• 締切済み

イスラム教徒をやめた元教徒の人がこう言いました…?

今日、イスラム教徒をやめた人から聞きました。 「アルカイーダ、イスラム国、ボコ・ハラム、…等々、ほぼ凶悪テロ組織ってイスラム教ですよね、何だかんだ言っても、イスラム教とは関係ないとか、イスラム教はテロを認めていないとか、イスラム教が邪教だと迫害されはしないか心配だとか、いくら一所懸命に言い訳して言い繕ってはみても、実際に行われている事実としては、大規模的に残虐凶悪テロを実行し繰り返している組織の殆どは限りなく九分九厘に近くイスラム教ということはまぎれも無い事実ですよね、ということは、イスラム教という宗教に多いに問題の根源が存在するが故と解釈できるのではと結論付けざるを得ない、冷静に客観的に論理的に考察するに、こんな宗教は全世界から地球上から抹殺してくれよ、という人々の心からの本音の魂の叫び、これ当り前の感覚の上での言動ではないか、洗脳カルト宗教と言われても致し方無し、ハッキリ言って、もうこうなったらイスラム教禁止令なんかを国連でやってくれませんか、地球と世界の平和の為に、これ以上バカげた何の罪も落度も無い人々が殺されることを阻止する為に、私は改心しました」 説得力満載、圧倒されました、この宗教は地球上から消えるべきだと、心底感じました、イスラム教徒の方々、この改心者に対して何を言えますか、どう答えますか、教えてください。

みんなの回答

  • dragon-man
  • ベストアンサー率19% (2696/13618)
回答No.7

その方はいまどんな宗教の信徒ですか。世界史を見ると、ほとんどの戦争が宗教が原因で起きています。それも大規模なジェノサイドで残虐。キリスト教もイスラム教もそれ以外の宗教もすべてそうです。まだ資源争いの戦争の方が穏やかです。その基本的発想はご友人の考えと同じです。気に入らない他の宗教の排斥です。十字軍はキリスト教徒が邪悪なイスラムを殲滅するために軍事力で侵攻しました。イスラム教の宗派争いも同じです。互いに憎み合い、殺し合います。他の宗教に対する寛容さ、リスペクトがありません。いまのイスラム国もその一つです。人類に求められる最も肝要なことは、他の宗教に対する寛容さでしょう。そうすれば世界はずいぶん平和になるでしょう。仏教は比較的そう言う寛容さのある宗教です。他の宗教を憎んだりすることが少ないです。世界史的に見ても、仏教徒が起こした戦争は比較的少ないです。

  • area_99
  • ベストアンサー率20% (226/1124)
回答No.6

的屋は中国の神農を拝む儒教ですし、ヤクザの多くは創価学会です。 またオウムは仏教です。 戦争大好きのロシアはキリスト教ですし、対立するアメリカもキリスト教です。 ロシアが東方正教、アメリカはカトリックです。 ポルポトは仏教の僧侶でした。

hikokurow
質問者

お礼

で、イスラム教という宗教、この今現在の時点では、他の宗教・宗派より、圧倒的多数且つ比率で、罪無き人々を殺しまくっている、これはもう半端ない事実でしょう、だから…、ありがとうございました。

  • 23tomo-u
  • ベストアンサー率27% (433/1565)
回答No.5

イスラム教は貧乏な国で栄える宗教ですよ。 この10年程度はテロと言えばイスラム過激派ですよ。 それを知ってて、多くの人はテレビを見たり イスラム国家に観光旅行にいったり (トルコ、モロッコ、インドネシア等) してるんですが、知らなかったんですか?

hikokurow
質問者

お礼

この人は、イスラム教を信ずるのをやめなさい、改心・改宗しましょう、この宗教には多いに大きな問題があります、という活動をしていく決意です、とのことでした、ありがとうございました。

noname#218778
noname#218778
回答No.4

戦前は神道も何千万という人々を殺しましたし、歴史を辿るとどの宗教も恐ろしいです。キリスト教国も散々黒人を奴隷にしてきましたし、アフリカや中東を植民地化して甘い汁を吸って来た結果が今のような惨状を産んだのではないですか。貧しいと野蛮になるのは宗教如何よらず人間の常ではないかと思います。

hikokurow
質問者

お礼

過去の昔の歴史がどうのこうのより、今現実に起こっていることの方が大事でしょ、何の罪の無い日本人が首を搔き切られて、何百人・何千人もの人々が殺されて、そんなことをしている組織はイスラム教でしょ、圧倒的大多数が、貧しいから過去の歴史に因縁付けて殺戮してもOKなんですか!?そんな教えの宗教なら地球上から消えてなくなってくれよ、と思い感ずる人々が当り前の感情ではありませんか、そこのところを教えてほしい訳で…、ありがとうございました。

