• ベストアンサー
  • 困ってます

1/4-28UNF-3Aネジ切り加工について

お世話になります。 CNC旋盤で被削材A286に1/4-28UNF-3A外径ネジ切り加工を行っておりますが ネジ外径・単独有効径・谷径・谷Rが規格内なのにもかかわらず リングゲージが入りません。 初期の加工条件は S1000_F0.907_パス回数20回+ゼロカット4回 切削油はネジ切り時のみタッピング油 突き出し量はφ10.3をクランプし10.0mm(剛性は充分かと思います) ネジ切り長さは約6.0mm 切り上がりの盗みはφ5.20で長さ2.5mm 櫛刃タイプ・コレットチャック仕様の旋盤 です。 そこでまず セッティング(段取り)に問題があるのかと思い ?使用工具の形状を確認しました。  使用工具:CECO_16ER28UN(CP500) ?刃具の取り付け精度を確認しました。  (ダイヤルゲージでホルダーの傾きを確認) ?芯高を確認しました。 それでもだめだったので加工条件に問題があることを疑い、 ?回転数を3パターン変更してみました。  S800_S1000_S1500 ?パス回数を4パターン変更してみました。  6回_10回_15回_20回 (フランクインフィード) ?ネジ切り前のブランク径を3パターン変更しました。  ネジ外径の下限・中央・上限 ?有効径の規格下限値で加工しました。 ?被削材がA286ということもあって刃先が磨耗しやすい為、  全てのテストを毎回チップを交換し、新品の状態で行いました。 今のところ思い当たる手段は全てトライしてみましたが 結果は全て同じで、 ・有効径を規格内に入れるとゲージが通らない ・ゲージが通るところまで削っていくと有効径が入らない。 です。 あと思い当たることは、ゲージは客先からの支給品なのですが 過去にも同じ現象が有りゲージの精度を疑って別のゲージを借用し 通したら全く問題なくスムーズに通り、有効径も規格内で 加工することが出来た事が有たので今回もゲージを疑いたいのですが、 客先が弊社のメインの取引先でありなかなか言いづらく、 まずは自分の非を完全に潰してからにしようと思い投稿いたしました。 どんなことでもいいのでこの件に関するアドバイス等、 いただけましたらよろしくお願いいたします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 旋盤
  • 回答数2
  • 閲覧数357
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

加工手順、加工条件の問題ではないです。測定・検査に限定すべき問題。 谷径・谷Rを測ったなら有効径も工場顕微鏡などと思われ、ついでに山角度を見ておく。 有効径を三針法で測り、相違程度を調べる。 それよりも   ゲージは客先からの支給品なのですが   過去にも同じ現象が有りゲージの精度を疑って別のゲージを借用し   通したら全く問題なくスムーズに通り、有効径も規格内で   加工することが出来た事が有た これに尽きるのでは?   今回もゲージを疑いたいのですが、   客先が弊社のメインの取引先でありなかなか言いづらく、 遠慮しすぎ。それなくして解決しません。 寸法を変え、有効径NG、ゲージギリギリOKを作り、それとゲージを持って出向きお伺いを立る。 あまり知られてないルール。どれかひとつ通ればOK   JIS B 0251メートルねじ用限界ゲージ   http://kikakurui.com/b0/B0251-2008-01.html   5.3ゲージによる検査原則   5.3.1製造業者側   疑義が生じた場合に,この規格の要求事項に規定する(許容摩耗を考慮した上で)いずれかの   ゲージによって満足していることが示されれば,その工作物ねじを受け入れることを推奨する。   5.3.2使用者側   b) 工作物ねじのゲージによる検査に対して,検査員自身が所有するゲージを用いる。疑義が   生じた場合に,この規格の要求事項内に規定する(許容摩耗を考慮した上で)いずれかの   ゲージによって満足していることが示されれば,その工作物ねじを受け入れることを推奨する。 ゲージの検査ゲージは摩耗点検用のみ用意すること多く、それでは今回は判定できず、客先に校正チェックをお願いすべきです。 貴方はゲージの新品を買う方がよいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おはよう御座います。 いつもアドバイス有難う御座います。 お礼が遅れまして大変失礼致しました。 有効径は三針法で測定しております。 三角度はまだ測定しておりません。 岩魚内さんのアドバイスにより自信が持てました。 客先に出向いて解決策を検討してみます。 今後とも、よろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

回答(1)さんの、 >加工手順、加工条件の問題ではないです。測定・検査に限定すべき問題。 に賛成です。 >あと思い当たることは、ゲージは客先からの支給品なのですが >過去にも同じ現象が有りゲージの精度を疑って別のゲージを借用し >通したら全く問題なくスムーズに通り、有効径も規格内で >加工することが出来た事が有たので今回もゲージを疑いたいのですが、 >客先が弊社のメインの取引先でありなかなか言いづらく、 >まずは自分の非を完全に潰してからにしようと思い投稿いたしました。 完全に潰すのは大変でしょう。 それよりも、ねじゲージをしかるべきところで検定されてはいかがですか。 ---------- (黒田精工・平行ねじゲージの校正検定のお申し込み受付中) http://www.kuroda-precision.co.jp/products/Gauge/gauge_kentei.html ----------

