• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

蛍光灯

節電のために、電気の点け消しはマメにしようという話を聞くことがあります。それについて、 「蛍光灯は点灯時に、グロウランプでたくさんの電力を使うので、13分以内にまたつける時は消さない方が省エネになる」 という話を聞いたことがあるのですが、事実なのでしょうか。また、事実だとして、「13分」というのは必ずそうなるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数175
  • ありがとう数38

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#25358

 13分という数字に信憑性はないと思いますけど、でも付けたり消したりを繰り返すよりは、付けっぱなしの方がいいのはたしかなようです。  ただし、蛍光灯の原理を考えると、もう「点滅」に近いくらい付けたり消したりしなければいけないと思うので、通常は、できるだけ消しておく習慣をつけておいた方がいいでしょう。  だいたいその「付けたり消したり説」は、不精者の言い訳になっているのが現状ですからね(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 蛍光灯の特性(性質)について

    蛍光灯の特性(性質)について 私の勘違いかもしれませんが、蛍光灯は点灯直後にかなりの電力を消費するので、節電のためと思って、こまめにON・OFFするよりも、数分後に再度点灯することがわかっているのならば、点灯したままのほうが節電になると、テレビで見た記憶がありました。 数分というのは、5分間くらいだったと思います。 しかし、ネットで調べてもそういう情報はみつからないので、これは間違いなのでしょうか? ON・OFFを繰り返すと、寿命が短くなるという話との勘違いということではないと思います。 また、これは蛍光灯型電球にも当てはまることなのでしょうか? 今までは、長時間点灯しているところは蛍光灯型電球、頻繁にON・OFFを繰り返すところは白熱球としていましたが、使い分ける必要性などないのでしょうか。

  • 蛍光灯

    蛍光灯には,点灯管がついています。 うちの親父が,家の茶の間の蛍光灯の, 40Wと30Wの蛍光灯を見て「両方はいらない,片一方でいい」 とか言って片一方の点灯管を抜きました。 で,今は一つしか蛍光灯がついていません。 これって省エネなんですか? 光っていないだけで,消費電流は同じ,なんて変な落ちはやめてほしいいんですが, ひょっと光っていないだけで,電流は消費しているのかな? と思った次第です。 詳しい方,教えてください。これって省エネですか?

  • 蛍光灯の省エネについて

    カテゴリー違いだったら申し訳ありません。 1つの照明器具に2本の蛍光灯を付けるタイプの器具はその内1本を抜いても安定器には常に電気を安定させるための蛍光灯2本分の電力が流れるため、 1本間引きは省エネにならない」という話を聞きました。 2本共抜かなければ省エネの効果・有効性にはならないのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

 昔は確かにそう言いましたね。白熱灯に比べて消費電力は小さいからなのでしょうか?省エネルギーセンターのモニターをしていますが、そういうことは聞いたことがありません。  こまめに消して歩くだけで20%ぐらい消費電力は減りました。蛍光灯は付けっぱなしにしておいたほうがというのではなくて、付けっぱなしにしておく場所は蛍光灯にしたほうがいいということなのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さんありがとうございます。 つまり、通常の使用に限って言うならば、なるべく消しといた方が良いということですね。

  • 回答No.2
  • yosikun
  • ベストアンサー率43% (235/542)

 観点が少し違いますが、蛍光灯は1回の点灯・消灯で約30分から1時間寿命が短くなるようです。平均寿命が6,000時間から12,000時間なので、あまり激しく点灯・消灯を繰り返すとかえって不経済になることも・・・  ということで、頻繁に点灯・消灯を繰り返す場所にはそもそも蛍光灯は不向きということに・・・・ http://www.sumiya.co.jp/HE/faq/faq1.HTML

