• 締切済み
  • すぐに回答を!

sus304パイプ材への穴加工

皆さんこんにちは。 現在、SUS304TP-1/2B*SCH40のパイプ材で外径21.7mm、肉厚2.8、mm、長さ662mmで(旋盤で長さ仕上げ)端面から8mmの所に5mmのドリル加工(通し穴)をしていますが、パイプ1本に穴2箇所(両側)で10本ぐらいでガリガリと嫌な音がしてきます。その度に新品に交換しています。 加工内容は縦マシニング(OKK)。 加工条件はS800、F12、G01にて穴を通しています。 ドリルは、EX-SUS-GDR、ベビーチャック使用。 ご教授願います。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.7
noname#230359
noname#230359

数名の方が指摘されてる通り、「送り」が遅すぎですね。 この程度の肉厚、開けるだけならならステップ加工などしないで、 一気に開けた方が寿命も延びます。 センタードリルでのもみつけは必要。 私も最初はびびって送りを下げていました。 寿命も非常に短くて、メーカー推奨値に直したら雲泥の差でした。 旋盤チップのカタログ推奨値は当てになりませんが、 ドリルは比較的適性値に近いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

切削速度はともかく、送りが非常に遅いですね. 800rev/minで12mm/minというのは、0.015mm/revになります. 304の様なオーステナイトステンレスは加工硬化が著しいので、 あまりにも低い送りは逆効果です. 加工により硬く、削り難くなったところを延々と削り続けるハメになります. オーステナイトステンレスの加工硬化層は、 切れ刃が全く食い付かなくなるくらいの威力があります. 食い付きが悪い状態でドリルが回れば、キリ先でバニシングする様なもので、 ますます硬く削れなくなり、さらには摩擦熱が切れ刃の消耗を早め、 ますます食い付きが悪くなる、という悪循環に陥ります. 加工硬化層ごと剥ぎ取るくらいのつもりで送らないと. 304自体は根は軟らかいですので、 φ5のドリルなら0.1mm/revくらいでは送れる様に思います. 0.1mm/revでも一刃あたり0.05mmですから、 推測される加工硬化層の厚みからすれば十分とは言えないでしょう.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

外径が21.7ならばEX-SUSーGDRよりもGDSでもよろしいのでは? 刃長が長いと安定しませんしかも一方方向からの加工なのか不明ですが、 一方方向からでしたら、ドリルは抜け際でよくまいってしまうので1穴で2回負荷ありますし、しかも最初の肉厚2.8後にR面に開いていくのでドリルが暴れやすくしかも穴径は大きくなるし、SUS304のバリは易しくないですから、当社では、R面や斜面に穴あけは材質問わずまずエンドミルで座面を作ってからモミツケ後穴あけで全員統一してますけど、上記のワークでもし穴径も交差があり穴位置精度(外径のセンターで穴同士の同芯度とか)大変な時も対応できますから、いろんなアドバイスを参考にして確実にモノにして スキル向上して下さい。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

他のドリルでは、試した事ありますか? サンドビック製コロドリル-C ドリル:R840-0500-30-A1A GC1220 内部給油タイプ ツールホルダ:ハイドログリップ C5-391.1CGA-20 074A ベーシックホルダ:C5-390.140-40 070 コレット:393.CG-20 05 52 Vc=40~80m/min fn=0.08~0.14mm/rev (条件は適せん変更) クーラントは、内部給油をお勧めします。 24時間対応ですので問い合わせてみて下さい。

参考URL:
http://www.coromant.sandvik.com/jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事ありがとうございます。 外部給油のみの機械でした。すみません。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

多分 固定方法の問題では・・・ 中空部に小径部φ16(パイプ内径)大径部φ22~30程度の材料を差し込んで 固定し加工すると安定しますよ。 上記のような治具を差し込んでテールストックで押えれば安定します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事ありがとうございます。 固定方法はインデックスを使用しています。チャック側より30mmほど突き出して穴加工をしています。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

エンドミルに変えては? 肉厚、薄いし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早急の返事ありがとうございます。 エンドミルでも試してみたいと思います。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

