• 締切済み
  • 困ってます

体験を望むのは、間違いですか?

アルバイト、パートを一切したことがない。 仕事そのものをしたことがない。 このままでは駄目だと思い、 中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションに相談に行った30代後半の人間です。 2009年に初めて相談行ったのですが、本当に酷い扱いを受けました。 公共施設(図書館)に『就労体験が出来ます』というポスターを見て こういう事が出来るのがあるのかと、初めて知り、相談に行ったのです。 就労体験を望んでいる と言っても、そのH.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント(心理専門職)は 出来ません の連呼 公共施設に偽証の広告を張り出すのは、問題ではないのでしょうか? 高校で不登校になり、その後、大学入学資格検定を取得したが、そこから、10年以上、前に進まなかったのです。 そんな時に 就労体験が出来ます という、言葉を見つけて、前に進めると思うのは、期待を抱くのは間違いだったのでしょうか? 2時間かかる所に呼び付けておきながら、相談員側は、何もしない 何もしないどころか、たらい回しをしようとする ひどすぎる対応に謝罪を求めたら、母親にだけ電話で謝罪。 本人に対しては、 『謝っていたと伝えてくれ』 という伝言謝罪。 そのような謝罪方法に抗議したら、 電話の後方で 『切れ!切れ!』 と言われ、天下りにもみ消してもらうと言う非道対応 切れ!切れ!言ったのは、だれかとH.A産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに聞いたが無視対応 揉み消した天下りは誰かも同様無視対応 家族全員に謝るとH.A産業カウンセラー、キャリアコンサルタント側から言ったのに、守らず逃げる対応 地域若者サポートステーションの管轄している中小企業団体中央会の職員に、家族全員に謝ると言いながら無視しているがどういう事か、と抗議したら、電話着信拒否、手紙受取拒否をした上、威力業務妨害で訴えると脅迫されました。 就労体験を望むのは、間違いなのでしょうか? 犯罪者にされるのでしょうか? すべてを返して欲しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数376
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4

>何もしないどころか、たらい回しをしようとする 正確には、相談員は、何を言って、何をしましたか? >ひどすぎる対応に謝罪を求めたら、 正確には、どういう言葉で求めたのですか? >そのような謝罪方法に抗議 正確には、どういう言葉で抗議しましたか? >家族全員に謝るとH.A産業カウンセラー、キャリアコンサルタント側から言った どの抗議のときに言ったのですか? コンサルタントにあなたが言った正確な言葉と、 コンサルタントがどう答えたのかを、正確に言葉通りに書くべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 就労体験を望むのは、前向きになる一歩ではないのです

    就労体験を望むのは、前向きになる一歩ではないのですか? 「中小企業団体中央会」管轄 「厚生労働省」認可 「地域若者サポートステーション」 が公共施設の「図書館」に張り出してある「ポスター」や「リーフレット」、「ホームページ」に 「就労体験が出来ます。」と表示しておきながら 実際に、相談に行ったら「出来ません。」の連呼。 産業カウンセラーは、 「産業カウンセラーは働く人びとを支援するカウンセラーです。心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるように援助することを主な業務としています。」 と書いてあるが、では、働いていない人の支援をするのは、違うという事ですか? 「就労体験が出来ます。」と書いてあること自体違法では、ないですか? 働くためにはどうすればいいかわからない時に 「就労体験が出来ます。」 と言う言葉を見つけたら 藁にも掴む思いになるのは、当たり前ではないですか? それを、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、「出来ません。」を連呼したり、 2時間かかる所に呼びつけて、そこでも、「就労体験しか望んでいない」とはっきり言っているのを わざわざ、2時間かかるところに呼びつけて、同じこと言っても「出来ません。」 心理学的手法で、相談者を傷つけたり、天下り事務局長にもみ消してもらったり。 酷い対応に謝罪を求めたら、人の母親にだけ電話で謝罪して、自分には、「伝えてくれ」 その様な謝罪方法があるかと訴えたら「切れ!切れ!」 心理学的手法では、この様な対応が常識なのでしょうか? 地域若者サポートステーションを管轄している所に言ったら、そこでも、揉み消し。 就労体験を望むことは、前に進めるための大事な一歩を 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントが、壊すのは、人を馬鹿にしているのですか? 精神的に苦痛を与えるのが心理学的手法なのですか? 心理学的手法で「うつ病」にさせるのが、地域若者サポートステーションの仕事ですか? 「自殺すれば、産業カウンセラー達が天下りに揉み消したことが表沙汰になるのか?」 といつも思います。 就労体験が出来ていれば、ここまで追い詰められることは、なかったと思いますか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、臨床心理士、地域若者サポートステーションは、 相談者を自殺するよう追い詰めるために作られたのでしょうか?

