• ベストアンサー
  • 困ってます

マンション 管理規約の追加改定について

8月よりマンション管理組合の理事会の役員に初めてなりました。 これまで理事会の運営には関心もなかったので一組合員として過ごしてきました。 さて、初めて管理組合の理事会役員になって、当管理組合の管理規約は平成20年に製本したものが有るだけでその後追加したり改定した規約はその後規約の変更がされてなく追加、改定の細則はその条項毎に単独に印刷物として保管している状態です。 今年度に最新の規約集を製本して各戸に配布したいと思いますが、この規約原本への最新版の作成、文章の変更、編集作業は本来は管理会社の基本的業務に入るものでしょうか。 それとも別の、印刷物の製本の専門の会社等に依頼すべきものでしょうか。 大変な作業でも理事会を中心に専門委員会を作って彼らにお願いすべきものでしょうか。 この辺の対応について教えて頂ければと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数460
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

管理規約の改正は総会で議案として上程され決議(特別決議)されたはずですから改正案は議案に書かれた通りで編集しなければなりません。 ((総会決議をしていないまま規約変更をしていたなら過去にさかのぼって追認せねばなりません。まさかそんな状態ではないですよね)) 規約集として印刷原稿を作成するまでは管理会社の業務と考えてよと思います(標準管理規約の理事会支援業務に相当)。 編集された改正規約集を改めて総会決議する必要はありません(正しく編集されているかの確認は理事長の責任)。<加筆訂正はダメですが誤字修正は許されるかも)。 ただ、これを印刷する費用は管理会社の見積(契約業務)に入っていないのではないでしょうか。管理会社から印刷費用を請求されたら支払わざるを得ないと思います。 印刷された規約集の各戸配布は管理会社の仕事と考えます。 ただし郵便代は組合負担が原則です。 規約改正の度に規約集を印刷するか適宜にするかは組合員が納得するレベルで行えばよいと思います。 しかし少なくとも最新規約は理事長が保管する義務があります(仲介業者から請求されませんでしたか)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#243649
noname#243649

>この規約原本への最新版の作成、文章の変更、編集作業は本来は管理会社の基本的業務に入るものでしょうか。  監理組合が、肝を据えてやるべきことです。管理会社は、あくまでも管理組合から指示された「作業」を忠実に代行するだけです。  ここで注意してください。管理会社に「丸投げ」しないことです。ここで丸投げしてしまうと、以降、管理会社にナメられてしまうばかりです。  これらの一連の作業が順調に運んだら、この管理会社は信頼できる会社です。普通のところは、これができません。だから20年間もほっぽらかしになっていたのですから。  規約文章の変更は、役員たりとて勝手に変更はできません。「総会の承認」が絶対必要条件です。  今までの規約貝瀬などの集積であるとしても、草案ができたところで管理組合総会にかけて承認をとり、一区切りつけておくのが良いでしょう。 >それとも別の、印刷物の製本の専門の会社等に依頼すべきものでしょうか。  この質問は、規約内容をどうするかでは無くて、「物」そのものの作り方をどうするか、ということですね。  ならば、製本専門会社でも管理会社でもどちらでもいいです。ただし、費用面で、管理会社との契約上管理会社負担になっているならば、管理会社に依頼すべきです。まあ、編集・印刷は管理会社に指示した方が良いでしょう。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tknkk7
  • ベストアンサー率11% (378/3306)

不動産主任取引者運営及び、不動産鑑定士等の有資格者の”業務範疇です。但し、個々に 疑義が生じれば打合わせとか話合いとかファジー曖昧に成るもの法律的専門用語有る為。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございました。 参考になりました。 近所のマンションの対処も聞いてみます。

関連するQ&A

  • マンションのこの管理規約は有効ですか

    3年前に新しい管理規約が管理組合総会で可決され決定したのですが、まだ各住戸から実印の捺印は取っておりません。その間に理事の任期を延長したり、管理委託会社との契約の見直し等やっております。そこで現理事長及び理事を追求する動きが組合の中にあります。 質問したいのは、各住戸の実印の捺印がない新管理規約は無効なのでしょうか。また新管理規約の決定以降の重要決議は有効なのでしょうか。 教えて下さい。

