• 締切済み
  • すぐに回答を!

内面研磨のテーパー加工について

内面研磨のテーパー加工について教えてください。 SKD61 硬度45度 内径120 全長600 汎用型で振れ止め使用 但し、スピンドル長さが500のためワークを反転させてつなぎます。 公差省略して大雑把に書きますと、チャック側から AΦ120 長さ200 BΦ120.2 長さ200 CΦ120 長さ200で、このままだと段差が出来るので AとB、BとCの区間約30ミリでテーパーにて滑らかにつなぎます。 どのようにテーパーにしてつないだらいいかわかりません。 今まで直線しか経験がなく、このような形状は初めてです。 どうかよろしくお願いいたします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

NCでないと無理では? 砥石をRまたはテーパに成形してワークを傾けて削れば出来る原理ながら、繋ぎ目で段差が生じるでしょう。 B部はたんなる逃げでは? ワーク硬さか低いので旋削は容易。B部とテーパ部は削って寸法仕上、AC部は僅かな研削シロを残す。 砥石成形は外研では苦もなくできるが、内研では軸の剛性がなくて難しいと思います。成形容易な軟らかい砥石を使う手もあるが、加工時の摩耗が大きい。 ライバルも見た目だけであって、キッチリ繋がってないはず。 >内面全体が大事で研磨仕上げになっています。 信じがたい話。機械部品なら軸が貫通するか両側から入る、それで何で中ほどの膨らみが問題に? 樹脂金型ならストレートと膨らみは変。 面粗さが耐久性に効くことはあるが、旋削と研削ではむしろ逆が有得る。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 私も滑らかに繋ぐにはNCでないと無理だと思いますが、ライバル社が 汎用型で仕上げたとの情報がはいってきました。 文章だとB部は逃げのように感じられますが、内面全体が大事で研磨 仕上げになっています。 砥石をテーパにしてやっても段差が生じるとは思いますが、どのように して砥石をテーパーにするのか、教えていただけないでしょうか。 今日、試作品の図面が届きました。 内径が大きいB部ですが、0.2ではなく、0.1でした。 なぜこのようにするかと言うと全体にかなり熱がもつの ですが、いろいろあって部分的に膨張率が違うらしい。 繋ぎ目も手で触って明らかに引っかかりがなければOK とのこと。 何とか砥石をテーパーにしてやってみようかと思います。 いろいろとありがとうございました。

関連するQ&A

  • 内面研削の芯だし

    内面研削を担当しております。 今月から全長700外径260内径140クラスの重量物を加工することに なりました。この様な振れ止めを必要とする重量物はどのようにして芯だし をしたらよいのでしょうか。 たとえダイヤルゲージの振れがおさまっても振れ止め側がチャック側よりも 下がって回転しているせいか、振れ止め側で振動が発生します。 ちなみにチャックは四つ爪です。

  • テーパーが仕上がらないんです!!

    初めまして!!初質問です。 テーパーの寸法を安定させるにはどうしたらいいですか?? ちっとも安定しなくて困っています(+o+) 形は内径20で外径の先端23.044から23.366で全長が22・2 のスリーブ物なんですけど。外径の許容値は±0.005なんですけど・・・ 旋削じゃ厳しいですか?でもあまり研磨はしたくないんですけど・・・・・・

  • 長尺軸加工のテーパー改善方法。

    お世話になります。 長尺軸の加工について質問なのですが、 外径加工の時にどうしてもテーパーがついてしまいます。 材料 丸棒、s45c 寸法 Φ170、3000L 3000Lの材料をチャック、センターで固定し、 振れ止めを、チャック側より1000Lの所に入れています。 加工箇所が振れ止めからセンターの合間の2000Lとなります。 加工をすると、センター側と、振れ止め側で、0,8程の差があります。 (1)センター穴がズレている。 (2)振れ止めの位置がバランス悪い。 (3)材料の自重が重くセンター(心押台)がズレている。 この辺りが原因なのかな?とおもうのですが、 この様な時はどうすれば真っ直ぐ加工出来るのでしょうか? お忙しいとは存じますが、よろしくお願いいたします。