  • 就労体験を望む事は、間違いかを無視する相談員

    アルバイト、パートをしたことがなく、 すぐに辞めてしまうのではないかと言う不安があるから 就労体験を望んだが、 就労体験を望むのは、間違いですか? 就労体験を望むのは、前向きになることではないのですか? 地域若者サポートステーションは、そのような人を助けるためにいるのではないのですか? 信じる心を殺すためにいるのですか? 前向きになる心を殺すためにいるのですか? 家の近くで就労体験出来る所がないから 『探して欲しい』と言ったら 『出来ません』 こちらがアルバイト情報誌を持って行き、相談員が間に入って、 『就労体験をしたいと言っている人がいるが、お願い出来ませんか?』 と言って欲しいと言っても 『出来ません』 面談中、相談員がクリップボードで顔を隠して メモを書きまくるのは、心理専門職(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)として、当たり前なのでしょうか? 面談中のメモに人の悪口を書いているのではないか? と思い、不安になり見せるよう言っても 『出来ません』 酷い対応に謝罪を求めたら、 心理専門職(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)は、人の母親にだけ電話で謝罪。 相談者本人の自分に対しては、その電話で母親に 『謝っていたと伝えてくれ』という伝言謝罪 そのような謝罪があるかと抗議したら、電話の後方で 『切れ!切れ!』 相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)は、問題を天下り事務局長に揉み消し。 このような対応は、常識ですか? 中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーション は、問題を出した所に 就労体験など、許可は出されるのでしょうか? 威力業務妨害で訴えると言ってくる 地域若者サポートステーションの責任的立場の 中小企業団体中央会が職場体験を実施するのは、間違いなのでは?

  • 揉み消しをする相談員…。

    公共施設に張り出し、 『就労体験が出来ます』という言葉を書いている、中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションは、 相談者の切実な願いで 『就労体験が出来ます』という言葉を信用して、相談に行った相談者を 馬鹿にするような態度をして、 謝罪を求めたら、 相談者本人に直接謝罪しない。 その事を抗議したら 電話の後方で 『切れ!切れ!』といい、電話を切る。 このような対応をとられた事を全国の地域若者サポートステーションにメールで問い合わせたら、ニートサポートネットの職員が 『返信しなくていい』 という揉み消し対応 天下りに頼んで揉み消す地域若者サポートステーションの相談員、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 天下りにもみ消してもらうのは、常識ですか? 産業カウンセラーは、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? キャリアコンサルタントは、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? 臨床心理士は、揉み消しをしてもらうのは、常識ですか? 統括コーディネーターは、揉み消しをしてもらうのは常識ですか? 家族全員に謝るといい、嘘をついた、女性統括コーディネーター 『就労体験を望むのは間違っているのですか?』という質問をしているのを、答えない女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 『就労体験を望むのは間違っていますか?』 にたいして、 『間違っていないです』 と、答えたら、自分たちのした対応が間違いとなり、それを、認めたくないのでしょうか? 間違いだと認める事で、相談者が前向きになれたかもしないのに、自分たちのした対応が、卑怯で卑劣な事、認めないのでしょうか? 前向きになるのは、間違いですか? 落ち零れたら一生落ち零れたままでいないといけないですか? 生きてる価値ありませんか? H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント O.S統括コーディネーター M.K統括コーディネーター H.H臨床心理士 天下り事務局長 『犯罪者にする』と言った中小企業団体中央会の職員 『返信しなくていい』と言ったニートサポートネットの職員 『就労体験の望むのは間違いですか?』 『前向きになるのは間違いですか?』 『質問に答えず、無視対応は常識ですか?』 『なぜ、揉み消したのですか?』など 直接、質問し答えていただきたい事は、たくさんあります。 そのように思うのは、間違いですか?

  • 回答No.3

>電話着信拒否、手紙受取拒否をした上、威力業務妨害で訴えると脅迫されました。 貴方の側からどのような言動をしたのかも問題になるでしょうね。 貴方の側からは特に悪質な言動がなかったのにかかわらず、職員から「電話着信拒否、手紙受取拒否をした上、威力業務妨害で訴えると脅迫されました」ということならば、そのような対応をした職員らの行為が違法ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

間違えではありません。 犯罪者にされません。 あなたには、就労する前に準備が出来てないのでしょう。 お役所さんなので、準備運動しないでプールに入らないで くださいと言う事でしょう。 後は、不躾な質問や何しに来ているか?と思われる 発言があったのではないでしょうか? あなただけの言い分では、なんとも言えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19587)

  カウンセラーが「できません」と言った理由はなんだったのですか?  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 就労体験を望むのは間違いかを無視する相談員

