• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

オートマエンジンブレーキ作動時の燃費について

以前に雑誌か何かで見た記憶ですが。 電子噴射燃料装置を装着したオートマ車は、 エンジンブレーキ作動時はガソリンの消費量を制御して抑えているのは本当ですか? つまり、ドライブシフト又は2速でアクセルを踏み50km/hで走行中のガソリン消費量と同じくドライブシフト又は2速でエンジンブレーキ作動の下り坂で50km/h走行中のガソリン消費量の比較です。 最近の車は燃費向上のため、上記対策がとられているって本当ですかね? 詳しい方教えてください。

noname#8720
noname#8720

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数251
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんばんは。 AT車のエンジンブレーキ時の燃料消費を抑えているかですね。 運転している限りは制御して抑えているようです。 丁度私の自宅の近くに2km程の緩やかな下り坂で片側2車線で信号も無くて条件がピッタリの道路があります。坂の頂上で60km/hまで加速しますと、後はアクセルを全く踏まずに50km/h~60km/h未満で走りきれます。 正確に記しますと車はトヨタマーク(2)グランデGです。 他の回答者さんと同じように瞬間燃費が表示されます。 車が停止しているときは0.0km/Lと表示されます。 発進加速しますと、   5.0km/L位の表示になります。 60km/hになりますと、   17.0km/L位まであがります。 このままエンジンブレーキを掛けると、               -.-km/Lとなり計測不能となり燃料は出ていないようです。  50km/hに近づくとほんの軽いショックで、                40.0km/L位の表示になります。 燃料が出だしたようです。 またエンジンが冷えているときは-.-km/Lにはなりません。 以上から燃費向上のための対策が執られているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • S40
  • ベストアンサー率7% (26/339)

最近の車はマイコンで燃料噴射制御を行っており、フュエルカットだけではなく、 加速時もアイドリング時もきめ細かく電子制御をしているそうです。 そのために、アクセル開度や車速、酸素濃度センサー等各種のセンサーを搭載しているらしいです。 引用>代車には瞬間燃費計がついていて表示は僅か0.3km/lから50Km/l以上まで変化してました。さほど荒い運転をしているはずはないのですが、0.3などと表示されるとちょっとがっかりです。 エンジンブレーキはかなりこま めにかかる or 燃料噴射制御がよく行われているというのが、印象的でした。 伊達にマイコンを積んで電子制御をしているわけではないなと納得しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • p44
  • ベストアンサー率11% (9/79)

>最近のオートマはほぼ全て搭載されています ATかMTかは関係ありません 燃料カット機構はミッションに搭載された機構では 無いからです これはEFI(電子制御燃料噴射装置)エンジンの機能の一部です アクセルペダルOFF時にエンジン回転が ある程度以上の場合は減速時と判断され、 無意味な燃料噴射を止めます 燃費向上と排ガス抑止の為です このままエンジンの回転が規定回転以下になると 再び燃料を噴射します これはMTでも同じ事です EFI車は市販されている乗用車では ほぼ全てと言っても過言でないほどの普及率に なっています(キャブ車も実際にはあるけど)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

燃料を抑えるというか、完全にカットすると記憶しております。エンジンが回っていればガスはいりませんからね。 この機能はインジェクション車が増えた10年~20年以上前からだと思いますが・・ ということは、長い下り坂ではエンブレ走行をしている間は、単純に考えて燃料消費ゼロということになりそうです。 実際私の車にはトリップコンピュータが付いていて2秒間の瞬間燃費を表示できますが、上記の場合計算不能でリッターあたり199Kmの値を示します。カブよりスゴイです(笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#25358
noname#25358

 エンジンブレーキ云々というわけではなく、アクセルオフ後2~3秒でガソリン噴射装置が停止します。  このとき、エンジンの回転数がある程度低い場合には(1500~2000くらい)、エンストの危険があるのでそのままです。  これをフューエルカット機能といいます。  最近のオートマはほぼ全て搭載されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エンジンブレーキの時の燃費

    長い下り坂ではエンジンブレーキを使用してます。 その時のガゾリン消費は、フットブレーキを何回も踏みながら下る時と比べて 差はありますか。 素人的に、低ギアにすると回転数が上がってエンジン音が大きくなるので、 ガソリン消費してるのかなって思ってしまいます。 でもアクセル踏んでないから、消費はしてないのかな。

  • エンジンブレーキを使うと燃費が良くなるんですか?

    過去の質問でエンジンブレーキを使うと燃費が良くなるという回答が多くありましたが、良くなるんですか? 理屈を教えて下さい。 私は悪くなることはあっても良くはならないと思ってたんですが・・・。 燃料をカットしている訳ではないから、エンジンブレーキを使うことでエンジンの回転数が上がって余計なガソリンが消費されるのではないでしょうか。 もし余計に使われないとしても、同等であり、良くなる意味がわからないのですが。 もちろん、安全のためにエンジンブレーキを使用することに対して反対するものではありません。 単純に燃費に関する質問です。 燃費を良くするのなら、減速時はクラッチを切るかニュートラルへ入れてエンジン回転をアイドリング回転にした方が良い気がするのですが。 もちろん安全上好ましくないですけど。

  • エンジンブレーキ時のガソリン消費量

    普通の乗用車(ガソリン車)で エンジンブレーキを使うとガソリン消費量はどうなりますか? ギヤダウンするとエンジン回転数はびゅーんと跳ね上がりますが アクセルは踏んでいないのでガソリン消費量は増えない あるいは回転数が上がるのでガソリン消費量も少し増える 今のエンジン制御コンピュータは進んでいるのでガソリンを自動的にカットしているなどなどご教授ください。 ガソリンが値上がりしているので少しでも燃費を節約したいです。

  • エンジンブレーキはガソリンがかかる?