こんにちは。 弊社でも同じドリルを使用してパイプに穴あけをしています。 パイプのセンターに穴が開くとして書きます。 まず、センタードリルは使用してますか? それと、加工条件で送りが遅いような気がします。 私は S800 F70 で行っています。 ドリルサイクルを使用して G98G73Z*R*Q1.0F70 で行くとは思います。 (G73で肉厚が薄いので大丈夫でしょうが、不安ならG83 を使用してください。) 因みに弊社のマシニングではこの条件で穴あけを行っています。 インデックスを使用、機械が外部給油、ベビーチャックを 使用との事ですが、弊社と加工の行い方がほとんど同じですね。 因みに先日、SUS304 外径34、肉厚3.4のパイプに4mmの 穴あけ320個開けた時は一本のドリルで加工出来ました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早急の返事ありがとうございます。 センタードリルは使用しています。 F70ですか、ドリルサイクルを使用して試してみたいと思います。

関連するQ&A

  • SUS303深穴加工

    お世話になります。 ご教授ください。 SUS303でφ1.3mm*30mmの貫通深穴加工が必要な製品があります。 マシニングセンタでのドリル加工を考えています。 しかも面粗度も必要とされています。 面粗度はRa3.2~6.3ネライです。厳密には内面に引っかかるキズが不可。 リ-マ加工は工数の問題で考えていません。 ドリル溝長は加工深さを考えると40mmは必要かと考えています。 マシニングセンタの条件としては主軸回転数Max20.000で外部給油です。 工法及び工具に関してアドバイス、宜しくお願いします。 やはり厳しいのでしょうか。 アドバイス増えないので、締め切らせていただきます。 ご協力有り難うございました。

  • 自動旋盤でのSUS303深穴加工で曲がり対策

    皆さんのお知恵を拝借したく投稿致します。 主軸移動型旋盤でSUS303(素材φ8研磨材)にφ3.8で35mm程の穴加工する際に、出口付近での穴曲がりを中心より0.01mm以内に抑えたいのですが、何か良い方法はありますでしょうか? 現在のツーリングは・・・ ?60°のセンタードリルでもみつけ ?φ3.8のEX-SUS-GDSで11mmほどガイド穴加工。 ?オイルホールドリルφ3.8で11mmのガイド穴の後を3mmずつインチング加工 現状このような加工で、曲がりが約0.02mm前後発生しています。 宜しく御願いいたします。

  • SUS304の穴あけ加工

    いつも拝見しています。 自動盤にてSUS304材にΦ2.0mmの孔あけ加工、深さ24mmを行っておりますが、結果が出ません。 皆さん、SUS304材に孔あけ加工を行う時にはどういったドリルをお使いでしょうか? また、加工条件も判れば教えてください。 現状を書き出すと、OSG EX-SUS-GDR S2000 F0.04 で加工しています。 以上、宜しくお願いいたします。 すみません、説明不足でした。ドリルが折れます。

  • SUS316の端面深溝加工について

    SUS316の素材に、外径72 内径55 深さ56の端面溝入れ加工をしたいのですが、良い方法がありましたら教えてください。深さ25まで加工できる市販のバイトのシャンクを逃がしてトライしましたが、ビビリでホルダーが折れそうで加工できません(周速70、送り0.02)。良いツール、加工方法がありましたら教えてください。旋盤加工以外でも結構です。よろしくお願いします。

  • 端面加工

    マシニングセンター勉強中のものです。 今回、長尺の丸棒の端面を四角にする加工をすることになりました。 材料は径14×150mmです。 ネジ切りや段の加工もあります。それはNC旋盤で加工します。 問題の端面加工のみマシニングで加工します。 端面から50mm程を径8に削り、その端面を6mm角にするのですが、ただ立てただけではビビりが生じてしまうと思います。 今のところの加工手順はNC旋盤で加工後マシニングで端面加工と考えております。 加工手順、治具加工、セット方法をご教授ください。