    就労体験を望むのは間違いかと聞いたら無視する 女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)をどのように思いますか? 電車で2時間かかる所に うるさく呼び付けるから行ったのに、相談員側はこちらの要望を聞かない対応は、常識ですか? 就労体験を望むのは、間違っているかを聞くのは、自分は、望むのが間違いだと思っているのを分からせるため。 だから、質問しているのを無視するのは、相談員は、対応間違いを認めたくないのでしょうか? だから、天下りに言って揉み消してもらうのでしょうか? 政府が推進している地域若者サポートステーションは、就労に不安を抱いている人をもっと傷つけるために作られたのですか? 前向きになる事は、間違いだと今は思っています。 そのように思わせるために 地域若者サポートステーションは、あるのですか? 中小企業団体中央会管轄となっていれば、その地域若者サポートステーションの責任を追う立場ですよね。 だから、このような酷い対応を受けたと抗議したら、電話着信拒否、手紙受取拒否をした上、 威力業務妨害で訴えると脅迫されました。 これは、常識ですか?

  • 就労体験を望むのは、前向きになる一歩では…?

    就労体験を望むのは、前向きになる一歩ではないのですか? 公共施設の「図書館」に張り出してある「ポスター」や「リーフレット」、「ホームページ」に 「就労体験が出来ます。」と表示しておきながら 実際に、相談に行ったら「出来ません。」の連呼。 産業カウンセラーは、 「産業カウンセラーは働く人びとを支援するカウンセラーです。心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるように援助することを主な業務としています。」 と書いてあるが、では、働いていない人の支援をするのは、違うという事ですか? 「働く人びと」の支援すると書いてあるということは、働いていない人の支援はしないという事ではないですか? それなら、何故、就労体験が出来ると表示していたのでしょうか? 働くためにはどうすればいいかわからない時に 「就労体験が出来ます。」 と言う言葉を見つけたら 藁にも掴む思いになるのは、当たり前ではないですか? それを、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、「出来ません。」を連呼したり、 2時間かかる所に呼びつけて、そこでも、「就労体験しか望んでいない」とはっきり言っているのを わざわざ、2時間かかるところに呼びつけて、同じこと言っても「出来ません。」 心理学的手法で、相談者を傷つけたり、天下り事務局長にもみ消してもらったり。 酷い対応に謝罪を求めたら、人の母親にだけ電話で謝罪して、自分には、「伝えてくれ」 その様な謝罪方法があるかと訴えたら「切れ!切れ!」 心理学的手法では、この様な対応が常識なのでしょうか? 地域若者サポートステーションを管轄している所に言ったら、そこでも、揉み消し。 就労体験を望むことは、前に進めるための大事な一歩を 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントが、壊すのは、人を馬鹿にしているのですか? 精神的に苦痛を与えるのが心理学的手法なのですか? 心理学的手法で「うつ病」にさせるのが、地域若者サポートステーションの仕事ですか? 就労体験が出来ていれば、ここまで追い詰められることは、なかったと思いますか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、臨床心理士、地域若者サポートステーションは、 相談者を心から、追い詰めるために作られたのでしょうか?

  • 相談する事に恐怖心を与えるのが相談員の仕事ですか?

    ニートと呼ばれる仕事に就かない若者の就業を支援しようと、開設された総合相談窓口「若者サポートステーション」。経験豊富なカウンセラーらが悩みを聞き、一緒に将来を考える。 などと言う言葉を新聞記事に載せていながら、苦しめる手助けをしているのではないのでしょうか? 地域若者サポートステーションの産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員。 就労体験を望む人に、「出来ません。」を連呼したうえ、問題になりそうと思ったら、天下りにもみ消ししてもらうことを常識だと思っています。 ひどい対応に謝罪を求めたら、人の家族にだけ電話で謝り、相談者本人には、 「謝っていたと伝えてくれ」という伝言謝罪。 そのような謝り方があるかと抗議したら、電話の後方で、「切れ!切れ!」と言われ、天下りにより揉み消し実行。 2009年から苦しめられ、2013年4月4日に同僚の女性統括コーディネーターとともに、家族全員に謝ると、相談員側から言ったにも関わらず、守らないで、逃げる対応。 その時、質問もしたが全て無視。 「就労体験を望むのが間違いか?」 「前向きになるのは間違いか?」 家族全員に謝ると言い出したにも関わらず謝りに来ないので、 地域若者サポートステーションを管轄している県中小企業団体中央会に問い合わせ。 そうしたら、県中小企業団体中央会の職員に威力業務妨害で訴えると言われた。 就労体験を望むと犯罪者にするのが仕事で、今も、それらのひどい対応に苦しめられている。 何かあるたびに、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員や、他の相談員、県中小企業団体中央会の職員の対応を思い出しフラッシュバッグで苦しめられている。 全てを返して欲しい。 前向きになんてならなければよかった。 そもそも、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員が伝言謝罪などせず、すぐに謝りに来れば、ここまで苦しめられていない。 県中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーション 一体いくつの場所で揉み消したのか? 自立支援中央センターにも、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員の対応を抗議したが、そこも揉み消し。 全国各地の地域若者サポートステーションに産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの相談員の対応は、正しいかどうかをメールで聞いたら、 返信しなくていいという揉み消し。 パワーハラスメントではないのでしょうか? パワーハラスメントとして訴えたいです。 訴えたとしても揉み消されるのでしょうか? 酷い対応を、言ったのに揉み消す。 虐待されている子供が、大人に訴えたのに、虐待している本人に言って残虐な事件になる。 必死な思いで訴えたのを滅茶苦茶にする。 なぜ、訴えた側が不幸にならないといけないのでしょうか? 勇気を持って訴えるのは馬鹿なことなのでしょうか?

