-PR-
解決済み

前世があるって思いますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.95763
  • 閲覧数498
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0

お礼率 94% (111/118)

私は今31歳。かれこれ、何十年も前、私が子供だったころ
私がよく見た夢は、見たことない古い城、森。その城は、日本にあるような
城じゃなくて、実際には見たことないような城でした。
それは、あとから気づいたことで、そのときは、私は5歳とか6歳で
それが日本の城じゃないとかは、わからなかったことです。
何年かそんなこと、何も考えずに時は過ぎ、
TVや雑誌で見る外国、古い城やそのまわりの森を見ると
どうしても、胸が熱くなって、身体に力が入り、映画で何か古い城が出てきて
音楽もバロック音楽、クラシックやピアノが流れると、心のどこかに
何かかこみ上げてきて、どうしても涙がでます。
そして、実際行ったヨーロッパ旅行。美術館でいろんな人の大きな肖像画の前で
私は動けなくなりました。体中にまた、力が入って、何かを感じないわけには
いかないんです。
どうしても、前世でどこかで生きていた。
こんなこと、科学では証明されないことで、誰も答えは知らないと思いますが
私のように前世があって、それを何かから感じると思う人がいるのかなーと思い
この掲示板に載せてもらいました。
通報する
  • 回答数14
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.13
レベル12

ベストアンサー率 33% (196/589)

またまた、すみません。

日本エドガー・ケイシーセンターのURLの中に日本で出版されている出版物のタイトル、出版社、金額など一覧に載っていましたので参考までに。
ブックガイドの所を見て下さい。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

gould09さん、こんにちわ。
また、わざわざ本についてのお返事、ほんとうにどうもありがとうございます。
エドガー・ケイシー財団のホームページにも行ってみました。
ほんとうに興味深いです。
日本の妹に、本も何冊か送ってくれるようたのみました。
前世について考えてから、何年もたって
今、道への世界に足が前に出たような。
私の前世の扉が開く事を夢みて。
それでは、また。
投稿日時 - 2001-07-02 04:22:16
-PR-
-PR-

その他の回答 (全13件)

  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 33% (196/589)

>私は前世があると信じてきましたが、どうなんでしょうか。。。。
>科学で証明できないことってあるのかなー・・・・・

10年以上前に読んだので、直ぐには名前とが出てこないのですが、外国の学者が前世について科学的に証明使用として行った報告書が本になったのを読んだ事があります。

その学者も前世を信じていなかったので、徹底的に検証していましたが、最終的には自分でも信じるざるおえないようになったと書いてあったと思います。

その本では、前世の記憶がある人から、その当時の情報を聞き、その情報が本当にあった事かを一つ一つ検証して行くものでした。また、今世では、それらの情報を知ることが出来るか出来ないかと言うことも含めての調査です。
その本に、報告された内容からは前世と言うものがあるとした方が、説明がつく事例がたくさん載っていました。

今でも書店に行けば、そうゆう本はいくらでも出ていると思います。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

お返事ありがとうございます。
私は、科学でも証明されなくても、私のこの感情は消せる事ができず
そして、相変わらず、ふと前世を感じる生活を送っています。
本、探してみます。ここアメリカで探せるかなー・・・
投稿日時 - 2001-06-27 02:55:40
  • 回答No.5

以前、特命リサーチだかなんだかのテレビ番組で、前世の記憶をもつ人の話がでてました。
その人の記憶は非常に鮮明で、縁もゆかりも、もちろん行った事もない外国のある町の様子や当時の取り巻く人々についても完璧に覚えていたそうです。

世界中には七不思議とかオーパーツとか呼ばれるものがいくつもあります。身近な事では、絶対に視界に入っていない所からの視線や気配を感じたりすることもあります。
精神感応とかいうものはあり得る事だと思いますし、かつてのソ連は軍事目的で研究していたという話も聞いた事があります。
自分の前世でなくとも、他人の記憶や精神に感応しているという可能性もあるように思うわけです。

進化というのは環境に適応した突然変異で起こる、と言われているそうですが、そうであるならば不要となって退化した能力というものもあったのかもしれません。あるいは次の進化へのステップとして特殊な能力が備わった人が生まれているのかもしれません。

科学は人が恐れてきた事象をたくさん解明してきましたので、過去に比べて人間の恐怖の対象は随分少なくなりました。嵐がくるのは予測が可能になって神様が怒ったと言う人はほとんどいないでしょう。それでもまだ人には恐怖心はあります。死に関わる事にはとても神経質です。これはとりもなおさず、科学が精神の構造やその死を解明しきれていない為だと思います。精神感応は、音や光によるデータ通信だけではないのかもしれませんよね。
音波や電波、電磁波や不可視光線(赤外線や紫外線)など、人の目に見えない信号は沢山あるのですから、まだ解明されていない信号や通信手段があったとしても少しも不思議では無いと思います。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

