• 締切済み
  • 暇なときにでも

SUS304工具寿命について

はじめてお便りします。 SUS304板材を何とか切削しています。 SUS304板材切削に使用するフェイスミル、エンドミルの工具寿命について教えてください。 1)機械 立型マシニング   工具 12Φバイオレットラフィングエンドミル   切り込み5mm8mm程度(ポケット加工)   カッタ-オフセット70%(ダウンカット)   切削油剤 水溶性 2)機械 立型マシニング   工具 80100Φフェイスミル   切り込み2mm(面粗さ2山程度)   カッタ-オフセット70%   切削油剤 水溶性又は、ドライ 工具メ-カ-、切削条件等皆様と違いが有ると思いますが、とのくらいの切削距離(周長)で工具交換をしているか教えて下さい。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数576
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

当方でもSUS304は比較的多く加工しておりますが、炭素鋼等に比べると確かに加工しずらい側面はありますね。うちはBT50テーパーのマシニングとNC縦フライス使用しておりますが、nobu様とはいろいろな面で加工条件は異なりますが、参考程度にお話します。まず、切削素材の厚さや長さにより、ソリに対する条件等はSUS304の性質上必ずありますので、その辺は除きます。切削油は当社では不水溶性又は乾式、または少量の油とエアーミストのみにて加工行っております。ハイスのエンドミルではコーティングされた物が高寿命示し、又、工具メーカーにより素材の差異があるため、再研削後の寿命も同じコーティング物でもかなりの差があり、そのあたりも回転数や送り、切りこみ等にも影響するようです。またフルバックやスローアウェイカッターにおいても、コーティング+切削油ミストがかなりの切りこみと高速な荒引を実現しています。何故なら、機械に対しての負荷への認識によっても変わってきますが、負荷が現実問題少なく、刃物折損もなく、仕上がり面も良好であれば問題は無いと私自身は認識して加工しています。うちは少量多品種なので、量産ではどうかはわかりませんが、いろいろ作業しながらのデータ集めは有効かと思いますよ。一つ例を上げると、32MM系のチップ式カッターで、800rpm、送りf=500、切りこみ7MMを実現しています。ちなみに切削幅はカッター径の32MMです。今の機械は10年立ちますが、精度問題や故障等も起こしておりません!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • SUSコールド 切削条件

    現在SUSコールド 6t×125w×1610L のフラットバーを11.5mm(仕上がり113.5w)削っているのですが、チップがもたなく、また、5mm以上もそりがでて困っています。 何かいい方法はありませんか?宜しくお願いします。 現在の切削条件 (工具 40Dフェイスミル)(回転数750s)(送り450F)(1回の切り込み0.75mm)(1回の削り量(長さ810L) (切削油 水溶性)

  • 工具選定について

    いつも勉強をさせていただいております。 この度、弊社でマシニングを導入することとなり、工具等一式の選定を任されました。 これまでBT40のマシニングしかなかったのですが、今回はBT50を導入します。 ツーリング等々新たに揃えなくてはいけないのですが、どのメーカーにするか悩んでいます。 フェイスミルと替え刃式のエンドミル(20mmから25mm)を購入予定です。 これまでは、○セラを使用していたのですが、サンドビックがいいと聞きカタログを見たのですが、他メーカのような切削条件等が載っておらず、頭を悩ませています。 参考にしたいと思いますので、お勧めの型番を教えて下さい。 被削材は鋼、SUS、アルミがメインです。

  • sus304面加工について

    sus304に、フェイスミルで面加工するときの切削条件を教えてください。 チップが欠けてうまくいきません。 数物の加工が多いので、出来るだけチップを長く持たせたいと思っています。 チップ素材の選択、加工方法、切削条件 等を 教えてください。宜しくお願いします。

  • 肌にやさしい水溶性切削油ありますか

    マシニングセンタで水溶性切削油のユシローケンEC51を使っていますが、自分は肌が弱くかぶれたみたいになります。特に、スピンドルスルーで加工した後、扉を開けますと、噴霧状になった切削油が顔につき、肌荒れします。ミストコレクターも付けようと考えていますが、切削油剤を変えてみたらどうかと思うのですが、どなたか肌にやさしい水溶性切削油剤お使いの方いませんでしょうか。マシニング始めて間もないため、言われるままユシロを選んだのですがよろしくお願いします。

  • SUS316Lの深孔

    SUS316Lの質問が多いですね。 うちでもΦ20×L535キリ孔を明ける予定ですが、2穴のみの加工なのでオイルホール用のホルダを買うつもりもなく外部給油でやろうと思います。 人手や時間はかかってもいいので、確実に切削液を刃先に届かせたいのですが...。 深孔の中間くらいに直角に貫通する孔があるのでそれを先に明けて給油...とも思ったのですが、キリコかみの心配がでそうです。 機械は横型MC。工具はコバルトハイス溝長500。切削液は水溶性です。

