• ベストアンサー
  • 困ってます

労災隠しで告訴したところ、労基署→検察で不起訴にな

労災隠しで告訴したところ、労基署→検察で不起訴になりました。この労災隠しとは人の怪我を勝手に病院に電話したり、健康保険使うように脅したり密室に閉じ込めて強要してきたりしました。証拠もあります。 しかし、検察は不起訴でした。嫌疑なしだそうです。そのため検察審査会に申立したら、起訴相当として、検察再検討となりました。 しかし!! また検察官はまた不起訴にしました。 この場合どうすればいいですか?検察審査会で起訴相当とあっても、検察官が不起訴にしてきます。この場合泣き寝入りしかないですか?この会社は常習的に労災隠しをしています。それでも泣き寝入りしかないですか?アスベストで肺がんになっても泣き寝入り?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数393
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 その話題をニュースなどで見た記憶がないのですが、報道していますか? > また検察官はまた不起訴にしました。  検察審査会は再審議しなければなりません。その旨、質問者さんの所へ連絡が行ったはずだと思いますが、届いていませんか?  その後の手続きについてはそこに書いてあると思われるので略しますが、検察審査会が改めて起訴相当と判断し、8人以上の多数で「起訴すべきだ」と議決すると、その議決に拘束力が生じますので、起訴されます。  証拠があるなら、大丈夫だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

一応、マイナーネット記事ニュースにはなってますが、相手方が超巨大企業なんでマスコミはビビってます。NHK始めテレビも朝日新聞始め新聞全てはスポンサー巨大企業なんでビビってます。電通は綺麗な女が自殺して世論が煽ってくれたから役所も動いたんです。現実は極めて不当です。知りたいならあなたに個別に伝えてもいいのですが、、、

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#235638
noname#235638

まだまだこれから、です。 不起訴不当・・・ではないので、これからです。 1回目が起訴相当 それを 検察官が、当時と判断変わらず(不起訴処分) ならば 2度目の審査を行います。 これは、起訴相当 だったからです。 不起訴不当の場合は、こんなんしない。 検察審議会の2回目の審査では 起訴議決 をするかしないかの2択。 起訴議決 がなされると 検察官の関与なく起訴ができる状態になります。 問題は 起訴議決を行わない という結論で終了した場合。 専門家に相談ですね。 個人では、どうしょうもない そんな気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お詳しいですね!ありがとうございます。まだ終わってないんですね、やるだけやります

  • 回答No.1

官で相手にされなかったら、民に訴えたらどうでしょうか? 「文春リークス」という窓口があります。 http://shukan.bunshun.jp/list/leaks

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • これから検察審査会で起訴相当と議決されて陸山会の裁判が始まりますね。

    これから検察審査会で起訴相当と議決されて陸山会の裁判が始まりますね。 プロである検察官が見て起訴は無理だと判断して、もしこれが有罪になったら検察官はプロとはいえない、職務怠慢ということになるのでしょうか? そうすると検察官には何か責任が発生するのですか?