  • titelist1
  • ベストアンサー率25% (712/2750)
回答No.3

イスラム教徒ではないのですが、イスラムには欠陥があると思っています。それは政治と宗教が分離されていないのです。それは預言者ムハンマドの時からずっと続いているのです。政治の問題は政治的に解決すれば良いのです。日本人の多くは宗教は精神的な事だと思っています。政治は妥協できるが宗教は妥協できないから、政教分離が必要なのです。

hikokurow
質問者

お礼

欠陥程度のことで、殺された人々はヤッテラレナイでしょう、そんな超欠陥宗教なら、抹殺するのが当然ではないでしょうか、例えば、自動車の事故率が、A社の車は他社に比べて1000倍であったとしたら、A社の車は製造禁止にするべきで、実際するでしょう、ありがとうございました。

回答No.2

イスラムは「剣かコーラン」といって、改宗しない相手は 殺すことで信者を広げた宗教です。 中近東から北アフリカの過酷な自然がそのような厳しい 宗教を育てたという人もいます。 歴史的にそういう宗教ですので、仕方ないんじゃないですか?

hikokurow
質問者

お礼

仕方ないでは済まんでしょう、それで、何の罪も落度も無い人々が殺され続けて、それは仕方ない…!?、そういう宗教ならマジで真剣に消滅させなければならないんでは…、ありがとうございました。

  • marbleshit
  • ベストアンサー率49% (5033/10253)
回答No.1

宗教それ自体に罪はありません。その宗教を運用する人間自体にこそ、全ての責任があります。 仏教にしても、同じ法華経を信奉している組織でありながらも、 片や非常に温和な教団、片や戦闘的、破壊活動的な教団も存在します。 翻って考えれば、その人間がその宗教の良し悪しを定義しているとも言える訳で、 イスラム教を標榜している人間は、その責苦を甘受せざるを得ないという理屈は、 至極真っ当なものであろうと思われます。

hikokurow
質問者

お礼

それにしても、テロ、特に大規模・広範囲に、残虐・無差別的に、殺戮行為を繰り返し行っているのは、圧倒的比率で大多数がイスラム教ではありませんか、この事実を、いかように説明する、解説できるのですか、そこのところを教えてくれませんか、納得・得心させてくれませんか、お願いします、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • イスラム教、信教の自由、冷静に理論的に、考えたら?

    このたびのフランスでのテロ事件で、何だかなぁ…それって…、という感じを抱きました、ので教えてください。 コイツらは真のイスラム教徒ではない、イスラムの教えはジハードと称してテロ行為なんて全く認めてなんかいない、なんてインタビューに対して軽く宣っている、こんなイスラム教徒が全国で報道されているようですが、当の事件犯らに言わせれば、イスラムの原点の真の教えからして自らの命を懸けて実行した等々…、などと主張しており、どっちが正当のイスラムの教えを忠実に反映しているのか、訳が解らなくなり…、というのが普通の人々の感触ではないでしょうか。 で、そこで、やっぱり思い感じてしまうのですが…、ほとんど多くのイスラム教徒はテロなんてしない、で、テロ殺傷するイスラム教徒と名乗っている奴らは真のイスラム教徒なんかではない、イスラムは平和の教えだ、などと宣われても、逆効果で、アホちゃうかオマエら、実際に世界中でしていること何なの…と、百倍"イスラム"に対して反感を抱いてしまうだけでしょ。 イスラム教の信者の全員がテロ殺人を行うことではない、ということは理解できますが、テロ行為を実際に行う、その確率を冷静に客観的に数的に分析すれば、圧倒的多数での結果で、イスラム教徒が多い、多過ぎて多過ぎて…、その比率とは異常値…、で、コレに対しての対策・対処としては、もう明らかではないでしょうか。 イスラム教を信ずるイスラム教徒を抹殺・消滅させる、これが実現できれば、世界的規模における平和は格段に上昇する、のではありませんか。 要するにカルトでしょ、ですから、極端に解り易く言えば、地球上の全てのイスラム教信者を抹殺し消滅させ得れば、その後の世界は、今現在のそれよりは遥かに平和で安全な世界になる、これって、そのとおりではないでしょうか。 イスラム教、こんな宗教って、そんな立ち位置に存している…、もう宗教という範疇をハズレまくってる…、のではありませんか。 教えてください。 イスラム教というものが地球から完全に消滅したら、イスラム教というものが存在する現在よりは、圧倒的に大きくマシになるということを…。 まぁ、要は、オーム真理教の規模を地球的規模に何万倍にした、それがイスラム教、そんなことなんでしょ簡単に言えば、もう、消滅・抹殺・殲滅・絶滅…、して欲しい、と思ってしまいます。 教えてください。根本・核心を。

  • イスラム教徒には自浄作用というものがないのか?

