• 締切済み
  • 暇なときにでも

株高・円安

新聞に五輪招致なら株高・円安とありました。株高は、分かるのですが、円安は、よく分かりません。外人投資家が、日本株を買う場合、ドルを売って円を買い、株の購入資金に充てると思うのですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数837
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2

円安になるのは、主に二つの理由があります。 1つ目は単純で、財政問題からの連想です。オリンピックには多額のお金がかかります(もちろん日本の経済規模ならギリシャのようにはなりませんが) 2つ目は少し難しく、外国人投資家の投資行動がかかわります。外国人投資家は、通常日本株購入するとき、購入した日本株の分だけ、為替市場で円売りポジションをとります。(そうすることで、自国通貨建てで、日本株のポジションをとることができます。) このポジションを取った後に、株が上昇すると、外国人投資家にとって、保有している日本株の時価が膨らむため、その分だけ円を売らなければなりません。 これがもう一つの円安の要因となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速に有難うございました。

関連するQ&A

  • 円安と株高の関係について

    円安は、外国人投資家が日本の経済が危ないと判断して円を売るために起こると聞きます。 その一方で、外国人投資家が日本株を買い、日本株が上昇しています。 日本経済が危ないのなら、円売りと同時に株も売られて暴落するのではないかと思うのですが、 円安と株高がセットで起こるのはなぜなのでしょうか。

  • 株高なのに、なぜ、円安なの?

    外国人が毎日のように買い越している為、8月以降の株高が現在まで続いている、と報道されていますが、なぜ、外国人が、買っているのなら、円高にならず円安になっているのでしょうか? 素人考えでは、外国人が、日本株を買う場合、自国通貨をまず、日本円に換える必要がある為、当然、円高になると思いきや、実態は逆で、円安ですよね。 せっかく、年初から、株が、10%、20%とあがっても、円安が、10%、20%と進めば日本というトータルでこれを外国から見れば、ほとんど、価値は増加していないことになるし、実際、いま現在において、株高の効果が円安によって、打ち消されていると思いますが、この現象は、一体何を私達に明示しているのでしょうか? わかりやすく、ご教授いただければ、幸いです。

  • 日本株が上がると円安になる理由

    円安になるから日本株が上がるとも言えると思いますが、どちらでも構いません。 まず、円安と株高の相関係数は0,88と言われており、非常に関係が高いです。 そして、日本株を買う人の割合は外国人投資家が6割といわれています。 まず、普通に考えます。 日本人が日本株を買えば為替は関係ありません。外国人が買う時に初めて為替はへ変動すると思います。例えばドル→円に替えて(円高)日本株を買う(株高)。 これが普通に浮かぶ流れです。 しかし、実際は円安の時に株高になっています。 これが分かりません。 為替と株高の変動はどちらが先は分かりませんが、とにかく外国人が株を買う(株を売る)には円を買う(円を売る)ので、どう考えても円高株高(円安株安)だろうと思ってしまいます。 よく、外国人投資家はヘッジの為の両建てという話がありますが、それだと為替は相殺されて変化しないはずです。 一体どういう理由で、真逆の現象が起きているのでしょうか? 必ず、為替が変動する現象とセットで株高(株安)の現象をご説明して頂だければと思います。 よろしくお願い致しますm(_ _)m

  • 回答No.1

あなたの疑問はごもっともです。 このところのトレンドが株高円安だから、そう予想しているだけです。 株高となるとなぜ円安かというと、日本の景気回復はアベノミクスによる インフレが順調に進むから(インフレ=円安)ということです。 その傾向がいつまで続くかは不明ですが、株価に関係なく、今年いっぱいは ドル円100円前後で落ち着くんじゃないかなと私は思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速に有難うございました。

関連するQ&A

  • 日本株高に連動する円安が理解できません

    海外の投資家は日本株を購入すると同時に、為替変動のリスクを抑えるために為替ヘッジを行い円の売りを建てる、というところまでは理解できます。 しかし、これが円安を起こす理由がわかりません。 海外投資家は日本株を購入する時点で、自国通貨を売って円を購入していますよね。 つまり、日本株を購入した時と同額の円売りでは買建と売建でプラマイ0になる、むしろ全額ヘッジしなかったら円買いのほうが多くなりますよね。 海外投資家の日本株購入による円安が成立しなくなります。 説明できる人いますでしょうか?

