• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

肌にやさしい水溶性切削油ありますか

マシニングセンタで水溶性切削油のユシローケンEC51を使っていますが、自分は肌が弱くかぶれたみたいになります。特に、スピンドルスルーで加工した後、扉を開けますと、噴霧状になった切削油が顔につき、肌荒れします。ミストコレクターも付けようと考えていますが、切削油剤を変えてみたらどうかと思うのですが、どなたか肌にやさしい水溶性切削油剤お使いの方いませんでしょうか。マシニング始めて間もないため、言われるままユシロを選んだのですがよろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数524
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

水溶性切削油、油性切削油とも肌荒れすると考えた方がいいでしょう。だだし個人差があり、ある人は肌荒れしないけどある人は肌荒れするという現象が起きるはずです。弊社ではミスト対策としてミストコレクターを設置し、切削油もミストが少ないマコトフックス(株)のものに変更しました。価格は若干高いですがミスト量が少なく肌荒れも人によっては発生していますが以前よりも大幅に減少しています。参考にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。ミストコレクターは設置しようと考えています。マコトフックスも聞いてみます。やはり、肌荒れするのは自分だけではないのですね。ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

◆肌荒れの原因としては ?鉱油(高濃度使用?)・・・・・・・いわゆる油でして、油による油疹。 ?界面活性剤・・・・石鹸の様な成分でして、皮膚を脱脂(洗ってしまう) ?水・・・・・・・・長時間浸していれば、皮膚が膨張? ?防腐剤・殺菌剤・・クーラントが腐敗しないように添加していて、バクテリアを殺す位ですから、人への影響も? それとPhが高アルカリ性 ?防錆の目的でPh値を上げて有る事。 等が考えられています。 貴方の場合は、常時クーラントに触れていないようですから?・?・?が考えられます。ですから、肌に優しい界面活性剤の使用・防腐剤/殺菌剤の不使用・Phも低い製品が良いかと思います。 JIMTOF20006/西館で展示していました、Blaserswisslube社のBlasocutが良いかもしれません。防腐剤・殺菌剤の不使用・Phが高い製品でも9.3位でした。 ※変更したからといって即治る=(治療薬)ではありませんが少なからず影響が感じられると思います、それと、今回の影響が初めてならば、、ですが、かなり前から影響を受けていられるのであれば、体質的に化学薬品等に対して鋭敏なのでは?

参考URL:
http://blog.livedoor.jp/mimizuku81/?blog_id=1826023

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。資料も参考にさせていただきます。質問する時に、こんな内容の質問で回答があるのか不安でしたが、みなさん、いろいろ勉強して改善されているようですね。いろいろ探して良い物を見つけたいと思います。

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

クーラントの濃度管理はどうなってますか? うちでも肌が弱くてかぶれる汎用の作業者がいましたが、濃度を測ると 規定で20倍~40倍で使うべきところを5倍程度で使っていました。 現在ではかなり改善したようですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

濃度はおおよそで20倍位となるようにしていますが、正確に測っていないので、濃いのかもしれません。濃度測定はどのようにされておられるのでしょう。まともに測定してみようと思います。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

切削油材に期待されている効果を持たせるための添加物が、肌に弱い人にとってかぶれる原因になると思います。 かぶれるかぶれないは個人差があるので、これに変えたら絶対にかぶれないというものは無いと考えていただいたほうがよいです。鉱物ベースから植物ベースにするなどすれば、かぶれる可能性が少なくなるということはいえます。合う合わないがありますから。 しかし、油剤の変更は容易ではありません。(費用もかかります) 予めサンプルをいただいて、バッチテストをしてみてください。 入れ替えの負担ですが、業者さんに頼めばサービスでやってくれるところもありますので、頼んでみてください。 あと、重要なのは、切削油剤が肌についたら、休憩時間などには石鹸できちんときれいに洗うことです。ついたままにしておくと、汗腺などに入り込んで、かぶれます。(特に夏場、汗の出る時期) また、細かな切粉と一緒に皮膚にエアーブローがかかると、刺激を受けてかぶれ易くなります。 作業前には、保護クリームを塗ってから作業してください。(ゴム手袋などを使用すると、蒸れて、逆にかぶれる場合もあります。) 弊社では、今年の夏、マシニングの油剤を全面変更しましたが、選定から完了まで半年かかりました。 がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。今は、作業前に保護クリームを塗ってやっています。他の方の回答でもいろいろな物がありそうですので探してみます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

化粧品に微量配合して、保湿成分配合と宣伝されるものを 主成分として使用、純植物油ベースの水溶性切削油を開発しております。 原子力部品、航空機部品、宇宙部品、医療部品等にも使用いただけると 思っています。 切削性は油性剤ベースの為、抜群の刃持ちを達成できます。 肌荒れ、かぶれについては、完全に無くなると思われます。

参考URL:
http://www.lcv.ne.jp/~fuyos/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れましたが、参考にさせていただきます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

水溶性切削油の人体への影響は人により異なりますが、事前に皮膚につけて様子を見るのも選定の方法と考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れて申し訳ありませんでした。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 切削油(水溶性,不水溶性)について

    お世話様です. 切削油に関して質問したいと思います.切削油は被削材や工具等,切削条件によって使い分けられると思いますが,どのような基準で分けられるのですか. 水溶性は主に冷却,不水溶性(油性)は主に潤滑と認識しています.しかし切削条件とリンクさせることができていません. 現在,基本的に水溶性のものを使用しているのですが,被削材や工具,切削条件と絡めて理解したいので,水溶性・不水溶性を使い分ける基準を教えてください. また水溶性に関してだと思うのですが,濃度はどう影響しますか? よろしくお願いします.