どうもお返事ありがとうございました。
そのテレビの前世について覚えていた人々の話、
なんか、ロマンチストで前世を信じてる私は、またまた感動してしまいました。
ほんとうに、前世があるって10年以上も信じてましたから。。。
私の思いは証明できませんけどねー!
投稿日時 - 2001-06-27 03:01:34
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 33% (2/6)

ありますね、そういうこと。案外多いんじゃないかと思います。私の経験では、初めてそれを意識したのは、習っていない外国語の意味が分かってしまうというものでした。それから、やはり習っていない音楽の譜面が読めるという経験です。音楽は、小学校に入学するずっと前から、いつも寝るときに聞こえていたような記憶があります。(家にはステレオなどなく、もちろんかけていたわけでもありません)自分でそれを意識したのは小学生の頃ですが、母親が言うには、言葉を覚えたての頃から変なことを皆に聞かせるくせがあったそうです。聞こえていた音楽は教会音楽のような響きだけのものが多かったですが、たまに弦楽器の鮮烈な音もありました。バイオリンとピアノを小学2年生の頃に習ったことがありますが、2か月程度で両方ともやめてしまいました。習ったきっかけは楽譜が読めたからで、それに気づいた父親が習わせたのです。そのときの先生も楽譜が読める(音を取ってその場で歌える)ことではびっくりしていました。しかしその後、いつかは不明ですが、まったく読めなくなってしまい、絶対音感もなくなってしまいました。
それから夢で見る情景でそのとおりだったこともあります。四国とか九州の田舎の場所だったので、行ったことがある場所ではありません。あと、初めて会った人で(正確に言うと眼と表情を視ただけで言葉を交わす前にです)、その場で胸が強烈にドキドキしてたまらなくなったことがあります。その後、その方との関係はまさに“出会い”となりました。父親以上の強烈な存在として20年以上も続いています。
「前世はないと医学的に証明されている」云々には異論があります。おとぎ話のような、魂があって…前世があって…、生まれ変わって…という単純な理論に与するものではありませんが、同様に、単純に「前世はないと医学的に証明されている」と主張することもできないと思います。遺伝子レベルでの5万年位前までの記憶を辿ることができる(遺伝子コードの読み取りから)とか、脳の研究から眠っているときの驚異的な経験・学習能力の説明とか、あるいは遺伝子コードの解明から、ガンで○○歳位の寿命が○○%の確立とか、そういったほとんどの説もデタラメに近いという正反対の説を唱える学者もいます。
おとぎ話となっている何らかの事実があるのです。その事実の説明が蒙昧で不明なものしかないというのが実態でしょう。
結局は、前世を信じたければ信じればいいし、信じたくなければ信じなければいいだけのことでしょう。立花隆さんなんかも結論は出してませんね。「前世はないと医学的に証明されている」という説明は、誰がいつ、どのように客観証明したのか、そしてそれがどのように定説化されているのかお伺いします。
参考URL:144
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

どうも回答ありがとうございます。
私は、博士でも研究家でもないので、医学的なこともわかりませんが、
ただ、生きてる人生の中、いろんな感情が私の中にあり
前世がとあるのかなー・・・・・と、夢のことや城や森や
美術館の絵にすごい衝撃をいつもうけるので、
私のような気持ちになる人がいるのかと、思いここに載せてもらいました。
投稿日時 - 2001-06-27 02:48:49
  • 回答No.2

 俺はそういう考えを持っていてもいいと思いますよ。

 実際には、「前世は存在しない」ことが医学的に「証明されてしまっている」のですが、まあ、そんなことはどうでもいいですね。ロマンの問題なんだから(笑)

 俺が見たところ、それは一般には「記憶の混乱」と説明されている現象です。
 たとえば、人間は上りなれた階段を上り下りするとき、それが仮に何らかの理由で1段少なくなったとしたら、最後の1段でつまずきますよね。
 これは、「その人は階段の数を知っている」ことになります。ところが、具体的に何段? と訊くと、答えられる人はあんまりいません。
 これくらい、人間の記憶はあやふやなんです。31歳時点での子供のときの記憶の確かさなど、ないに等しいと思っていいでしょう。