  • 管理規約の改正について

    管理規約に(1)理事は組合員の中から総会で選任する(2)役員選出に詳細な規定を必要とする場合は、別に選挙細則をもってこれを定める。という規定があった場合、 選挙細則で、理事は組合員の中から選任する。但し、組合員と同居する配偶者、または一親等の親族を選任することを妨げない。という規定を設けることはできますか? それともこ のような規定は、区分所有者と議決権の3/4を要する管理規約の変更でしかできないのでしょうか?選挙細則云々の規定が管理規約の中になかった場合はどうでしょうか? また、理事会で理事の代理出席を認める規定は(例えば同居する配偶者に限り認める、というような)選挙細則(使用細則)で出来ますか?それとも管理規約の変更によってしか出来ないのでしょうか。 どうかマンションの規約に詳しい方、お教えください。

  • マンション 管理規約48条について

    管理規約48条15に「その他管理組合の業務に関する重要事項」と有りますが具体的にどのような事項でしょうか。 マンション管理士との顧問契約は重要事項に入るのでしょうか。

  • 独裁の危険ある管理組合規約集

    分譲マンション管理組合員ですが、かねてより規約集に理事会独裁の危険の ある規約が存在します。 危険というより、正確には既に独裁的な決議が既に執行された経緯があります。 一例として駐輪塗装を管理会社に委託し(噂によると管理会社の管理事務所職員と結託)、 自治会の役員に実質下請けタダ働きをさせた経緯です。 その際の理事の自治会役員への態度は横暴でまるで奴隷を扱うような態度でした。 これ以外にも、理事会の独断専行による樹木の伐採や、理事の住民生活への干渉が 過去にあり、迷惑を被った住民から抗議、紛争に発展。しかし圧力に屈して 居住者は皆泣き寝入りです。 この頃からの理事会から独裁体制が構築されつつあり、民主的な住民組織が 破壊されるのではないか、住民の一人として危惧しております。 「独裁の危険のある規約」を列挙 役員(理事長) 1)理事長は、組合を代表し、総会及び理事会の決議に基づいて、組合の業務を執行する。 2)(理事会)理事会は、総会の議決及び規約等に基づく組合の業務を思考するほか、 組合員等の共同の利益となる経緯な事項を決定し処理する。 3)(理事会の会議及び議事) 理事会の会議は、理事の半数以上が出席しなければ開くことができず、 その議事は理事会の過半数で決する。 上記3つの条文を組み合わせると、1年に1回の総会を無視して、 毎月開催される理事会の 理事数名が独断で、総会議案意外の事項を管理組合規約や 自治会会則を捻じ曲げ、 都合のいいように議事議決執行でき、結果的に理事会の独裁となります。 理事会決定事項を住民は追認するほか無くなります。 先日も樹木剪定業者が専門業者から管理会社に委託変更、 発注されました。 当方、区分所有法やマンションに関する、法律や規約にまったく疎いので 分かりにくい文章で申し訳ありませんが、非常に問題のある規約であり 住民生活が一部利権独裁集団に蹂躙されるのでは?と危惧しております。 マンション運営に詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • マンションの管理組合

    1) マンションの管理組合役員(理事、監事)の資格について、   理事会に本人が出席できない場合、代理で妻が出席し決議できるのですか?   (因みに、妻が共有持ち分の場合、そうでない場合)  2)マンション管理会社をリプレイスする場合の管理組合役員としての手順をご教示下さい。

