• ベストアンサー
  • 困ってます

米国債30年物の購入

将来の老後のために、米国債30年ものをある程度まとまった金額で (800万―1000万くらい)購入したいと考えています。 しかしながら、今まであまり気にしたことがなかったので、 相場感(?)、方法等があまりわからずお教え頂きたいのです。。。 >1.今は国債を買うのに良いタイミングでしょうか >2.おすすめの証券会社はありますでしょうか >3.どうしたら、一番良いタイミング(金利)で買えますか    (サイト等を毎日見てチェックするような感じなんでしょうか。。) >4.カナダに数年住む予定があるのですが、そちらの証券会社で買った方が良かったり(理由はわかりませんが???)するものなのでしょうか 米国債に明るい方、何卒ご教授頂きたく、お願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2857
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんにちわ。二回目です。 SP500モノか、トータルワールドか、の選択ですか? その前に、SP500(大型)とSP400(中型)とSP600(小型)を合わせた、アメリカ株全サイズ型のファンドをご存知ですか?Vanguardが出しているVTIが、そのアメリカ株全サイズ型です。VanguardはSP500モノであるVOOも出しています。両方とも信託報酬は0.05%と同じです。ちなみに、VOOは504社の株、VTIは3,784社の株を含んでいます。 トータルワールド(VT)の信託報酬が0.18%なので、0.05%のVTIと比べると手数料が3.6倍もします。小生はアメリカ以外の株としてはVTIAXを持っています。VTIAXは信託報酬0.14%なので、かなりお得です。VTSAX(VTIの元ファンド)とVTIAXを組み合わせれば、信託報酬はそれぞれ0.05%と0.14%なので、0.18%のVTよりお得です。 しかしVTIAXは、今のところ日本から買えない。貴方はカナダに移るということで、ひょっとするとカナダからはVTIAXが買えるかも知れません。Vanguardカナダに問い合わせるが良いです。 尤も、日本の一般的投資信託の信託報酬が1%を平気で超えている現状で、VTの0.18%はまだまだ破格の安値です。だから0.05%も0.14%も0.18%も気にせず、VT一本でも良いと思います。また、アメリカ一点集中でも別にたいした問題ではありません。アメリカ企業(たとえばコカコーラ社)は、本社こそアメリカですが、営業は世界中です。アップルもマクドナルドもディズニーも、世界で営業するアメリカ企業です。本社の場所など、大して重要ではありません。問題なのは、営業の場所です。アメリカ企業は世界企業です。アメリカ株への投資=世界株への投資です。 本場のVanguard: https://investor.vanguard.com/mutual-funds/vanguard-mutual-funds-list?assetclass=all 日本のVanguard: https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/investment-products/funds.htm Vanguardに目を向けた貴方はきっと成功への道を歩むことでしょう。良い投資を。ちなみに、小生はVanguardの従業員ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Crusadess様 お礼遅くなりまして、失礼しました。 週末くらいしかゆっくりPCに向かえないため。。 素晴らしい情報を有難うございました。 ふふふ。これはちょっと掘り下げて研究してみる価値ありです! 見ず知らずの者の質問にこのように丁寧にお答えいただき誠に感謝×1000です 有難うござました それでは、Crusadessさんのアドバイスをもとに もう少し情報を集めて行動しようかと思います 30年後!お礼に伺いましょうかね!! なにせ私は成功の道を歩むのですから(笑、*でもちょっと真剣)!! お礼は何がいいですかね!! また機会がありましたら、お教えください! 誠にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国債や米国債を買うには?

    株とか買ってるんですが国債や米国債ってどこで買うのですか?イートレードなどの証券会社で普通に買えますか?あと、ある銘柄がミニ株も扱っているかを調べるにはどうすればいいのでしょうか?

  • アメリカドルと米国債の関係

    アメリカドルと米国債の関係 アメリカドルが下がると (円高ドル安など)、米国債を持っている 国や銀行が損をするのはなぜでしょうか? 国債の金利等関係しますでしょうか。

  • 米国債の大量発行に伴う現象について

    大量に米国債が発行されると、長期金利が急騰し(=米国債の価格下落)、格付けAAAが危うくなる。そのためFRBが米長期国債の買い取りに乗り出した… というネット記事がありましたが、米国債が大量発行されるとなぜ長期金利が急騰するのでしょうか?そしてそれはなぜ米国債の価格下落とイコールなのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • human21
  • ベストアンサー率37% (848/2268)

1・2・3・4と質問がありますが、30年物の米国債は 投資の対象にしない方が良いと思われます。 その理由ですが、米ドルの弱体があります。 リーマンショック後、米ドルに対する信頼が大きく下がり、 FRBの大規模金融緩和(QE)によって米国債を買い支える ようになりました。 そのQEが終了した事によって、米ドルが本来の姿(弱い)を さらけ出す可能性があります。 また、世界中の中央銀行がリーマンショック後、米ドル資産を 減らして、ゴールドの備蓄を始めました。 今でもその傾向は続いています。 さらにQEを行ったことで、いずれ強いインフレになる事が 考えられ、過去の歴史を見ても米ドルの価値はインフレによって 時代とともに大きく下がっています。 現在の米国債30年は利率が3%強ですが、カナダに住む予定が あるのであれば、カナダの銀行に預ければ2%前後の金利が付きます。 少し金利が低いですが、こちらの方がはるかに低リスクだと思います。 カナダの銀行も一度、調べられる事をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

