-PR-
解決済み

部活動問題への教職員組合の「無」対応

  • 困ってます
  • 質問No.9374331
  • 閲覧数98
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 36% (51/139)

ブラック部活防止策として、文部科学省は今年1月に、中学や高校での部活動について、休養日を適切に設けるよう促す通知を全国の教育委員会などに出しました。
しかし、部活動は本来、「顧問をやらせてくれ」という教員の要望に応じて校長が委任するものなのに、実際は強制です。
部活動については、教職員組合は「手当」の拡充を言うばかりで、「そもそも本来は任意である」の話や「長時間労働の是正」を教育委員会や管理職に言いません。
なぜこんなに腰が引けているのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 24% (242/979)

生徒の自主的,自発的な参加により行われる部活動については,スポーツや文化及び科学等に親しませ,学習意欲の向上や責任感,連帯感の涵養等に資するものであり,学校教育の一環として,教育課程との関連が図られるよう留意すること。 (学習指導要領 第1章 総則)

部活動は「生徒の自主的、自発的な参加により行われる」とされています。


>部活動は本来、「顧問をやらせてくれ」という教員の要望に応じて校長が委任するものなのに、実際は強制です。

あなたは、何か勘違いされているのではありませんか。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 24% (242/979)

どこの自治体にいるのかわかりませんが、長年の労働組合の取り組みから教委は教員の労働時間の実態把握のために、タイムカードを退勤時にも通すよう指示を出し、今年10月から実施されます。
これは、土日、休日にも同様にカードリーダーを通すもので、主に部活動による超過勤務を調査するものといってよいでしょう。

>そもそも本来は任意である

そんなことを言う人は、組合の機関会議でも現場でもいません。
補足コメント
sosdada

お礼率 36% (51/139)

すみません。「任意」ではなく、「自主的、自発的(学習指導要領)」でした。顧問をすることが実際には強制となっていることを、組合はなぜ問題にしないのかと、思ったわけです。
投稿日時 - 2017-09-14 23:24:16


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