• 締切済み
  • すぐに回答を!

チップのノーズRについて

機械工具の商社の者です。 お客様より、NC旋盤加工用チップのノーズRについて相談請けました。 FCD700、FCD450を粗加工(断続加工あり)するのですが、チップ(C型)のノーズRを0.8か1.2(1.6もありますね)にするか決めかねてます。 素人考えで、ノーズRが大きい程よく削れると思うのですが、実際のところは如何でしょうか? ご存知の方々、ご教授お願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1671
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

通りすがりの者です。 鋳物の断続でしたらノーズRが大きいほど欠けづらくなりますし、加工条件が上げられますので効率が上がります。が、機械への負担も大きくなります。削り代や機械性能の兼ね合いもありまして、ノーズR以下の削り代でしたら余りメリットは無いと思います。最近の機械は余り無いのですが、主軸の馬力によっては負荷を掛けた途端に回転が止まります。機械剛性も低いとビビってしまい、刃先にチッピングが起き最悪欠けます。 1.2R位なら大丈夫だと思いますが・・・。サンプルで両方出して削ってみるのが一番だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

SY125Fさん ご回答有難うございます。 やはり、皆々様の見解通りノーズR1.2で大丈夫なようですね。 ノーズR以下の削り代・・・これを参考にしてみます。 機械剛性等は不明なので、先方様に調査をお願いしてみます。 また、試削りしないと何ともいえませんので、サンプル供給した上で経過を見てみようと思います。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

>よく削れると・・・ この表現が分かりませんが断続といえどもFC系ですからR1.2で十分でしょう R1.6以上はS系の断続とか耐熱鋼などの連続切削に使います 断続時に肝心なのはもう一つチップ厚みです 内接円12では厚いのはありませんが 内接円16になると内接円19と同じ厚みになりますのでソレを選ぶのも手だと思います 標準は 荒R1.2 でチッピングすればR1.6に それでもチッピングすれば厚みを変更 S系なら勿論ブレーカーの選択も重要です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Chloeさん 早速のアドバイス有難うございます。 頂いた内容で先方様へ推奨してみます。 そうですか、S系にはR1.6ですね。今度は、S系の加工の際参考にさせて頂きます。 質問以外の内容まで教えて頂き、うれしく思います。 今後も宜しくお願いします。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

こんにちは。 おっしゃるとおりノーズRが大きいチップほど、切削効率が良く、刃先が丈夫で欠損が少なく、経済的であるとも思います。 それにも関わらず、小さいノーズRを使う機会があるのは、私の場合次の通りです。 ・被削材がねばり強くて、大きいノーズRだと、切り子の処理が悪い場合。 ・薄いワークなどで、大きいノーズRによる背分力で、ワークの変形が大きくなる場合。 ・同様に、大きいノーズRによる発生熱で、ワークに歪みが生じる場合。 ・段付きの形状で、隅のアールを小さくしなければならない時。(例えば仕上げチップにR0.2を使う場合、荒削りチップはR0.4にする) 等ですかね。 逆に言えば、それらの条件に当てはまらないのだったら、大きいノーズRのチップを使うのがよろしいと思います。 今回はFCDと言うことで、切り子の処理も問題ないですし、断続切削があると言うことなので、R1.2を使うのがよろしいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

FUKUZOさん 早速のご回答有難うございます。 頂いた回答をもとに、先方様へアドバイスしたいと思います。 本当に有難うございました。

関連するQ&A

  • チップのノーズRに関して

    くだらない質問で申し訳ないですが NC旋盤加工で、ノーズR0.2でプログラム(丸棒材φ12×100を 先端0.5Cとって、約30までφ10にし、立ち上がって逃げる)を作成し 間違ってノーズR0.4で加工した場合、プログラム数値 よりも、寸法が小さい物が加工されてしまうのですか? 削りすぎてしまうのですか? 回答よろしくお願いします

  • 旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分け…

    旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分けについて 旋盤のチップのノーズR0.8とR1.2の使い分けについて教えて ください。 R0.8はR1.2に比べ欠け易く同じ条件の加工の場合 面粗さが悪くなると理解しているのですが それではR0.8は長所はないのでしょうか? あともう一つお願いします 超硬チップで材質S48Cの材料を 2個ほど削ったのですがチップの側面が黒くなるのですが なぜでしょうか? 外径200mmのボスの加工です。 S140m/min F0.3mm/rev 取しろΦ3.0 です。