  • SUJ2とSKD11の焼入れ歪

    鋼球を使ったクイックジョイント(クイックチェンジ?)のような物を設計しました.(鋼球をテーパ面で押し付けてチャック力を得るような物) この鋼球がテーパ面に当たる部分の材質をSUJ2の焼入れ焼戻しで硬度HRC60~64を狙うように製作を仕掛けました. ところが加工メーカさんよりSKD11を使った方が焼入れ歪が無く研磨工程が減らせて大幅に加工費が低減できると提案を受けました. 調べ方が悪いのかなかなか有益な情報が得られず,なぜSKD11の方が歪が小さくなるのか(できるのか?)が理解できずにメーカさんに回答ができておらず大至急回答しなければなりません. なぜSKD11の方が歪が小さくなるのかを教えて下さい.ここを見れば解るなんてサイトがあると大変助かります. 以下に情報をまとめます. ★SUJ2  【硬度】HRC60~64  【加工工程】   旋盤→焼入れ→研磨→穴あけ(治具研)→仕上げ   ・焼入れ時に歪が出るため,研磨範囲が多くなる(ほぼ全面研磨) ★SKD11に変更  【硬度】HRC60~62と条件を満足  【加工工程】   旋盤(精度仕上げ)→焼入れ→穴あけ→仕上げ   ・焼入れ歪が無い為,旋盤で精度を出すことができ,    研磨の工程が減る.材料価格UPでもトータルコスト下げれる.

  • 固定振れ止めの跡を付けない方法

    素人ですが、SUS304の外形75ミリ、内径65ミリ長さ350のパイプの全長決めと、両側内径加工をするのですが、3点固定振れ止めを使って汎用旋盤で加工をしてるのですが、お客様から固定振れ止めのローラーの跡を付かないで仕上げて欲しいと言われ何か知恵があればおしえて頂きたいです。 よろしくお願いします。 ありがとうございました。参考にしてみます。 非常に役立ちました

  • 打ち抜き加工

    硬度ASKER C85、板厚:2mmのゴム材を、外形:Φ7、内径:Φ5のリング状部品に試作したいのですが、簡易なプレス型にて試作した結果、外形、内径ともにテーパーがついて形状が所定寸法になりません。加工方法のアドバイスなどありましたらお願いいたします。

  • 端面がテーパーになってしまいます。

    いつもお世話になっております。 材質SUS430φ75全長46を2M棒材から切断し、 L1で端面、下穴をあけ、ボーリングバーでφ30を仕上げます。 L2内径をチャックし、外形φ70、内径φ67(長さともに38)を加工します。 そこでタイトルの件ですがL1で端面のテーパーがないことを確認し、 L2を加工し、ダイヤルゲージで確認した所、 外から中心にかけて0.05ほど高くなっています。 以前から加工しているのですが問題なく、前回からこのようなことが起き、 仕方なく掴み直して端面を修正しています。 L2加工時で変形しているような気がするのですが… この問題は段取りが悪いのでしょうか。 それとも材料でしょうか。 材料は前回のロットと同じ棒材を切断しているので そこも怪しいなと思うのですが… お忙しいとは思いますがご教授お願いいたします。

  • シャフト加工で楕円になってしまう

    NC旋盤でSS材全長3.5メートルφ65mmのシャフトの先端部、約350mmをφ55で加工した場合に真円にならない(h7公差)0.015mmも違います。できるかぎり主軸シリンダ内にいれてもチャックから3メートル程度あります。材料のシャフトはミガキではないのでかなり振っていますし、長いので曲がっています。カラーを取り付け、振れ止め装置を2台使用しています。もちろん心押し台も使用、カラー(ボルト締め)は、爪側と振れ止め装置部に使用しています。回転をかなり下げたり、振れ止め装置を1台にしたり、もしくは無しでやってみたり、他いろいろと試しましたがダメです。技術的な問題と機械的な問題の両方のようですが、これ以上は無理かも。(機械の方はまだ新しく、剛性もあると思います)

  • テーパー部分のチャッキング

    NC旋盤の切削加工の時、鍛造素材の黒皮でテーパー部分チャッキングのアドバイスをおねがいします。 チャックは北川のB-08三つ爪中空を使用 チャッキング部分はボス状で先端部径24mm、高さ12mm、勾配7°素材最大径74mm、全長17mm

  • C3604B真鍮の内径加工で

    C3604Bの内径加工をNC旋盤で行っているのですが、 仕上げ面がビビリます。アドバイスを宜しくお願いします。 加工内容→ 材料:C3604B(φ50.0)               加工内容:φ34・3±0.025で深さ124.0の内径加工            仕上げ面は3.2S              使用工具: 超硬シャンクスローアウェイバイト             D20.0 チップノーズR0.2             (バイト突き出し量は130.0) 現在の加工方法:1.全長を決める 2.ドリル加工φ30.0         3.内径荒加工φ33.3         4.内径仕上げ加工  回転数1000/min 送りF0.1         ※ チャックからの材料突き出し量は約30.0です。