  • 昨日の朝日新聞に検察審査会について書いてあったのでそれを見て思った疑問

    昨日の朝日新聞に検察審査会について書いてあったのでそれを見て思った疑問です。検察審査会は不起訴が妥当かどうか市民が判断するとありますが、起訴が妥当かどうかについては市民に判断を求められないのでしょうか? 高知白バイ事件等を報道でみると逮捕されたバスの運転手の片岡さんの主張していることの方が真実ではないかという印象を強く持ちました。独自でこの事件を調べたわけではないのであくまで報道から受けた印象ですが。 こういう事件のように相手が警察、検察、裁判官、、、その他一見身内意識が働いているのではないか、、、と思われる(そう思われる恐れがある)事件、相手が行政、天下り先等、特別な意識が働いていると想像される恐れがある事件にこそ、検察官ではない素人である一般市民の判断が必要ではないでしょうか。 もちろん、検察官がプロ意識を持ち、「身内意識が働く相手でも、よく知った警察官であってもそこはプロとして厳重にやっている」というのであれば別ですが、高知白バイ事件を見ていると一般市民より日頃付き合いがある警察官の方をえこひいきしたのではないかというような印象を持ちました。亡くなった白バイ警官の方は大変お気の毒だと思います。残された遺族の方に何でもしてあげたいという気持ちはよくわかります。それでも真実を曲げてまで(真実は曲げられていないかもしれませんが)、、と言うことについて亡くなった警察官は何を思うでしょうか。 他にも、詳細は忘れましたが裁判官の奥様が事件にかかわった時、事前に逮捕の情報か何かがその検察官から裁判官に漏れた、(教えてあげた)というようなことがあったように記憶しています。 身内意識が働く恐れ(これはある意味人間として当然のことだと思います。全然知らない人より、毎日顔を合わせているよく知った人がいれば誰だって良く知った人の方を何とかしてあげたいと思うのはあたりまえだからです。)のある事件については起訴相当が妥当かどうか検察審査会で判断してもらったらどうでしょうか。起訴を取り下げるわけですから、証拠がないと言う問題もありません。犯罪者とされた人をそうではなくするのですから発生したかもしれない冤罪も発生しません。市民が判断しても起訴相当なら後はプロの検察官がどうどうと裁判で戦えば良いと思います。身内意識が働く事件をどのように定義するのは難しいかもしれませんが。 起訴相当が妥当かどうかも検察審査会で判断すると起こるかもしれない弊害としたら何がありますでしょうか?なぜ不起訴が妥当かだけ判断することにしたのでしょうか。もちろん、不起訴が妥当かどうかも判断してもらうことも必要かもしれません。なぜなら身内意識が働いて本来起訴すべきを不起訴にすることもあるかもしれないからです。でも小沢前幹事長の事件のようにプロが見て起訴できない事件を素人が判断してどうやって裁判をやるのかと言う問題もありますね。

  • 小沢一郎は検察(自民・アメリカ)に不当に捜査されているって主張は誰が言

    小沢一郎は検察(自民・アメリカ)に不当に捜査されているって主張は誰が言い出したの? 小沢っちは検察審査会で不起訴不当って否定されたわけだけれど。。。 それさえも否定しちゃうの? 検察審査会って国民から選ばれた代表なわけだけれど。。。 >検審は検察官の不起訴処分が妥当かを国民が審査する機関。 >有権者の中からくじで選ばれた11人の審査員で構成され、 >起訴相当の場合は11人中8人以上の議決が必要とされている。 ねえ。。。どんな陰謀論を脳内で練成したら、 国民の意向さえも、陰謀論で塗りつぶせるのかしら? 教えて欲しいところね。。。

  • 検察が安易に不起訴処分を下すことについて

    違法行為が明らかに行われている事件を告訴して 検察が不起訴処分を下すことに腹が立ちます。 しかも「嫌疑不十分」ならともかく 「嫌疑なし」という決定をすることがあります。 これに対して一般市民の対抗策は検察審査会か 公務員の職権濫用罪くらいしかなく どちらもまともに機能していると思えないので 対抗策として不十分にもほどがあります。 不起訴を下す検察にいうことを聞かせる方法や 充分なペナルティーを与える方法はないのでしょうか?

  • 告訴不受理と検察審査会

    検察の「不起訴」に対しては、検察審査会という一応の対抗手段があります。ところで、これは告訴・告発が前提になっているようです。 では、書留郵便で検察庁に告訴状を送ったのに検察官が受理せず不起訴処分がされない場合、検察審査会への申し立てはできるのでしょうか? その他にも、警察官・検察官の「告訴を受理しない」対応に対する対抗策がありましたらご教示下さい。なお、犯人の住所は知らないものの特定の会社の特定の部署に勤務する名字まで分かっているとします。また、ある程度の証拠はあるものとします。 明らかに犯罪が起きているのに、さほど重罪ではないからといって正式な事件化自体を渋る警察官・検察官には困ったものです。

  • 小沢幹事長に対して検察審査会が起訴相当をだしましたか、検察が小沢幹事長

    小沢幹事長に対して検察審査会が起訴相当をだしましたか、検察が小沢幹事長を起訴したとして、勝算はあるのでしょうか? 個人的には小沢幹事長から裁判で勝つのは難しく、検察が叩かれるという結果になるような気がするのですが…… 裁判になったらどちらが優勢なのでしょうか?

