• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

直進車と合図なし右折車の事故:過失割合

一般的に、直進車同士の正面衝突の場合、 センターラインをオーバーした側の過失が100とみなされるそうですね。 また、直進車と合図なし右折車との事故の場合、 一般的には直進車10:合図なし右折車90とされるようです。 両者の違いは相手が曲がろうとしての事故かどうかということですが、 直新車にとっては曲がろうとしたのかはみ出してきたのかわかりにくい場合もあろうかと。 交差店内であれば、合図なしであっても相手が曲がろうとしたのだろうと思えます。 しかし例えば、相手が道路沿いにある自宅のガレージに入れようとしたような場合。 さらに、ガレージの前には歩道があったりした場合。 直進車からすれば、相手が曲がるためにセンターラインを越えてきたとは瞬時に判断しにくいはず。 そういう場合、直進車同士の正面衝突を適用した方が妥当と思えるのですが、 実際のところ、そういう事故でも直進車と合図なし右折車の事故として扱われるのでしょうか?

noname#204421

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数873
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

言葉での説明が難しいのですが、右折車が道路外のガレージやコンビニに入ろうとして、その道路外施設に直角に入ろうとしたのか、そのずーっと手前から、ショートカットのように入ろうとしたのか、それによってもまったく違うでしょう。 つまり、直角に入る地点から、ショートカットを始めた地点までの間のことは、その事故の様態によって様々だと思います。 右折車の言うところの、どの地点から右折を開始したか、どの程度のスピードか、車体がどれだけセンターラインを超えたか、その時の車体の向きなどと、直進車が右折車をどの地点で視認し、その時の直進車のスピード、どのような回避行動を採ったのか、を突き合わせた上での判断になると思います。 双方のクルマが動いている、という前提で、右折車が「右折」を主張するのであれば、直進車が回避できた可能性はあるのではないか、ということで、一応10:90と考えていると思うのです。 合図無しの右折車が悪いことは明らかなのですが、直進車にも注意義務はありますから、「注意していたとしても避けられなかった事故」なのかどうか、だと思います。 キチンとした現場の事故状況の検討の結果、直進車には完全に回避行動を採る余裕はなく、右折車の主張する「右折」にはあたらない、ということになれば0:100もあるでしょうね。 まあ、これは現実問題として裁判所の判断ということになるでしょうが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね、おっしゃるとおりと思います。 ただ、質問の仕方が少々的を射てなかったかもしれませんが・・・。 >双方のクルマが動いている、という前提で、右折車が「右折」を主張するのであれば、直進車が回避できた可能性はあるのではないか、ということで、一応10:90と考えていると思うのです。 基本100:0のセンターラインオーバーであっても、 直進車が事故を回避できる可能性は決して少なくないと思うのですよ。 ですから、基本100:0ですが、直進車側の過失を問われることもありますね。 疑問に思うのは、合図なしの右折というのはセンターラインオーバーと大差ない状況でありながら、 基本が90:10であることなんですね。 そもそも、直進車と右折車の事故の基本は80:20。 合図なしの減点を入れてようやく90:10になるわけですよね。 双方のクルマが動いているという前提で、片や基本100:0、片や90:10。 これがどうもおかしなことに思えて。 思えたところでお上には逆らえないのですがね(笑) 参考になりました。 ご回答ありがとうございました。 私はOKWaveからの参加なのですが、OKWaveにはありがとうボタンというものがあります。 そちらも押させてもらいました。

