回答 受付中

コンプレッサ-の漏電

  • 困ってます
  • 質問No.9565645
  • 閲覧数114
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 100% (3/3)

200V3相インバ-タ-制御式のコンプレッサ-外箱金属部分で感電しました。
調べるとア-ス線を接続してない状態で、ア-スを接続したら感電は止まりました。
感電した際は、コンプレッサ-のブレ-カ-ONの通電状態でしたが、停止状態でした。
通常インバ-タ-制御している機器は、ア-ス線接続ありきの構造なのでしょうか?
通常他の機器ですとア-ス線を接続してなくても外箱金属で感電するような事は、
ないと思うのですが、、?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 53% (637/1188)

製造業・ものづくり カテゴリマスター
回答2です

>据え付け業者が30cm程の銅棒を近くの地面に打ち込みましたが、

御社の受電契約は何でしょうか?
1、低圧動力三相200V
2、高圧6600V(所謂、キュービクル等の受電設備が有る)

低圧200V受電なら
その辺の地面にアース棒を打ち込むってのも無きにしも非ずですけど

高圧6600V受電ならもっとマシなアースが有るハズなんですが?

御社の工場には他にどんな装置が有りますか?
NC旋盤、マシニングセンタの工作機械等
プレス機、樹脂成型機等
それらのアースはどーなってますか?
キュービクルから出た接地母線に接続されていれば完璧なんですけど

因みに、その辺の地面に打ち込んだだけのアース棒は
ただビリビリ感じない程度のアースの効果しかない
まぁ、ビリビリしなきゃそれでOKでもあるけれど
折角のノイズフィルタの効果は半減する
所謂、エーカゲンなアース

まぁコンプレッサなら誤動作する事も無いでしょうけれど
NC工作機械では致命的かも知れない
お礼コメント
plaa751ppm

お礼率 100% (3/3)

高圧受電です。変電所からのA・D種ア-スがブレ-カ-まできていたので、業者施工の
ア-ス線と念のため一緒に繋げました。工場内には、整流器・電解炉・乾燥機等ありますが、NS旋盤などのシビアな機器類は、ほぼない状況です。本日ノイズカット付きのクランプで、3線一括にて漏れ電流を測定したところ停止時0mA 運転時3~5mAを
記録しました。助言頂きまして有難うございました。
投稿日時 - 2018-12-10 21:19:32
感謝経済
  • 回答No.2

ベストアンサー率 53% (637/1188)

製造業・ものづくり カテゴリマスター
現代のAC電源の電子機器には、もれなくノイズフィルタが憑いてきます
https://www.tdk.co.jp/techmag/emc/200502/emc050201.htm
https://www.cosel.co.jp/technical/productinfo/0012.html
産業用インバータも例外では有りません

ノイズフィルタはノイズを消してくれるけれど
消したノイズは何処へいくかと言えばアースへ行きます
つまり、機器のアース端子から分電盤のアース端子へと流れます
これがビリビリくる原因です

ただ、概ね1ミリアンペアに制限されてるので
ビリビリ来るだけで、人的に重大な障害を与えるほどではないハズです
ただし、あくまでハズなだけで重大な障害を与えない保証はないので
必ずアースしなければなりません

この事を知らないで
「漏電してる」とか大騒ぎする人は絶えない
ちゃんと取説の一番最初に
「必ずアース工事してください」
と明記してあるハズです
お礼コメント
plaa751ppm

お礼率 100% (3/3)

ご助言頂き有難うございます。今回の件ですが、既存のコンプレッサ-は非インバ-タ-式で、電源タ-ミナルのア-スを接続していない状態でした。今回インバ-タ-式に交換した際、たまたま外箱金属部に触れた際、ビリビリきた為、調査開始となりました。
外箱に注意シ-ルが貼ってあり単独接地にて100Ω以下にして下さい とありました。
据え付け業者が30cm程の銅棒を近くの地面に打ち込みましたが、測定器で測定もせず、果たして規定値以下の抵抗なのか多少不安な状態です。 とりあえずア-ス線を繋ぐとビリビリは消えたので、安心はしています。 インバ-タ-制御においてア-スへ流すという事は、今回大変勉強になりました。 今回のように古い設備更新で新しい機器(インバ-タ-式)にしてビリビリ帯電しているというケ-スは、今後増えると思います。製造メ-カ-側はインバ-タ-方式に於けるア-スの重要性のアピ-ル、金属露出部を減らす工夫が必要かと思いました。今回まだ据え付け時に気付いたので、感電による転倒事故を防げたので幸いでした。 アドバイス有難うございました。
投稿日時 - 2018-12-08 16:42:22
  • 回答No.1

ベストアンサー率 59% (130/219)

製造業・ものづくり カテゴリマスター
モータの容量は、何kWでしょうか?
200Vで動作する機器は、インバータ使用の有無に関わらず、原則としてアース接続が必要です。そうはいっても、健全な状態の小容量の設備であれば、アース接続しないからといって、感電するほどの漏洩電流が流れることはない筈です。
お使いのコンプレッサ-が小容量であれば、何らかの絶縁不良が起きている可能性が高いと思います。コンプレッサ-(インバータを含め)単体で、絶縁抵抗、耐電圧の試験をすることをお勧めします。
mAオーダーの電流を測れる設備があれば、まずは、アース線に流れる電流を測ってみてください。数mA以上の電流が流れていれば、絶縁不良の可能性が高いと思います。
なお、大容量の設備であれば、容量に応じて漏れ電流が大きくなるので、健全な状態でもアースなしでは電撃を感じる場合もあると思います、
補足コメント
plaa751ppm

お礼率 100% (3/3)

本日ノイズカット付きのクランプで、3線一括にて漏れ電流を測定したところ停止時0mA 運転時3~5mAを記録しました。
この程度の漏れ電流なのかメ-カ-へ問い合わせしてみようと思います。
助言頂きまして有難うございました。
投稿日時 - 2018-12-10 21:22:55
お礼コメント
plaa751ppm

お礼率 100% (3/3)

モ-タ-は、7.5KWです。200Vメガ-にて各相とも50MΩ以上でした。コンプレッサ-は、新品なので耐圧試験し壊すと大事になるので、控えたいと思います。ノイズカット機能付きのクランプで、漏れ電流を測定しようと思います。問題は停止状態で数mAでも起動状態で10数mA流れるようなら漏電ブレ-カ-の動作、人への感電が心配です。まだ据え付けが、完了していないので完了後にこれらを検証してみたいと思います。 助言頂きまして大変参考になりました。有難うございます。
投稿日時 - 2018-12-08 16:02:15
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