解決済み

ふるさと納税と認定NPO法人への寄付金控除について

  • 困ってます
  • 質問No.9589490
  • 閲覧数62
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 95% (114/119)

平成30年に初めてふるさと納税を行い、昨年(平成30年)末までに、「ワンストップ特例申請」を行い、受付完了の確認もしました。
ところが、認定NPO法人へ平成30年初めに行っていたことを、郵送されてきた領収書を受領したことで思い出した次第です。

私は、ふるさと納税サポートサイトのシミュレーションページで控除上限額を計算し、その枠いっぱいでふるさと納税を行っております。
そこで質問ですが、わたくしの場合、認定NPO法人の寄付金を確定申告したほうが、少しでも現在の税制上有利になるのでしょうか。

いろいネット検索して調べてみましたが、はっきりせず困っております。お分かりになる方、ご距時よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 70% (1477/2092)

確定申告 カテゴリマスター
ふるさと納税の限度額は、住民税の特例分で限度に達するケースが大半です。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

住民税の特例分はふるさと納税だけに認められているもので、NPO法人等への寄附であれば、この特例分はもともとありませんから、この寄附で対象となる所得税や住民税基本分には余裕があることが多いです。
したがって、NPO法人への寄附も含めて確定申告すれば、さらに税金が安くなるとは思いますが、具体的な数字で計算してみないと明確には回答出来かねます。
お礼コメント
yamago73

お礼率 95% (114/119)

回答ありがとうございます。
まだまだ理解が不十分ですが、とにかく確定申告にチャレンジしてみます。
ご教示、ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-02-20 14:50:39

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (362/1048)

ふるさと納税は特別な制度です。シミュレーションの限度額は、ふるさと納税としての限度額ですので、一般の寄付金は申請すれば通常通り控除されます。
お礼コメント
yamago73

お礼率 95% (114/119)

ご教示、ありがとうございます。
ふるさと納税と、一般寄付金は、同じ扱いなのではないか?と漠然とした理解しかしていませんでした。
早速、確定申告書の作成に取り掛かろうと思います。
投稿日時 - 2019-02-20 14:54:14
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