• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ペンティアム(3)の話

  • 質問No.90500
  • 閲覧数37
  • ありがとう数0
  • 回答数1

お礼率 67% (89/132)

最近P(3)で「Dステップ」とやらが登場しましたよね?
なにやら互換性が保証されていないらしいですね。
これはいままでのタイプのP(3)とどのあたりの性質が異なるのでしょうか?
動作電圧が少し上がっているとは聞きましたが。。。
新しい命令でもサポートされているのでしょうか?
どなたかご存知の方お願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (6337/10109)

ステッピング(リビジョン)がCからDに変更されました。
間違っても新コアのP6-3ではありません。
FC-PGAパッケージで866MHzと1GHzが登場しており、一部マザーでは正常に対応しないことが問題となっています。
動作電圧は1.7Vから1.75Vへと上昇し、表面のマーキングもPentium IIIのロゴが消滅して、代わりにシリアルナンバーなどを記した黒帯上のレーザーマーキングが1個所から2個所に増やされるなどの違いがあります。(参考URLの一部より引用)
詳細は参考URLを
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