• 締切済み
  • 暇なときにでも

信長の野望シリーズで、武田信玄の評価が高い理由は?

お世話になります。 KOEIのゲームの信長の野望ですが、 初代からプレイしているファンなのですが、 なぜか歴代の能力値総合で、いつも武田信玄が一位です。 最新の創造で織田信長に一位を譲ったようですが、 それでもポイント1しか変わらず、実質同順1位です。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317542438 http://www17.atpages.jp/nobuyabo/data.php?sort=souwa&sort2=ID_A&order=desc&order2=asc http://souzou2013.wiki.fc2.com/wiki/%E5%88%9D%E6%9C%9F%E8%83%BD%E5%8A%9B%E5%80%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0 これは、プロデューサーのシブサワ・コウさんの意向でしょうか? そもそも30年前の初代バージョン(フロッピー版)は、 信長か、信玄しか選べませんでした(その後全国版が出ましたが)。 歴史人物というのは、だいたい時代によって評価が変わります。 大河ドラマで抜擢された人物が再評価されるなどザラです。 (今川義元や斎藤道三も、再評価される前は低いステータスでした) たしかに武田信玄の政治力はすごく、実績は申し分ありません。 1.甲斐一国の小国だったのを、信濃・岐阜・駿府を切り取り、 自国領内では一度も戦争をしなかった。 2.治水(信玄堤)や金山の採掘をして自国を裕福にした 3.甲州法度之次第、孫子の旗印など、思想家・軍略家としても 高いレベルの教養を持っていた こうした実績から、武将の理想像として 徳川家康や真田昌幸などのファンを作ったのはあると思います。 やはり、伝統的な「戦国武将」としては優れたものがあります。 しかし、それを壊したのは信長、秀吉で、戦国時代を終わらせました。 こうした発想力・創造性の部分では能力値にしにくい、ということでしょうか? また、ちょっと話がずれますが、武田信玄および武田家というのは、 現代にも通じる影響力を持っていたりするんでしょうか? (多摩・新選組の祖先が、武田家の生き残りという説もどこかで見ました) 信長の野望シリーズに詳しい方だけでなく、 武田信玄への評価、ご私見を頂けるとありがたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数897
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11756)

一応戦国三強の一人です 武田信玄・上杉謙信・北条氏康と言う3人ですが この中で総合力が最も高いのは信玄だと思います やはり信長が鉄砲で戦国の戦を変えるまでは信玄の騎馬軍団は最強でした 信長や秀吉はどこか1部分が優れてますが 信玄は全体的に優れてます 信長・秀吉は集団の力による所が大きい しかし信玄は個の能力による所が大きいと思います(もちろん優秀な家臣も多かったですが) 例えば 政治力では信玄ですが 戦において「城攻め」では秀吉の右に出る者は居ないと思います(この点は信玄もかなわないと思います) ただゲームだと「戦」と一括りにされてしまうので どうしても「城攻め力」とか「野戦力」とかの差が数値として出にくいのだと思います ちなみに信玄の子孫はちゃんと居ますよ 新撰組ではなく直系の子孫も存命です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • もし武田信玄が長生きしたら・・・

    武田信玄に関してお聞きしたい事があります。 私は数多くいる戦国武将で武田信玄が一番好きです。 ただ52歳で亡くなっており、短命でした。 京都に軍勢を進める最中に亡くなったのですが もし信玄がもっと長生きして、三方ヶ原で徳川家康を 打ち破った後、織田信長と戦さになったとしたら どちらが勝ったでしょうか? 織田信長を討ち滅ぼし、武田の世の中になった可能性はありますか? また武田信玄の一番優れている所はなんでしょうか? それから武田信玄と言えども、かなり悪い事もした様です。 皆殺し、人質を売ったり等… これは事実なのでしょうか? 皆さんの予想をお聞かせ下さい。

  • 「信長の野望」シリーズで、武田信玄のパラメータが一番高いのは何故でしょうか?

    タイトルの通りですが、 「信長の野望」というタイトルで、織田信長の時代を中心にしたゲームでありながら、 なぜか武田信玄が毎回のシリーズで、全武将中最も能力値が高く、2位が信長ということが多いようです。 信長の革新者としての能力は数値に留められるものではないですが、伝統的な戦国の為政者という枠にはめたとしたら、信玄が一位ということでしょうか? 光栄さんの歴史観が日本の若者ひいては世界中の若者の歴史観にも影響を与えるものなので、そこらへんは慎重に気をつけて頂きたいところです。

  • 日本の戦国時代を小説化。三国志みたいに…

    日本の戦国時代を小説化した作家・作品はないでしょうか? 信長や道三といった個人的な伝記でなく、戦国百年を網羅したような小説です。 これを読めばもう信長の野望に出てくる武将が全部分かるみたいな! よろしくお願いします!