    つい先日あったロンドンテロの1周忌の報道を見て思うのですが なぜイスラム教のテロ集団というのはあそこまで非道な連中なのでしょか。自爆をするのは勝手ですが無辜の民衆を狙うことはないじゃないかと思います。さかのぼるとイスラム教というのはなぜあそこまでいつも頑固一徹で我慢できず闘争的な狂信性を内側にもっている宗教なのでしょう? パレスチナとかにしてもたいてい世界のあちこちでテロを仕掛けて先に手を出してケンカをふっかけているのはイスラム系の連中ばかりじゃないですか。 テロ集団と一般のイスラム教徒は全く別だと言われますが、「わたしたちとは関係ありませんよ」、という顔をしていないで、自分たちが信じている宗教のせいで、ああいう片割れを生んでしまったのだから体を張ってでもテロ団体をつぶすべきだと思うのですが。そうしないと敬虔なイスラム教徒までも誤解されて本当に迷惑な連中だと世界から思われるんじゃないでしょうか?

  • イスラムとテロについて

    いつもお世話になります。 イスラム教は、世界の3大宗教と言われています。しかし、アルカイダなどのテロ組織の教義とされていると思います。 世界中に広範な信者を擁する千年以上の歴史を有する宗教が、テロなど支持しているとは思えないのですが、事実は等なのでしょうか? (イスラムの教え)も簡単に解説できることでしたらお教え戴きたいです。 よろしくお願いします。

  • イスラム教のイメージについて教えて下さい。

    1.「イスラム教」ときいてイメージできるものを教えて下さい。 2.「イスラム教徒みたいだ」と自分がいわれた場合、どういう気分になるか教えて下さい。 3.貴方にとっての「アルカイーダ」のイメージを教えて下さい。 忌憚のないご意見をよろしくお願いします。 テロ事件など物騒な事件がおこっておりますが、日本の一般の倫理感や宗教に関する意識についてしりたいのでご協力お願いします。

  • 仏教徒と宗教戦争、テロ

    世界各地でイスラム教徒対キリスト教徒やユダヤ教徒の紛争が起きています。 イスラム教徒が自爆テロをしたというニュースも頻繁に聞きます。 仏教徒の宗教対立とかテロって聞いたことがない気がするのですが、世界史上はどうなのでしょうか? 日本でも一向一揆などはありますが、あれは宗教同士の対立ではなくて、宗教対為政者ですよね。 そうではなく、仏教徒対他宗教の対立や紛争はある(あった)のでしょうか? もちろん、現在の宗教対立には政治や領土などの問題も絡んではいますが、私には「政治的な利益」と同じくらいかそれ以上にそれぞれの「信仰」ということに重きをおいて戦っているように思えます。 そのような「信仰のため」に仏教徒が行った戦争はあったのでしょうか? 世界史はほとんど勉強したことがないので、詳しい方教えてください。

  • 世界から迫害されるイスラム教徒はなぜ突っ込まない?

    世界から迫害されるイスラム教徒はなぜ突っ込まない? 世界ではイスラム教は邪悪かのように迫害されていますが、有史以来、実際にはイスラム教より、キリスト教の行いの方が邪悪で殺人的だと言うことを、どうしてだれも突っ込まないのでしょうか? 宗教的な理由の元に人を殺した量はイスラム教よりキリスト教の方がが多いと思います。