 また、人間の記憶は「具体的な形」や「その物に対する印象」、「そのときに抱いた感情」などが別々な形で脳内に保存されており、それがスキーマあるいはプロトタイプと呼ばれるものによって結びついて記憶されています。
 ですから、「具体的な形」だけが先に記憶から消えてしまい、似たような物を見たときに、初めて見るものに対して「そのときの感情」が思い出され、「はっ」となったりするんです。
 これは人間が本来持っている脳の働きであり、きわめて正常な動作です。

 ですから、前世だと思っていても何の問題もありません。
 色々と空想を働かせることはいいことです。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

私の考えていた事についてのお返事、どうもありがとうございました。
医学的には、前世は存在しないんですねー。
あの頃見てた、私の夢は、何かの記憶の混乱なんでしょうか。
私は、感情的で、かなりのロマンチストってところがあるので
外国の古い城や、クラシックに
私を感動させて、悲しいような、懐かしいような気分にさせたのかもしれません。私は、ほんとうに前世からの記憶の何かが私をそういう気分にさせるんだとずっと思ってました。でも、前世と思っても、こいうい考えをもっていてもいいんじゃないかというお答えに、なんだかホットしました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-26 16:09:36
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 33% (196/589)

質問を読んだところ、自分の子供のころを思いだしたので紹介します。
自分の場合は、確かめるようなものは無いのですが。

子供の時の記憶(夢だと思うのですが)でよく分からないものがあります。
今では、もうかすかにしか覚えていないので、ほとんど思い出せなせん。

その記憶は、自分がまだ小さい頃、多分5才?頃に母親と旅をしているのです。
なんとなく、親戚の家を尋ねている感じなのですが、その当時はその記憶のことを自分の父親の記憶と思っていました。そう思うことが不思議なのですが、小さい頃はそう思っていました。実際の生活では、そんな旅に出たことの無いしその記憶にある母親は、今の母親とは違っていました。

そのことについて変だと思うようになったのは大きくなってからです。今、思うと夢を見たのかなとも思うのですが、夢というには長い期間印象が強いまま記憶に残っているなと思います。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

お返事ありがとうございます。
私は夢が現実になったということも、私の人生の中で、何回かあります。
子供の頃の夢は、私は確かな記憶だと思うのですが、あの城や森が
何を表したのかなんてわかんないですね。
私は前世があると信じてきましたが、どうなんでしょうか。。。。
科学で証明できないことってあるのかなー・・・・・
投稿日時 - 2001-06-26 16:32:04
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 29% (65/220)

失礼だとは思いますけど、angela1916さんは真面目に考えてるんだろうけど、はたからみるとすごく滑稽ですよ。

> 私がよく見た夢は、見たことない古い城、森。

というのは、本当に当時、自分が夢でみた風景ですか?
結構TVでチラッと見ただけとか、なんかの本で読んだ、というのが長い年月の間に自分の記憶のようになることは良くあります。
#僕も子供のころの記憶の風景が、実は親父が撮った写真やその説明であったことに最近気づいてビックリしたところです。

> どうしても、胸が熱くなって、身体に力が入り、映画で何か古い城が出てきて
--- 略
> 何かかこみ上げてきて、どうしても涙がでます。

普通、そういうのを「感動」というんですが.....(^^ゞ

> 美術館でいろんな人の大きな肖像画の前で 私は動けなくなりました。
> 体中にまた、力が入って、何かを感じないわけにはいかないんです。

そりゃそういう非日常的なところに、はなっから思い込みを持って行けばそうなりますよ。
ただの雪の山が山男にはロマンの固まりに見えるのと同じで。

> 私のように前世があって、それを何かから感じると思う人がいるのかなーと思い

って、最初に「前世がある」という前提で話を考えるからややこしいんですよ。
そういう「感動」や「好み」なんかを決定付ける要因が特定できないから、「前世で」という一見妙に説得力のありそうな「理屈」をつけてるだけで。

それと「科学で証明できない事」云々、って言う段階ですでに科学的な発想じゃないですよ。
物事の現象なんかを分析して理解する事が「科学」なんですからね。

個人的には前世とかも含めたオカルト話って大好きなんです。
大抵の話って論証や再現性に問題があったり、伝聞であったりして真偽を確かめようがなかったり、あるいは、どっかの毒撒き散らかした宗教団体みたいにオカルト体験じゃなくて単なる薬物による自然現象だったりしてつまらないんですが、たまに「うーん、謎だ」というのがあると楽しくて、楽しくて。
もちろん「どうしてこうなったのか?」の種を見つけるのがですけど。

