• 締切済み
  • 困ってます

角度の一般公差

お世話になります。 500角程度の大きな機械加工部品を製造しています。 顧客図面に45°の角度指定があり、一般公差になっています。 一般公差の要求を確認したところ、「JIS B 0405-m」 を適用することと言われました。しかし、この表は不合理 な感じがし、このような図面指定のには適用しないのではないかと感じています。角度の普通公差の理解の仕方を教えてください。 公差等級 "対象とする角度の短い方の長さ(単位mm)の区分"        10以下  10を超え 50を超え 120を超え  400を超                50以下 120以下  400以下 えるもの 許容差 f 精級 ±1° ±30´ ±20´ ±10´ ±5´ m 中級 ±1° ±30´ ±20´ ±10´ ±5´ c 粗級 ±1°30´ ±1° ±30´ ±15´ ±10´ v 極粗級 ±3° ±2° ±1° ±30´ ±20´

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数9507
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.11
noname#230359
noname#230359

もっとハッキリ言いましょう。 質問1ヶ月以上過ぎたのにクダラヌ回答(4)で掘り起し、 点数欲しぃ の本心を露わにした回答(5) この前では蛇足な回答を13連発し、他者に判らぬようコッソリ追記したが、本件は己は前に回答してなかっことに気付き、回答(4)の僅か49秒後に回答(5)を書いたから、私が気付いて回答(6)で批判しようやく止まった最後がこれ。 そして眠ったまま4.5年後の今日。 その異様な光景がまた起きたので私が当時の状態を呈示。。。すると   回答(8)後(ご)の先(せん)、アフターユー   再出です。 今更、掘起しはないだろうと思った私が甘かった。 30年前の図面委細や英語1コを記憶する頭脳なのに本件は忘れ?、数百回も韓国出張したと書く異常人には常識的慎みは期待するのが無理でした。 スパムメールが届きごめんなさい。 しかし狂人に続いてしまう回答(9)、(10)、(1)追記もイカガナモノカ・・・ 皆さん、スパムメールに全て返事書くのですか?

参考URL:
http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=317339&event=QE0004 http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=269489&event=QE0

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10
noname#230359
noname#230359

角度に公差入れない風潮があるが 公差の入ってない寸法はすべて一般公差です それで問題があるのなら公差入れろっていうべきです 3mmの板で1mm残しの座グリを入れ+0.1の公差をいれておいたのに そこが0.5しか残ってないとか設計が悪いとか怒鳴られてけど 考えて作れよ ちなみに面取りでさえ公差が必要なら 入れるべき

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
noname#230359
noname#230359

回答(7) 回答(1) で終わってると思いますが… 実際には材料の硬さや脆性に依存すると思います。 続きは https://tigers1964.wordpress.com/2016/12/07/no-37344/ で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
noname#230359
noname#230359

再出です。 不親切な表記であったため、以下に再度示します。 URLを開き、左側の“技術データ”欄に、“•加工寸法の普通許容差 ”があるのでクリック巣ます。 すると、加工寸法の普通許容差が表示され、 1.削り加工寸法の普通許容差 の 2.角度寸法の許容差 を確認すれば、判ると思います。

参考URL:
http://www.misumi.co.jp/assy/tech/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
noname#230359
noname#230359

不合理との事ですが、B0405の附属書の背景にある概念(参考)をお読みになればいかに合理的であるかが分かると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

→回答(4)(5)   以下のURLを参考にして下さい ← 質問に既に書かれている数値だけ どう参考にする? 中身の乏しい回答したのは   他の回答者さんの内容も含め、お礼と評価をし、閉じましょう が言いたかっただけ? このパターン、一体何回繰返したのよ 最近、他にも似たような回答をしたヒト、苦言を呈したヒトもいたけど >B0405の附属書の背景にある概念 はて? 引用した何処に? これかな?   注(1):0.5mm未満の基準寸法に対しては、その基準寸法に続けて許容差を個々に指示する。 質問者が熟読して判らないから質問してる、回答者よりハイレベルだろうね 後付の見苦しい言訳やめようよ。書くのも嫌だけど、書かなければ、(他のヒトから出ているさりげない忠告程度では)<脅威の6連発回答>のように際限なくエスカレートさせるしね ↑失礼。ログイン前に回答(7)を見て投稿者を確認しないまま書いてしまいました。お詫びします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