  • SUS304の階段加工 工具の選定等に困っていま…

    SUS304の階段加工 工具の選定等に困っています。 初めて質問させていただきます。(長文です) SUS304の板に階段加工をしたいのですが、 加工数量が多く、加工時間とコスト(インサートなどの消耗品) のことを考え、使用工具の選定に悩んでおります。 ☆ワーク☆ ・材質 SUS304 ・巾1200×長さ1200×板厚50 ・板の中心に800角の窓穴がレーザー加工により開いております。  (窓穴には5mmほど取りしろがあるので、実際には790角です) ・枚数 50枚 ☆使用機械☆ ・門型マシニングセンタ BT50 ☆加工内容☆ ・窓穴を軸方向(Z方向)5mm、径方向5mmの階段形状にする。 ・仮に、板の上面を基準とし『Z0』にしますと、   ※Z-50からZ-45までの窓穴は800角   ※Z-45からZ-40までの窓穴は810角   ※Z-40からZ-35までの窓穴は820角         ・         ・         ・   ※Z-10からZ-5までの窓穴は890角   ※最後のZ-5からZ0までの窓穴は900角  になります。 ・窓穴の4コーナーはR25です。(ですのでφ50以下の工具で加工を希望) ・窓穴の壁面・底面の面租は気にしません。 (ラフィングエンドミルの面租でも構いません) ・階段形状の壁面と底面をつなぐ、コーナーRはR3.5以下です。 ・面取りバリ取りはしません。 ☆段取り☆ ・板の外側から締め板で締めまくります。  切削負荷により、板が動いてしまう可能性があれば、  板の外周数箇所にストッパーをつけます。 ☆今の私の知識と経験での加工方法☆ ・使用工具  ■φ40のラフィングエンドミル(三菱のバイオレットコート) ・加工方法  ?軸方向1回で800角をつくる。(Z-50)  ?同じく軸方向1回で810角をつくる。(Z-45) ?同じく軸方向1回で820角をつくる。(Z-40)         ・         ・         ・  ?同じく軸方向1回で890角をつくる。(Z-10)  ?同じく軸方向1回で900角をつくる。(Z-5)    終了    ※窓穴の4コーナーの場所で相当な負荷がかかりますが、   そこは考えなくて構いません。 ・切削条件  カタログ通り S160 F100 程度。 ・ウェット(湿式)加工 ・私が考えるこの加工での欠点  ■このラフィングエンドミルを3~4本、もしくはそれ以上購入しなければならないのではないか。  ■その理由として、加工枚数が50枚あるのに、例えばエンドミルが磨耗し   研磨に出さなければいけなくなった時に研磨に数日かかってしまう為   常に数本ストックしなければならない。  ■さらに、普通研磨だとコーティングが取れてしまう。  (先端だけをカットする方法もあるが・・・)  ■再研再コートに出すと、1~2週間かかってしまう。  ■加工スピードが遅い。仮にF100で窓穴の1辺850mmとすると   850mm(辺)×4(辺)=3400mm(1周)   3400mm(1周)×10(周)=34000mm   34000mm÷100(F) = 340分 ≒ 5時間半   ・私が考えるこの加工での利点  ■夜中、無人で自動運転が可能。  ■日中であっても、放っておけるので他の作業が可能。 ☆いろいろと調べた結果での加工方法☆ ・使用工具  ■φ40のインサート式ラフィングエンドミル   (日立のアルファラフィングエンドミルAME型) ・加工方法(上記のラフィングエンドミルと同じ)  ?軸方向1回で800角をつくる。(Z-50)  ?同じく軸方向1回で810角をつくる。(Z-45) ?同じく軸方向1回で820角をつくる。(Z-40)         ・         ・         ・  ?同じく軸方向1回で890角をつくる。(Z-10)  ?同じく軸方向1回で900角をつくる。(Z-5)    終了   ※窓穴の4コーナーの場所で相当な負荷がかかりますが、    そこは考えなくて構いません。 ・切削条件  日立の技術センターに問い合わせたところ  カタログ通り S716 F458 で問題ないとのこと。  切削長10m程度はもつのではないかとの回答有。 ・ウェット(湿式)加工 ・私が考えるこの加工での欠点  ■切削長が本当に10mもったとしても、3周に1回はインサートの交換が   必要になる。(インサートの交換時間もバカにならない)  ■インサート購入費用が多額になる。  ■実際にこの工具を使用したことがないので、   技術センターの回答と実際加工した時のズレが不安。   (例えばインサートが2周分しかもたなかった、送りを70%に落とさなければ安定しないなど)  ■インサートの交換が必要になるため、無人運転は不可。     ・私が考えるこの加工での利点  ■加工スピードが早い。仮にF450で窓穴の1辺850mmとすると   850mm(辺)×4(辺)=3400mm(1周)   3400mm(1周)×10(周)=34000mm   34000mm÷450(F) = 75分 = 1時間15分  (先のラフィングエンドミルの約4.5倍のスピード) 以上のようなことが考えられます。 長々と書いてしまいましたが、私の不安をまとめますと ラフィングエンドミルでは ■とにかく時間がかかる ■研磨する日数の心配 ■何本新しく購入するのか。と、その費用。 インサート式ラフィングエンドミルでは ■インサートの「もち」(切削長)の心配 ■それにより、インサート購入費用のコスト ■さらに、インサート交換時間 ■経験が無いので切削条件の心配 があります。 そこで、お聞きしたいのが、 この他にもっと効率が上がるような さらに言えば私の不安を払拭できるような 加工工具、加工方法などありましたら是非ご教授いただきたいのです。 また、φ40のインサート式ラフィングエンドミル (日立のアルファラフィングエンドミルAME型)を 使用している方おりましたら、感想をお聞かせください。 皆様、どうかお知恵を拝借ください。 宜しくお願い致します。 高送りにも興味がありますが、全くの未経験なので踏み込めずにいます。