  • 相談員によるハラスメント問題について

    就労体験を望むのは、間違っているのか? という質問を無視するのはモラルハラスメントではないですか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士という心理専門職なら必ず知っているであろう事を 無視するだけでなく、天下り事務局長にもみ消してもらうのは、『パワーハラスメント』ではないかと思いますが、どうなのでしょうか? 県中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションの相談員による、 酷い対応に対して謝罪を求めたら、母親にだけ電話で謝罪をして、相談者本人に対しては、謝っていたと伝えてくれ。 相談者が嫌な思いをしたから、本人に直接謝ってほしいのに、ひどい対応。 そのような謝罪があるかと抗議したら、電話の後方で、「切れ!切れ!」 この対応を、全国各地の地域若者サポートステーションにメールで質問したら、 厚生労働省の委託している自立支援中央センターが返事しなくていいと揉み消す。 『パワーハラスメント』をした上で、揉み消しをする。 これは、『セカンドハラスメント』ではないですか? 公共施設にポスターを貼り出すという事は、信頼を与えることではないでしょうか? 相談者を愚弄するために公共施設に張り出しているのでしょうか? このような相談員は、相談者の知らない場所で実験動物にしているのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士という専門家が、相談者を苦しめ、トラウマやPTSDを発症させるのは常識なのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの女性相談員、統括コーディネーターの女性相談員 2013年4月4日午後2時7分に、「家族に謝ります。」と言い、 こちらが「家族全員に謝るのか?」と聞き返したら、無視。 これは、『パワーハラスメント』ではないですか? この二人が所属していた地域若者サポートステーションの管轄している県中小企業団体中央会に 家族全員に謝ると言いながら全く来ないことを抗議したら、 犯罪者にすると言われた。これは、『パワーハラスメント』ではないですか? 前向きになる心を壊すのは、問題ではないのですか?

  • 8050問題と就労体験の問題について

    8050問題と就労体験の問題について 8050問題が問題になっていますが、それを解決する一つの方法として、 就労体験を望むのはいい事か、悪い事なのかどちらでしょうか? 白黒ハッキリしてほしいです。 アルバイト、パート未経験で、現在ニート。 このままでは、問題になると思い、隣の市の市民図書館で2008年頃に見かけたのが、 地域若者サポートステーションのポスター。 「就労体験が出来ます」がポスター半分ぐらいの大きさに書いてありました。 当時は、8050問題が問題視されているかどうか覚えてはいませんが、 ニートは、問題になっていました。 ニートサポートネットというものがあったから。 地域若者サポートステーション女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに相談しました。 就労体験を望んでいると。 出来ませんを連呼。 酷い対応を抗議。 女性相談員は、電話で、人の母親にだけ電話で直接謝罪。 相談者本人である自分に対しては、伝言謝罪。 その事も抗議したら、電話後方で「切れ!切れ!」 問題になると思ったのか、天下り事務局長に言ってもみ消し。 なかなか、まともな謝罪がされず、問題も前に進まず、ニートサポートネットの若者自立支援中央センターにも言ったが、解決されず。 地域若者サポートステーションを管轄している県中小企業団体中央会にも言ったが、こちらは、犯罪者にすると脅迫された。 女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、女性統括コーディネーターに就労体験を望むのは間違っていたのか?と聞いたら無視。 白黒ハッキリさせたいのに無視。 市役所や県庁に、酷い対応を報告しても、市役所は、酷い目に合わされた地域若者サポートステーションにもう一度相談に行けといい、 こちらからは、何も言えないという、女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントと同じ出来ませんを連呼。 県庁も同じ。 相談に行っても酷い対応されて、どうすれば良いかわかりません。 8050問題を問題視していながら、実際は、解決しようともしない。 就労体験をする事で、8050問題の解決の一歩になるはずだと思うが、専門で働いている人たちが一切、力にならない。 怖くて相談に行くこともできない。 下手すれば犯罪者にされる。 どうすれば良いのでしょうか? 就労体験を望むのは、前にすすめるための第一歩のはずなのに。 相談員の責任放棄。 相談者を苦しめて給料貰えるなんて羨ましい仕事です。 生活費を得たいと思えば、犯罪者にならないといけない。 生活費を得るには仕事をしないといけない。 矛盾しているこの状況をどうすれば良いのでしょうか? 2008年頃にあんな偽証ポスターなんて見なければよかった。信用しなければよかった。こんなに苦しめられるなら偽証ポスターなんて貼り出すな! 酷い対応をした人間は責任をきちんと取るべき。 ハラスメントとして公表すべきです。 同じような苦しみを与える相談員はいるから。 調査も実施するべき

