• ベストアンサー
  • 困ってます

減感作療法、体験談を教えて下さい

ハウスダストクラス5の11歳の息子がおります。 血液検査の結果、スギもクラス2でした。他には反応していませんでした。 スギには今の所症状は出ていません。 普段の症状としては鼻づまりがひどいのでオノンを処方されております。 他の症状はありません。 11歳という事もあり12歳から出来る舌下に含む減感作療法を耳鼻咽喉科の医師から勧められています。 来年になれば出来るのですが、注射ではなく舌下の減感作療法は今年12月に出たばかりで かなり不安です。 注射でも舌下でも体験された方、症状やこういう所が改善したとか完治したとか何でもいいので 体験談を教えて下さい。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#215808
noname#215808

うちの母親が減感作療法、注射を5年ぐらいでした。 完全完治ではありませんが、最近は、調子が悪いときに薬を飲む程度になりました。 注射する前は目薬差しっぱなし、鼻かみっぱなしで耳がずっとキンキンいってたようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 5年ですか、やはりかかるみたいですね。 最低でも2年みたいですし、長い目でみていかないといけないですね。 でも、お母様の症状が改善された様で何よりです。 有難うございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#216114
noname#216114

耐性菌についてですが、副鼻腔で繁殖したら手術(鼻の通りが悪い所を通りやすくする、ポリープの除去、篩骨洞、前頭洞で繁殖した膿、細菌類を吸い排出する、洞への通路を広げる)により取り去るのが主目的ですが、耐性菌がなければ術後1年ほどの抗生剤の投与で洞で繁殖した細菌は死滅し完治することが多いようですが、耐性菌があると1年ほどでまた繁殖しもう抗生剤では対応できないようです 耐性菌が繁殖しても、ただの鼻づまり程度ならさほどの事はないのですが、ポリープができこれを伝って肺に鼻で繁殖した耐性菌が流れ込むと肺炎など酷い高熱で苦しむことになります 耳鼻科では、高熱を出し肺炎になりかけ通院しても、本当に無責任きわまる医師ばかりで専門は呼吸器内科だから、そこに行くようにと言いいます、原因を作ったのは耳鼻科だろうと思います この状態になると、本当に自分の寿命が後どのくらいなのか心配になりました ただ、内科などで聞くと部分麻酔でレザーで焼き切るなどの処置をすると後鼻漏は一時的になくなり当分は楽になるそうですが、耳鼻科では入院させ手術すればその何十倍もの診療費が入るのか決してそのような説明はせず、また入院しての再手術を勧めますが、それにしても良い状態は1年間程度でまた、同じ状態になります また、診療費稼ぎで通院のたびに鼻腔内をカメラを入れますが、そのたびに鼻腔内や術後の状態を見せて欲しいと云っても見せませんでした、これは見せると入院し手術しなくても部分麻酔でのポリープの除去など安い費用で良くなるのに、どうしてしないのかというクレームがつくからではないかと推測しますし、入れてもすぐ取り出し撮影もせず検査料を請求してるのがみえみえの時がありました このような状態にしたのは耳鼻科ですし抗生剤だけ短期間で症状が治まると服用を中止するように説明すれば、多くの患者はこのような事はなくなると思います 私が森永ビヒダスを食べだすきっかけは、3年ほど前耳鼻科の隣の診察室で患者が「森永のヨーグルト」で良くなったと聞いたのですがどうなんですか ? 医師に聞いた会話がきっかけでした、当時は刀豆茶、乳酸菌のヨーグルト、ドクダミ茶や漢方など、色々試し効果がなかったので、試さなかったのですが、飲んでもどんどん酷くなる耳鼻科の薬を段階的にやめ何もしないよりはという気持で食べだしました 最初は抗生剤を止め1年ちょっと経った頃から抗アレルギー剤を止めましたが抗生剤を止めたことにより体内の免疫力が強くなったのかもしれません これからはアレルギーなどは自然食品での体質改善や免疫療法が主体になるべきなのではないかと思いますし、今までの対症療法では良くならないように思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 耳鼻科もいろいろあるみたいですね。 うちは今2件目の耳鼻科に通っています。 地元の方の評判を聞いて通っていますが、抗生剤は必要な時にしか出しません。今日、ちょうどアレルギーの薬が切れるので1ヶ月ぶりぐらいに診察してもらいましたが必要なしと言われましたし、症状がなくなれば薬すら飲まなくていいと言われました。副鼻腔内にカメラを毎回入れられるんですか? 2件通いましたがそんな所ありませんでした。症状によって違うのでしょうか? ちなみにうちが病院を変えた理由は、1件目では1度も耳を診てもらえなかったからです。そこも評判は良かったんですが、やはり症状を訴えなくても アレルギーがある子は特に診るべきですよね。 耳鼻科について基本はやはり鼻と耳だと思っているので、発熱がなければ行きますが発熱やおかしいと思えばそれ相応の科に行くべきだと思います。 私自身、咳で悩んだ時内科→内科→呼吸器科と変えやっと良くなったことがあります。だからといって内科は否定しません。別の内科で2件目いった所では血液検査をしてくれて原因特定してくれて改善された事もあります。 ヨーグルトに関してはどうでしょう。花粉症の方に関しては、症状が出始める前に飲んだり食べたりしておけば良いとは思います。ハウスダストアレルギーが良くなる!とは思えませんが、腸内環境を良くするというのは身体にもいいことなので自分にあったヨーグルトを摂るのはいいと思います。 有難うございました。