カナダの金利が2%! とはしりませんでした! お忙しい中、ご回答いただき誠にありがとうございました。

  • 回答No.1

こんにちわ。 将来のために30年モノ国債、ということは、投資期間が30年ということでしょうか。そのつもりでお答えします。 今は、国債を買うのには最悪の時期です。国債に限らず、債権の時代は終わりました。 債権価額は、金利の動きと反対に動きます。金利が上がると債権は下がり、金利が下がると債権は上がります。よって、金利が高いときに債権に投資するのが良い。過去50年の金利の動きは以下の通りです。 http://finance.yahoo.com/echarts?s=%5ETNX+Interactive#%7B%22range%22%3A%22max%22%2C%22lineType%22%3A%22combo%22%2C%22scale%22%3A%22linear%22%7D 金利は1980年代から一貫した右肩下がりです。つまり債権価額は右肩上がりでした。債権投資家にとっては良い30年でした。今は2%台です。イエレン女史が量的緩和の終了を決断したこれから、金利は緩やかに上昇するでありましょう。つまり、債権価額が緩やかに下降することになります。よって、今は債権投資の時期ではありません。 そもそも、30年もの長きに渡り債権に投資してしまっては、購買力を維持できません。債権投資による利益でインフレに対応できるのかを考えましょう。OECDのアウトルック表18に、アメリカの消費者物価の推移があります。 http://www.oecd.org/eco/outlook/economicoutlookannextables.htm 1989~1990年のインフレ率は年3%です。2000年が3.4%、2001年が2.8%・・・とあります。つまり、1989年に100円だったモノは1990年には134円(=*1.03の10乗)になり、2000年にはさらに1.034倍になり、、、と、インフレによりモノの値段は上がります。1989年に100円だったモノは、2014年には191円になりました。25年間で1.91倍ということは、年間2.618%の上昇(1.91=1.02618の25乗)です。 インフレによりモノの値段は年2.618%上がりますが、債権投資で年2.618%は稼げません。ようするに、債権に投資した貴女のお金は、年々その購買力を減らしていくのです。 債権になど、投資してはいけない。それでは何に投資すべきか。それはまた別の機会にご縁があったら。、、、 健闘を祈ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なるほど。物価上昇率は盲点でした。30年意味不明にブロックしなくてよかったです。 国債の前にインデックスファンドを考えていました。 でも更にリスクのなく手数料が安い米国債がいいと見て、ちょっとお尋ねした次第です。 もし、お時間ございましたらお教えいただきたいのですが、 SP500とバンガード®・トータル・ワールド・ストックETF、を考えたのですが、 どっちがいいですか?? **アメリカ一国にかけるか、世界に投資してリスクヘッジするかみたいな(学んだばかりですが) またまた盲点があればお教え頂きたいのですが。。。

関連するQ&A

  • 米国口座から米国債の直接購入(UBOC)

    ユニオンバンクオブカリフォルニアの(saving)口座から 米国債を直接購入することは可能でしょうか? このとき、日本で証券会社を通じて購入するより 当然有利ですよね?(手数料等)

  • 米国債、日本国債等の金利はどうして変動するのか?

     米国債や日本の5年物や10年物の国債の金利が毎日変動しています。銀行金利の場合は、貸し出すほうが利率を決め、固定性なのに、国債はどうして変動するのですか?  また、テレビを見ていると、日本の住宅ローンの金利は固定性なのに、米国の住宅ローンの金利は変動するのはどうしてですか?国債金利の変動制と関係があるのでしょうか?

  • ネット証券での外債(米国債)の取引

     ご教授願えれば幸いです。  私はこれから投資を始めようと考えているものです。  目的は長期的視野で見た資産運用です。これを外貨で考えております。  とりあえず、勉強の意味で外貨MMFを保有し、少しわかってきたところで、米国割引債を保有しようと考えております。  そのためには証券会社に口座を開かなければいけません。  全般に手数料が安いネット証券がいいと思い、米国債(割引債)を償還後に円安になった時でも無料でドル建てのまま外貨MMFでの受け取りができるマネックス証券を考えていたのですが、どうも米国債の種類が少なそうなんです。  野村や大和のHPを見ると、かなりの種類のが揃ってます。  ネット証券でも多くの外債(米国債)を扱っている証券会社ってあるのでしょうか?私のような目的の場合、ネット証券は難しいのでしょうか?  管理手数料がかかっても大手にするべきなのでしょうか?  (三菱UFJはその中間的に位置するみたいですね)  とりあえず、マネックスで始めてみて、頃合を見計らって米国債用の口座を開くという手もあると考えます。  以上、教えていただけると嬉しいです。  よろしくお願いします。  

  • インフレ連動米国債は買えますか?

