• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

非営利組織のマーケティングの特徴について

  • 質問No.9248089
  • 閲覧数539
  • ありがとう数3
  • 回答数2

お礼率 95% (340/355)

近年のマーケティング戦略のサービスマーケティング、ソーシャルマーケティング、非営利組織のマーケティングの学習領域で、以下の記述が具体的にどのようなケースを想定しているのかがわかりません。御教授下さいますよう、御願い申し上げます。


非営利組織のマーケティングは、消費者のニーズがゼロや負の需要のこともあり、
提供サービスを消費者ニーズに合わせて変更しにくい特徴がある。

宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (2792/7216)

たとえば、廃棄物の仕分けの仕事をやる団体があります。
ゴミ処理場に直行すると釜が壊れたり環境汚染になったりすることを抑止するためです。

また、犯罪者の社会復帰更生を支援する施設があります。
刑務所で単純労働はしていますが、それは社会復帰するときのスキルとして有効かというと必ずしもそうではない。
そのために資格をとる勉強の手伝いをして取らせるとか、受け入れてくれる企業をリサーチして交渉するとか。

こういうものは、本来理想にしているのは、仕分けないで不法投棄されるごみがなくなればいいわけです。
また、犯罪者なんて最初からいなくなればいいのです。

ニーズはマイナスのほうにあります。

団体を発展させるためには、違法廃棄物を増やし、犯罪者を増大させるということになり、本来の理想と反対のことになります。

しかしそれはそれとして、これらのことをしてくれる人がいないと困るわけです。
どうやって運営して行こうかというのがまあマーケティングと言う話になるわけです。

そういう話をしているのです。
お礼コメント
gold19

お礼率 95% (340/355)

負の需要について理解しました。
わかりやすい御説明ありがとうございます。
投稿日時:2016/10/29 12:11

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (71/203)

>非営利組織のマーケティング
公共の事業に近いものです

例えば・・・福祉関連の民間委託事業です。
障がい者の就労支援施設ですが、障がい者の社会参加が目的であり利益を得るのが難しい
消費者の需要がほぼない商品の製造販売は赤字事業で、消費者の需要そのものがない
結果「市場」という概念も存在せず、市場調査も出来ないが事業そのものは福祉事業に貢献するため必要となる

どうでしょうか?
補足コメント
gold19

お礼率 95% (340/355)

早速の御回答ありがとうございます。
「負の需要」とは、具体的にどのようなケースなのでしょうか、
需要がゼロの意味は理解致しました。需要がマイナスになる意味がよくわかりません。
御教授いただけましたら幸いです。宜しくお願い致します。
投稿日時:2016/10/27 10:07
お礼コメント
gold19

お礼率 95% (340/355)

今回、本当にありがとうございました。
大変参加になりました。
投稿日時:2016/10/29 12:08
関連するQ&A
ページ先頭へ