  • 回答No.2

>これは、プロデューサーのシブサワ・コウさんの意向でしょうか? まだ昭和の頃だったと思いますが、当時のアスキーの雑誌ログインのインタビューでシブサワ・コウという人物は社長さんら幹部の集合体のような架空の存在であると答えていました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%96%E3%82%B5%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%A6 と思ったら、ちゃんとWikipediaのページがあるんですね。ほう、21世紀からは社長のペンネーム扱いになっていたとは知りませんでした。 さて話を武田家に戻しまして、身も蓋もないことをいえば以下の二つの理由だと思います。 ・人気武将であるから ・周囲を強豪国に取り囲まれているから まず信長の野望はなんといってもゲームですから、ゲームとしての面白さというのを出さないといけません。そのため、史実とは違うデフォルメが入るのはこれは仕方がないことです。というか、いかに上手にデフォルメするかがゲームデザイナーの腕の見せ所でもあります。光栄作品でいえば、島津家の鉄砲隊の無敵さ具合とか、三国志の呂布と信長の野望の上杉謙信はチートに設定されていますし、三国志の関羽は一騎打ちが無敵に近かったりします。まあこうやってデフォルメしないと武将の個性というものが出てきませんからね。 そしてまた、人気の武将に関してはやはり現実より能力にゲタを履かせるのもゲームのお約束です。初代からプレーしている方ならご存知でしょうが、昔は前田慶次って武将は出てきませんでした。あのマンガがヒットしてからいつの間にやらえらい高い能力でぶっこんできましたよね。本当に存在していたかどうかさえ怪しい人なのに・笑。武田信玄は戦国武将の中でも上杉謙信と並んで人気度は横綱級なので、しかもチート設定の上杉謙信のライバルとしなければならないとしたら相応に高い数値を与えないとバランスが取れなくなってしまいます。 また、ゲーム上の武田信玄の置かれた立場の影響もあると思います。武田家は北は上杉謙信、南東は北条氏康、南に徳川家康、南西に織田信長とほぼぐるりと強豪国に囲まれています。しかも家康と信長は「絶対に裏切らない同盟関係」で設定されています。上杉謙信は武将能力がチート、北条氏康は小田原城が無敵状態、家康と信長にはものすごい能力が高い家臣が山のようにいる、という状況です。 さらに甲斐・信濃は貧しいという国土設定にしないといけません。城も元々大きくない。「周囲をぐるっと強豪国に囲まれた貧しい国」なんて、武将の能力をド高めに設定しておかないと周辺国の草刈り場となってしまってあっという間に滅亡してしまいます。特に越後には周辺に強豪国がないので、「コンピューターが信玄を担当するとあっという間に謙信に滅ぼされる」ということにもなりかねません。ゆえに国土の貧しさをカバーするために武将の能力も高めに設定されているのだと思います。「三方が原で徳川軍を散々に打ち破った」という史実もあるため、家康の家臣の能力より高くしてもクレームはつかないでしょう。 >武田信玄および武田家というのは、 現代にも通じる影響力を持っていたりするんでしょうか? 典型的な日本の会社ですね。「武田二十四将」なんていわれますが、その実態は家臣団の既得権益が強すぎて大名といえども強い権力がありません。そもそも父の信虎が家臣団の支持を失って追放されているわけですから、信玄とて家臣団の支持を失えば同じような目に遭わないという保証はありません。だから重要案件は合議制になりますし、家臣団のコンセンサスが必要です。だから意思決定が遅い。それが重大な方針転換となるとさらに困難になります。その代表が「今川家との同盟解消と駿河侵攻」で、家臣団のコンセンサスが得られなくて大騒ぎ、遂には嫡男を切腹に追い込むという本来あってはならない重大事件にまで発展します。はっきりいって武田家滅亡はもうこのときに方向づけられたといってもよかったのではないでしょうか。親今川派の家臣団が武田義信を担いで不穏な動きを見せたので、信玄としては「俺も親父(信虎)のように追放されるか、ヘタすりゃ殺される」という焦りというか恐怖はあったと思います。 そして跡継ぎとなった武田勝頼は家臣団の中ではあくまで「暫定政権」の扱いです。これでは会社(家)はひとつにまとまるはずがない。誰だって「あの社長は雇われ社長に過ぎなくて、数年で先代のお孫さんが社長になる」ってなったら雇われ社長のいうことなんて聞きません。しかしその雇われ社長に抜擢された社員は雇われ社長が社長の座を追われたら自分たちも冷や飯を食わされることは明らかだから雇われ社長を暫定政権ではなく長期政権にしようと企むのは当然です。かくして「親社長派vs反社長派」となる。東芝とか合併した銀行の権力闘争と全く同じですな。 さらに武田家滅亡のときに武田家が抱える構造的問題がとどめを刺すことになります。南甲斐に領地を持つ穴山家と東甲斐に領地を持つ小山田家が勝頼を裏切って滅亡するわけですが、穴山家も小山田家も武田の一族ではあるものの、「武田」の名前ではありません。つまり本拠地の甲斐の領土ひとつも武田家で固める盤石の体制にすることはできなかったのです。穴山家や小山田家の既得権益に手を入れられなかったのです。これが武田家の哀しい実態だったといえますね。その滅亡の流れは、日本の比較的大きな企業が潰れていく過程と全く同じです。 蛇足:私は大塚家具とセブン&アイに武田家フラグが立っていると思っています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