  • 深穴加工の手順を教えてください

    おはようございます 縦型マシニングセンターでの深穴加工の手順について教えてください 今日の作業でΦ4.5の深さ100mmの穴加工をしたのですが もみつけ Φ4.0ドリル(下穴)で深さ50mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 Φ4.5ドリルで50mmまで加工 Φ4.5ロングドリルで100mmまで加工 の手順で加工したのですが Φ4.0ドリル(下穴)で深さ30mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 の手順で加工しないとΦ4.0ドリル(下穴)が曲がって穴加工していた場合に Φ4.5のドリルが下穴に ならって曲がるのでは? と言う意見と Φ4.0ドリル(下穴)の加工深さまではΦ4.5エンドミルの穴に ならって まっすぐの穴が開くのでは? と言う意見が出たのですが お互いに意見に確信が無く うやむやになってしまいました 今後の深穴加工にも正しい加工をしたいです どうかよろしくお願いします

  • マシニングセンターでの穴の曲がりについて

    マシニング加工2年の未熟者です。 アドバイスいただきたく質問させていただきます。 材質SCH11で穴径11.5深さ30の穴が曲がってしまいます。 118度のセンタドリルで4パイ程度のモミツケをし、 OSGのEXーSUSーGDRでs380、1刃0.08で加工した結果0.1~0.3程度曲がりました。 材質SCHは黒皮の状態で表面は0度~2度無いくらいで傾いているものもあります。 今回この加工は2回目で前回はナチのSGESSでモミツケなしで100穴加工できたのですが、 今回SGESSを自社で再研磨し加工したところ25穴しかもたなく、 仕方なく会社にあったEXーSUSーGDRを使ったという経緯となります。 なんとかこのOSGのドリルの方でうまく加工したいのですがどのような加工方が望ましいでしょうか? 今のところ試してみようと思うのは、 案1 送りを1刃0.16まで上げてみる 案2 再研のSGESSで大きめ(6~10π?)でもみつけ、もしくは肩まで入れてガイド穴にしてから(ガイド穴程度なら再研でも保つかもしれないので)その後OSGドリル 案3 OSGドリルを送り回転はそのままでモミツケなしで加工してみる 以上を週明け試してみようかと思っているのですが、まだまだ未熟者のため突拍子も無いアイデアでは無いかと不安です。。 何かもっといい方法などもしくはこの案についてアドバイスいただけたらありがたいです。 よろしくお願いいたします。 前回試したものとして、 4πセンタドリルでモミツケ程度でGSDドリルで穴あけでも穴曲がり位置精度悪く、 センタードリルを肩まで入れるとGSDの位置精度穴曲がりは改善されましたが、10穴くらいで切れ刃がチッピングしました。

  • ステンでφ4パイプ状の部品加工

    外径がφ4、内径がφ1.2、長さが39.5のパイプ状の部品を 作る方法を探しています。 パイプの両端の一方の先端には幅1.5mm、深さ1mmの溝を加工し、 反対側の先端にはM3のおねじを長さ8mmほど切りたいのです。 材質はSUS304を考えています。 このような部品を製作する事は可能でしょうか? 例えば、少し太めの丸棒に細穴放電加工で貫通穴をあけて、旋盤で 加工する?ような方法で製作できますか? よろしく御願いいたします。

  • SUS304穴加工

    穴加工で困ってます. 形状はφ2.0 φ1.6 φ0.6の三段で φ2.0が長さが6mmで径の交差が+0.01で底が平ら φ1.6が長さが0.5mmで径の交差が+0.01で底が平ら そのあとのφ0.6が長さが0.5mmといった感じです. 材質はSUS304ですが秋山精工のASK3000Gを使用しています。 φ0.6はドリルで開けるのみなのでなんとかいけますが φ2.0とφ1.6の底が平らなのでボーリングで仕上げようとしてますが うまく行きません。 なにかいい刃物やいい方法はないでしょうか?? アドバイスお願いします.

  • SUS403焼き入れ材料の穴開け加工

    SUS403焼き入れ材料(長さが100~110)を27.2に外径切削をして、真ん中に16m mの穴明加工をしたいのですが、心押し台にナチのハイスドリル16mm(ドリル長さは100)をつけて  そのまま押して穴明しましたが、片面の穴が芯からずれていたり、片面の径が16.5なったりして、うまく、加工できません、こうなってしまう原因とどのように加工するとうまくいくものなのてしょうか?