご回答いただけないでしょうか?お願いします。

  • アメリカ株価が下がっても反応薄の上海 なぜ

    2007年7月11日ごろ(つまり今週)、アメリカの住宅ローン担保証券への投資に失敗した機関投資家に融資している金融機関のこげつきが問題となった。さらに、住宅需要や家電製品への需要が減少する見通しをホームデポなどが発表した。それで、株価が下落。 為替市場ではスイスとユーロが上昇、ドルやオセアニア通貨は下落。 翌朝は、朝7時半ごろにも 円高はピークに達した。 日本の当日の株価も下落。しかし、上海はあまり反応なかった。 つづくロンドンやドイツの株価も下落。 なぜ上海だけ? 銘柄構成が関係するのか? 非常にめずらしい現象だと思います

  • 株価指数の銘柄コードについて

    上場株式会社の銘柄コードは4桁の数字が付加されているのですが、 株価指数について、 例えば日経平均225、TOPIXについてはそれぞれ「998407」、 「998405」と付加されているのですが、JPX日経400については 付加されていないのでしょうか。もし付加されているのでしたら教えてください。

  • 主要なアジアの株価指数といえば。

    主要なアジアの株価指数といえば、 アジアの主要な株価指数といえば、 日経平均 ハンセン指数 上海総合 ASX(オーストリア) などくらいになるでしょうか? 韓国は国際的なマネーの力からするとこの中では落ちるとも、取引額で入るとも。 マレーシア、タイ、シンガポールなどはその次くらいとも思うのですけど。

  • 株価指数先物とはなんですか?

    今日の日経新聞の解説に 「株価指数先物」が主導した上昇といえた。と金曜日の 株式相場について解説してありますが、この 先物とは、いったいどういうもので、株式相場にどんな 影響を与えるのですか?

  • 配当金込みの株価指数

    自分自身の投資の成績を株価指数と比較して評価しようと思っています。 私の場合、というか大概そうだと思うのですが、配当金はそのまま次の買い注文の原資にしています。そこでですが、このスタイルの投資を評価するのに、TOPIXや日経225というのは適切なのでしょうか? TOPIXは株価×株数=時価総額がもとですし、日経225は株価そのものがもとですよね。これだけを見れば配当金は考慮されていないように思います。これらの2大指数が配当金込みになってないとすれば、配当金込みで一般個人投資家が知ることの出来る指数というのが他にあるのでしょうか?

  • イスラム株価指数

    東証では、昨年11月に、イスラム教で禁じられている金利事業やアルコール関連の銘柄を除いたイスラム株価指数が作られたらしいですが、どこで見られるのでしょうか?