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おはよう御座います。 いつもアドバイス有難う御座います。 お礼が遅れまして大変失礼致しました。 皆さんのおっしゃるとおり、 検査治具を疑ってみます。 今後ともよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 1/4-28-UNF-3A ネジ切りについて

    下記の条件で1/4-28-UNF-3Aの加工を行っていますが、 外形・谷径・谷R・通ゲージ・止ゲージ全てOKなのですが、 単独有効径だけマイナスしてしまいます。 また、ねじ切り前の外形がφ6.267ですがネジ切後に外形を測定すると、 φ6.300程度まで大きくなっています。 考えられる原因と対処法がありましたら教えてください。 宜しくお願い致します。 切削条件被削材:A286(析出硬化材) 使用設備:NC旋盤(櫛刃) 使用工具:SECO/16ER28UN/CP500 突出量:20.0mm ネジ切り前外形:φ6.267 切削条件:S2000 F0.907 切り込み回数:20回+3回(ゼロカット)

  • 真鍮管の外ネジ加工

    始めまして、よろしくお願いいたします。 旋盤加工、素人です。ご教授お願いいたします。 真鍮管材の加工についてなのですが、25Φ、全長100mm、材圧1.5の管です。 これを、外径ネジを旋盤にて、加工したいのですが。 現在の状況は、材料がぶれてしまいきれいなネジができません。 加工方法など、ご指摘ございましたら、ご教授お願いいたします。

  • 角ネジ加工について

    お世話になります。 下記の角ネジの加工方法・工具選定について御教示ください。 *外形角ネジ加工(左ネジ)  外径:φ19.8  谷径:φ15.7  溝幅:2.20~2.25  長さ:20.0  材質:SCM435 *内径角ネジ加工(左ネジ)  内径:φ15.9  谷径:φ19.9  溝幅:1.95~2.05  長さ:17.5  材質:SCM435 今までに経験が無かったので試しに幅2.0の普通の突っ切り加工用の 刃具を使用し、ネジ切りサイクルで加工してみました。 それなりの形状になったのですがこれでいいのでしょうか? また切込み口が薄くなってしまいペラペラで手で触ると欠けてしまうのですが これも仕方ないのでしょうか? 角ネジ加工の加工方法についてのアドバイスと オススメの工具が御座いましたらぜひ御教示お願いいたします。   ピッチが記載されていませんでした。 *外形角ネジ加工(左ネジ)  ピッチ:4.4 *内径角ネジ加工(左ネジ)  ピッチ:4.0 大変失礼致しました。

  • オネジの修正

    お世話になります。 被削材でA286でシャフト形状の加工を行っております。 外径にM6×P0.75のネジ切り加工をし、ネジの一部(4.0mm)に 幅3.0の二面加工をします。 ネジ加工直後に毎回リングゲージで確認をしてから、 二面加工に入ります。 ネジ加工直後にはゲージがスムーズに通るのですが、 二面加工後には一部ネジ山が倒れてしまいネジの形状がくずれ ゲージが通りません。 簡単に除去できるバリなどとは違いネジ山が谷側へ倒れてしまっているので 修正に困っております。 先に二面を加工する事も検討しましたが被削材がA286という事から 別の問題が生じる事を想定し断念しました。 (チッピング・工具寿命・ネジ寸法精度など) そこで一度成形されたネジをうまく修正する方法があれば御教示いただきたく 投稿いたしました。 どなたか良い方法をご存知の方、お見えでしたら 是非よろしくお願いいたします。

  • 1級ネジの量産加工

    アルミ鍛造品のネジ旋削で設計変更により2級ネジ(6g)から1級ネジ(4h)に交差が変更になり加工準備を進めてますがちょっと疑問があります。 チップメーカーのカタログを見たり直接問い合わせすると さらい刃仕様は保証しないのでやるならばさらい刃なしでと言われました。 当然ネジ有効径が変わる関係で下径も太くする方向、有効ネジ径も変更ですが果たしてネジ外径部のバリとかは大丈夫なのか?またバリ発生対策はどうすべきか?と考えています。 現段階では下径の管理+さらい刃なし+ネジ部ワイヤーブラシで逃げる予定ですが正直な所心配です。リングゲージは1級用のを購入して全検は必要かもしれませんが量産なのでそこまで出来るか判りません。 一品料理的に考える部分と量産とでは違いがあるので何とも言えないと思いますが経験があった方等のアドバイスがあれば教えていただくと幸いです。 宜しくお願いします。