参考URL:
http://www.sumiya.co.jp/HE/faq/faq1.HTML

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 蛍光灯の節電

       節電のために、こまめに電灯を消そうと思うのですが、蛍光灯は点灯の時に大きな電力を使うので、あまり頻繁に点けたり消したりを繰り返すとかえって消費電力が増えてしまうと聞きました。    主に18W一本のものを使っていますが、何分ぐらい離席する場合に消したほうが節電になるのか、詳しい方がいらっしゃったら教えて頂ければありがたいです。

  • 蛍光灯について

    最近、20年程前から使っている丸菅の蛍光灯なんですが、結構酷使している1つは安定器が完全に壊れてしまいチカチカが治まらなくなり使えなくなりました。もう1台もチカチカし出してきたんですが、「蛍光灯はチカチカする」と「安定器が故障した」の境はどこですか?また、蛍光灯(もとい安定器?)の寿命はどれくらいなのですか? ちなみに、壊れた安定器は30+32の30Wの方で、よく見てみると傘が黄ばんで近くで匂うと今まで嗅いだ事のない匂いがしましたが、これって有害なものだったりするのでしょうか? また、電子点灯菅というのがありますが、使ってみて思ったんですが、単に点灯が早くて寿命が長いというだけでなく、パッと点くので蛍光灯の負担も軽いと感じましたが、違いますか? また、同じ蛍光灯でも点灯菅の必要なもの必要ないものがありますが、どうして?例えば、点灯菅が必要なものは点灯菅の寿命が尽きれば交換が必要ですが、点灯菅のないもののそれは何に当るのですか? インバーターのあるものとないもの、また、ソケット型のインバーターの蛍光灯とは? また、インバーターは強制的に細かく点滅させているとの事ですが(「インバーター蛍光灯について」より)かえって負担がかかりそうな感じもしますが、省エネらしいとか言われているのは何故でしょうか?また、寿命はどうなんでしょう?蛍光灯は?本体は?

  • 蛍光灯がつかない

    キッチンについている小さな蛍光灯。 30センチほどで10ワット。 数日前につかなくなってしまい、新しいものに取り替えました。 しかし、つかない! 点灯管も替えたのですが、つかない! 新しい蛍光灯と点灯管に原因があるのかと思い、 別の場所で普通についている蛍光灯と点灯管をつけてみましたが やはりつかない! となると、何が悪いのでしょうか? 電気屋さんに依頼しないと無理でしょうか?

  • 蛍光灯の省エネルギー性

      最近、政府が地球温暖化防止対策のひとつとして、白熱灯の生産・使用を禁止し全面的に蛍光灯に切り替える、との方針を打ち出しています。 確かに、同じ明るさなら蛍光灯のほうが電力消費も発熱量も少なく結構な話に思えるのですが、ひとつ疑問があるのです。   私は子供のころ、周囲の大人から 「蛍光灯は点灯時に大きな電力を消費するので、頻繁に点灯消灯を行なう場所では白熱灯のほうが経済的である。」 と聞かされていました。 これが事実なら一概に蛍光灯に切り替えればよいというものでもなさそうです。   しかし、最近はこういう話を全く聞きません。 果たしてこの話は事実なのでしょうか?、間違いなのでしょうか?。   もっともこの話を聞いたのは今から30年ほど前の話で、当時の蛍光灯というと点灯管(グロー球)方式のものしかありませんでした。 機器の開発が進んだ現在では状況が変わっていることも考えられますが、その辺も含めて詳しい方、ご教示をお願いします。

  • 蛍光灯が切れやすくなる?

