解決済み

小説と人間性

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9508710
  • 閲覧数119
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 21% (188/870)

小説には作者の人間性が表れると思いますか?
例えば明るい性格の人間が書く小説は明るく、暗い性格の人間が書く小説は暗い…など。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9

ベストアンサー率 13% (118/884)

 たぶんですけど、小説って明るい人が書くと、すごく叙情的で陳腐になる気がします。
 小説とか、もしかすると芸術全般的に暗さが創る世界に思えます。明るさは滅びにつながるとも言われますが。
 売れている小説家で、明るい人がいたら教えてほしいんですが。
 とすると、音楽も暗∼く暗示的にまとめた方が芸術的と言われるのだろうか?
 何となく明るさと芸術性は相容れない様相ですね。明るさ暗さ、どちらか一方がいいわけではなく、どちらか一方が優れているわけでもない。
 
お礼コメント
sikatani777

お礼率 21% (188/870)

皆様、この度はご回答ありがとうございます。参考になりました。
投稿日時 - 2018-06-18 21:13:15

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 34% (765/2211)

そう単純なものじゃないと思いますよ。
以前、ナカイの窓でしたかで、石田衣良さんが湊かなえさんのことを、あんな見た目をしてえげつない作品を書くと評しておられましたから。
表面的に表れるものと、内面は必ずしも一致するとは限りません。

また、とある漫画家さんは「私は、根が暗いのですぐに話が暗くなる」とおっしゃっていますが、編集さんのアドバイスを受けて描かれているので、仕上がった作品は作者の性格を色濃く反映したものとは違っています。
(本人が、おまけの漫画でそう書いていました)

また。息子のために書いたという作品も世に存在します。
その場合は、作者の人間性よりも息子受けするものをと考えて書いているはずです。

作者がつよいメッセージ性を込めた作品であれば、人間性がより濃く表れることもあるでしょうが、なんのために書かれたかによっても、違ってくる話じゃないかと思います。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 22% (437/1979)

sikatani777さん、こんにちは。

 みなさんの回答は賛否両論のようですね。

『顕在するものはないが、潜在的には有り得る』
 ってとこじゃないですかね。私小説にしても創作なのですから。でも作家の性格が小説に反映されることはまま有ると思いますよ。それが「味(テイスト)」につながるのかも。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 27% (3681/13482)

他カテゴリのカテゴリマスター
>小説には作者の人間性が表れると思いますか?
表すことも偽ることもできます。
だから小説に出てくる人物にも色々な性格が与えられますし
内容もテーマに沿って色々なものを書くことができます。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (3774/13410)

他カテゴリのカテゴリマスター
そりゃ出るでしょう、しかし、明るい性格が明るい小説を書くというほど人間性は単純ではないし、あくまで自身が表現したい事を書くのであって、自身の人間性を書くのではありませんから、自身の人間性が見え隠れする程度ですね。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 32% (2208/6714)

趣味・娯楽・エンターテイメント カテゴリマスター
純文学とエンターテイメントの違いはあるでしょう。
純文学は 人間性そのもの。
エンターテイメントとしての小説はフィクションですから どうにでもできます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (2229/6887)

他カテゴリのカテゴリマスター
関係ないと思います。
書こう(描こう)と思えば悲劇も喜劇も書ける(描ける)ものです。

正確には小説家ではなくて劇作家ですが、シェイクスピアだって暗い話の悲劇も明るい話の喜劇も書いております。

私と同郷で大好きな小説家の故氷室冴子先生も学園モノや平安コメディも悲劇的な英雄譚や古代ロマンファンタジーも書いていました。

人間性と言うよりは影響されたものが表れていると思います。
取材(人間観察)によってモデルの人格をインプットしたり。

また、小説というものは様々な人物が登場するものが多く、登場人物の人間性は様々です。
作家によっては別々の人格を脳内で演じさせてそれを文字で表現しているそうです。


飽きっぽい性格などですと小説書こうとしても数文字でやめてしまったりしますよね。
小説を書くのに向かない人間性はあると思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (3439/7072)

> 小説には作者の人間性が表れると思いますか?

 思います。逆に、作者の人間性が表れてない作品など、あり得ると思いますか? あるとすれば、それは人間の書いたものではないでしょうし、読むに耐えない、もしくは読むに値しないものになるはずです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (931/4442)

Q、小説には作者の人間性が表れると思いますか?
A、思いません。

>民主主義も玄関まで!
>ニコニコも玄関まで!

 私が考える人間性ってのは、玄関で靴を脱いでからのそれだと思っています。そして、大抵の人間は、玄関の内と外での立ち居、振る舞いは違います。それと同じように、小説家も執筆室のドアの内と外とで書くこととと言うことは違うでしょう。もちろん、その人生観・世界観は反映しているとは思いますよ。でも、性格ってのは、どうですかね。それは、作者の立ち居、振る舞いの形容みたいなもんですからね。《人格と人間性=人生観・世界観の反映》と定義すれば、話は違ってきますが・・・。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