ただ、この手の「オカルト遊び」をしてると、ときどき、根拠が無い事に気づかないで暴走してる人や、それを利用してる人に出くわしていやな気分になるときがあります。
gould09さんが書かれてる
> 今でも書店に行けば、そうゆう本はいくらでも出ていると思います。
の殆どは、こういう連中が書いてますので、鵜呑みにするのじゃなく、自分の常識や知識に照らし合わせて読む事をお勧めします。
31歳ということはすでに常識も身につけた大人だと思いますので、視点の確認さえちゃんと行うことで、自分の体験を含めた「オカルト物」を楽しむ事が出来るんじゃないかと。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

yanchaboyさんのような意見が来るって思ってました。
きっと私の考えに笑う人がいるんだろうなーと。
私が小さい頃見ていた夢は、もしかしたら、何かで見た風景なのかもしれません。
「感動する」という、感情わかります。よく、いろんないいことやいい話に
感動します。私が、前世の存在がなくても、私が感じているのは
感動を通り越した、もっと何か違う感情で、でもそれも
人よりもただ、感情豊かな私だからかもしれません。
私は何年も前、アメリカに渡米しました。今もアメリカで生活し
たまに美術館に行っては、ヨーロッパ(前世が絶対ヨーロッパ人だったと信じていたので。。。。)の風を感じ、またまた懐かしいような感動に着せられ
現実に戻って生きてます。
人は、考えがちがいますよね。
投稿日時 - 2001-06-27 02:34:30
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 33% (196/589)

No.6のYanchaboyさん

あなたは、この回答で何をしようとしているのですか、
自分と違った事を考える人がいる事を、認めてあげられませんか?
こういった、話題には色々な考えを持つ人がいます。
自分は、angela1916さんの質問に共感を感じて回答を載せました。
あなたの回答には質問者に対しての思いやりが感じられません。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

gould09さん。いいんですよー。
こういう意見があるってわかってました。
またまたお返事どうもありがとうございます。
yanchaboyさんに書いた返事どうり、私はアメリカで生きてる中、
こういうこと、たまにふと考え、ここの掲示板を見つけ、いろんな私の
おかしな質問に、回答してもらえて日本からのみなさんの考えに
触れることができて、感謝してます。
投稿日時 - 2001-06-27 02:40:07
  • 回答No.11
レベル4

ベストアンサー率 50% (1/2)

私は、前世がある、そして、転生があると信じていて、人間がもつ、見に見えない力(超能力とか)などにも興味がある者です。
そして、私たちに見えていないものや、真実、出来事に、ふと、思いをはせることがあります。

今現在、科学的に証明できていないもの全てを信じているというわけではありませんが、この世で起こっている出来事の中で、科学的に証明しきれていることの方が、少ないのではないか・・・とも、私は思っています。
ただ、こういったことにたいして、否定も肯定もしません。

私にとっては、前世や転生があると考えることが、楽だという事ではなく、そう考えることの方が自然というか、納得がいくからです。
前世について、この掲示板で語るのは、私にはちょっとテーマが深すぎて、この掲示板には書ききれませんが、私が前世・転生を自然に受け入れる出会いとなった本を紹介させて戴きたくて、このメッセージを書きます。

その本は、「たま出版」から出版されている、「転生の秘密」¥1800円です。
この本は、ちょっと難しい表現や、理屈っぽいところがあり、紀伊国屋などの大きな書店(宗教か、心理学のコーナー辺りにあると思いますよ。)にしかないと思いますが・・・。

この本は、アメリカが生んだ、エドガーケイシーという人物が、リーディング(催眠療法?)により、多くの人達の過去世(前世)に光をあて、カルマ(「その人が、過去世で起こした善悪を含む行いにより、今世に引き継がれた必要なテーマ」ってとこかな。)を明らかにし、今世に生きる指針を与えたことを、アメリカの超心理学者が分析・リポートした本です。

angela1916さんに是非、一読戴きたい内容の本です。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

こんにちわ。fukuchiyan28さん。
前世や転生があると信じていると
読んで、私みたいな人にまた出会えて、感激してます。
私は、宗教も、へんなオカルト団体にも全く縁はありません。
ただ、ほんとうに前世があって、私はそれを、感じる時があると思い
私以外でそういう人がいるのかと、考えていました。
たぶん、私のメッセージを読んだ人の中には、この人おかしい。へんな宗教にはいってんじゃないの?っておもう人も、いるんだろうなー。
でも、それも仕方がないことですけど。。。。
fukuchiyanさんのおすすめの本も、日本の妹に頼んで、探して送ってもらおうと
おもってます。
お返事ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-07-01 05:53:20
  • 回答No.12
レベル12

ベストアンサー率 33% (196/589)

