• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

波の屈折

波の屈折についての問題で媒質2における波の進むむきはどうやって考えればいいでしょうか? (写真の問題のアなど) 媒質2における波の速さが媒質1のときの速さに比べて早ければより大きく屈折するお言うことでしょうか 分かりづらくて申し訳ないです。

この投稿のマルチメディアは削除されているためご覧いただけません。
noname#228349
noname#228349

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数152
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • bran111
  • ベストアンサー率49% (512/1037)

波の速度がよく見えないので3m/sec,6m/secで計算する。 入射角をθ1θ1、屈折角をθ2とすると、波の速度v1,v2の間に以下の関係が成立する。(スネルの法則) sinθ1/v1=sinθ2/v2 sinθ2=(v2/v1)sinθ1=(6/3)sinθ1=2sinθ1>sinθ1 ゆえに θ2>θ1 ア:(2) 波の波長λ、振動数f、速度vの間には v=fλ の関係がある。 媒質1:波長をλ1とする。 振動数f=v1/λ1=3/20=0.15/sec 媒質2:波長をλ2とする。 屈折しても振動数は変わらない。 λ2=v2/f=6/0.15=4m イ:4 >波の屈折についての問題で媒質2における波の進むむきはどうやって考えればいいでしょうか? (写真の問題のアなど) 媒質2における波の速さが媒質1のときの速さに比べて早ければより大きく屈折するお言うことでしょうか 入射角、屈折角の定義を見直すこと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

>媒質2における波の速さが媒質1のときの速さに比べて早ければより大きく屈折するお言うことでしょうか 角度はスネルの法則に従います。 わからないときは、 もう1本入射光を描き、 その2本を垂直に結ぶ直線を等位相とします。 そうすると、図で左側にある入射光が先に媒質2に入り、 ある程度進むと 後から右側の入射光が媒質2に入ります。 その瞬間に直角三角形を描くように作図します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。返信が遅くなり申し訳ないです。 これからもよろしくお願いします。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 スネル法則ですか、参考にさせていただきます。 >わからないときは、 もう1本入射光を描き、 その2本を垂直に結ぶ直線を等位相とします。 そうすると、図で左側にある入射光が先に媒質2に入り、 ある程度進むと 後から右側の入射光が媒質2に入ります。 その瞬間に直角三角形を描くように作図します。 ご丁寧にありがとうございます。文では少しわからないとこがありますが参考にさせてもらいます

関連するQ&A

  • 波の反射・屈折について

    波は異なる媒質に出会うと、反射・屈折をすると習ったのですが また、入射角0で異なる媒質に出会うと、入射波と反射波によって定常波ができるとも習いました。 つまり、定常波ができるということは反射波の速さ、波長は入射波のときと同じものであります。 そして、このとき同時に屈折波も生じているはずです。 ここで疑問に思ったのが、なぜ入射波のエネルギーから入射波と同じ速さ、波長の反射波だけでなく屈折波生じるのですか? 自分では反射波は入射波と波長も速さも同じなので、入射波のエネルギーは全て反射波に使われてしまい、屈折波のエネルギーはどこから生じたの? っと疑問に思っているのですが どなたか教えてください。 お願いします。

  • 屈折について

    ある媒質からそれとは異なる媒質に波が、ある角度で進入すると屈折が起こることを習いました。その時、波の速さや波長が屈折率に応じて変わることは理解できました。しかし、振動数はなぜ変化しないのですか?

  • 屈折率について

    屈折率について質問です。 波動が媒質1から媒質2へと進む時、入射角θ1、反射角θ2、媒質1での波動の速さV1、媒質2での波動の速さV2とすると媒質1に対する媒質2の屈折率nは n=sinθ1/sinθ2=V1/V2 となっています。これは覚えたし、問題も解けるのですが、普通「Aに対するBの割合」といったらB/Aですよね。 だったら n=sinθ2/sinθ1=V2/V1 と決めても良さそうなものなのですが、どうしてそうなっていないのですか? 何か物理的な理由があったら教えて下さい。

  • 屈折率について その2

    屈折率は、媒質と波の振動数で決まると聞いたのですが、振動数が一定の下で、高温の方が速度が上がる→波長が大きくなる→屈折率が大きくなるといったように、振動数が変化していないのに屈折率が大きくなることにより発生する現象(蜃気楼など)があるのはなぜでしょうか。 屈折率はどのように決まってくるのでしょうか。 以前の質問で、屈折率は媒質と振動数で決まると回答して頂いたのですが、あまりに例外が多いので再び質問させていただきましたm(_ _)m

  • 波の反射について

     単純なことをお聞きします。  媒質1中を波が移動して、媒質2に反射すると、反射波として跳ね返ってきます。このとき、媒質2に屈折波として移動する波があります。  質問です?反射波はエネルギーロス無く反射されます。では屈折波のエネルギーは、何処から生まれるのですか?エネルギーといった概念がおかしい考えなのでしょうか?  お願いします。

  • 高校物理 この問題の解き方を教えてください

    高校物理 この問題の解き方を教えてください 入射波と屈折波の進行方向がそれぞれ図のようになった 1、媒質IからIIに進むとき波の速さは何倍になるか 2、媒質Iに対するIIの屈折率はいくらか 3、媒質IからIIに波が進むとき、波の振動数は何倍か 4、媒質IからIIに波が進むとき、波の波長は何倍になるか

  • 波の問題

    ある媒質中をx軸の正方向に伝わる正弦波、fは媒質の変位。 波の 波長12[m],進む速さは120[m/s],振動数10[Hz],振幅2[mm] という条件で、 fを鉛直y軸方向への変位だとする(0≦x≦10[m]) ・x=2[m]の…にある媒質の振動の速度vを求めよ という問題で、円運動の速さがv0=振幅*2π/T=40πというのはわかるんですが、 肝心のvがv=40π*cos60°=20πとなるんですが、 何故cos60°になるのかがわかりません。 解説していただけると助かります。

  • 波の問題

    ある媒質中をx軸の正方向に伝わる正弦波、fは媒質の変位。 (x=0でf=0,x=3でf=2,x=6でf=0,x=9でf=-2,x=12でf=0) (前提が抜けていたので補足しました) 波の 波長12[m],進む速さは120[m/s],振動数10[Hz],振幅2[mm] という条件で、 fを鉛直y軸方向への変位だとする(0≦x≦10[m]) ・x=2[m]の…にある媒質の振動の速度vを求めよ という問題で、円運動の速さがv0=振幅*2π/T=40πというのはわかるんですが、 肝心のvがv=40π*cos60°=20πとなるんですが、 何故cos60°になるのかがわかりません。 解説していただけると助かります。

  • 波の屈折について

    波の分野で、薄膜に垂直に光を当てるというもので 問題集では薄膜の表面で反射している反射波と、薄膜の内部を通って、薄膜の底で反射している反射波との干渉が問題になっているのですが、 元々、薄膜に光は垂直に当たっているはずであり、だったら入射角は0になり、波の屈折の法則により屈折率も0になり、薄膜の内部を通って薄膜の底で反射することなどないと思うのですが、どうしてこうなるのでしょうか? どなたか教えてください!  お願いします。

  • 波の屈折 干渉

    (1)波の屈折 入射波と反射波の進行方向が変わってしまうのはなぜでしょうか??光の屈折とかと原理は同じでしょうか?? (2)波の干渉 波源の間隔AB、波長λ、節線の本数nにはどのような関係がありますか? どちらか一方でもよろしくお願いします