• 締切
  • すぐに回答を!

暖かさを決めるのは、素材?生地厚?

  • 質問No.9274914
  • 閲覧数111
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
ユニクロ・メリノウールみたいな、ウール100%の薄手ニット。
スーツ屋に売ってるような、ウール50・アクリル50%でユニクロより少し厚手のニット。

素材だけならウール100%なんでしょうけど、混紡の方が少し厚めに出来てる場合。

どっちが暖かいのでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (5955/19891)

他カテゴリのカテゴリマスター
暴論ですが、現実的には「値段」なんじゃないかなと思います・笑。素材がどうだろうが、厚さがどうだろうが、冬物に関するものは値段が高いもののほうが軽くて、温かいです。

私はスポーツメーカーの数千円する冬物肌着を持っていますが、先にそれを味わったせいでユニクロの機能性肌着はとても着てられないです。だって、値段も3倍以上違うけど、温かさも3倍以上違うんだもん。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 58% (9515/16339)

メンズ服・下着・水着 カテゴリマスター
こんにちは


それに加わるのは織り方です。

暖かさで言えばウール100%ですが
織り方に緻密性がある方が暖かいと思います。

それとウール100%でも、実は100%でない場合も
ありますので。

後はウールの質も大きく関わってきます。


ご参考になれば幸いです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