• 締切済み
  • すぐに回答を!

中古住宅の価値基準を教えて下さい。

住宅購入にあたり、築24年の中古住宅が高いのか安いのか見当がつかず困っています。 建物は76坪あり、販売価格は3,000万です。 住宅だけで1億かかったと言われ、お買い得の安さだとも言われました。 1億の住宅は24年経つと価値はいくらくらいになるのでしょうか? ニュージーランドの職人が24年前に施工主に呼ばれて一人で1年かけて建てた洋風の木造住宅になります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数288
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4

>住宅だけで1億かかったと言われ、お買い得の安さだとも言われました。 税金上の資産価値はほぼゼロでしょう。 家としての価値ということでしたら、 メンテナンスが十分なされていて今後の使用に耐えるか、 維持費がどのくらいかかるか、など個々のケースで判断するしかありません。 屋根、外壁、水回りは大規模な改修が終わっているか確認してください。 今後の維持費が大きいとその分はマイナス資産と考えておかないと ただのお荷物ということになりかねません。 特に、現在の建築モジュールや施工基準に合っていないとか、 一般のリフォーム業者の手に負えないような仕様だと 維持費が思いの他かかることも考えられます。 費用がかかるかもしれませんが、今後の修繕見通しなどが立てられるよう 住宅診断を受けてから購入の検討をなさることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中古住宅に入居前にやっておいたほうがよいこと

    この度、築20年の木造中古住宅を購入しました。入居前に、やっておいた方がよいこと、(例えば、バルサンとか、排水パイプのクリーニングとか、)教えてください。建物自体は比較的状態はいいです。

  • この物件(中古住宅)は買いですか?

    この度結婚を機会に中古住宅を購入することにしました。条件は下記の通りです。土地450万円・建物400万円=850万円です。固定資産証明書による、建物評価額は300万円・家屋の評価は250万円です。販売価格と評価額が離れているのが気がかりなのですが、こういうことは良くあることなのでしょうか?アドバイスをお願いします。

  • 中古住宅購入、住宅ローン

    お世話になります。 姉夫婦が年内の住宅購入を検討中です。 義兄の年収300万程度 義兄名義の車のローン等は無し 住宅は中古住宅で、販売価格は1,000万程度 頭金無し この住宅の場合、建物の価値は無い様に思います。 この様な状況でも住宅ローンを利用し(中古住宅用の専用ローンも ある様ですが。。。)購入出来るものなのでしょうか。 是非、ご意見をお聞かせ下さい。 宜しくお願いします。

  • 回答No.3
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2340/15611)

はっきり言って土地の値段だけです。そんなに時間が経ったら上物の価値はどんな職人が造ったものであろうと日本では無価値になります。つまり、土地の値段が周囲と比べて高いか安いかで判断することになります。取り壊す費用がもったいないのでそのまま売り出しているだけ。むろんあなたがそのまま住むのは自由です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#222867
noname#222867

家屋付きの土地 家屋は0円や 日本では20年で一戸建ての価値はなくなる。 ニュージーランドだろうとアフガニスタンの職人だろうと、変わらん。 東京でも同じ、基本土地の価値が全てや。 76坪に土地の値段をかけたのが全て。 坪40万と見るなら、相場や。 東京なら練馬区がその程度。 町田なら23万やな。 練馬区なら妥当やで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ycan
  • ベストアンサー率22% (39/174)

日本では土地の価値は下落しませんが、建物の価値は10年でなくなると言われています。 アメリカなどでは中古市場がしっかりしていて、管理の行き届いた中古住宅は新築よりも高い値段が付く場合もあるようです。それに対して日本では新築優先で、中古市場は評価が高くありません。資材や管理の良し悪しがあるでしょうが、日本人の新品好きが影響していると思います。(特に住宅設備は新品が好きです。) 中古住宅がいくらよいものでも、24年経てば住宅としての価値はないと言ってよいでしょう。その地域の土地価格を調べて、土地と住宅を別に評価するのがよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中古住宅についてです