すみません。
また、お邪魔します。

No.11のエドガー・ケーシーの本の紹介があり、angela1916さんはアメリカに住んでいると言う事ですので、また書きたくなってしまいました。

自分もエドガー・ケーシーの本はたくさん読んでいて、この手の分野で最も信頼のおける人だと思っています。
エドガー・ケーシーのリーディングの大半は、医療用で医者から見放されてしまった人の治療方法ですが、医療以外のリーディングでも興味深いものたくさんあります。

angela1916さんに伝えたかったのは、ARE/エドガー・ケイシー財団が米国のバージニア州バージニアビーチにあるので行ってみてはどうかなと思い書きました。
参照URLを見て下さい。
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

こんにちわ!gould09さん。日本は今早朝の6時半過ぎですね。
パソコンを使っていたら、MAILが届き、それはGOOからのNEW ANSWERで、gould09さんでした。すいません。またお邪魔します。どころか
私は、前世について、子供に見た夢と、自分の感じる気分について
ただ漠然と、前世はあるんだ。絶対。私はどこに生きていて、誰だったんだろう。
と、何年も思い続け、そして、いろいろな人からのこの掲示板での意見を気に
ますます、気になってきなした。
そして、今まで本とか読もうとは思ってなかったのですが
本も探して読んでみようとおもってます。
私はカリフォルニア州に住んでます。
gould09さんのいう、バージニア州のエドガー・ケイシー財団に
行けたら、是非行ってみたいですねー!
まずは、ホームページ見てみます。

私は、この目に前世が見えなくても、私の何かに、前世の自分のことを
感じて生きてきて、
今まで、親友や親には、「たまに前世を感じる。ヨーロッパ人だった。
お城や森が見えるし、ふと感じるの。ヨーロッパの風景は私を何十年も、もしかして、百年も何百年も前の私のことを思い出させる。たまにすごく悲しい気持ちになる。
絶対、城に住んでた。」と言ったことはあるものの、
もちろん友達は、信じてくれず、でも、母親は私を信じてくれました。
なんだか、わくわくしています。今。毎日。
gould09さん、今回もメッセージ、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-01 07:07:51
  • 回答No.10
レベル12

ベストアンサー率 18% (163/876)

私の先生(アメリカ人)も日本に対してそういうデジャヴがあったと言ってましたし、下記の方がおっしゃってらっしゃるような出会いもあったそうです。で、もう日本に住んで3年になるそうですが、このまま永住する気はないとのこと。彼女いわく、「多分前世でここに住んでいたと思うし、ここに来てやっと自分が住んでいたところを見つけた気分になった。でもだから今からここに住み続けるかと言うとそうではない、んだそうです。小さいころに住んでた場所に戻ってきた感覚で、行きたかった場所も特定でき、会いたい人に会え、和の美にふれ、住むこともできた…でもそれで?すっきりしてそれで終わり。」彼女はあまりロマンチストではないのでそれで満足だったようです。過去がわからないとUncomfortableだが、今の人生はそれに固執するものではないと言っていました。
だから、angela1916さんの夢や事象が本当に前世だったとして、自分がそれに対して確信を持つことができれば、思い出を「思い出せた」、という感慨を大事にした上で将来に目をむければ良いのではないかと思います。またヨーロッパの旅行をして、場所の特定、長期間の滞在をすると思い出すこともあると思うし、おすすめします。
個人的には今の人生より前の分を思い出せた分、経験もしくは知識も多いわけですからラッキーだと思いますが?(本当かどうかはともかくラッキーって思えることがラッキーですよ)
お礼コメント
angela1916

お礼率 94% (111/118)

shibakoさんの先生の話、興味深かったです。
私は、ほんとうに前世のことを信じ、何年も、ヨーロッパからの過去の記憶のようなものが、私の人生の中のほんのたまに、私を
普段の何かに感動するっていうだけじゃない感情にかられてしかたありません。
それは、このアメリカに暮らしていて、夕方、フリーウェイを走っていて見る
山の上、普通はそこはアメリカなんだから、アメリカの風なのに
空気の匂いはヨーロッパに変わり、私の心の目に見えるのは、城と森と、悲しい気持ちと懐かしい気持ちと
子供のころにたまに見た夢です。(いつもじゃないんです。)
なんだか、急にトリップしちゃうんですよ。でも、車の事故が危ないので
われに帰りますけど。
私は、日本に何十年と住んで、日本のふつうなら素晴らしいと言える日本庭園も日本の城も、日本の歴史にも、何にも感動できずに生きていました。(日本食もきですし、
アメリカに来て、日本人の素晴らしいところもわかりましたが。)
そして、アメリカに来ましたが、ヨーロッパにいつか、今度は長期で
行ってみたいです。
投稿日時 - 2001-06-27 13:31:38
13件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