他の回答者さんの内容も含め、お礼と評価をし、閉じましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

以下のURLを参考にして下さい。

参考URL:
http://www.misumi.co.jp/assy/tech/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

例えば「m 中級」で、許容角度分ずれた場合の距離のずれを概算してみると、 10 * sin( 1 /2)°* 2 ≒ 0.175 50 * sin(30/60/2)°* 2 ≒ 0.436 120 * sin(20/60/2)°* 2 ≒ 0.698 400 * sin(10/60/2)°* 2 ≒ 1.164 1000 * sin( 5/60/2)°* 2 ≒ 1.454 角度の許容差は小さくなっていても、距離にすると大きくなっていることが分かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

回答(1)さんが丁寧に質問の主旨を引き出していただき理解出来ました。 >>機械加工の場合、長さに関係なく・・・加工精度が決まります。 ではないですね。 加工でも長さ寸法が大きくなるほど誤差が大きくなります。 角度寸法は見かけ上逆です。 平行に10mm動いて寸法誤差が0.01な場合、角度誤差に直すと0.057°    100         0.01           0.0057° 非常に高さ低い直角3角形で考えるから、角度誤差は長さに逆比例して小さくなる。これは理解されてるようす。 長さ寸法はどうか? 10mmと100mmなら、機械精度はあまり違わないかもしれないが、1000mmとなったら?、、、0.01は超精密機までいかないが高級機でないとダメ。 それに機械とワークの温度変化、寒い朝の稼働前と稼働で機械が暖まった昼とでは機械もワークも熱膨張で寸法変動する。 1000mmのワーク単独で考えても、1℃の変化するだけで0.01mm狂う。機械とワークが逆に動けばもっと酷いが、それ普通に起きる。 ワークを固定する姿勢なども大物は余程注意しないと↑同程度の誤差は出てくる 。 測定機も加工機も精度に関しての基本は同じだが、むしろ加工機の方が削るという乱暴なことをするから、、、温度変化、固定による狂いは逆に激しいとも思えます。 蛇足すると、角度を測るだけ、辺の長さ100mmとすると、この値の誤差は殆ど効かない。100.1だろうが101mmだろうが、、、110mmにもなれば少しだけ、、、 誤差が隠れてしまっている。しかし隠れてばかりではない。直近質問   No.37337 RゲージのRの測定方法を教えてください   (質問者にも回答者にも混乱がある) 辺の長さ(=巨大R)の値をごく小さい角度での測定値から求める、つまり逆の操作をしようとすると、上例での0.01の値を0.01000ぐらいまで誤差を少なくして測らなければならない。 それ難しいから誤差が表面化して、辺の長さの値には誤差が大きくなる。 原理的な問題だから、ゴマカシは効かない。 人間にとって角度というのは、30°45°90°ぐらいは直感できても、微細な値は難しい。 寸法なら0.01、熟達者は0.001まで触感できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 角度の一般公差について

    初めまして。 角度の一般公差について教えてください。 顧客支給図面に普通寸法公差の表があり、そのなかに 「角度はX,Y座標の長さに換算した上で表の値を用いる」とあります。 表の値というのはその表の中に長さの一般公差表があるのでそのことを 意味していると思われます。 ただ、角度の一般公差でこのような定義は初めて見ましたので どのように角度の一般公差を決めるのかわかりません。 このような定義の角度一般公差の算出方法をご存じのかたが 見えましたらご教授願います。

  • jis一般公差表 を図面に表記したい

    cad初心者です(auto cadLT2000しか持ち合わせがありません) 大手企業の機械加工図には 一般公差(精級・中級・粗級)の表を 図中に表記しておられますが、 そのテンプレート(?)をダウンロード出来るサイトなど ご存知の方がおられましたら  宜しくお願い致します。

  • 一般公差について

    板金溶接加工において、一般公差はJISにて規格されているのでしょうか? 機械加工公差と同じでよいのでしょうか?