  • 丸コマチップでノーズR補正を使用する際の座標の設…

    丸コマチップでノーズR補正を使用する際の座標の設定。 NC旋盤(立旋盤)のことで質問です。未経験で今の会社に入って2年です。少し前までは端面と外径、内径を真っ直ぐ削ってC面をとるだけという加工ばかりでした。 最近になって難加工の部署に異動になり、ノーズR補正(G41、G42)のことで悩んでいます。 1000mmの内径にRを描きながら片肉20mmの溝を掘る、という加工があるのですが、頭がパニックになっています。 直径8ミリの丸コマチップでxのオフセットを同じプログラムで何回も追い込んで加工しています。その際のG50の座標設定のことでお聞きしたいのです。 直径8mmの丸コマで、ノーズR補正を使用して内径に溝を掘る場合例えばG50x1000、z0が正寸とします。それをG50x992、z4にしないといけないのはなぜですか?つまりxは丸コマの直径を引いた座標、zは丸コマのノーズRを足した座標で加工しないといけないのはなぜでしょうか?

  • 材質に合ったチップがあるのか教えてください。

    旋盤加工で「DH31-S」とかいう材質の焼入れが入った物(焼入れの硬さ?はよくわからないですけど)を加工しているのですが、 端面加工(仕上げ)をするときに穴がいっぱいあいているのでどうしても断続加工になってしまい、穴に掛った瞬間にチップが欠けてしまいます。(もともと研磨加工をしてた物を工数削減の為旋盤になりました) 加工条件としては、 周速 150 送り 0.08 取代 0.1 使用チップ PVD コーティング(京セ○)とかいうチップでノーズRが0.4       ネガチップ 60° です。 質問の内容が分かりにくいかもしれませんが、何かアドバイスをお願いします。

  • ノーズRに対して、何Rというのか? また図面指示…

    ノーズRに対して、何Rというのか? また図面指示はするのか? 旋盤加工に使うチップの先にはRがついていますよね? このRを「ノーズR」と言いますよね。 これに対して、フライス加工の場合、フライスの角についているRは なんと言うのでしょうか? また、ノーズRは図面に指示しますが、 フライス加工の場合の刃先のRは、一般的に図面指示するものなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ノーズR補正について

    はじめまして。 NC旋盤を使い始めたばかりの初心者です。 ノーズR補正なんですがチップバイトの 仕上げバイトノーズRが0.4で切削しているのですが この場合補正値どのように計算すればいいのでしょうか? 自分がわかっているのは、上がりテーパーでは取り残しが出る事と下りテーパーでは取りすぎになるというのは理解できたのですが、これをどうやって計算するのかがわかりません。 アドバイスをいただければ幸いです

  • ノーズR補正を使わないC面取りの計算について

    NC旋盤にてノーズR補正を使わないC面取りの計算について質問です。 初歩的な質問ですみません。 機械によっては、ノーズR補正がきかない機械もあり、その場合、手計算で座標を入力してます。 C+(ノーズR×0,58)で計算してますが、例えば外径Ф500、2C、ノーズR1,2の場合 X494,608 Z0 X500,0  Z-2,696 になります。 C+(ノーズR×0,58)という計算式ですが、ノーズR×0,58はなぜ成り立つのか、実はよく解ってません。 どなたか理屈を説明していただけませんか?

  • sus420に適しているチップを教えてください。

    NC旋盤でsus420を加工しています。ワーク径は8mmです。横挽き加工に適しているチップは無いでしょうか?助けて下さい。ちなみに現状で使用しているチップはセラチップでPR930です

  • SUS304NC旋盤端面断続加工用の適切なチップ

    NC旋盤にてSUS304の止まり穴外形φ85?内径φ75(肉厚5)の奥側端面(肉厚う5)に大径φ70小径φ40取り代1の横ステッキ的な加工をしています。水溶性切削油使用しますが4カ所の鋳抜き穴があり断続切削となり超硬コーティングチップが15ケ程度しか持ちません。 片刃バイトでSUS断続加工に適した長寿命チップのメーカ・型番等を教えてください。

  • NC旋盤・ノーズR・隅R・異常?

    おせわになります。NC旋盤初心者です。 日立精機のNR23を使用しております。 外径加工の段つきで、隅RがノーズR以上に必ずついてしまいます。 0.4Rのチップで切削しても0.6~0.7R位の隅Rがついてしまいます。 ハメアイがある物は、相手の面取りを大きくしたり、 隅Rを修正したりしなければいけませんので大変困っております。 タレット、チャックの芯ずれは測定しましたがありませんでした。 (過去に修正暦あり) どなたか原因がおわかりになる方はいらっしゃいませんでしょうか? 宜しくお願い致します。