  • 誰でも強制起訴できるという「検察審査会」の謎?

    今回 小沢前民主党幹事長を、強制起訴した「市民からなる東京第5検察審査会」。 強制捜査をする検察が下した不起訴の判断を、「クジで選ばれた市民11人」からなる検察審査会が二度の審査で否定し、「起訴議決」をすると、“にわか検察官役”をおおせつかる指定弁護士が起訴にむけて捜査資料解読をスタートするらしい。 もし冤罪とわかった場合でも、審査会メンバーは責任を問われることはない。 「市民」であることが免罪符となるからだという。 そこで質問ですが、クジで選ばれた市民11人を選ぶ人は誰ですか? さらに、クジはどんな市民を対象に行うのですか?裁判員と同じ要領ですか? 最初の起訴相当、強制起訴の発表時期が、政局とリンクしていると感じているのは 私だけですか? 政権の政争の道具にされているということはないのですか? 宜しくお願いいたします。

  • 検察は「不起訴し放題」なのですか

    「さいたま地検川越支部は29日、埼玉県入間市立中の教諭に盗撮動画を消去させたなどとして、犯人隠避と証拠隠滅の疑いで書類送検された当時の男性校長(59)=依願退職=と男性教頭(54)を不起訴処分とした。理由は明らかにしていない」という記事が出ていました。 http://kyoto-np.jp/politics/article/20171129000138 このままでは、同じ公務員だからなどの裏側の事情で、検察は「不起訴し放題」ですよね。 このような事案で、検察審査会への審査申立てはできないのでしょうか? 検察審査会への審査申立は、告訴か告発をした人でないと、できないのでしょうか? 検察審査会への審査申立をするために、今から新たに、例えば私が、こみの校長と教頭の犯罪の告発状を出すことは、できないのでしょうか?

  • 検察審査会。

    聞いた話なので真偽のほどは定かではないのです。 京都で、ぱちんこホールを賭博開帳で刑事告発した団体だか個人だかがあるとか。 告発されたのは、有名ぱちんこチェーンマルハン。 京都地検は、 「賭博じゃないので不起訴」 としたようですが、 これに対してこの団体だか個人だかの方は、 「納得いかないので検察審査会に」 って事で、 どうやら検察審査会での審査が行われるようです。 質問としてはですね、 この審査会の先行きの予想をいただきたいのです。 まあこの話が真実であると仮定してですけどね。 あの小沢一郎先生が四億円だかのはした金を、 帳簿に記載したかしないかなんていう、 実際のところどうだかわからないような話より、 ぱちんこが賭博であるかどうか、 の方がめちゃくちゃわかりやすいじゃないですか。 ぱちんこやるのに金を儲ける目的じゃない奴なんか居るわけないですよね。 一般の常識ある検察審査会の皆さん、 本当に常識ある審査をしますかね。 もしもこれが賭博開帳と言うことで起訴相当なんてなったら、 どうするんですかね警察は。 「賭博じゃない」 って今まで何度もいってきたのに。

  • 検察審査会の議決に不服のとき

    私の著作権が侵害された事案です。 地検、ならびに高検の不起訴処分を不服として検察審査会に審査を申立てていたところ、 同審査会は、「検察官がした不起訴処分の裁定(嫌疑不十分)を 不相当と判断できる事情が発見できない」として、 「本件不起訴処分は相当である」との議決をしました。 私は、この議決に不服があります。 この不服を申立てる先があればご教示ください。