  • 回答No.2
noname#216114
noname#216114

ダニとハウスダストのアレルギーから蓄膿症などで10年以上苦しみ手術や抗生剤など長期間服用してましたが耳鼻科では抗生剤の長期処方で耐性菌ができたりと酷くされるばかりでした、耳鼻科では「ごく弱い抗生剤なので長期服用でも大丈夫」といい処方してましたが数年処方され結局は耐性菌ができその医院では手がつけられなくなり診療拒否されました その後別の病院で手術して抗生剤や抗アレル剤を飲み続けても1年くらいで再発し後鼻漏から肺炎や喘息になりかけ高熱が出たりと酷かったです ですが、最近森永社のビヒズス菌いりヨーグルトを食べだしてから劇的に良くなってます 森永社の広告では含まれるBB536という菌は体内に酢酸を生成するそうで、副鼻腔や鼻腔に繁殖する菌類の殺菌効果があるのではないでしょうか ? そのほかにもダニやハウスダストのアレルギーに対する体質改善効果もあるように思います 私の場合ダニは食べだして2か月ハウスダストは4か月後くらいから、咳などのアレルギーの症状がなくなりました昨年まで家には温風暖房機で埃が舞いマスクをしても咳に悩まされましたが今はマスクなしで過ごせるようになりました 私の場合薬を飲んでも酷くなる一方でしたので開き直って薬を飲むのをやめ、気休めにBB536を食べだしましたが耳鼻科の治療よりこんなに短期間で効果が出るとは正直思ってなかったです 抗生剤は医師ではないので責任はもてませんが1週間長くても4週間で服用をやめた方が良いように思います、私の経験では急性のもの以外はいくら飲んでも良くならないと思います 森永のBB536のヨーグルトは効果がなくても体に良いと思いますので長期的に食べ続けられ様子を見られたらと思います 体質改善で良くなれば必要な薬での治療は必要だとは思いますが、抗生剤や手術での後遺症(抗生剤での耐性菌の問題や手術で鼻の通りが良くなりすぎると肺の痛みなど)がなくこれで良くなれば一番だと思いますので、とりあえず試されては如何ですか ? できれば6か月後くらいに結果が聞ければと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 ハウスダストアレルギーに関しては減感作療法はいいようで、効いた方には 早いうちに効果が表れるようですね。 うちは鼻水・特に鼻づまりです。 薬飲まないと痰が出だして→副鼻腔炎という最悪な状況になりかねません。 今年の夏にハウスダストアレルギーと診断されたので歴はまだ浅いですが 早いうちに対策を打ちたいと思います。 ヨーグルトに関しては腸内細菌とアレルギーの関連性についてはTVで見た事があり、2ヶ月程前からR-1、LG-21(9割R-1)を1日おきぐらいに飲んでいます。 BB536も買ってきてみました。同じものよりもいろんなものを食べるのは いいみたいですね。早速、明日から試してみます。 しかし、抗生剤は多用されすぎですね? うちはアレルギーの薬だけで中耳炎と副鼻腔炎にならない限り抗生剤は 処方されません。耐性が出来てしまうのは他の病気に対応できなくなるから 困りますね。 減感作療法までまだ期間がありますが、効果があるのならやってみたいです。有難うございました。

