-PR-
解決済み

プリペイドカード発行に関する法律

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8997
  • 閲覧数942
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 33% (3/9)

会社でプリペイドカードを発行して営業したいのですが、カードと引き換えに先に現金を受け取る場合は、事前に法務省かどこかに預託金を支払わなければならないと聞きました。どなたか詳しい内容(何パーセント、どこにおさめるか)もしくはどこに問い合わせたらいいかご存知のかたがいらしたら教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

「前払式証票の規制等に関する法律(旧商品券取締法)」により、毎年2回法定の日における発行者は国債などで、その2分の1以上の金額に相当する国債などを供託することが必要であり、所持人はこれについて優先弁済を受ける権利が認められています。「供託所」は法務局がかねている場合が多いですが、詳しくは、近くの法務局で聞いてください。この法律によると「前払式証票発行協会」でこれらの仕事をやっているようなので、ついでにこの協会の存在についても、聞いてください。

前払式証票の規制等に関する法律 の全文は

http://roppou.aichi-u.ac.jp/joubun/h1-92.htm
お礼コメント
nazu

お礼率 33% (3/9)

大変助かりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