そりゃあ信長の唯一にして最大のライバルだからでしょう。 それまでの旧秩序をぶっ壊す戦国武将らしからぬ異端児信長と、名門甲斐源氏の嫡流で超正統派戦国武将信玄という意味でも、あと一歩で信長と決戦というところまでいきながら病に倒れたという点でも物語として対比させやすいです。 個人的には信玄の場合単純に近隣の弱わったところを順番に攻め取ってるだけで、短期的な戦術眼はあっても長期戦略があまり見当たらない点で、若干智謀を高く設定しすぎてるような気もします。まあ古い信長の野望しかやってないんですけどね。 後継体制の確立に失敗してる上でも、名君と評するにはひとつだけ抜け落ちてるような気がします。多くの名将は名目上だけでも存命中に家督相続すませてますよね。 信長の最大の特徴は流通経済に明るく商業振興とそれに応じた税のとり方が格段にうまい点ですよね。そこ信長の野望ではステータスにあらわしにくいだろうなあとは思ってますw

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 戦国武将はホ○・・・?(^^;

    昔、友達に聞いたのですが、織田信長や武田信玄といった戦国武将は遠い所に戦に出かける時、「小姓」という言わば美少年の家来を一緒に戦に連れて行きますよね?もちろん戦にも参加させるのでしょうが他の目的で大将であるそれらの武将の夜の慰めをする為に連れて行くと聞いた事があるのですが、これは本当なんですか? だとすると戦国武将は皆ホ○なんでしょうか? あ、でも皆大体奥さんとか側室いたし両刀・・・なんでしょうか?(^^;

  • 五大大名に関するちょっとしたアンケート

    戦国大名の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄、上杉謙信の五大名それぞれの家臣で一番好きな武将を各一人ずつ挙げてください。

  • 戦国武将の個人の強さ

    日本の戦国時代に関する質問です。 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康に加え、毛利元就・武田信玄・上杉謙信など強力な武将がたくさんいましたが、軍隊の統率力やカリスマ性は抜きにして、彼ら個人の強さはいかほどでしょうか? (ここに挙げられている以外の戦国武将でも構いません。著名な武将を挙げただけですので) 騎馬でも槍を持った一騎打ちでも構いませんが、戦国武将が一人で戦った場合の強さです。 例えば、上杉謙信は戦争の腕前はいうまでもなく、自身で馬に乗って戦場に出ているあたり、個人としてもなかなかの実力はあったと思われます。 また、家康や今川義元には「東海一の弓取り」などと個人の武名がありますが、秀吉や信長については聞いたことがありません(秀吉には「人たらし」がありますが、これはあだ名であって武名ではないですよね)。

  • 信長、秀吉の罪悪?