  • イスラム教 本来テロに関係なく良い宗教と感じますが

    敬虔なイスラム教徒はテロ、ジハードに関係ないと思いますが? コーランに書かれた教えには異教徒を排除するような教えは 存在していなくて、 それは新約聖書に描かれているキリストの教えと同様です。 イスラム教自体は、極めて差別性とは無縁な宗教であって、 異教徒を差別するような論理は、 真のイスラムの教えには存在しないと言われています。 この点を指摘することは、今後の世界平和を考える上で 重要な論点であって、 イスラム過激派の主張はあくまで政治的なもので、 イスラム教とは基本的に無関係であるという認識が重要です。 この事実は、キリスト教との比較でもより鮮明になります。 一般にキリスト教の信者は、神の子キリストを特別視しています。 しかし、イスラム教信者はモハメッドをキリストのように 特別視はしていなくて、モハメッドはあくまでアラーの神の教えを 人々に伝えるメッセンジャーに過ぎず、 私たちと同じ人間だと考えられています。 この違いは、キリスト教とイスラム教の違いに反映されています。 キリスト教徒の世界では、 キリスト教徒と異教徒とは、もともと厳密に区別されてきました。 それ対してイスラム教徒は、異教徒に対して極めて寛容です。 しかも、その寛容さはコーランの教えに由来しています。 キリスト教には差別の歴史が濃厚にありますが、 イスラム教には基本的に宗教絡みの差別の歴史が存在しないと言われています。 ただし、シーア派とスンニー派の対立など、 宗教的な教えの解釈も絡んだ政治的な対立は、この間に一貫してありました。 しかし、これは宗教的な対立というよりも、極めて政治が深く絡んでいる問題です。 ひとつ象徴的なこととして、キリスト教徒は 歴史的に布教活動を積極的に行ってきましたが、 そもそもイスラム教徒は布教活動自体を行いません。 キリスト教徒の布教活動には、 異教徒を正しい宗教に改心させるという狙いがありますが、 イスラム教徒にはそうした発想がありません。 そこはイスラム教が、異教徒を含めて すべての人間が神の前で平等であるという発想を、 まさに教えの基本にしていることに由来しています。 イスラム哲学の権威として有名な井筒俊彦氏の著書などを読むと、 その辺のことが詳しく説明されています。 こうしたイスラム教についての基本的な認識が、 大多数の日本人には欠落しているので、 上記のような点を指摘することは重要なのです。 イスラム過激派が、コーランの文句を言えない人 を異教徒として殺害したからといって、 そうした常軌を逸した行為をイスラム教と結びつけるのは、 おそらく正しい判断とは言えないのです。 イスラム教自体を批判しても、 およそ発展的な議論にはならないのでは、という感じがします。 少なくともテロに心を痛めている 大多数の敬虔なイスラム教徒との連帯を阻害するだけにしかならないと思います ただ異教徒差別はないものの、女性差別は存在します。

  • イスラム教徒の行動基準は?(コーラン以外で)

    12年前、「悪魔の詩」著者をイランのホメイニ師が死刑を宣告し、現在でも世界中のイスラム教徒の間ではこの宣告が有効であると聞きます。 私はイスラム社会について無知なため、違和感を感じます。 なぜならば私の目からは、故ホメイニ師はイランという一国の宗教家にしか見えず、またイスラム教の中にも何種類かの派閥があると聞いているからです。 しかし現実にはイスラム教徒一般にホメイニ師の死刑宣告は有効であり、著者はイギリス政府によって保護されましたし、日本語に翻訳した筑波大助教授が(イスラムからの刺客という「説」ですが)頸を掻き切られて殺された事実もあります。 そこで質問なのですが、どういった機関もしくは立場の人の命令が出た場合が世界のイスラム教徒を行動させる基準となりうるのですか? また仮に、近いうちに行われるであろうアメリカの武力行動に対して、イスラム側が聖戦を宣言するとしたら、誰が(どこが)言った時点で世界のイスラム教徒に対してその聖戦は有効となるのでしょうか?

  • イスラム教とキリスト教の違いって何ですかね。

    はじめまして。  以前から疑問に思っていたのですが、はっきりと形になりましたので、聞きたいと思います。  古今東西を問わず、価値観の違うもの同士は仲が悪いと思うのですが、今話題になっているイスラム教とキリスト教ってそれほど違うものなのでしょうか。  何かの授業で聞いた話しですが、イスラム教の創始者ムハンマドは自らをアブラハムの子孫だって言っていたんですよね。そのアブラハムをずーとたどっていくとイエスにたどり着くんですよね。  ということは大元は同じってことになるんですよね。  それなのにどうしてあそこまで憎しみあうのか完全に僕の理解を超えています。もっとも、イスラム教とヒンドゥー教だって戦争をしているわけですけれども。  つまりパレスチナのハマスの幹部組織の人とか、イラクの上層部の人たちは何を根拠にして、自爆テロをするように人々を説得しているんでしょうか。  彼らにはそれなりの政治的な理由があるんでしょうが、そういう理由じゃなくて、もっと宗教的な理由を掲げていると思うのです。もっともキリスト教には多数の流派がありますので、一言ではいえないと思いますけど。    イスラム教徒がキリスト教徒の存在を許せない理由(もしくはその逆)って何なんですか。可能な限り平易な言葉でお願いしたいのです。  知っている方は教えてください。お願いします。  

  • イスラム国について

    宗教は人を救うものですね。宗教に名を借りた人殺しに怒りを覚えます。キリスト教も他の教えも殺戮の歴史は有ります。イスラム国は今なぜと、ほんとのイスラム教徒は平凡に戒律に従って生活を送っている人々が大半だと思ってます。他宗教は他宗教、無理強いなく仲良くお付き合いすれば最高だと思ってます。自分の考えで人を殺す。最悪です。なぜ、、、、人を救う教えが宗教です。あえてイスラム国はなぜ武器を取るのか、無差別殺人を。イスラム国代表は自分のためだけ、他人に恐怖を与えながら人殺し、それも無残なやり方で。これ有りですか。今にイスラム教徒の多い国々に波及するのではと心配です。皆様のお考えをお聞かせ下さい。歴史から遡っては御免なさい。今です。