  • 旋盤によるネジ加工 なぜ相手部品で確認するのか?…

    旋盤によるネジ加工 なぜ相手部品で確認するのか?ネジゲージでの確認はだめ? ネジは一般的に転造で造りますが、旋盤でも造れますよね。 当社は1品モノの製作をしていることから、たまに旋盤でネジを造る事があります。おねじを造る事もあればめねじを造る事もあります。 そこで質問なんですが、おねじ、めねじどちらでもいいのですが、 どちらか一方を造る場合、相手となるめねじ、またはおねじを貸して欲しいと言われます。 例えば、おねじを製作して欲しい場合、現場から相手となるめねじを貸して欲しいと言われるのです。理由は、出来たおねじをめねじに入れて上手く入るかどうか見るためだそうです。逆のパターンも同様です。めねじを製作依頼したときには、相手のおねじを貸して欲しいと言われます。 え?なんで?と疑問に思うのです。 別に相手がなくても、JISに基づいて製作すればねじは機能すると。 角度やピッチは決まっているからそれに沿ってやれば問題ないと。 等級は別にして。 私は転造ねじ、NCによるオネジ・メネジを大量生産している会社を見たことがあるんですが、どちらも1つ1つ相手とねじ込んで確認なんてしていませんでした。大量生産なんでそんなことしていられませんし、確認しなくても問題なく出来ていました。1時間に数個ランダムに取っての確認はありますが、それでも問題ないと思います。 汎用旋盤で加工する場合のみ、相手を貸して欲しいというのでしょうか? それは、加工者の腕によって出来栄えが違うからでしょうか? そうとしても、別に相手がなくても、ネジゲージを使って確認すれば 問題ないと思うのですが、なぜ相手を欲しがるのかわかりません。 ネジゲージを使って入れば問題無いと判断するのは違うのでしょうか? なぜ、旋盤で加工するネジは確認に相手を使うのでしょうか? ゲージがなんの為にあるのかわからなくなりませんか? どなたか教えてください。 宜しくお願いします。

  • 標準ネジゲージと限界ネジゲージについて教えて下さい

    加工予定のネジ寸法に対して、社内に標準ネジゲージしか無かったためガタ無くしっくり嵌まるように加工を行いましたが、客先の検査担当者から限界ネジゲージの通りが通らないと指摘されました。 私としては   標準ネジゲージ=ネジの規格値の中央値で作られている   限界ネジゲージ=ネジ規格の上限と下限で作られている との認識だったため、標準ネジゲージしか無かったためガタ無くしっくり嵌まるように加工を行えば、限界ネジゲージによる検査も合格するものと思ってました。 何が問題だったのでしょうか? ご教授ねがいます。

  • 管用ネジについて教えて下さい

    JIS規格でのRp1(PS1)おねじをNC旋盤にて加工します。(めねじではないです)※合わせ冶具もないです。 ネジ外径、ネジ谷径、使用チップを教えて頂きたいです。 PF1と同寸法での加工でもOKなのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • #4-40-2B ネジ加工について

    いつも勉強させて頂いています。 TSUGAMI旋盤にて精密部品加工しております。 新規評価サンプル製作にあたり、 被削材SUS303でメネジ加工がありまして お客様図面仕様には「#4-40-2B」と表記されてあります。 ユニファイ規格ということでOSGの「IT-NRT No.4-40UNC RH5」 を購入し加工を始めましたが外観はメネジ山頂がガタガタです。 下穴径はφ2.52で明いています。 NCプログラムは下記になります。 T****(ツール番号) G0 X0 Z-1.0 M29 S1000 G99 G84 Z**** P1000 F0.635 G80 G0 Z-2.0 T0 外観不良の原因は ?下穴径が大きい? ?プログラム指令が悪い? ?タップが不適切? ?リジットだがTAPホルダーを併用したほうが良い? ?その他? ご指導、アドバイスいただけると助かります 宜しくお願いします

  • ネジの精度について

    いつもお世話になってます 現在NC旋盤にてネジを製作したのですが、 検査でNG(不具合)となりました 図面上は「3/8-24UNF2A」となっていますが、職場に2Aが無いため 3/8-24UNF3Aのゲージで加工の確認をしました 3AのGOは通り、NOGOは通らなかったので問題ないと思いましたが、 検査にある2AのGOが通らないためNGとなりました 3Aは2Aより精度がいいので問題なく2Aも通ると思ったのですが、 そういうわけではないのでしょうか? 2Aと3Aでは具体的にどう違うのでしょうか? 考えられることとして、 1:3Aに対して外径を小さくして山のピン角をなくす 2:外径を小さくしてでネジの谷径を小さくする(ネジ山はピン角) 現在ネジを切る前の外径は3/8(9.525mm)に対して9.4mmで加工しています 敢えて精度を低くするという考えがないためお力を貸していただきたいです よろしくお願いします http://www.nejishop.com/design/nejinetshop/site/unified-threads.htm