関連するQ&A

  • 右折と直進での事故の過失割合

    こんにちは、honiyonです。  先日交差点で事故を起こしてしまいました。  既に事故証明をとって保険屋にも連絡しています。  ここで答えを出そうというものではなく、多くの一般的見解をお伺いしたく、質問させて頂きます。 ■場所  片側1斜線、信号のある交差点。  1車線の幅も広くはありません。  ちなみに11:20頃で晴れかくもりでした。 ■状況  お互いに青信号で私が直進、相手が右折。  私の前を走る車はおらず、交差点に右折待ちがいない事200m以上前から確認。対向車は数台連続して走行(直進)していました。  交差点に侵入しようとした時、相手が徐行で右折を開始。  それまで相手は対向車(直進車)の影に隠れていました。  私のホーンか、または目視で私を確認し、即停車。  この時、1/3~1/2程度進路がふさがれており、直進不可  ハンドルを右にきり、ブレーキをかけたが間に合わず衝突。  相手が動き出すかも知れない、左にきれば歩道、ということから右にきりました。  右にきっていた為、お互いの助手席同士が衝突しました。 ■私の考える自身の過失  右折で侵入してくる車両がいる事を予測せずにすぐに止まれる速度ではなかった、速度超過とブレーキの遅れは大きな過失であり、直接の事故原因は私にあると考えています。  対向車が見えないから徐行して侵入。停車したのに衝突されたという相手の憤りもよく解ります。(相手からみても前走車に私が隠れ、確認出来ていなかったと思います) ■お伺いしたい過失割合  皆様ならこの状況なら過失割合をいくつとしますか?  ご判断に不足する情報があればご指摘ください。  よろしくお願いします(..

  • 右折車と直進車の事故の過失割合について

    先日自動車同士の交通事故を起こしてしまいました。片側3車線の道路の右折車線で2~3台直進車を見送った後左折ウィンカーを出した車が来たので、横断歩道の手前の事典でウィンカーを出していたので左折すると思い右折したら、その車は直進してきて私の車の左後を追突されたような状態になり車が半回転し歩道との段差で停まったような状態になりました。相手の車はワンボックスカーだったからかその追突のために左前の車輪部?が動かない状態になり交差点から20mは離れた場所に停まりそこからレッカー移動の状態でした。(左折ウィンカーは車線変更のためだったようです)こういった場合、本来右折と言うことで右折者の分が悪い判断をすることもあるようですがそれは出会い頭の事故の場合と聞きました。今回のケースは直進車がそこそこのスピードを出していたのではないかと思われることや右折者の後部をぶつけられていることなどを考慮すると過失割合はどうなってくるものでしょうか?相手が自賠責しか入ってなく客観的判断が乏しく(保険会社の担当者が派遣のお姉さんのようなこともあり)困っています。宜しくお願い致します。

  • 直進(バイク):右折(車)の過失割合について

    はじめまして。 先日、バイク(当方)と車(相手)の事故に遭ってしまいました。 当初、事故当時の記憶がなかったため調査をしていただく事にしました。(今はところどころ思い出しています) 1.下記のような場合の過失割合について教えて下さい。 2.当初、記憶が無かったこともあり相手の担当者の方がこちらに過失があると言ってきたようです。  事故の状況が多少思い出せた今、わたしの証言は正当に反映されるのでしょうか? 事故現場 ・片側一車線の道路 ・時差式でない交差点 ・右折専用レーンあり ・対向車側の横断歩道上(警察談) ・右折方向が鋭角の交差点 ・信号と信号の間が比較的広い交差点 事故状況 ・バイク(当方)と車(相手)の正面衝突  ・直進(当方)と右折(相手) ・信号は青→黄色の変わり目(当方)  信号は黄色(相手・目撃者談) ・渡り終わる手前で出てきたのでブレーキをしたが間に合わなかった(当方) ・右折しようとした時は交差点内に誰もいなかった(相手談) ・当方のみ負傷(全身打撲・4針縫うケガ)全治一週間程度 ・バイク・車共に全損 宜しくお願いいたいます。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