  • 揉み消しをする事が常識だと思っている相談員につい

    前向きになる心を壊すのは、問題ではないのですか? 就労体験を望むのは、間違っているのか? という質問を無視するのはモラルハラスメントではないですか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士という心理専門職なら必ず知っているであろう事を 無視するだけでなく、天下り事務局長にもみ消してもらうのは、『パワーハラスメント』ではないかと思いますが、どうなのでしょうか? 県中小企業団体中央会管轄厚生労働省認可地域若者サポートステーションの相談員による、 酷い対応に対して謝罪を求めたら、母親にだけ電話で謝罪をして、相談者本人に対しては、謝っていたと伝えてくれ。 相談者が嫌な思いをしたから、本人に直接謝ってほしいのに、ひどい対応。 そのような謝罪があるかと抗議したら、電話の後方で、「切れ!切れ!」 この対応を、全国各地の地域若者サポートステーションにメールで質問したら、 厚生労働省の委託している自立支援中央センターが返事しなくていいと揉み消す。 『パワーハラスメント』をした上で、揉み消しをする。 これは、『セカンドハラスメント』ではないですか? 公共施設にポスターを貼り出すという事は、信頼を与えることではないでしょうか? 相談者を愚弄するために公共施設に張り出しているのでしょうか? このような相談員は、相談者の知らない場所で実験動物にしているのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーター、臨床心理士という専門家が、相談者を苦しめ、トラウマやPTSDを発症させるのは常識なのでしょうか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの女性相談員、統括コーディネーターの女性相談員 2013年4月4日午後2時7分に、「家族に謝ります。」と言い、 こちらが「家族全員に謝るのか?」と聞き返したら、無視。 これは、『パワーハラスメント』ではないですか? この二人が所属していた地域若者サポートステーションの管轄している県中小企業団体中央会に 家族全員に謝ると言いながら全く来ないことを抗議したら、 犯罪者にすると言われた。これは、『パワーハラスメント』ではないですか? 前向きになる心を壊すのは、問題ではないのですか? すべてを返してほしい。 このような対応をきちんと公表するべきです。 前向きになる事や体験に対して否定的な対応や偽証広告を、 厚生労働省認可と名乗るところが表示するのも問題だと思います。 そして、揉み消しをした天下りが誰かも公表するべきです。 なぜなら、女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに誰が揉み消したかを聞いても無視対応のため。 今も仕事にはつけていません。トラウマとPTSDを 心理専門職によって実行されたため。 責任をとっていただきたい。 謝罪方法が心理専門職としてありえないので抗議したのを、揉み消すのは常識ですか? 怒らせる謝罪方法を産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、研修で受けるのでしょうか? 県中小企業団体中央会が、管轄と言っておきながら、 問題をおこしたら、相談員側だけの言葉を聞き、相談者側がどのような対応を受けたか聞きに来ない。 双方の言葉を聞くべき立場なのに、片方しか聞かないのは、揉み消しをする事が決定しているからでしょうか?

  • 就労体験を望むのは、間違いですか?

    アルバイト、パートの経験がない。 そのような場合、就労体験を望むのは、 間違いですか? 正しいですか? H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント(中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーション)の相談員は、 こちらが就労体験を望んでいると言っているのに『出来ません』の連呼 出張相談で行われている市町村でと言っても 『出来ません』 本部のある所に(電車で2時間かかる)、呼び付けるだけ呼び付けて、 そこでも、出張相談の行われている市町村で就労体験を望んでいると言っても 『出来ません』 呼び付けるという、相談員の言う事を聞いたのだから、 相談員も、相談者を尊重して、こちらの望んだ事を聞くべきだと思いませんか? 2009年から苦しめられている。 相談に行くと相談者は、犯罪者にされるのでしょうか? 仕事に就けていない人を 中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションは、馬鹿にしているのでしょうか? 前向きになるのが、間違いですか? 死ぬしかないのではないかと、思わせるぐらい、苦しめるのが、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、統括コーディネーターの心理専門職、 犯罪者にすると脅迫してくる中小企業団体中央会の職員、 問題をもみ消した天下り事務局長、 メールで酷い対応を受けた事を伝えたのにもみ消したニートサポートネット 給料を貰う仕事なのでしょうか?

