解決済み

緯度が1度違うとどうなるか?

  • 困ってます
  • 質問No.9397656
  • 閲覧数226
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 97% (3055/3149)

東京と大阪は、緯度が約1度違いますが、緯度が1度違うと、地球的にはどれくらい環境が異なるのでしょうか? 例えば、太陽から放射される熱量の違いとかです。よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 39% (845/2124)

気象条件などは考えずに天文学的なことだけに着目すれば、
太陽のエネルギーの入射量は以下のように単純化して考えることができます。

大阪は東京より緯度が1度南ですので、太陽が南中したときの高度は逆に1度高くなります。同じ面積当たりの太陽光の入射量は下の図の通り南中高度(角度)のサインに比例しますので、東京を100とした場合の大阪の太陽光の入射量は、東京の太陽の南中高度をx度とすると

100×(sin(x度+1度)/sin x度)となります。

これが下のグラフですが、南中高度が低いほどsinの1度の違い(比)が大きいことがわかります。なお東京の太陽の南中高度は最も低い冬至のときに約31度、最も高い夏至のときに約79度です。
お礼コメント
tahhzan

お礼率 97% (3055/3149)

この式から、確かに、大阪の方が太陽光の入射量が大きいというのは分かりますね。便利な計算式をありがとうございました。別の土地でも試してみます。
投稿日時 - 2017-11-15 23:35:10
感謝経済

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (3791/11983)

地形などによって違うので一概に説明できません。
お礼コメント
tahhzan

お礼率 97% (3055/3149)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-15 23:35:24
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (182/487)

太陽の見掛けの高さが1度変わるのに平均して8日ほどかかります。

季節感が8日分前後する感覚でしょうか?
お礼コメント
tahhzan

お礼率 97% (3055/3149)

約1週間ですか。ということは、東京より大阪の方が、夏が1週間長いということですね。なるほど。参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-15 14:44:46
  • 回答No.1

一応ご参考までにして下さい。

緯度1度は111120mになります。
1度の1/60は【1分】で1852mです。
緯度1分が1マイル【1852m】です。

軽度は高緯度になるにつれて集中していくので緯度90度で0になります。

経度の東西への距離の計算方法は

『軽度の1度(軽度差)』に『コサイン緯度』をかけたら東西の距離が出ます
つまり経度の距離は緯度によって違います。

また場所によっても違います。

低緯度ほど太陽エネルギーの入射量は高いですが,地球全体では熱収支がつりあっています。
お礼コメント
tahhzan

お礼率 97% (3055/3149)

低緯度と高緯度でのエネルギー量が殆ど変わらないというのは面白いですね。参考になりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-15 23:38:52
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