• 締切済み
  • すぐに回答を!

インサイダー取引の範囲について。

設定が少々細かくなり申し訳ないですが、 インサイダー取引の範囲について教えてください。 ・下記の第三者(2)もインサイダーに該当しますか? 流れは、会社関係者→第三者(1)→第三者(2)の順で 重要事実が伝わって第三者(2)が会社関係者の会社の株の売買をした場合。 第三者(1)は、会社関係者ではなく、 会社関係者から情報を貰った ただの情報受領者である。 ※家族や友達など。 情報受領者(第三者(1))から第三者(2)に 情報が伝わり第三者(2)が株を売買した場合は 第三者(2)もインサイダー取引になるのでしょうか? ※第三者(2)は、会社関係者の友達の友達や 家族の友達などです。 詳しい方、教えて頂ければと思います。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数895
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1
  • Saturn5
  • ベストアンサー率45% (2270/4952)

なります。 実際の事例では、会社関係者が直接に自社株を売買するというあからさまな 手法はほとんど使われていません。知人や親族に売買させる方法が主流です。 もし、第三者をかませればインサイダー取引が成立しないならば、実社会での インサーダー取引は無いことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なご回答をありがとうございます。 例え知人などに売買させる気がなくても、第三者(2)(友達の友達)が売買したら第三者(2)はインサイダーになるという事でしょうか?

関連するQ&A

  • インサイダー取引の範囲について。

    インサイダー取引は、会社関係者から未公表の重要事実を得た情報受領者が対象となるわけですが、この場合もインサイダー取引になるのでしょうか?  会社関係者→情報受領者→第三者(インサイダ?) ※人をまたいだ場合です。 第三者もインサイダー取引になってしまうのでしょうか? 変な質問にはなりますが、ご教授頂ければと思います。 宜しくお願い致します。

  • インサイダーの範囲

    また聞きをするとインサイダーではないのですか? 会社関係者が知人に株を売買させる気もなく、 友達の友達が内部情報を噂としてたまたま聞き、 閃いて株を購入した場合。 たとえばあなたが会社関係者なら、「自分のこと」もインサイダー。 あなたの親戚が会社関係者ならば、あなたがその親戚の人から「直接」聞いたのならばあなたは「情報受領者」に該当し、インサイダー。 親戚の人が別の親戚の人に話したことをさらにあなたが聞いたのならば、 インサイダーではない。 あなたの友達が会社関係者ならば、あなたはインサイダーにあたります。 しかし会社関係者の「友達の友達」があなたならば、 上記の親戚の例と同様に、あなたはインサイダーではない。 要は、また聞きはインサイダーではない。 これって本当でしょうか?

  • インサイダー取引を助長するCM?

    最近みたMicrosoftのCMで、 アラブの石油王(?)とビジネスマンとの 提携話を聞いていたウェイトレスが、 モバイルPCでオンライン証券にアクセスして その場でその会社の株を買っている というのがあるのですが、 この行為って、インサイダー取引に引っかからないのですか? CMでは、公表前の情報なのか、公表後の情報なのかは分からないのですが 一般に公開前の情報に基づいて株を売買した場合に 取引の当事者、関係者ではない第三者であっても インサイダーになるのでしょうか。 教えてください。

  • 【法律・これってインサイダー取引にならないの?】

    【法律・これってインサイダー取引にならないの?】 「会社関係者が仕事で得た情報で株を売買することはインサイダー取引の禁止で禁止されています。 会社関係者から情報を得て株を購入することも情報受領者によるインサイダー取引の禁止により又聞きでも自社株を購入することは出来ません。 ただし”社員持ち株制度”を利用して購入することは可能です」 インサイダー情報を得て社員持ち株制度で自社株を社員購入して情報が公になって株が上がってから売って利益を得ても社員持ち株制度で買うとインサイダー取引の禁止に当たらないのですか? 社員持ち株制度を利用して買えるのは随時じゃなくて特定のある年一回とか決まった日しか買えないからインサイダー取引から除外されてるのですか? なぜインサイダー取引にならないのか教えてください。

  • インサイダー取引について

    例えばになりますが、会社の朝礼等で「現在の○倍受注が入り、今後忙しくなる。」と言われたとします。 これを第三者に言って、第三者が株を売買してしまった場合でもインサイダーに該当しますでしょうか? 詳しい方、ご教授して頂ければと思います。 宜しくお願い致します。

  • 第三者情報によるインサイダー取引

    インサイダー取引とは、会社内部の未公開情報によって株取引を行うことと思っていました。つまり、A社株の取引に関してA社内部の未公開情報を元に取引を行うことが、法律に抵触すると思っていました。 しかし、今回の村上ファンドの件で、それだけではないことがわかりました。 第三者の情報、つまり、A社の内部情報とは全く関係なく、外部の第三者がA社の5%以上の株式を売買するという情報もインサイダー取引にあたるということです。 第三者情報もインサイダー取引になると言うことを初めて知りましたが、「5%以上の株売買」以外の第三者情報についてもインサイダー取引に当たるのでしょうか? たとえば、A社のライバルのB社が新製品開発し、B社がそれを公表すればA社が大打撃を受けて、A社株式が大暴落することが予想されたときに、新製品に関わっているB社の社員が、手持ちのA社株式を新製品発表の前に売り抜けた様な場合です。

  • インサイダー取引について

    質問がございます。インサイダー取引について、若干の疑問点がございます。たとえば、証券会社を退職した人びとが個人的に株の売買をすることができるのでしょうか。或いは、証券会社勤務の者が株の売買をしてもいいものか。証券会社でなんらかの業務を担っていれば、インサイダー的な情報はえられると思うのですが、実際はどうなのでしょう。参考までにお答え頂ければ幸いです。

  • インサイダー取引の基準

    インサイダー取引について、あきらかにこの情報を公表すれば株価が上がる(下がる)情報を、公表前に、自身の会社の株を買ったりした場合はインサイダー取引となり、そうでない時点での(基本的に情報の非対称性が少ない通常の場合)売買はインサイダーにならないという認識でよいのでしょうか。 そうだとすれば、この情報を公表した後、本当に上がる可能性が高いのか、その情報が株価の上下に影響するほど重要な情報かどうか、などはどういった感じで判断されるのでしょうか?

  • インサイダー取引について。

    インサイダー取引について。 いつもお世話になっています。 「インサイダー取引とは、一部の関係者しか知らない未公開情報をもとに、株の取引を行うこと」だと本に書いてありました。 それなら、自社や取引先の株を買うことは、インサイダー取引にならないのでしょうか? 自社や取引先の情報は、全く無関係の人よりも、少なからず多く知っていると思うのですが・・・。 宜しくお願い致します。

  • インサイダー取引について

    インサイダー取引について質問です。世の中には、「家族や知り合いの中に、決算情報等の上場企業の株価を左右する重要情報を知りうる立場の人がいる」という人はそれなりに存在していると思います。そういった関係者から情報を入手して、自分の名義の口座で株式を売買することで利益を上げている人はかなり存在すのではないかと思うのですが、実際のところどうなのでしょうか?巨額のインサイダー取引については詳しい調査を行い、逮捕までつながるケースを新聞等で目にしますが、小額のインサイダーではあまりそういう話も聞きません。やはり小額のインサイダー取引は現実問題としてかなり行われていると考えるべきなのでしょうか?