民民というのは 当事者同士が話し合うという意味で使っています。 警察が「どちらが悪い」と決める権利がないケースです。 仮に訴訟を起こしても裁判所は和解案を提示してくるケースです。 >そういう場合、直進車同士の正面衝突を適用した方が妥当と思えるのですが、 というのがこちら側の主張であり、それが事実かどうかは別の問題となります。 > 実際のところ、そういう事故でも直進車と合図なし右折車の事故として扱われるのでしょうか? 「扱う」という表現の主体は何でしょうか? 事故の場合の主体とは 事故の当事者同士であり、第三者が当事者たちと関係なく過失を決めることがありません。 ですから 「どのように扱うか」という概念そのものが存在し得ないのです。 ですから本質をつくと >扱われるのでしょうか? という質問そのものが存在し得ないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、民民はそういう意味ですか。 ならば、全体的に見た時、やはり民民ではないように思えます。 >というのがこちら側の主張であり、それが事実かどうかは別の問題となります。 いえ、直進車側は何も主張していないのですよ。 まっすぐ走っていたらセンターラインを越えた車がぶつかってきたという事実を言ってるだけの話。 主張しているのはセンターラインを越えた側なわけです。 センターラインを越えた理由を、右折をしようとしていた、と。 直進同士なら基本100:0となるものが、 相手側が右折を主張するだけで基本が90:10になるのはおかしいな、と。 なので、基本、直進車同士の衝突を適用した方が妥当と思えると書きました。 相手側が右折のためではなく、例えばよそ見でセンターラインオーバーしたとしても、 「右折をしようとしていた」という主張を警察が認めてしまえばそういう事故になるわけです。 その意味で、どのように扱うかと書きました。 補足回答をありがとうございました。 参考になりました。 私はOKWaveからの参加なのですが、OKWaveにはありがとうボタンというものがあります。 そちらも押させてもらいました。

  • 回答No.6
noname#211894

ケースバイケース 自宅ガレージに入るに、50km60kmで突っ込むの? それもと言うのなら、突っ込んだがわの重過失になります。 何をベースに過失割合を出すかは、保険会社や裁判所の判断です。 あなたが右折側として、右直事故だと言っても、通らないこともあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>自宅ガレージに入るに、50km60kmで突っ込むの? そういう例はたくさんあると思いますよ。 渋滞をかわすためにセンターラインをまたいで爆走してきて、 ノーウィンカーで曲がっていく車を見ることは少なくないでしょう? ようするにほとんど逆走なわけですが、右折のためといえば100:0にならない場合もあるわけです。 おかしいでしょ? >何をベースに過失割合を出すかは、保険会社や裁判所の判断です。 長いものには巻かれるよりしかたない面はあるのですがね。 参考になりました。 ご回答ありがとうございました。 私はOKWaveからの参加なのですが、OKWaveにはありがとうボタンというものがあります。 そちらも押させてもらいました。