  • 賃借人の管理規約を知る権利

    はじめまして、私は東京のマンションを賃貸に出しておりこのたび新しく契約を行います。 今回結ぶ賃貸契約書には“管理規約を遵守する事”の記載があったので、 それについて組合管理規約の提示を求められました。(守る為には見せて欲しいとの事。) そこで、賃貸契約時に規約を見せる旨を他の住人の一人に相談したところ、 『総会の決議がなければ規約を賃借人に公開してはいけない』と言われました。 (このマンション小さなマンションで特に理事会が存在せず、理事会=総会となっています。) しかし賃貸契約は、総会が開かれるのを待っていることはできません。 対策として今の規約についてはできるだけ契約書に盛り込みましたが、 賃借人に、 『組合管理規約をもらっていないので“組合規約を遵守する事”は除いて欲しい』と言われました。 今年は大規模修繕が計画されており、 駐輪場や駐車場など共用スペースの設備が変わってくる事が予想され、 それに伴い規約の内容も色々と変わってくるのではないかと思っています。 よほど一般常識を外した方が入居しない限り特に問題はないかもしれませんが、 できれば規約の遵守を契約書に盛り込みたいのが本音です。 一般的に、管理規約を賃借人に公開する為には総会の決議が必要なのでしょうか? 私は賃借人に管理規約を見せてはいけないのでしょうか? (賃借人には管理規約を知る権利はないのでしょうか?)

  • マンションの管理規約

    そのマンションは今まで1人の所有だったのですが次々と区分所有権として売却し最後の残りを私が買いました。そのようなわけですから管理組合も管理規約もありません。管理費も決まっていません。そこで管理規約を新設しようと私が働きかけ区分所有法に従って集会を招集しました。ところが半分も集まらないのです。委任状も出さないわけです。同法31条によると4分の3以上の議決がないと新設(規約の設定)ができないわけです。規約そのものが成立しないわけですが、そのような場合の対処はどのようにすればよいでしようか教えて下さい。 なお、規約の中に規約外事項として「この規約にない事項については、区分所有法その他の法令に従う。」とし、委任状も出さず出席もしない者は民事訴訟法の擬制自白を適用し議題は認めたものとして扱いたいのですが、その規約が成立しないわけです。最初ですから。

  • マンションの管理組合に書く陳情書の書き方を教えてください。

    書き出しのマンションの管理組合役員は御中?でいいですか? 管理組合役員御中 ?? ペットの飼育について理事会で議論してほしいことがありますがどのような感じでかけばいいのか教えてください。 現在のペット飼育の改善要望です。

  • 未納者の訴訟に関する標準管理規約を教えて下さい

    区分所有法の改正に合わせる為、当マンションの管理規約を改定しようと思って標準管理規約を読んでみたのですが、管理費等の未納者を裁判所に訴え出る手続きの部分が分からないので、教えて下さい。 訴えるためには、標準管理規約第47条では総会で議決権の4分の3以上の賛成を必要とする、と書いてあるのですが、一方、同第60条には理事会の決議があれば訴訟を起こせる、と書いてあります。 これは読み方が間違っているのだと思うのですが、考えても分かりませんでしたので、正しくはこうだ、と教えて頂けませんでしょうか。

  • マンションの管理規約を違反してる隣人に対して

    今住んでるマンションの隣人とは色々なトラブルを抱えているのですが その隣人がマンションの管理規約を違反しています。 その違反はペットに関してです。 規約ではベランダやバルコニ-で犬、猫 等のペットを放しかいにせず 鳴き声にも十分留意すること、トラブルを起こさないことが明記されています。 この隣人は大音量で鳴くオカメインコ5羽をベランダで日光浴させてます。窓を閉めていても煩くて起こされてしまいます。 鳥のえさや毛もうちのベランダに飛んできます。 苦情を出したら逆切れされました。 あきらかに管理規約違反だと思うので管理会社の担当者に相談してみましたが管理組合と相談すると言われてしまいました。 実はこの管理組合の理事はある宗教の信者です。 おまけにこの隣人も信者なのです。 今までも何度も色々なトラブルで隣人を庇われたり 事実を曲げてうちを悪者にしたりとやりたい放題です。 うちは隣人が管理規約に反しているのだし いつまでも泣き寝入りしたくないんで 法的手段も考えています。 こういう場合はどう動いたらいいのでしょうか?