-PR-
解決済み

どうして日本人は、年収2000万円すらないの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9307562
  • 閲覧数211
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 86% (2111/2429)

都心部に不動産でも所有していれば、4000万位は嫌でも超えますが、どうして日本人は、年収が2000万円すらないのですか?怠けているんでしょうか?
通報する
  • 回答数12
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1312/3838)

他カテゴリのカテゴリマスター
すみません。ふつうの勤労者であるぼくが,平均値を大幅に下げているのです。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 28% (2695/9454)

経済 カテゴリマスター
サラリーマンが多いから。


  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 33% (7063/21344)

経済 カテゴリマスター
ほとんどの人は無能だからです。

無能だから一般大衆をやっているのです。

日本は無能な人間に優しい社会です。

だからのび太のような人間でも主人公に
なれるのです。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 39% (2352/6026)

他カテゴリのカテゴリマスター
都心部の不動産は数に限りがあるので、日本人全員が持てないからじゃないですか。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 30% (365/1202)

★回答

金 収益は 単純労働では増えない

投資 人 物 金 を動かして得られるもの

通常指数関数で増殖するのが 資本主義経済よ
単純作業は直線グラフ
解説これ↓経済格差
http://okwave.jp/qa/q8859759.html
★格差社会について
http://okwave.jp/qa/q8986251.html

インフレ経済だと上記解説の指数関数増殖で みなハッピーとなる
デフレ経済だと上記解説の指数関数増殖が起きない
その仕組みが働かないだけ
そうなると
全員 経済横ばい びんぼー 失業 広大 となる
年金も出ないだけ
まぬけ(財務省など)が 必死で欠陥消費税で金集めようとする
それで 余計にデフレが推進して 日本はデフレ20年となる
年金はしょぼい 給料もしょぼい・・・となっただけ
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 13% (93/697)

たいていの人は一生懸命働いていますが、そこまで行かないのですよ。
  • 回答No.10
レベル14

ベストアンサー率 27% (1104/3968)

 国会議員が年収2000万円ぐらいです。医者や中小企業の社長でも月収100万円前後が多いのだそうで、年収計算では1200万円ぐらいでしょうか。年収2000万円と言えば高収入ですよ。

 年収2000万円で40年間働いたとすれば、実に8億円で、これに退職金や年金が加わると10億円を超えます。一般労働者の生涯賃金が税金を含めて2億円ぐらいですから、ずいぶん違いますね。

 もちろん、不動産資産が数十億円なんて人はザラにいますから、年収が多くなくても資産持ちは珍しくありません。猫の額ほどの狭い土地しか持たないのに、数十億円の資産価値という地主さんもいます。

 実際に数十億円の資産を持つとわかるそうですが、税金を払うのが大変で、アパートか、マンションでも建てないと支払えない例が多いようです。宗教法人などの税金を払っていない人達は例外ですけどね。

 日本は資産持ちは意外と多いのですが、年収が多い人は少ないようです。
  • 回答No.9
レベル10

ベストアンサー率 12% (19/149)

年収2000万以上目指すぞ!という野心を持った人がほとんどいないから
  • 回答No.8
レベル10

ベストアンサー率 14% (20/140)

東京に不動産など持っていない人がほとんどだからでしょう
  • 回答No.11
レベル10

ベストアンサー率 12% (20/160)

そういうレベルの経済国家だから、としか言いようがないです
  • 回答No.12
レベル13

ベストアンサー率 39% (674/1691)

年収2000万円と言えば、日本では大企業の上級管理職で給与のピーク時に到達できるかどうか、というくらいでしょうね。このクラスになると業種・企業・人事考課などによって開きがありますので微妙ですが。いずれにせよ相当な高給取りなので、サラリーマンの世界には「ほとんどいない」のは当然です。別に怠けているわけではなく、日本の企業の給与体系がそうなっているのです。

国税庁の「民間給与実態統計調査結果」(平成27年分)でみても、民間企業の役員・社員で年収2000万円を超えている人は、男性で全体の0.7%、男女合わせて0.4%、実数では22万人程度です。

アメリカでは2013年に全米で所得上位5%の平均年収が約20万ドル(当時のレートで2400万円)だそうです。したがって年収2000万円以上の割合は日本より高いと思われますが、一方でアメリカは低所得の困窮者も多いので、日米どちらが良いかは議論が分かれるでしょう。

勤め人以外の自営業などの個人事業主で2000万円を超える年収を得ている人がどれだけいるかが、日本の場合重要ではないかと思います。もちろん自営業の場合、同じ所得を得るのに必要な経費は仕事により千差万別なので、「同じ年収なら同じ豊かさ」かとは言えないでしょうし、サラリーマンとは税制の仕組みが違いますので同じ土俵で比較するのは困難ですが。
11件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