  • 前向きにと就労体験を望むと犯罪者にすると言われた

    2009年に隣街の図書館に行った時 中小企業団体中央会管轄 厚生労働省認可 地域若者サポートステーションのポスター、リーフレットがあり、 『就労体験が出来ます』と書いてあった。 相談に行くと、その相談員は、 H.A女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、 心理学用語の『傾聴』もまともに出来ない事に後から分かった。 相談者の話をまともに聞かず、 クリップボードで自らの顔を隠してメモを書くのは、 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントと 名乗る者として正しいのですか? 相談者を見下すために、クリップボードで自らの顔を隠して聞くなんてしたのですか? 就労体験しか望んでいないと 言っているにもかかわらず、 訳の分からないテストを本人の了承なしにするのは、正しいのですか? 後から、それは、『コラージュ』と言われるもので、説明もなし。 なぜ?そのような事をするのか、 本来なら説明して、相談者が、 了承したら実施するべき事ではないのですか? 意味の分からないテストを実施して、 こちらが要望している『就労体験』に対しては、『出来ません』 『出来ます』と書いてあるのに『出来ません』。 偽情報を載せて、相談者を騙すのは、正しいのですか? 産業カウンセラー、キャリアコンサルタントと名乗る相談員は、一体なぜいるのですか? 相談者を苦しめるためにいるのですか? 就労体験を出来る場所が一部の地域のみで、それ以外は、一切しないなんて一言も言わない。 探してほしいと言っても探してくれない。 出張相談所の近くで、と言っても『出来ません』 アルバイト情報誌を持参して、相談員が間に入り『就労体験をしたい人がいる』と言う事を頼んでも『出来ません』 否定ばかり 相談者の前向きになろうとしているのを殺すために、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントは、いるのですか? 前向きになる事が愚かなのですか? 『出来ません』ばかりを言い、挙句に、H.A女性相談員は、たらい回しするため、他の相談所のリーフレットのみを送りつけ、謝罪文一つなし この県は、本当に『たらい回し』『揉み消し』が大好きなんだと呆れました。 出張相談所では、話にならないからと、2時間かかる所に呼び付けてのこの対応 相談者を、馬鹿にして、 前向きになろうとしている人の心を殺して何が楽しいのでしょうか? ひどい対応に謝罪を求めたら、 人の家族にだけ電話で謝罪。 自分に対しては、 『謝っていたと伝えてくれ』というバイパス謝罪 その事を抗議したら、電話の後方で 『切れ!切れ!』 H.A女性相談員に電話を代わるように言っても無視 『切れ!切れ!』と言われるのは、常識ですか? 統括コーディネーターと天下り事務局長の地域若者サポートステーションの責任者は、その様に謝罪しろと命令したのでしょうか? 相談者を見下す謝罪を平然としたH.A女性相談員にきちんと謝罪しろと命令しなかったのか?上の立場から 上の立場の者も容認したのか? このようなひどい対応は、常識なのかと、 全国各地の地域若者サポートステーションにメールで自分の体験した事を質問したら、 厚生労働省の職員が 『返事をしなくていい』 という対応をされた。 味方などいない 政府からも揉み消された 揉み消しは、当たり前なのですか? 我慢して待っているのに、その間に天下りが揉み消しを実行したのですが、それは、正しいのですか? 弱い立場の人間だから、揉み消されるのは、常識ですか? 心理専門職という立場で、心的外傷性ストレス障害、トラウマを与えるのは常識ですか? 5年以上待たせて、ようやく謝罪すると言ってきたが、 その時に『就労体験を望むのは間違っているのか?』『揉み消した天下りは、誰なんだ』など、質問したが無視 その時、O.S女性統括コーディネーターは、 『家族に謝ります』 といい、 自分は、 『家族全員に謝るのですね』と聞き返したら、無視 これは、完全な偽証謝罪 きちんとした謝罪なら答えるべき事は、 答えるべきだと思ったのですが、 この考えは、間違いです? 家族全員に謝るのかと1年待っても来ないので、 中小企業団体中央会に家族全員に謝ると言ったのに来ないと抗議したら、 『威力業務妨害で訴える』と言われた。 就労体験を望むだけで犯罪者にされるのですか? 今も就労につけていない。 とても、怖くなりました。 アルバイト、パートにも。 前向きになろうとしたら、犯罪者にされる恐怖心を植え付けられ続ける。 前向きになるのが、間違いですか?

