• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ねじの有効径について

  • 質問No.9457047
  • 閲覧数747
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
ねじを社内で製作しているのですが、本日M8のねじゲージを2級からg6に変更したところ、g6のゲージで通るにもかかわらず、2級でひっかかってしまう物が出てきました。
自分で調べたところ、2級とg6は同等とされつつも、公差が異なるということは分かったのですが、2級の具体的な公差がどれだけあるのかが分かりません。

どれほどの差があるのか知りたいので、どなたか旧JISの有効径の公差を教えていただけないでしょうか?

宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
2級の許容限界寸法は、
有効径7.038~7.148 外径7.790~7.960です、
6g(g6じゃないよ)とは外径の方が寸法差は大きいですね。
お礼コメント
noname#230358
素早い回答をいただき、ありがとうございます。
非常に助かりました。
投稿日時:2008/11/11 08:48
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