• 締切
  • すぐに回答を!

音声データの早送り変換

  • 質問No.93398
  • 閲覧数176
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 10% (1/10)

こんにちは。
江藤といいます。

waveデータを早送りしたデータを作りたいのですが、どなかたよい方法をご存知ないでしょうか?できれば、そういうことのできるソフト(ハードでなく)をご紹介いただけると助かります。

やりたいことは、英会話の練習のため、普段聞いているものを何パーセントか早く聞くことを考えており、そのための教材を作りたいと思っています。オリジナルの教材のwaveファイルはあります。

よろしくお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (541/2399)

ソフトにもよると思いますがその早送り機能が「間引き処理」であったとするなら発音を大切にするような
学習には不向きです。

スピードコントロールできるアナログカセットデッキ(楽器屋さんにいけばギター練習用のテレコが売っています)
で行ったほうがより確実だと思います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (67/316)

回答でなく参考情報です
ご要望の、音のピッチを変えずに、速度だけ速める処理は
タイムストレッチとか、ピッチシフトといった機能でサポートすることが多いです。そうした機能がついてる波形編集ソフトは最近特に増えてます。
"タイムストレッチ"で検索するとフリーソフトも含めて
たくさんヒットしすま。
(ピッチシフトは逆に速さをキープして音程を変化させます)
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