    父親と論争になったので教えてください。 私は下り坂でスピードを落とす際に、オートマ車ですがセカンドに落として、エンジンブレーキを使用します。 父は、そんなことをすると車が故障しやすくなるし、メーターが上がって、ガソリンが高くなるというのです。 私はアクセルを踏んでメーターが上がるのはガソリンを多量に使用するとは思うのですが、アクセルを踏まないエンジンブレーキにも、ガソリンを使用するものなのでしょうか?

  • CVTのエンジンブレーキ

    CVTの軽自動車に乗っています。 エンジンブレーキが必要な際にSモードなどにシフトダウンするのですが、エンジン回転は上がるし(たぶん)どう考えても燃料の消費量は増えるような気がするのですが・・・  某雑誌によると、そういうときには燃料供給がカットされるので普通のブレーキを使うより燃料の消費を抑えることができて、好燃費につながるというのですが。 ・・・本当ですか?

  • 燃費の良い走行について

    まだ免許取りたての初心者です。自分の周りではよくニュートラルで走ると燃費が言いといいます。あと、エンジンブレーキを使うとガソリンを少し食うと聞きます。でも調べたらアクセルを放すとフュエルカットとかいうのが働いて燃料の供給が止まるとありました。しかも、ニュートラルの走行はアイドリング時と同じ状態だとありました。そこで質問なのですが、フュエルカットというのはギアが入った状態でアクセルを放すと働くと思うのですが、そこでクラッチを切っても作動しているんでしょうか。フュエルカットの状態でエンジンブレーキが効かないように走行をすることは可能なのでしょうか。

  • 山道での下り坂(エンジンブレーキについて)

    山道で、長い下り坂を走るときに、3速くらい、場合によっては(それでも足りないときは)2速のエンジンブレーキを使って下りますが、それでも、もっと遅いスピードで走りたいのに50~60km/hとか出てしまう時、エンジンブレーキはずっとつかってていいものでしょうか? 回転数がずっと3000rpmくらいなのですが、問題ないでしょうか?2000rpmを超えてアクセルを踏まないと燃料はカットされて燃費にはいいらしいのですが、エンジンなどにとってはどうなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 赤信号手前からのニュートラル走行で燃費向上?

    CVTのフィットハイブリッドに乗っています。 この車は、主に走行中にアクセルを離したときにアシストモーターを充電するため、 普通の車と比べてエンジンブレーキが顕著に強くかかります。 そのため、もうすぐ赤信号で停止するからとアクセルを離すと急激に減速し、 意図していた赤信号の停止位置まで到達しないことがよくあります。 つまり、回生ブレーキに邪魔される分、アクセルを長めに踏んでいなければならないのです。 このとき、Dレンジのままアクセルを離して減速するのではなく、 ニュートラルで惰性走行して、停止位置でほぼ速度がゼロになるように調節してやれば、 燃費向上に効果があるのではないか、と考えました。 高速走行状態からエンジンブレーキを使わずにフットブレーキだけを使えば、 ブレーキに負担がかかることは認識していますが、 ブレーキを踏むのは、停止位置直前で速度がほぼゼロになったときなので、あてはまりません。 (正確には、停止直前にDに戻してブレーキを踏んで停止し、アイドリングストップさせる操作です。) また、ニュートラル走行中は、停止位置で停止するまで安全は確保されており、 急な飛び出しはない前提とさせて下さい。 Dレンジでアクセルを離してエンブレ走行中は、燃料カットになっていること、 ニュートラル走行中はアイドリング時と同等の燃料を消費していることは知っていますが、 停止位置直前までアクセルを踏み続けなければならないDレンジよりは、 かなり手前からアクセルを踏まなくて良いニュートラル走行の方が、 総合的に燃料消費量は少なくなるはずだ、と思っています。 AT車でのニュートラル走行は、故障の原因になるので禁止、という意見もあるようですが、 具体的にどこがどう傷むのか、誰にも説明できていないようなので、 このことも含めて、詳しい方、教えて下さい。 燃費向上という観点で、このような運用は効果が期待できるのでしょうか?

  • エンジンブレーキの効きすぎ

    2004年式ホンダライフJB7オートマ車ですが、他の車に比較して下り坂で異様にエンジンブレーキが効きます。 例)Dレンジ60kmで下り坂にさしかかりアクセルを緩めると、60・・50・・40と速度が落ち、下り坂なのにアクセルを踏まざるを得ません。 ある程度の傾斜(登坂車線が必要な程の坂道)以上だと加速が勝るが、通常の道路だとアクセルが必要。 ブレーキを引きずっている、もしくはタイヤに問題があるのかと思い、ギアをニュートラルにすると速度が落ちないのでブレーキが原因ではない。 エンジンオイルは3~4ヵ月毎に交換していますし、燃費もそんなに悪くありません。 上記内容で他にどんな原因が考えられるでしょうか?

  • エンジンブレーキは燃料を消費しない?

    ディーゼルエンジンは、エンジンがかかっていてもエンジンブレーキの時は燃料を消費しませんが、ガソリンエンジンも同様に燃料を消費しないと聞きました。本当でしょうか?これが本当ならエンジンブレーキを多用することが省燃費運転につながることになりますよね。