  • 円安に向かわない要因について質問です。

    ヘッジファンドが日本株を売る時、円を円以外の通貨に換える円売りである為、その分円安にならないでしょうか? この日本株を売った資金は依然として円で保有している為、この分は円安に寄与しないのでしょうか?  また、円高を助長しているもう一つの理由は、一般個人投資家が、我慢しきれなくなって外貨預金や外債を解約、円に戻していることもあると思いますが、どうでしょうか? 詳しいかた、教えて下さい。

  • 円安について。

    ドルに対して円安になるとどうして、日本株が上がるのですか?

  • 外人投資家は日本株を買うのにまず・・

    外人投資家は日本株を買うのにまず外貨を日本円に替えてから 日本市場で株を買うのですか それじゃ円が上がってしまいませんか

  • 円売り日本株買いの意味が分かりません。

    日経で次のような報道を目にしました。 「ソロス氏今週初から再び円売り・日本株買い」 DJ報道 2013/6/7 『著名投資家のジョージ・ソロス氏が今週初から再び円売りや日本株買いを再開したとダウ・ジョーンズ通信が7日昼過ぎに関係者からの情報として伝えた。ソロス氏は昨年秋からの円安局面で円売りの持ち高を膨らませ、5月に円安・株高が一服するまでに持ち高を解消していたとされている。著名投資家のジョージ・ソロス氏が今週初から再び円売りや日本株買いを再開したとダウ・ジョーンズ通信が7日昼過ぎに関係者からの情報として伝えた。ソロス氏は昨年秋からの円安局面で円売りの持ち高を膨らませ、5月に円安・株高が一服するまでに持ち高を解消していたとされている』 質問:ソロスが円売りのポジションを持っていたことは分かります。思惑通り円が安くなれば、円売りドル買いのポジションの反対精算=円買いドル売りをして、手持ちの円が増えた所でまた日本株買いを行う。しかし日本株を買う時は、円でないと日本株は買えない。反対精算で得た円で日本株を買えば良い。なのに円を売って日本株を買うという表現が分かりません。 これは「別途、円をまた」売り立てておいて」、株買いは精算取引で得た円で日本株を買う、そのような解釈で良いのでしょうか。つまり通貨と株式両面で儲けると言う話でしょうか。

  • 追加の金融緩和で円安とは?

    金融緩和をすれば景気回復の思惑で株が買われる。外人投資家なども円に換えたうえで日本株の買いに走る。だから通貨高になるものと思ったら大きく円安に振れています。 ↑ のような因果関係は、銀行の人に言ったら間違っていると言われました。正しい答えをください。金融緩和にもいろいろあるのですか。よろしくお願いします。

  • 日本株高なのに円安とは?

    現在日本株は好調に推移していますね。 これは個人トレーダーの台頭が一員といわれますが ファンダメンタルズからみれば納得できます。 ところで海外投資家も積極的に参加しているようですが、 彼らが日本株を買うときに必要な円を調達すると 円高になりそうですが、逆に円安に推移しています。 これはなぜなんでしょうか? 一応そのような流れはあるものの、別の大きな要因で 円安に傾いているということなんでしょうか?

  • 為替と外国人投資家の関係について。

     為替損益を狙って、円安局面では外人投資家が日本株を積極的に買い、円高になると 保有株を売却して利益を得るとある記事で読みました。 個人的には外人が円安で株を買い円高で売却すると損をする気がします。 簡単な算数なんだと思いますが理解出来ません。 解りやすく説明して頂くと有り難いです。 宜しくお願い致します。

  • いまの円安株高のしくみ

    こんにちは。 いまの円安株高のしくみについて疑問に思ったのですが、ある経済誌のサイトの記事に「株高は海外投資家が日本株を買っているから」という趣旨の記述がありました。 海外投資家が日本株を買うためには円買い外貨売りをしないといけないと思うのですが、なぜ同時に円安になっているのかよくわかりません。 海外投資家の円買い圧力よりも金融緩和による円安への圧力が強いということでしょうか? 金融緩和の効果のほかに、外資による日本株以外の円建て資産が売り払われていたり、経常赤字で円買い圧力が弱まっているということでしょうか? 特に、金融緩和以外の要因について教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • 海外の投資家が日本株を買う場合

    海外の投資家が日本株を買う場合、まず、自国通貨を売って、代わりに円を買ってから日本株を買うのでしょうか? それとも、自国通貨でそのまま日本株を買えるのでしょうか?