    洗面所なのですが、節電の為いつも頻繁に点けたり消したりしてしまいます。 我が家の洗面所には、天井に「電球」、洗面台に「蛍光灯」が付いているのですが、TVか何かで「電球は電気代が高い」と聞き、いつも蛍光灯を使用していました。  けれど何となく蛍光灯の寿命が短い様な気がするのです。 もしかして、頻繁に点けたり消したりすると蛍光灯に良くないのでしょうか? この場合、電球を使用した方が良いのでしょうか? でも、電気代も気になるし・・・ 同様にリビングやキッチンの丸い蛍光灯も、頻繁に点けたり消したりしてしまっているのですが、これもダメなのでしょうか? 詳しい方教えて下さい。

  • 直流蛍光灯安定器の減光・・

    現在、直流(DC12V)安定器にて27Wコンパクト蛍光灯を使用中です。理由あって少々節電の必要が生じたのですが、ある人から「安定器を微調整すれば27W蛍光灯を20W相当くらいで使用でき、節電にもなるよ」と教わりました。 白熱灯と違って、蛍光灯は明るさや消費電力はあまり変えられないという認識があったのですが、本当のところはいかがなものでしょう? 私は機械系で電気のことはさっぱりなので・・・どなたか蛍光灯や安定器の原理にお詳しいかた、教えていただけますか?

  • 蛍光灯が一瞬ついて、すぐ消える

    蛍光灯が一瞬ついて、すぐ消える 部屋の蛍光灯をつけて、 一瞬だけちゃんと点灯するんだけど、 0.2秒後とかに消える。 まず、消えてる状態でしょ、 そんで、つける。 したら、一瞬だけ明るく点灯して、 そのすぐあとに消えてきます。 「あるぇ~?」 って思って、もう一回つけると、 今度はOK. いったん消して、3時間くらい暗いままで放置して、 それでもう一回つけようとすると、 同じ現象になります。一瞬だけついてすぐ消えて、 もう一回つけなおすとOKっていう。 蛍光灯のランプの問題かな? って思って電気屋で新しいの買ってきて つけかえました。ところが問題が再発するので 蛍光灯の寿命の問題ではなかったんだと。 本体か、あるいは電気のケーブルが中で 断線していて、接触が悪くなってるとかですか?

  • HF蛍光灯器具の省エネ性について

    HF蛍光灯器具の省エネ性について キッチンの40Wの蛍光灯器具がこわれ、新しい器具を検討しています。その中で省エネに優れるというHF蛍光灯器具の存在を知りました。しかし、カタログにあるのは「高出力点灯」をうたい32WのHF蛍光管で45W相当の明るさが得られ消費電力も45Wという器具ばかりです。従来の40W蛍光灯でも消費電力は46Wです。メーカーは明るさを重視したと言っていますが、省エネ性の高さが売り物なら32Wの消費電力で従来の40Wと同じ明るさという方向性に行くべきではないのかなと思います。当然従来型の管や器具の方が安いですしHF蛍光灯器具を選ぶメリットはあるのでしょうか?

  • LED蛍光灯の導入について

    いつもお世話になります。 世間では節電が求められていますが、私の職場でも節電を考えています。 (もっとも今回は光熱費の削減が主目的ですが) そこで職場の蛍光灯(約30本)をLED蛍光灯にしようかと検討しています。 ちょっと調べてみるとLED電球に比べてLED蛍光灯はまだ普及が進んでおらず、 いろいろなタイプがあることを知りました。 導入するのにどのLED蛍光灯にすればイイかよく判らず悩んでいます。 選ぶ際のポイントや気を付けること、お薦めのモノなどを教えてください。 なお、職場は関西電力の管内にあり、電気代を減らすことが主目的です。 よろしくお願いします。

  • 蛍光灯について

    我が家では蛍光灯をよく使っています。 父は10wの蛍光灯を夜から朝まで使い、家族は昼間はあまり使わないにしても、私は夜15wのデスクで使い、居間では18wの蛍光灯を使います。 節約に関して今は考えています。 パナソニックなどの商品はいいのはわかりますが、ホームセンターなどで、値段を見るとびっくしてしまいます。 ですが、結果的には電気代や寿命が違うのですよというのは、知っているのですが、メーカーによっての違いや実際の節電節約はどうでしょうか。 詳しい方教えてください。 よろしくお願いします。