-PR-
解決済み

若い時の貧乏自慢

  • 暇なときにでも
  • 質問No.93718
  • 閲覧数912
  • ありがとう数26
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0

今回は、貧乏だった時(ぼくは継続していますが)の自慢話を教えて下さい。

ぼくは、大学時代に、仕送りを使い果たし、ガスを止められてしまい、もうカップラーメンも食べる事すら出来なかったので、炊飯器に水だけを入れてお湯を沸かしていました(*^_^*)。

あとは、お腹が空いてたまらなかった時は、片栗粉に少し水を入れて、饅頭にして食べたりしていました。あー、辛かったー。

よくある事ですが、実家の親に頼んで、衣服を送ってもらうように頼んだ時は、隙間に食料を詰めて貰っていたのが嬉しかったですねー。

この質問は、マネーでもなさそうですし、生活お役立ちでもなさそうですので、いつものように、このカテゴリーにしました。
通報する
  • 回答数14
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 21% (67/316)

僕は食パンにマヨネーズで3日なんてありましたね。
知り合いはパンの耳だけで一週間なんてヤツもいました。
米に醤油だけとかね
男おいどんの夢の四畳半生活(松本零士マンガ)地でいく感じですね。
さすがにサルマタケまでは生えてこなかったですが 笑
今想うとあまりにパロディマンガみたいな生活懐かしいですよ。
先輩にもそんな人たくさんいましたよ。
(BGMに神田川流して読んでくださいね 笑)
お礼コメント
noname#1775

貧乏という感じがよく出ていますねー。「米に醤油だけ」というのが特に(*^_^*)。

ぼくの先輩は、枕カバーを持ってなかったので、時々枕GONTAさんと洗っていました。
「どうしたんですか、先輩」
「いや、臭くて寝られねぇんだよー」
とか言ってましたが、カバーをつけた方がいいのに。

「神田川」を思い出しながら、読ませていただきました。どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-22 20:25:52
-PR-
-PR-

その他の回答 (全13件)

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 14% (829/5762)

coyoteさん、ごめんなさい。(笑)

回答の種類が、間違ってました。
アドバイス→回答 でした。

  • 回答No.5
レベル12

ベストアンサー率 22% (121/535)

学食のサンプルをもらって食べたり。ドックフードにも挑戦しましたね。
キャットフードは生臭くて食べられなかったけれど、ドッグフードは何とか食べられました。
赤い公衆電話からお金を拝借したり。自動販売機はよく移動しましたね。
とにかく、不思議と皆貧乏でした。
お礼コメント
noname#1775

話では、聞いた事がありますが、食べましたか。ドッグフードを!!これって、安いんですか?

この間、ドッグフードで、「マグロ御膳(たら味)」というのを見ましたよ。どっちじゃーい、って感じですね。

自動販売機の釣銭の蓋は、ぼくも開けましたねー。恥ずかしいですけど。しかし、自動販売機の足元って、側溝になっている事が多いので、よく小銭を拾いました(*^_^*)。

ありがとうございました。kokirikoさんの苦労が偲ばれるお話でした。
投稿日時 - 2001-06-22 20:20:56
  • 回答No.3

 専門学校時代、お金がなくてご飯に卵かふりかけかどっちかで3日しのいだことがあります。
 それから、本当に食べる物がなくてスパゲッティーをなまのままポリポリかじったことがあります(湯がいてもソースがないので)。 けっこう美味しいと思った自分が情けなかったっす(笑)

 とりあえず、お米は金のあるうちに買い込んだ方がいいです。専門学校時代に得た食べ物に関する教訓(笑)
お礼コメント
noname#1775

ふりかけ。あー、そうでしたねー。三色ふりかけ、というのがあるじゃないですか?ぼくは、のりたまが好きだったので、最後に残るのは、いつもごましおでした。

スパゲティの生は強烈ですね。思い浮かびませんでしたよ。

貴重なお話ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-22 20:14:01
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 14% (829/5762)

coyoteさん、こんにちは。

貧乏というか、子供のころ、どんぐりを
ひろってきて、つぶして団子をつくり
たべていました。
お礼コメント
noname#1775

いつもありがとうございます、tipsさん。

最初、びっくりしましたよ。「え?アドバイスという事は、どんぐりを勧められてるのかあ」と(*^_^*)。

しかし、どんぐりはどんな味だったんでしょうね。
投稿日時 - 2001-06-22 20:11:42
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 21% (149/686)