    家を売ることになりました。今日より不動産のホームページに載るようです。 そうなると即、見たいなど連絡がありますでしょうか。 中古住宅というと敬遠されるでしょうか。 そこで下記の状態ですが、お感じになったことや ご意見などお聞かせ願いませんか。よろしくお願いいたします。 ・価格  21’000’000円 ・木造ストレート2階建 ・土地面積 46.75坪 建物面積 25・40坪 ・間取り4LDK ・駐車場あり ・建ぺい率60% 容積率 200% ・築5年 ・現在、居住中 郊外の新興住宅地で、約50軒の方が住んでらっしゃいます。30代なかばの方がほとんどです。 子供さんの学校まで、小中とも40分ほどかかる距離です。 どうか、お感じになられたこと何でもお聞かせください。 よろしくお願いいたします。

  • 中古住宅の価格

     中古住宅購入予定の者です。  築17年の木造一戸建てで、2300万円の物件を検討中です。その土地の坪単価を考えると、土地1500万・建物800万の物件です。不動産屋さんに仲介してもらいます。  その金額について、建築関係の知り合いから、『築17年の建物の価値は基本的にゼロに近いから土地以上のお金を払うのはバカだよ。交渉しないとダメだよ。』と言われ、??となっています。  確かに、住宅の価値は20年でゼロになる、と言われていますが、だとするとすべての中古物件にかなりの金額が上乗せされて出回っているということなのでしょうか?それもおかしい気がします。    そこで質問です。:不動産屋さんが個人に頼まれて中古住宅の価格を決める場合、どんな見積りの仕方をするのか。  その辺りのことに詳しい方いらっしゃいましたら、是非教えてください。よろしくおねがいします。  

  • 2500万円の中古住宅の固定資産税は

    土地 1426.28m2 【431.45坪】宅地 建物 253.55m2 【76.70坪】築9年 売価2500万円の中古住宅を取得した場合、固定資産税はどれくらいになりますか。 また、その根拠も教えていただけますか。 #全然見当がつかず。 #北海道の物件です。

  • 中古住宅の減価償却(確定申告)

    フリーランサーで自宅を仕事場兼用で使用しています。今年、築24年の中古住宅を購入しました。 これまでは、賃貸マンションの家賃の30%ほどを地代家賃として経費に計上し、確定申告を行ってきました。今年、持ち家になり、さて、どうやって計上すればいいのかと思い、過去の質問を読んだところ、住宅は建物の取得金額を減価償却すればいいことはわかりました。 ただ、我が家の場合、木造住宅の耐用年数22年を購入時点で超えてしまっているので、このような場合はどうしたらよいのでしょう?教えてください。

  • 軽量鉄骨造り中古住宅の耐震基準について

    このたび、昭和54年に建築された中古住宅を購入することにしました。 物件は軽量鉄骨造りの注文住宅です。 中古不動産を購入した際に得られる税金の控除には 所得税と固定資産税がありますが、 木造(軽量鉄骨を含む)住宅の場合 1.築20年以内である事 2.築20年以上であっても新耐震基準を満たしている証明がある事 が条件になっております。 新耐震基準の証明を得るために一級建築事務所へ問い合わせたところ 「昭和56年6月1日以前の軽量鉄骨造りの建物は計算のしようがない」と 言われてしまったのですが、これはどうしようもないのでしょうか? 中古住宅でも補強を行えば基準を通過できるわけですから 補強をする前の強度や基準値も出るはずだと思うのですが・・・・ 詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

  • 中古住宅購入にあたって ローン控除

    このたび 7月末に 中古住宅を購入することになりました。物件としては 木造でS57.5に 新築完成した ふるい建物になります。 住宅ローン控除が 新しく改正されましたが 木造の場合は S57築では 無理だろうと 不動産仲介業者に言われましたが いろいろと調べても いまいち判りません。 無理なのでしょうか?? せっかく気に入って購入する 物件ではありますが もし、ローン控除で、税金が帰ってくるならば それに越したことはありません。 詳しくわかられる方に教えてほしいのでよろしくお願いいたします。

  • 中古住宅、住宅ローン控除は受けられない?