    武田信玄が帰依していたのは快川紹喜国師ですか。 伝わるお話から正に国師だと不肖なる私も思います。 快川紹喜国師とそのお弟子を一か所に集めて、焼き殺した織田信長。 武田家を護り織田信長に服従しなかった武将を引き渡さなかったから。 奇矯な性格の戦国武将としては織田信長の行為の発揮ですね。 快川紹喜国師に帰依した信玄によってこの島国の統治がなされていればと思うが、やはり古かったのでしょうか。 そういうめぐりにはならなかった。 1)家康のパックスお江戸は文化と心性を築くうえで素晴らしいが、日本人の結果重視やaggressive性はこうして戦国という下剋上へとさかのぼれるのでしょうか? 2)秀吉なんかはもう、信念も理念の追求なんかも全くないただただ勢力だけしか思わないという、何か現代に通じるところもあるようですし、戦国時代は日本にあまりいい伝統を作らなかったのではないでしょうか? 3)確かに群雄割拠で、権力と価値の統一がなく、それだけ自由があり空も広がっていたろうが?(戦後の焼け跡生活者は、瓦礫の中で軍隊と在郷軍人会や隣組のない青空は呼吸を許されるものでした) 価値の統一や大きな権力って辛いですよね。

  • 戦国時代おすすめの小説

    戦国時代限定でおすすめの小説を教えて下さい。 できれば徳川家康・豊臣秀吉・織田信長以外でお願いします。 私が今まで読んだ本は 風林火山 真田太平記 天と地と 名将大谷刑部 武田信玄 などです。 ちなみに好きな武将は武田信玄・大谷吉継・加藤清正です。 よろしくお願いします。

  • 四天王

    戦国時代の武将、武田信玄、上杉謙信、徳川家康は「〇〇四天王」と言われている家臣がいますが、(他にもいますがここらが特に有名ですよね。)皆さんはこの御三方お抱えの四天王のうち、誰が特にお好きですか? 1.武田四天王の中で一番好きなのは? 2.上杉四天王の中で一番好きなのは? 3.徳川四天王の中で一番好きなのは? 教えてください。(*^_^*)

  • 戦国武将の滝川一益ってどういう歴史を残した人物です

    戦国武将の滝川一益ってどういう歴史を残した人物ですか? 滝川一益の一生を分かりやすく生誕から死までの実績を教えてください。 徳川家康、豊臣秀吉、織田信長の誰の家臣だったのですか?

  • 東条英機などの第二次世界大戦のときに活躍した軍人は

    東条英機などの第二次世界大戦のときに活躍した軍人は「A級戦犯」として非難されてますが、武田信玄や織田信長などの戦国時代に活躍した武将は英雄扱いをされてることに違和感があります。 どちらも、武力を使って他国(他藩)に進撃し、領土を広げるためにたくさんの人を殺してきたことには、何ら違いはないと思います。 「戦争反対!」と言っている人が、尊敬する人物として戦国武将をあげてるのを見ると、「ん?」と思ってしまいます。 個人的には、どちらも世間に対して酷いことをしてきた悪人という印象を持っています。 もちろん、時代背景の違いはありますが、理由はそれだけでしょうか?

  • PCゲーム 信長の野望シリーズで歴史の勉強になる

     恐れ入ります。PCゲーム 信長の野望 シリーズに興味がありるのですが、このゲームをやった方で、歴史好きの方にお尋ねしたいのですが、日本史の勉強、教養をつけるという意味でお勧めのゲームがあったら、教えて欲しいです。  かなり前に、一回、信長シリーズの廉価版を買った記憶があるのですが、飢饉になったり、攻めたり、で、歴史の勉強にはなりませんでした。  しかし、信長の野望シリーズは、ずっと出ていて、僕がやった古い廉価版ではなくて、人々を魅了するゲームなのかな?と思います。  信長シリーズを実際にプレイしてみて、なお且つ歴史好きの方にお尋ねしたいのですが、信長の野望シリーズで、戦国時代の武将とか、さまざま歴史の教養に役立つソフトがあったら、教えて頂きたいと思います。  宜しくお願い致します。  ゲームと歴史の好きな方のご意見を賜りたいと存じます。

  • 戦国時代の天下は武将の頭脳か軍力か?

    戦国時代、将軍やいろんな武将がいましたが、勢力を拡大したのは武将の頭脳によるところが大きいのでしょうか?天下をとった信長、秀吉、家康、その他、前田利家、武田信玄、斉藤道三、上杉謙信、藤堂高虎等の武将たち、 また武将の下には家臣を含めたくさんの家来がいますが、天下をとったものと単に力のある武将で終わるものの違いは武将に戦い方に長けたものとそうでないものの差なんでしょうか? また大将がやられると軍は一気に弱ってしまうことがあるのは、武将の統率力が全てに近いものがあったからなんでしょうか? たとえば今の政治はリーダーが変わってもそれだけで即、国が弱体化するものではないことを考えると、今は誰がやっても同じ。 当時の優劣は武将の戦略等頭脳にかかってたのでしょうか? お家の隆盛や存亡は武将の能力で決まるんでしょうか?たまたま強力な武力を持った家に生まれたとかじゃなく。