  • 回答No.5

>急ブレーキ踏まされたというようなこと、 >コンビニの入り口とかで経験したことありませんか? >もちろんね、たいがいの場合は直進車側の急ブレーキなりで事故は回避できるのですよ。 >たいていの人はある程度の危険予知の上で運転していますから。 >でも回避できない場合もあるわけで、それで事故になった場合はどうなのだろうと。 貴方、自分で答え書いてるじゃん。 危険予知の上で運転していても(直進側に何らかの過失が1割くらいあったりすれば)回避できない場合もあるわけで、それで事故になったら、直進側に1割の過失、右折側に9割の過失が認められるのですよ。 で、センターラインオーバーの場合は、危険予知の上で運転していても、過失がまったく無くても、目の前でいきなり反対車線にはみ出して来られたら回避は不可能なので、ハミ出してきた方の過失が10割で、こういう事故では「必ず車両の正面同士が衝突」します。「側面に衝突」は有り得ません。 つまり「直進車と右折車の衝突」なのか「対向車との正面衝突」なのか、どちらなのかは「衝突部位を見れば明らか」なので、議論する必要は無いのが普通です。 >そういう場合、直進車同士の正面衝突を適用した方が妥当と思えるのですが、 「どういう事故だったのか」は、警察が現場検証(事故検分)して「調書」に書きます。 つまり「こういう事故であったと判断するのが妥当」と決めるのは「事故を検分して調書を書く警察官」です。 >実際のところ、そういう事故でも直進車と合図なし右折車の事故として扱われるのでしょうか? どう扱うかは「警察官が書いた調書の通り」です。例え真実が調書と食い違っていても「調書の通り」です。反論や疑問の余地はありません。 警察が事故検分し「これはこういう形態の事故だな」と状況判断して、作った調書に「直進車と右折車の衝突」って書けば「直進車と右折車の衝突」ですし、作った調書に「対向車との正面衝突」って書けば「対向車との正面衝突」です。 たとえそれが「真実と違った」としても、調書にそう書かれたら、調書に書かれた内容が「認定された事実」です。 「車の正面と車の側面が衝突している」のであれば、どう考えても「センターラインオーバーでの正面衝突ではない」のは明らかです。 例外的に「スピンして、回転しながらセンターラインを超えて、対向車が側面に衝突した」ってケースもあるけど、それは「路面にスピン跡が付くので、容易に判定が可能」です。 「右折車と対向車の衝突」では「車両の正面同士が衝突する事は有り得ない」ので、車両の破損状況を見れば「どういう形態の事故なのか容易に判定可能」で、警官は、そういうのを見て、事故内容を調書にします。他人が議論する余地はありません。 たとえそれが「真実と違った」としても「警察が事故調書に書いた内容が事実」になっちゃうので、当事者や部外者が何を言っても無駄ですし、議論しても無意味です。 「事故調書が真実と違う」のに不満なのであれば「裁判をおこして、真実と違うと言う事を証明」しないといけません(もちろん、裁判を起こせるのは、事故の当事者か遺族だけ。第三者は裁判を起こせません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>で、センターラインオーバーの場合は、危険予知の上で運転していても、過失がまったく無くても、目の前でいきなり反対車線にはみ出して来られたら回避は不可能なので、ハミ出してきた方の過失が10割で そんなことないですよ。 直進車側も過失を取られることはままあります。 >つまり「直進車と右折車の衝突」なのか「対向車との正面衝突」なのか、どちらなのかは「衝突部位を見れば明らか」なので、議論する必要は無いのが普通です。 相手が右折車であっても、曲がり始める前はオフセット衝突のようになります。 センターラインオーバーの車とぶつかった場合と大差ありません。 >たとえそれが「真実と違った」としても、調書にそう書かれたら、調書に書かれた内容が「認定された事実」です。 おっしゃるとおりと思います。 ただ、質問の仕方が少々的を射てなかったかもしれませんが・・・。 以下、#4さんへのコメントとほぼ同文です。 疑問に思うのは、合図なしの右折というのはセンターラインオーバーと大差ない状況でありながら、 基本が90:10であることなんですね。 そもそも、直進車と右折車の事故の基本は80:20。 合図なしの減点を入れてようやく90:10になるわけですよね。 双方のクルマが動いているという前提で、片や基本100:0、片や90:10。 これがどうもおかしなことに思えて。 思えたところでお上には逆らえないのですがね。 たぶん、↑この一行があなたの言わんとすることと思います。 参考になりました。 ご回答ありがとうございました。 私はOKWaveからの参加なのですが、OKWaveにはありがとうボタンというものがあります。 そちらも押させてもらいました。

  • 回答No.3
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

>もちろんね、たいがいの場合は直進車側の急ブレーキなりで事故は回避できるのですよ。 >たいていの人はある程度の危険予知の上で運転していますから。 >でも回避できない場合もあるわけで、それで事故になった場合はどうなのだろうと。 結局、双方の主張なので、あなたがいくら「右折だと予見することは無理だった」と主張しても 相手が「自分は減速して右折しようと思った」と主張されたら平行線のままなので、結局、事故態様で判断するしかありません。 ドライブレコーダーなどで立証可能であれば、センターラインオーバーと同等とされ0:100になることもありえない話ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問は「仮に」の話なので、状況はいろいろでしょうね。 ただね、例えばセンターラインオーバーの場合でも、 直進車側が避けようと思えば避けることができる場合もあるかと。 ですから、基本100:0ですが、直進車側の過失を問われることもありますね。 ようするに、あなたのおっしゃる >相手が「自分は減速して右折しようと思った」と主張 した場合、事故態様で判断されるわけです。 それはしかたないと思うのですが、 合図なしで右折(直進車に向かってくる状態)は、 センターラインオーバーと状況的にはあまり変わらないのではないかと。 なので、基本100:0から始めてもおかしくはないんじゃないか? と思っての質問でした。 あなたのおっしゃることはきわめてまともで、十分理解していること、付け加えておきます。 参考になりました。 ご回答ありがとうございました。 私はOKWaveからの参加なのですが、OKWaveにはありがとうボタンというものがあります。 そちらも押させてもらいました。