関連するQ&A

  • 花粉症の舌下減感作療法について

    私はスギ花粉症ですが 舌下減感作療法を用いた場合 通常はの治療期間はどのくらいの期間が要するのでしょうか ? 個人差はあると思いますのでおおよそでかまいません。 また、舌下減感作療法を日本医科大学付属病院の耳鼻咽喉科以外で実施しているところはありませんか ? よろしくお願いします。

  • 減感作療法・舌下減感作療法について

    先日、テレビの特集にて舌下減感作療法について知ったのですが、 調べてみましたところ未だ治験段階とのことでした。 通常の例ですと、実用段階に達するまで(または一般に普及するまでに)に およそ何年程度かかるのでしょうか? また通常の減感作療法についても考えています。 以前通院していた(四月に引越し別の病院に変わりました) 皮膚科の先生に減感作療法を勧められていましたが、 時間がかかるため断っていました。 通常二年ほどで効果が出るとのことですが、 二年経過後、治療は終了するという意味なのでしょうか? それとも効果が出始めた後も、注射は続けるものなのでしょうか? また減感作療法を続ければアレルギー症状は必ず「完治」するものなのでしょうか? 小さい頃からアトピー性皮膚炎とアレルギー性鼻炎を患っています。 (アレルゲンはダニ・ハウスダスト・真菌類・花粉など) 特に、声楽を始めたためアレルギー性鼻炎に非常に悩まされています。 今年初めにアルゴンプラズマ凝固法を受け、かなり改善はしたものの、 「完全に」鼻が通るまでには上手くいかず、 調子の悪い日には鼻が通らず、また一年程度で 粘膜が回復し、再び手術を受けなければならないとのことでした。 鼻詰まりを完治・根治するにはやはり減感作療法しかないと思い、 質問をさせていただきました。 アトピーにも長年悩まされていますので、 そちらの方も改善すれば、と思っています。 ご回答よろしくお願いします。

  • ヒノキの減感作療法について

    ヒノキの減感作療法について教えてください。 花粉症を根本的に治そうと思い、ヒノキの減感作療法を考えています。 病院で尋ねた所、杉やハウスダストの減感作については多くのデータがあり ある程度の人には有効であるが、ヒノキの減感作に付いては、データが 無いため分からないとの事でした。 そこでヒノキの減感作療法をされている方やされていた方、また、それに ついての事が書かれた本やHPをご存知の方は内容かアドレスを教えてもら えないでしょうか? 些細なことでも構いません、よろしくお願いします。

  • 減感作療法について

    減感作療法について ハウスダストとダニアレルギーに20年間悩まされています。 最近いやいまさらですが 減感作療法というアレルギーに対する根治治療があることを知りました。 これから先も10年20年と病院通いする位ならば 2-3年程度、毎週病院へ行く位は問題無いと考えています。 ただ、近所の耳鼻科は減感作療法をやっているか確認したら やっているとは答えてくれましたが、ネットなどで調べても 減感作療法を実施している診療所として検索結果はでません。 また、いざ注射となると看護士などのスタッフの対応も 何かぎこちなく感じました。 こんなんで大丈夫でしょうかね?