  • DIN規格 寸法公差

    DIN規格に決められている寸法公差について教えていただけないでしょうか? 一般的には精級、中級、粗級とかあって、寸法区分によって公差が決められていますよね。それのDIN版が知りたいのですが、どなたか知ってみえませんか?

  • 直角度の幾何公差なのですが、

    今、手元にある図面には直角度公差がのっていますが、公差値のところが分数で表示されています。実際には『0.3/20.5』です。JIS等を見ましたがこのような書き方は載っていませんでした。これはそのまま計算して読むものなのでしょうか?

  • C面取りの角度の許容差について

    C面取りは45°面取りのことですが、その45°に対して どのような公差が適用されるのでしょうか? JISを見ると面取り部分の長さ寸法に対する許容差はあるのですが、 角度に関しては特に記載がなく一般的な角度寸法の許容差が 適用されるのでしょうか?

  • キリと書かれた場合の寸法公差

    図面上3キリなどのように書かれている場合、JISの普通寸法公差の中級で小生は加工いたしておりましたが〔+-公差〕、客先よりそれは間違いであるとの指摘を受けました。 そしてドリル加工によるきり穴一般寸法許容差及び表面粗さの表をいただいたのですが、それによると鋼、鋳鉄、アルミニウム合金類が並級H14、精級H12とありました。この場合下が0で上が+0.25。また銅、黄銅類は下が-0.05上が+0.10となっておりました。 3リーマと書かれた場合、下側公差は0なのはわかりますが。 客先によると決して単に社内基準というわけでなくJISなどの規格からのものですとの事。どこにこの規格があるのかご存知の方ご教示願います。

  • 普通公差(幾何公差)について

    今、部品図を描いてるのですが、 図面中にJIS B 0405-mの記載してこの許容差を基準として必要な場所に個々に公差を入れてますが幾何公差の基準は?と、ふと、思いました。今まで図面中に普通公差として幾何公差JISB0419を記載していなかったのでこれも記載すべきでは・・・と思ったのです。(今まで、記載が無いからといって幾何公差について問題になったことも有りませんが・・・) そこで、幾何公差のJISB0419も図枠中に記載したいと思っています。記入方法はJIS B 0419-mKと記載したいと思います。 まず、記載に間違いは無いでしょうか? この記載は一般的に通用するものでしょうか? これをご覧の皆さんは図面中にJIS B 0419の記載はしておりますか? 図面に、長さ公差も幾何公差も記入してあるのだから、JIS B 0405 の記載があってJIS B 0419 の記載無いのはどうなんだろう? 普通公差(幾何公差)皆さんの図面はどうしてますか?

  • タップの角度の公差

    アルミダイキャスト自動車部品の加工をやっています。 タップのネジ山の角度60°には何度の公差を適用するのでしょうか? 客先で弊社の製品に他社のパーツをねじ込むのですが、相手物が入らないとクレームを受けております。 返品されて来た製品にねじゲージを入れると普通に入りますので、 弊社の問題ではないです。 そこで相手物の品質が悪いことを立証しなければいけないのですが、 相手物も図面どおりの寸法に上がっており、あとはネジの角度だけが怪しいです。 JISでネジの角度公差はありますでしょうか? ご回答お願いします。

  • 熱間鍛造製品の角度公差について。

    JIS B0405、B0419、B0415などで公差を調べたのですが、R公差や抜けこう配の公差はありましたが、角度の公差はわかりませんでした。図面では45°と書いてあります。熱間鍛造品の黒皮使用部分です。宜しくお願い致します。