    58年5月新築の中古住宅を購入予定ですが仲介業者に尋ねたところ、 「受けられない」とのこと。私なりに調べたのですが築20年超の木造住宅でも新耐震基準適合証明書があれば受けられると書いてありました。 でも57年以降の建物は新耐震基準に適合しているとみなされるので不要ともあり、必要ならば売主に手続きしてもらわなければいけないものなので(費用もかかるし・・)判断できずにいます。改めて建築士に見てもらっても基準を満たさず無駄に終わるのでは?と不安もあります。 どうしたらいいのか困っています。

  • 断熱材と防水紙の入っていない中古住宅について

    築24年の中古住宅を購入する事にしました。現在、売主様が居住中です。2度目の内覧の時に不動産屋さんの連れてきた一級建築士とは別にこちらで第三者の一級建築士を含む3人の建築士の方に住宅診断して頂きました。その結果、天井裏、床下、壁の全てに防水シートと断熱材が入っていないとの診断でした。実際に写真も提示されました。外壁はサイディングで再塗装されています。第三者の建築士の方によると築30年位の住宅で防水紙が入っていない施工は考えられないとの事でした。その写真を不動産屋さんに渡してお話をした所、不動産屋さん側の建築士に相談して回答するとの事でした。実際に防水紙と断熱材を施工しないで張れるサイディング材等は有るのでしょうか? とても気に入った物件ですのでどうしても諦めきれない気持があります。下手な文章表現で恐縮ですがどなたかアドバイスお願い致します。

  • 何を持って輸入住宅とするのですか?基準など。

    いつもお世話になります。我が家の向かいに建売が建ちました。建築中、ずっと見ていた(見えていた)のですが、木造で大工さんが2人くらい。現場で木を(柱?)を切ることもあり。壁はプラスターボードではなくて、集成材の木屑を固めた、ホームセンターに売っているボードでした。 外壁はサイディングですが、ところどころにレンガ柄のサイディング。玄関も左官屋さんが来て施工していました。 洋風の概観のおしゃれな家です。 昨日から、オープンハウスでしたが、のぼりを見ると「カナダ輸入住宅」と書いてあります。 思わず「え?」となりました。 なんとなく、輸入住宅というのは、施工するものがいっぺんに運ばれてきて、それを職人さん達が施工してというイメージと、外壁も本物のレンガだったり、玄関も輸入タイルだったりするのかと思っていましたが、玄関のタイルは我が家と同じ。 玄関についている電灯もカタログで見たものでした。ただ玄関ドアだけは、外国製っぽかったです。 でもなんとなく輸入住宅という感じではないのですが。 いったい、何が輸入住宅の基準なんでしょうか? 詳しい方、教えてくださいませ。

  • 中古住宅の建物と土地の価格比率

    中古住宅、あるいはマンションの購入を考えています。 中古の場合、新築と違って、価格をみていても建物はいくら、土地はいくらという内訳が分かりません。 この物件を賃貸にした場合などは、建物の比率がわからなければ計税金の計算ができませんが、どのようにして比率をだすのでしょうか? 一般的に建物60%土地40%で計算できるなどと言う話を聞いたことがありますが、本当でしょうか? また、マンションでなく一戸建てや、木造住宅の場合も 上記のような比率の適用ができるのでしょうか? 売り主との交渉で、建物90%、土地10%と いう内訳書を作成して、購入すればその比率が適用されますか? その場合その土地の価格が著しく安く取り引きされたように見える場合でも税務署からおとがめはないのでしょうか?(土地が安い分は贈与税の対象です、などとは言われませんよね?) 中古住宅と税金にお詳しい方、よろしくお願い致します。