  • 就労体験を望むのは間違いかを無視する相談員

    長文です。 産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、臨床心理士は、全て「心理専門職」です。 H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)、O女性相談員(統括コーディネーター)が、2013年4月4日午後2時7分にこちらが強制して言わせたのではなく、 O女性相談員(統括コーディネーター)が、「家族に謝る」と言い、 こちらがすぐに、「家族全員に謝るのですね」と聞いたのを無視。 「謝罪もどき」とこちらは認識している 「謝罪もどき」は、常識ですか? 謝罪の場と言っている所で心理専門職が、嘘をつくのは常識ですか? 1年待ったのに、訪ねてこない。 人を馬鹿にした対応をどう思われますか? 電話の後方で「切れ!、切れ!」といったのは誰か? もみ消した天下りは誰か? という質問も無視する。 どう思われますか? 公共施設にポスターを貼り、リーフレットを置いてあり、 『就労体験が出来ます』 H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)に それを見て、『就労体験を望んでいる』と言っても全く動かない。 『できません』と連呼。 個人がいきなり就労体験を望んでいると店舗や会社に言っても、 聞き入れてもらえないから、H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)が間に入る対応を望んだが 『できません』 出張相談所の市で就労体験を望んでいると言っても 『できません』 本部の所に時間やお金もかかるのに、考え無しで平気で呼び付ける。 こちらが、H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)にしつこく,電車で2時間かかる所に言うことを聞いて行ったのにこちらの望んでいることは、全く実行しない。 不平等ではないですか。 説明無しで『コラージュ』というのをし始める。 まるでモルモットみたいに。 自分は、就労体験しか望んでいないのに、それを一切しない。 当たり前なのですか? 全く話が聞かないから、他の所にと言ったら、リストだけ送りつけて、 自分達の酷い対応を認める文章もない。たらい回し。 これも常識ですか? 酷い対応に謝罪するべきでは?と抗議したら、 H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)は、 電話で、人の母親にだけ謝り、自分には、「謝っていたと伝えてください」と言う伝言謝罪。 自分に直接言うべきではと言っても無視。 H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)は、一度も電話に出ず、家に来て謝ることもせず H男性相談員(臨床心理士)に電話の後方で、「切れ!切れ!」と言われた。 H男性相談員(臨床心理士)に、「切れ!切れ!」と言ったのは、なぜかと聞いても無視。 謝罪もどきの場で、1回目は来て2回目は来ない。 来なくていいと言われても、来るのが常識だと思いますが、間違っていますか? 2時間かかるところに説明し直すからと呼びつける手紙を送りつけてきた、M男性相談員(統括コーディネーター)。 間に入った人にだけ謝罪し、自分には一切なし。 なぜ,自分に謝罪しないのか。 これも伝言謝罪ではないですか? 管轄している県中小企業団体中央会に抗議しても無視。 H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)に言われて、天下りがもみ消し、電話着信拒否、手紙受取拒否をして、「威力業務妨害で訴える」と。 相談に行くと、犯罪者にされる。 人間不信、トラウマを作るのは常識ですか? 就労体験が出来ますと、偽証広告を載せた責任があるのに。 公共施設にポスターやリーフレットを表示するということは、 信頼してくださいということ。 その信頼させる心を殺すのを楽しんでいるのか? 自分たちの身内にそういう目にあった人間はいないのか? だからこそ、平気で偽証広告や、威力業務妨害で訴えると脅迫できるのか? 県と書いてあるのだから県全域と思うでしょう。 誤解させる表示方法にも問題がある。 県中小企業団体中央会は、就労体験を出来ると表示するべきではない。 偽証広告は表示するのは、常識ですか? インターンシップ、職業体験、就労体験の違いは? ひとつだけを差別するのは、何故か? 全国の地域若者サポートステーションに、自分の味わった体験をメールしたのを若者自立支援中央センターが返事しなくていいと言ったのは、 もみ消しではないか? 人を信頼する事をゴミ扱いするのは常識か? 信頼することが怖くて、どんなに、二度と同じようなことをしないと言っても、信用できない。 それを、心理専門職がしたのだから 地域若者サポートステーションというものがあると知ったのは、大学入学資格検定を合格してから10年後。 そういうものがあるという事を、公共施設に張り出されている「若者サポートステーション」の ポスターを見て初めて知った。 だからこそ、どれほど期待したのか? 期待したのをどれほどひどい扱いで殺されたか、体験したものにしかわからない。 就労体験は、しないくせに、相談者の心を殺す体験をさせた。 戦争体験や、地震被災体験は、体験した人がいうから、いろいろ考えさせられる。 だからこそ、自分の味わった政府推進の厚生労働省認可がしたひどい扱いも言い続けるべきであるという考えを持っている。 戦争体験や地震被災体験を後世に伝えるなと言えますか? 自分の味わった事は、同じように伝え続けるべき。 若者サポートステーション、県中小企業団体中央会、若者自立支援中央センターのしたことは、世間に公表すべき。 公表して、今はこのような対応方法をしていると言えばいいのではないか H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)、O女性相談員(統括コーディネーター)、H男性相談員(臨床心理士)、M男性相談員(統括コーディネーター)、天下り事務局長などに連絡が取れないなら、 この問題を公表して、謝罪もどきになってることをメディアを通じて知らせたらいい。 謝罪を受けても、一生許さない。 その事を関係している人間、少しでも関係している人間にも認識していてもらいたい 許してもらえたと思うなと。 絶対に一生許さない。 それほどのことをしたのだから、 忘れさせないために公表すべき。 前向きになってはいけないのか? 県中小企業団体中央会、H女性相談員(産業カウンセラー、キャリアコンサルタント)、O女性相談員(統括コーディネーター)、M男性相談員(統括コーディネーター)、H男性相談員(臨床心理士)、天下り事務局長たちに何が分かる? もみ消したくせに 市に新しくできると聞いた。県中小企業団体中央会は、全く関係していないと聞いたが、とても信用できない。 就労体験を望むのは、間違い、前向きになるのは間違い、生きていることが間違いだと認識しています。 だからこそ、何度も質問したが、無視対応。 このような対応、どう思われますか? 人の信じる心に恐怖心を与え、未だに無職にさせたままで逃げた相談員は、最低ですか? 最低ではないですか?