    インフレ連動米国債(TIPS)を買いたいと思っています。 500万円相当分ぐらいで、長期保有するので購入時の手数料は2%ぐらいまではOKですが、投資信託のように毎年0.5%以上手数料が取られるのは避けたいと思います。国内の証券会社のHPでは探しきれませんでした。英語はほとんどできません。 買い方をご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • 欧州の金融機関は米国債を持ってるのでしょうか

    ドルのインフレによる減価や、連邦破産法による米国債の部分的デフォルトが懸念され、安全資産の避難先が探される昨今ですが、本当の安全資産はどこなのでしょう。 (1)日本、中国、シンガポールは、国としては盤石でも肝心の米国債を大量に所持しており、微妙なような気がします。 (2)スイスは経済も強く、米国債所持量も少ないですが、すでに史上最高価格です。 そこで思い立ったのがユーロです。 ギリシャ問題で騒いではおりますが、この騒ぎの本質はドルからの逃避で自国通貨が高くなりすぎるのを嫌っているのだと思います。 そこで米国の金融危機のヘッジとしてはユーロが狙い目かなと思ったのですが、ここで問題になるのは、政府が米国債をあまり持っていないのはネット検索でわかるのですが、銀行や生保などの金融機関はどの程度米国債をもっているのでしょう。 また米国債だけでなく米国株や、米国の不動産証券はどの程度もっているのでしょうか。 と、質問を書いて気づきましたがユーロはサブプライムで大打撃を受けたのですよね。 米国が没落すればユーロ圏が持つ米国の金融商品の価格はさらに下がってしまいます。 となるとユーロもアメリカと一蓮托生なので、アジア圏の国債のほうがましなのかもしれません。 このあたりも加えてご存知の方がおりましたら是非ご教授お待ちしております。

  • 米国債が破綻したらすべての国債が連鎖破綻する?

    米国債は最大の債券であり、すべての債券の創造の元にあり、この破綻は債券の連鎖破たんをもたらすといいますが、社債などだけでなく、日本やユーロやオーストラリアやASEANの国債も大幅に減価するというのは一体どういう構造なのでしょうか。 米国債の部分的減価からくる金融機関の救済、恐慌回避のための緊急の財政政策で国債を大量発行しなければいけないので需給の問題で国債金利が上昇し価格が下落するというシンプルな理屈でよろしいのでしょうか。 デフォルト(連邦破産法適用)の際ドル以外の通貨は上昇するが債権は下落する。 だから外貨も通貨で持っておくのが安心ということでよいのでしょうか。

  • 外国債の賢い買い方

    外国の国債(たぶん米国債)を買おうと思っています。大手証券会社だと、口座管理費が結構かかるようです。 ・低コストで外国債を買う方法はないでしょうか。米国財務省から直接買うという技もあるそうですが、素人には大変でしょうか。 ・基本的には償還まで長期保有するつもりですが、場合によっては途中売却もありえます。売買の利便性等は証券会社によって違うのでしょうか。 その他、国債を買うのに気をつけるべき点などあれば教えてください。よろしくお願いします。

  • ゆうちょ銀の資金、米国債で運用も 亀井大臣が見解

    ゆうちょの資金が増加の見込みで米国債の運用を増やしていくようですが、この影響で円安ドル高になるように思うのですが、正確にはどうなるのでしょうか? また、それによって日本株が上がるような気がするのですが、専門家の方はどうみたてるのでしょうか? でも、日本国債の引き受け手がなくなる→金利が上がる? 考えてもわかりません。 教えていただけると勉強になります。 お願い致します。

  • 米国の景気

    米国の金利についてなんですが… 先日、長期国債の金利が4%を上回ったらしいのですが、FF金利は、~0.25%ですよね? このような状態の場合では、どうなるのですか? インフレに向かうのでしょうか? 個人的には頭がごちゃごちゃでわかりません。 日本と同じ状態なので、インフレは考えにくい。しかし、市場の通貨量は増えているのでインフレに向かうはずとは思うのですが… 銀行の中に溜まってる状態なのでしょうか? 今は不良債権と相殺してるような状態でしょうか? で、当然、米銀は米国債を買ってますよね?日本と同じように、金利差で抜けるとは思いますが、また国債価格が下がれば簿化がでで、また補填という繰り返しなのでしょうか?簡単に言うと。 質問が曖昧で申し訳ございません。 銀行の状態と、金利差による市場への影響などについて教えて下さい。 お願いします。

  • 米国株式がやりたいのですが教えて下さい

    アメリカの E*TRADEに日本人は口座もてますか? そしてHYPER E*TRADEはアメリカの口座を持てれば使えますか? 米国株式をやりたいのですが、見やすいチャートとか使いやすい日本の証券会社ありますか、ありましたら日本の証券会社でもいいのですが、とりあえず、米国株をやるにあたって、やるやすい 会社教えて下さい。お願いします。