  • マシニングセンターの不水溶性切削油

    マシニングセンターのメーカーからは水溶性切削油を使ってください と注意書きがありますが、 不水溶性切削油はダメなのでしょうか? (前回、色々とアドバイスいただき、ありがとうございました) もし、不水溶性切削油でも良い商品があればアドバイスをお願いします。 重視項目として、 ・臭いが少ない ・交換頻度が少なくてすむ ・加工物に付いた油の処理が楽である ・アルミが変色しない 加工物はアルミが主で、たまに鋼もする予定です。 価格は高くてもかまいません。 よろしくお願いします。

  • 水溶性切削油用バルブについて

    現在、7%水溶性切削油を循環させる装置を設計しています。 水溶性切削油でも使えるポンプは見つけたのですが、 電磁弁がなかなか見つかりません。 どなたか水溶性切削油でも使える電磁弁をご存知ありませんか。 回答をよろしくお願い致します。 申し訳ありません。 上記のバルブは電磁弁ではなく、 リリーフバルブとのことでした。 どなたかご存知の方、回答をよろしくお願い致します。

  • 水溶性切削油について

    当社では主に鉄 ステンレスなどのマシニング加工をしておりますが 機械にいれている水溶性の切削油で悩んでおります。近所のガソリンスタンドから買った日石三菱の水溶性切削油です。ところが一日中作業に従事すると石鹸で洗ってもかなり油臭いし かなり手が荒れます。 そこで 切削性も良好で人体にも害のない銘柄をご存知でしたら メーカーと名前を教えてください。

  • 植物性の水溶性切削油って優しいの?

    最近の疑問。 つまらない事ですが判断が付かず困っております。 会社で「地球環境に優しい」をキーワードに水溶性切削油を探そうとしています。が・・・・? 機械メーカーは、植物性の切削油は環境・人体に安全性が高いと言っておられました。 しかし、カタログ上では植物油が45%でした。これって植物油性の水溶性切削油と解釈して良いのでしょうか? その他が55%(半分以上)なので疑問です。植物性油高含有の水溶性切削油でなないのでしょうか? しかも、水で20倍に薄めておりますので。・・・・? 地球規模から植物もバイオ燃料とやらで相場高騰しているし、沢山栽培しようとすると森林伐採にも繋がり Co2が増え温暖化にもなるし。 こう考えると、今の鉱物油水溶性から変える必要がないのではと。 考え過ぎでしょうか。

  • 不水溶性切削油の悪臭

    現在 不水溶性(水溶性ではない)切削油の臭いで困っております なぜ臭いのきつい油にしたかというと 刃具寿命の延長目的でいろいろとテストをしているうちにたどり着いた油がそれでした。 (なんと寿命が2倍に延びました) 臭いの少ない油に替えれば解決しますが、それでは刃具寿命が激減してしまいます。 設備はNC自動盤 中圧ポンプ10キロ使用 1.不水溶性切削油がミスト化するため、集塵機をつけてありますが効果なし。 2.臭いを隠すために油剤メーカー純正ココナッツの香料を添加しておりますが効果は余りありません。(臭いが強くなる) 3.水溶性の場合、バクテリア除去でオゾンが効果があるということで だめもとでオゾン発生器を切削油タンクに入れてみましたが効果なし。 現在かなり困っております。 油の臭いを消す方法を知っておられる方、よろしくお願い申し上げます。

  • 水溶性切削油専用タップについて

    今回、NC工作機械を更新し、新しくなったのですが、今まで不水溶性切削油 を使っていました。 これから水溶性を使うのですが、専用タップを使った方がいいのでしょうか? アドバイスなどよろしくお願いします。

  • 水溶性切削油について

    皆様お世話になっております。 くだらない質問なんですが、今使っているNCフライスは説明書には”水溶性切削油は使えません”となっているのですが、作業者は水溶性切削油を使いたがっています。 水溶性切削油を使える機械と使えない機械の違いは何なんでしょう。 単純に錆びるからとしか説明出来ません。 また、もし使えるとしたら良い水溶性切削油のサイトご存知でしたらご教示お願いいたします。

  • マグネシウム切削においての切削油

    マグネシウム切削においての切削油の選択について、 お聞きしたいことがあります。 水溶性切削油で加工を行なおうと思うのですが、 ミストオイル使用のマシニングセンターでの加工は、 危険でしょうか?

  • 切削油

    汎用旋盤や汎用フライス盤の切削油を買いに行ったのですが、水溶性というものがありました。 水溶性があると言う事は油溶性もあるのでしょうか? もしあるとしたら、それぞれ、何がちがうのでしょうか?