  • 就労体験を望むのが間違いか?

    2009年に隣街にある図書館に 『就労体験が出来ます』と書いてあるポスターとリーフレットを見て相談に行ったら、最後には、犯罪者にすると言われましたが、常識ですか? 就労体験を望んで相談に行ったら、女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに 就労体験を望んでいると言っても 出来ません! のみ アルバイト情報誌を持っていき、相談員が間に入って 『就労体験をしたい人がいる』と言って欲しいと言っても 出来ません! 前向きになることに対して否定させるためにこのような対応を取られるのは、常識なのでしょうか? 説明なしの心理テスト その相談員は、言わなかったが、後から、『コラージュ』と言うもので なぜ?そのようなテストをしたかも説明なし。 そのような対応も常識なのでしょうか? ひどい対応に対して謝罪を求めたら、 バイパス謝罪 電話で人の家族にだけ謝罪をして、自分には 『謝っていたと伝えてくれ』 というバイパス謝罪 その事を抗議したら 電話の後方で 『切れ!切れ!』 と言われ、 その後の電話対応も、 『答える事が出来ませんので、このまま切ります』 という対応 女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントに電話を代わって欲しいといっても代わらないし、折り返して電話をしてこない。 相談者を馬鹿にしている対応を心理専門職や相談所と言っている所が平然とするのですが、常識ですか? このような対応を 全国各地の地域若者サポートステーションでは、当たり前のようにするのか、メールで質問したら、 地域若者サポートステーションの全てを統括している所が 『返信しなくていい』と 揉み消しを平然とされたが、 常識ですか? 5年以上待たせて、その間に、天下り事務局長による揉み消し実行をされ、 女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント 女性統括コーディネーター 男性臨床心理士 がようやく謝罪に来たが、 こちらが 『就労体験を望むのは間違いか?』と質問しても無視 『揉み消した天下りは誰か?』と質問しても無視 質問をする事も許されないのでしょうか? きちんと答えてもらって、なぜそうなったのかを聞きたいのに、心理専門職なのに、答えない 相談者は、見下されるのが常識なのでしょうか? 女性統括コーディネーターが 『家族に謝ります』 といったから 自分は 『家族全員に謝るのですね』と聞き返したら無視 それまで、散々、 出来ません! と言っていたから、同じように言えば良いのを、 なぜ?しなかったのでしょうか? 家族に謝りに来るだろうと待っても来ないので、 このひどい対応をした責任的立場の所に抗議したら 威力業務妨害で訴えると言われた 前向きになろうと相談に行くと犯罪者にされるのですか? 就労体験を望むと犯罪者にされるのですか? この対応で、本当に怖くて、今も就労に就けていません。 アルバイト、パートもしたことがないから、就労体験を望むことは、前向きになることとは、違うのでしょうか? 責任放棄して逃げまくる女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタント そもそも、その女性産業カウンセラー、キャリアコンサルタントがまともな謝罪をすればここまで傷つかなかった。 だからこそ、きちんと説明責任を取るべきなのを、説明せず逃げるのを常識なのでしょうか?