回答 受付中

中学数学 作図

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9580365
  • 閲覧数116
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数5

お礼率 17% (67/382)

下の写真に写ってる2番の問題なんですが、答えを見たところ下のように書いてありました。
なぜこのような角の二等分線で引けるのか教えてください。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (2193/6663)

他カテゴリのカテゴリマスター
その問題に書かれた線が正解という意味でしょうか。
私には間違っているように見える。
点Aが 辺BCと重なるところをA'とすると 
AP=A'P
Pを通る折り目と 辺ACの交点をDとすると
∠BAC=PA'D  角度は同じ
△PAD=△PA'D 相似形 一枚の紙を折り曲げたものだから同じになる
Pを通って AA'の中間点を求めるにはコンパスで Aを中心として弧 A'を中心とした弧の交点を作る Pとその交点を結ぶ。


問題の 辺ACに重なる というところを 辺BCに重なる に書き換えたらその図であってるけど
たいせつな将来のこと。あえて、知らない人に聞いてみよう。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 43% (3398/7800)

他カテゴリのカテゴリマスター
>なぜこのような角の二等分線で引けるのか教えてください。
考え方としては辺AC上に点Dを作成しますが、その条件としては△PADが辺PAと辺PDの長さが同じの2等辺三角形であることです。
半径APの円弧を点Pを中心として描いたとき辺ACとの交点が点Dの位置になります。
次に点Pから辺ADへ垂線を引けば垂線で折り返したとき点Aと点Dが重なりますので、任意の半径で点Aを中心とした円弧を描き、同じ半径で点Dを中心に円弧を描いて円弧の交点と点Pを結んだ直線が△PADの頂角Pの2等分線(垂線)になります。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (320/695)

 正解は出ていますが、質問文に提示されている図は間違っているようにも見えますので、手順を説明します。
 三角形を折って、点Aが辺BCと重なる点をDとすると、
 PAとPDは同じ長さになりますね。ですので、Pを中心としてPAを半径とする円と辺BCの交点がDとなります。
 折り目は線分ADの垂直二等分線ですので、コンパスを適当に開いてAとDを中心とする円を描いて辺ACの外にできる交点とPを結んだ線が折り目になります。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (709/1617)

>なぜこのような角の二等分線で引けるのか教えてください。

作図の
 (1) で、|AP| = |DP| を満たす点 D が決まる。
 (2) で、P を通る点ペア A, D の対称軸が決まる。
  
  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (709/1617)

(1) 頂点 P を中心とし、半径が AP の円 E を描く。
  円 E と辺 BC の交点を D とする。
  (交点が辺 BC 上になければ、解なし)

(2) 頂点 A と D を中心とし、2 点 D, E であい交わるよう、同半径の二円を描く。
  2 点 D, E を直線で結べば、求める折り目。
  (点 P も通るはず。なので添付図面では、二円の交点の一方と点 P とが描かれている)
  
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