小さい頃、神社でハトの豆をひろってバリボリ食べてました。
お礼コメント
noname#1775

あは。ハトの豆ですか(*^_^*)。お腹こわしませんでしたか?やるもんですねー。

ども。いつもありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-22 20:10:04
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 14% (40/283)

coyoteさん。こんにちわ。
私は豆腐とこんにゃくで難をしのいでいました。
でも、おかげで一番痩せていました。
今も裕福ではないですが・・・(;^_^A アセアセ・・・
お礼コメント
noname#1775

marutamaさん、いつもありがとうございますね。

豆腐とこんにゃくですか。今、ぼくに必要なのは、この二つかも知れません。いいダイエット食ですよね(*^_^*)。
投稿日時 - 2001-06-22 20:22:25
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 44% (45/102)

coyoteさん、こんばんは。
私も、貧乏継続中ですが、さすがに今ではやらないが、学生時代によく食べた粗食をいくつかお教えします。
1)小麦粉と砂糖と水をまぜてフライパンで焼く(ホットケーキとはとても言えぬ味。その素朴さはエスニックフードも顔負け)
2)小麦粉を水でとき、団子状にしてしょうゆ(だけの)汁に入れて煮る(戦後40年以上たっていたというのに・・・)

次のバイト代が入るまで一日51円で暮らした記憶があります。
・・・どうして貧乏体験って、自慢したくなるんでしょうねぇ? 不思議だ・・・
お礼コメント
noname#1775

凄いレシピが出ましたねえ。これでも粗食に耐えたんだすね。しかし51円/日の生活。窮乏ですねえ。ぼくも1週間、ほとんど無一文で過ごした事がありましたが、誰かにたかっていました(*^_^*)。

たかる相手も金がないので、一緒にキャベツ齧っていましたが……。

本当ですねえ。貧乏と「昔は不良だった」自慢はよく聞きますねえ。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-23 06:51:51
  • 回答No.12
レベル13

ベストアンサー率 27% (501/1797)

カメラマンになり立てのころ現場に撮影に行くために重い機材を両肩に懸け、新宿から千葉、埼玉へとあるいて行ったことがあります。交通費を浮かして昼飯代を確保するためなのですが、昼飯代には取引先の担当者の分も含まれるので、本当につらかった。
お礼コメント
noname#1775

歩いて、「新宿から千葉、埼玉」ですか?物凄いですね。お侍さんかと思いました。しかも、「重い機材」付き。仕事というより特訓ですねえ。

担当者の分の昼食代もですか。これは厳しいですね。他にも、苦労があっただろう事は、容易に想像出来ます。カメラマンの道は遠いですねえ。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-24 07:53:27
  • 回答No.13

長距離ドライバー御用達のドライブインまで
チャリンコで20分。そこで只シャワー。
石鹸もシャンプーも置いてありました。ありがとう。

お米だけは常備してましたね。
おかずはポテチ。粉々にしてふりかけて。
そこにちょっぴりマヨネーズ。美味でした。
あと、ガスレンジがなかったので、
インスタントラーメンをそのままバリボリ。美味でした。
(これは今でもたまにやってますね。最低な女です、ハイ)

時々無性に野菜が食べたくなりますね。そんな時は、
黒いビニール袋を持って、畑にキャベツを収穫しに行きました。
反則技ですね。ごめんなさい。
お礼コメント
noname#1775

(*^_^*)。逞しいですね。感服しました。最初のパラグラフを読むと男性かと思っていました。ぼくは、学生時代は夜もバイトしていましたので、銭湯に間に合わず、アパートの外で、月の光を浴びながら、水を被って、身体を洗っていました。天女の水浴びのよう(*^_^*)。さすがに、冬は無理でしたが。

インスタントラーメンを生で!豪快というか、ツワモノですよね。お腹こわさないで下さいよ。

キャベツの収穫。何だか牧歌的ですねえ。いろんなお話をありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-24 07:58:58
  • 回答No.11
レベル12

ベストアンサー率 29% (176/598)

子供の頃ですが、母の実家が近かったのでそこへご飯を食べに行った記憶があります。
貧乏というのとは少し違いますが、家族が12人位だったと思いますが、今で言う出来ちゃった結婚だった事も有り、母と私はご飯も満足に食べさせて貰えない時期がありました、身重だった母は空腹に耐えられなくなったり私の様子を見ては嫁ぎ先に隠れて実家に行っていました。
しかしそこで食べていたのは、麦ご飯に味噌を塗っただけのものでした。現在でもご飯に味噌を塗って食べるのは好きですが、これも一種のトラウマかなと思っています。
質問の主旨と少し違うかも知れませんが、参考に成れば何よりです。
お礼コメント
noname#1775

いやあ、凄い幼児体験ですね。おしん並ではないですか。12人家族というのも凄いですが、サッカーチーム(審判付き)が構成出来ますね。

味噌ご飯に隠された謎。という感じですね。貴重なお話をありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-24 07:49:32
13件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