  • 減感作療法の応用について

    減感作療法(免疫療法?)の応用についてなのですが 花粉等のアレルギーで舌下減感作療法という方法で数年かかるが 治った症例があるというのを知っているのですが、これは 他の病気などにも使えるものなのでしょうか? 例えば予防注射やBCGとかってありますよね?あれって免疫療法と 似ているような気がするのですが、微量の菌を体内に 入れてを繰り返した場合、その菌の免疫なるものが出来たりする ものなのでしょうか?もし出来た場合、体の病気の物でも 免疫を作る事が可能性的にはあるのでしょうか?・

  • 6歳児の減感作療法

    薬での治療は半年以上前から続けているのですが、全く効果が見られず、減感作療法を薦められています。アレルゲンはハウスダストで通年性のアレルギーです。 鼻の奥を常にズルズルさせているのもかわいそうなのですが、週2回の注射というのもためらってしまいます。来年、小学校入学なので今のうちに始めたほうが、通院の負担が少ないのかななどといろいろ考えてしまいます。  小さいお子さんで減感作治療を始めた方いらっしゃいますか??

  • 舌下減感作療法の費用について

    花粉症の治療のひとつである舌下減感作療法に掛かる費用について質問させてください。 来季からの花粉症の対策としてこの治療を検討しています。 私の場合、スギをはじめヒノキやハウスダスト、更に8月下旬から9月上旬にかけても症状が出ます。そのため、出来る限り多くのアレルギーに対して治療を行ってもらいたいと思っています。 保険診療外の治療なので病院によってさまざまな料金設定はあるかと思いますが、この場合、一般的にはどのくらい費用がかかるものなのでしょうか?また、近々、スギに対してのみ保険が適用されると伺いましたが、スギ以外の治療を同時に受けている場合は、スギも保険適用外になってしまうんでしょうか?

  • 減感作療法・・赤い斑点

    スギ花粉の減感作療法をはじめて、まだ2年たってません。 自宅そばにあった病院が廃業したため新しい病院を紹介してくれたんですが、行くのが億劫になり、いま3か月ほど期間があいてしましました。 すると、2,3日の割合くらいで注射を打っていた場所だけに 赤い斑点ができ、まるで虫に刺されたように膨らんで、かゆくなるのです。 これは、異常なんでしょうか? また、この治療は期間が空いてしまうとどうなるのでしょうか。 また通院して途中から治療しなおしても大丈夫ですか? 減感作療法を受けられている方、また専門のかたの 回答をよろしくお願いします。

  • 減感作療法ってどうですか?

    自分は、アトピーでダニアレルギーです。 ダニやハウスダストなどの減感作療法を受けてみようと思うのですが。 実際、効果はあるもんなんでしょうか? 何年ぐらいかかったとか、成功率はどれくらいだとか、 期間はどれぐらいかかった、月の費用はどれぐらいかかった、よくなった、よくならなかったなど、みなさんの体験談などをよかったら聞かせてください。

  • 減感作療法 費用について

    スギとハウスダストの減感作療法の 治療費について、皆様の体験をおしえてください。 病院によって費用が異なるのかもしれませんが、 インターネットでいろいろ調べますと、 500円前後と書かれています。 私の場合、本日で4回目の注射ですが 1回目 ¥550 2回目 ¥610 3回目 ¥770 4回目 ¥900 と、着実に増額しています。 再診料や処置料など含む、1日の診察代です。 受付の女性に尋ねたところ、 上がっているのは注射代で、 濃度が濃くなればなるほど費用は上がる。 今日が一番濃いからこれ以上は上がらない との説明でした。 初めに医師からは、1回¥5~600との説明を受け 8ヶ月ほど続けたとしても2万くらいか… と試算して始めたので、話が違うと戸惑っています。 裕福ではないので、続けるべきかどうするか。 これまで風邪のときなどに通院して 腕がいい医師と信頼をしているだけに、 へたに疑って嫌な関係になるのもいやで… 皆様の実体験をお聞かせいただければ、 説得力のある問いかけができるかなあと思っています。 ご協力いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします!