• ベストアンサー
  • 困ってます

円安と株高の関係について

円安は、外国人投資家が日本の経済が危ないと判断して円を売るために起こると聞きます。 その一方で、外国人投資家が日本株を買い、日本株が上昇しています。 日本経済が危ないのなら、円売りと同時に株も売られて暴落するのではないかと思うのですが、 円安と株高がセットで起こるのはなぜなのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数674
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • human21
  • ベストアンサー率37% (844/2256)

今の円安は日銀の大規模金融緩和によるものです。 日本円を大量に発行し、日本国債を購入した為に長期金利が 低下し、円の価値を下げました。 外国人投資家が日本株を買うのは、円安になれば日本株を 買う資金が少なくて済むからです。 日本経済が危ないとは思っていないはずです。 また、輸出企業は円安によって為替差益が発生し、さらに 物も売りやすくなるので、ダブルで効果が出てきます。 ただ、1ドル=120円以上の円安になると、一部の 輸出企業は良いのですが、日本経済全体ではマイナスに なることが考えられます。 大量に輸入している多種多様なモノが値上がりし、中小の 輸入企業の利益を圧迫し、物価も上がる悪いインフレに なる可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 円安の理由も日本株が上昇している理由も、 とてもわかりやすく説明していただき納得がいきました。 円安=円が危ないから売られた、という説明を繰り返し使っているアナリストもいて、 それならなぜ外国人投資家が日本株を買っているのかわからなかったのです。 疑問すべてにご回答いただいたので、BAにさせていただいました。

関連するQ&A

  • 日本株が上がると円安になる理由

    円安になるから日本株が上がるとも言えると思いますが、どちらでも構いません。 まず、円安と株高の相関係数は0,88と言われており、非常に関係が高いです。 そして、日本株を買う人の割合は外国人投資家が6割といわれています。 まず、普通に考えます。 日本人が日本株を買えば為替は関係ありません。外国人が買う時に初めて為替はへ変動すると思います。例えばドル→円に替えて(円高)日本株を買う(株高)。 これが普通に浮かぶ流れです。 しかし、実際は円安の時に株高になっています。 これが分かりません。 為替と株高の変動はどちらが先は分かりませんが、とにかく外国人が株を買う(株を売る)には円を買う(円を売る)ので、どう考えても円高株高(円安株安)だろうと思ってしまいます。 よく、外国人投資家はヘッジの為の両建てという話がありますが、それだと為替は相殺されて変化しないはずです。 一体どういう理由で、真逆の現象が起きているのでしょうか? 必ず、為替が変動する現象とセットで株高(株安)の現象をご説明して頂だければと思います。 よろしくお願い致しますm(_ _)m

  • 株高・円安

    新聞に五輪招致なら株高・円安とありました。株高は、分かるのですが、円安は、よく分かりません。外人投資家が、日本株を買う場合、ドルを売って円を買い、株の購入資金に充てると思うのですが。

  • 株高なのに、なぜ、円安なの?

    外国人が毎日のように買い越している為、8月以降の株高が現在まで続いている、と報道されていますが、なぜ、外国人が、買っているのなら、円高にならず円安になっているのでしょうか? 素人考えでは、外国人が、日本株を買う場合、自国通貨をまず、日本円に換える必要がある為、当然、円高になると思いきや、実態は逆で、円安ですよね。 せっかく、年初から、株が、10%、20%とあがっても、円安が、10%、20%と進めば日本というトータルでこれを外国から見れば、ほとんど、価値は増加していないことになるし、実際、いま現在において、株高の効果が円安によって、打ち消されていると思いますが、この現象は、一体何を私達に明示しているのでしょうか? わかりやすく、ご教授いただければ、幸いです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

円安になると外貨建の輸出製品の円換算の収益が上がり、利益も増加します。輸出企業の業績が改善し、株価が上がります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 円安効果で輸出企業の株は驚くほど上がりましたね。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

(Q)円安は、外国人投資家が日本の経済が危ないと判断して円を売るために起こると聞きます。 (A)現在の円安の原因は、 日本経済が危ないからではなくて、 日米の金利差を要因とするものです。 米国は、量的緩和の終焉を宣言したので、来年からは、 いよいよ金利上昇となりますが、日本は逆に、 低金利の継続を決定したので、金利差が大きくなります。 つまり、円を持っていても、増えないが、 米ドルを持っていれば、利息が付くということになります。 なので、円を売って、ドルを買うという動きが強くなったのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 確かに日本の金利は実質ゼロですから、持っていても増えないですね。 米国の金利が上がるなら、低金利の円は相対的に売られますね。 とてもよくわかりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 解説して下さい。円と株の関係。

    ダイヤモンドザイ2月号の中での文章ですが、よく理解できません。わかりやすく解説してくれませんか。 ********************************************************** サブプライム問題についてです。 ーー中略ーー もっとも気になるのは、米国の問題なのに、日本株まで叩き売られたことだ。 「05年前半は日米金利差が3%以上開いて円キャリートレードが活発した事から、日本株は為替相場に連動するようになった。すべてはそのせいや」 調達した円を外貨に変える動き(円売り)が円安圧力に。 「円を売る一方で日本株が買われたので、円安・株高になった。しかし、円高では反対の円買い・日本株売りになる。これが、”巻き戻し”で、ショックを機に活発化し、円高・株安が進んだ」 ******************************************************** まず、誰が買うのか、売るのかも良くわかりません。日本人・外国人? 円高では反対の円買い・日本株売りになる、ということも仕組みがわかりません。 どなたか、お手数ですが、教えていただければうれしいです。

  • 円売り日本株買いの意味が分かりません。

    日経で次のような報道を目にしました。 「ソロス氏今週初から再び円売り・日本株買い」 DJ報道 2013/6/7 『著名投資家のジョージ・ソロス氏が今週初から再び円売りや日本株買いを再開したとダウ・ジョーンズ通信が7日昼過ぎに関係者からの情報として伝えた。ソロス氏は昨年秋からの円安局面で円売りの持ち高を膨らませ、5月に円安・株高が一服するまでに持ち高を解消していたとされている。著名投資家のジョージ・ソロス氏が今週初から再び円売りや日本株買いを再開したとダウ・ジョーンズ通信が7日昼過ぎに関係者からの情報として伝えた。ソロス氏は昨年秋からの円安局面で円売りの持ち高を膨らませ、5月に円安・株高が一服するまでに持ち高を解消していたとされている』 質問:ソロスが円売りのポジションを持っていたことは分かります。思惑通り円が安くなれば、円売りドル買いのポジションの反対精算=円買いドル売りをして、手持ちの円が増えた所でまた日本株買いを行う。しかし日本株を買う時は、円でないと日本株は買えない。反対精算で得た円で日本株を買えば良い。なのに円を売って日本株を買うという表現が分かりません。 これは「別途、円をまた」売り立てておいて」、株買いは精算取引で得た円で日本株を買う、そのような解釈で良いのでしょうか。つまり通貨と株式両面で儲けると言う話でしょうか。

  • 現在の円高と株安

    現在の株安の原因の一つに、外国人投資家たちが資金調達のために、日本での保有株を売っていると、聞きました。 ならば、彼らは、株を売って円を手にいれ、それを外貨に換金するので、円安になると思っていましたが、実際にはすごい円高です。とても不思議です。 彼らが売ったお金は、換金されてないのでしょうか? 日本の銀行の利息は安いので、貯蓄は考えにくいし、外国人投資家が日本でタンス預金なんてするとは、思えません。 どなたか、ご説明いただけると、幸いです。

  • 外国人投資家はどうやって日本株や日本国債を買うのか

    外国人投資家は日銀による金融緩和が行われた場合、どうやって日本株や日本国債を買うんでしょうか?手持ちの外貨を売って日本円を買うのでしょうか?しかしこれですと、金融緩和で円安になるのが説明できません。 もしくは銀行から日本円を借りているのでしょうか?これなら日本株や日本国債が買われても、円高にならないのですが。

  • 円高懸念でなぜ円売りが進むのでしょうか?

    当方経済に疎くサブプライムショックについて勉強していたところ下記のような説明があり一部合点がいかなかったため質問させていただきます。 緩やかな回復を続けた日本経済にとって、サブプライムショックの影響は株安と円高となって表れた。ドルやユーロに対し、史上最安値を更新していた円相場が欧米市場の混乱で円高に振れ、それまで株高の主役だった海外投資家も円高懸念などで 「日本株売り」に転じた。一時1万8千円を超えていた日経平均株価は7月以降、 下降に転じた 上記の説明で「円高懸念などで日本株売りに転じた」、とあるのですが円高を考慮するとなぜ円を手放したほうが良いのでしょうか? 円高であれば円の価値が高いのですからずっと保持していたほうがベストなのではないでしょうか? ご存知の方宜しくお願いいたします。

  • いまの円安株高のしくみ

    こんにちは。 いまの円安株高のしくみについて疑問に思ったのですが、ある経済誌のサイトの記事に「株高は海外投資家が日本株を買っているから」という趣旨の記述がありました。 海外投資家が日本株を買うためには円買い外貨売りをしないといけないと思うのですが、なぜ同時に円安になっているのかよくわかりません。 海外投資家の円買い圧力よりも金融緩和による円安への圧力が強いということでしょうか? 金融緩和の効果のほかに、外資による日本株以外の円建て資産が売り払われていたり、経常赤字で円買い圧力が弱まっているということでしょうか? 特に、金融緩和以外の要因について教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • 今なぜ円高?

    なぜ今、対ドル、ユーロ等で円高が進むのでしょうか? 日経平均が8月から約半分の水準になり、外国人投資家も 資金繰り売りで、日本株売り→円売ドル、ユーロ買いとなると 円安が進むような気がしますが・・・。円キャリートレードの 巻き戻しがそれを上回っているのでしょうか? ドル、ユーロが下落する中で消去法的に円が買われているという 話も耳にしますが、それらはどこへ向かっているのでしょうか? 長期金利もそれほど下がっていないようですが・・・

  • 原油安の問題

    最近原油が50ドル近くなってきています。原油は多くの経済活動に使われていますから、経済が活発になると思うのですが、反対に株が暴落したりしています。円安と原油高で物価が上がり消費税の値上げで少なくとも、日本経済は悪くなっています。円は一時より30%ほど高くなっていますが原油は半分以上下がっています。単純に計算しても原油は2割は安くなっているのに、それでも景気は悪くなるのでしょうか。本当は原油高がいいのか原油安がいいのか教えてください。 円が高くなると日本経済に打撃というかと思えばこのたびの円安で日本経済に打撃と言っています。どっちが本当なんですか。経済学者は私と同じようにわからないのでしょうか

  • 海外投資家や国内金融機関の資金の流れの把握方法

    昨年11月以降、外国人投資家による日本株の買越額は10兆円を超えるとのこと。また日本の金融機関は外債を売っている(10兆円の売り越し)とのこと。それならば、円高になるほずですが、実際には円安に動いています。日銀の量的緩和も含め、資金の流れはどうなっているのか調べたいのですが、調べる方法はありますか。

  • 日銀が赤字なら円と国債の信認が失われるか

    様々な論調で、日銀の赤字はよくないこととして扱われています。円の信認が失われるということは、円安ということでしょうか。それなら株高になって、日本経済にはプラスではないですか。国債の信認が失われても、日銀が買い続ければ問題ないのではないですか。通貨発行権を持つ日銀が倒産することはあり得ないと思いますが。