  • フェイスミルやカッターなどの切削

    フェイスミルやカッターなどの切削方法について質問です。 フェイスミルやカットなどは底面削りが主だと思いますが、このよう工具の場合ダウンカットやアップカットなどは考慮しなくても工具寿命などにそこまで影響は無いのでしょうか? 某企業などからも加工動画などは沢山出回ってますが、往復切削しているところもよく見かけます。 私自身、加工経験がまだ浅いですが汎用で加工していたということもあり、キリコが飛んでこないような削り方をしておりました。そのため一方向の削り方しかやってきておらず、往復で削ることに不安を感じます。 最近はマシニングセンターで加工する機会が増え、往復でもいいならかなり作業性が上がるので知りたいです。 よろしくお願いします。

  • SUS316の切削条件が出なくて困ってます。

    毎度お世話になっております。 SUS316の切削条件が出なくて困っています。 BBT40のM/Cで水溶性切削液の機械で、3度びっくの頃見る390に2030のチップをつけています。 最初はV=55m/minのf=0.15で削っていたのですが、チッピングしてしまったらしく、チップホルダ全滅しました。 メーカーに聞いたところ、V=150m/minのf=0.1といわれたのでその条件でやったら溶着してしまいました。 切り込み量もいくつぐらいが適正なのかわからずに困っています。 どなたか助けていただけませんでしょうか?

  • SUS316L の深い肩削り

    いつもお世話になっております。 今SUS316L φ420×100tを約□300×300に加工するとこなのですが、 チップがまるっきりもたなくて困っています。 現状使える工具はサンドビックR390 φ30、二枚刃、R390、φ63、五枚刃です。 チップは共に2030をドライで使用、条件はメーカーの50%~100%まで相対的に変えてみましたが結果変わらずでした、 見たところ切り子が噛んでるようなきがします。 プラズマやバンドソーでの荒取りは設備上無理なので削りで考えています。 やはり横型での正面フライスか、ラフィングでの加工が望ましいでしょうか? 加工したい機械はタテ型 ♯50二面拘束、水溶性切削油です。

  • SUSドリル加工にて、切り粉が詰まります

    いつもお世話になっております。 縦型マシニング(BT40)にてドリル加工をしているのですが、ドリル溝に切り粉が詰まってしまいます。 加工後に手作業で取り除いているのですが機械に人がつきっぱなしになるので改善したいです。 以下、加工情報です。  ワーク   ・・・SUS304 加工深さ20mm  ドリル   ・・・N●CHIのステンレス用ドリル  切削条件  ・・・φ4.3はS1400 F130          φ5.1はS950 F110 ともに水溶性切削液使用 O●Gのステン用EXドリルに替えたり、 サイクルをG83、G73ともにステップ2mmで試してみたりしたのですが結果は変わりませんでした。 ステップ量を減らすのかな?とも思ったのですがSUSはザクザク切りこんでいく方がいいと聞きましたので、踏ん切りがつきません。 色々試す前に、経験豊富な皆様のアドバイスを参考にしたいと思います。 どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m