  • 回答No.2

最終的には個々の状況次第ですが。 一般的には100:0のセンターラインオーバーの場合右側を走る意識が無く直進しているので減速することもなく突っ込んでくることになります、それに対して右折であれば減速して曲がるのが一般的ですから挙動によって右折する事が推測できる上減速しているので回避できる時間的余裕が有ったと考えることから90:10とされています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね、一般的な状況はたしかにおっしゃるとおりかと。 ただ、事故というのは一般的な状況で起きないことも多く、 例えば右折車側が「いける」と判断して対向車線を加速してくる場合もあるじゃないですか。 で、直前で急ハンドル。 急ブレーキ踏まされたというようなこと、 コンビニの入り口とかで経験したことありませんか? もちろんね、たいがいの場合は直進車側の急ブレーキなりで事故は回避できるのですよ。 たいていの人はある程度の危険予知の上で運転していますから。 でも回避できない場合もあるわけで、それで事故になった場合はどうなのだろうと。 参考になりました。 ご回答ありがとうございました。 私はOKWaveからの参加なのですが、OKWaveにはありがとうボタンというものがあります。 そちらも押させてもらいました。

  • 回答No.1

>そういう場合、直進車同士の正面衝突を適用した方が妥当と思えるのですが、 > 実際のところ、そういう事故でも直進車と合図なし右折車の事故として扱われるのでしょうか? 民民ですから、それは相手の主張次第ですが・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

民民ではないと思いますが・・・。 でも、私の民民の解釈が違うのかもしれませんね。 あなたの言う民民とはどのような意味でしょう?

関連するQ&A

  • 自転車と自動車の交通事故(直進・右折事故)の過失割合を教えて!

    1)日中(天気は晴)に、交通事故にあいました。信号のない交差点での直進・右折衝突事故です。 2)私は自転車で、相手は4輪小型自動車(外車です)です。私は、片側1車線の広い(巾12m位)道路の自転車通行可の歩道を自転車で直進していたら、相手の自動車が対向車線を私と反対側から走ってきて、交差する6m巾位の狭い道路へ右折してきて、私の自転車の進路を遮りました。私は止まりきらずに、相手の自動車の左側面の後部にぶつかりました。事故の交差点には信号や横断歩道はなく、速度は双方とも普通程度(違反なし)と思います。私は、路上駐車の多い道路の歩道(自転車通行可)を走っていたため、私・相手ともに事故の直前まで、互いに気づきませんでした。私は手足などの打撲・捻挫で、痛みがあるため通院中です。自転車は大破し、相手の自動車は左側面の後部が凹みました。 3)最初は、人身事故扱いにせず(物損事故で警察へ届出)、こちらの治療費(健康保険)と自転車の新規購入費を相手に弁償してもらい、こちらは相手の自動車の損害は弁償しないということで、口頭で一度合意しました。 4)しかし、その後に相手より、自動車と自転車の修理費は保険を使いたいといってきました(現在相手の保険会社と交渉中)。そうすると、怪我をして自転車が壊れた私の方が、逆に相手の自動車の損害を弁償しないといけないそうです。 5)相手の保険会社は、自転車で直進していた私が、右折した相手の自動車の左側面後部へぶつかっているので、私に3割ないし4割の過失割合があると相手の人には言っていたようです。ちなみに、私の被害は、怪我の治療費(健康保険の自己負担分)が1万円位(見込み分含む)、自転車の損害が1万5千円位(新車を買った場合)、相手の自動車の修理代は20万円位(見込み;外車なので高い)です。 5)このため、相手の保険会社が言っているように、もし私が3割から4割悪いなら、進路を自動車に遮られてぶつかり怪我をし、自転車を大破させられた私が、逆にかなりの賠償を相手にしなければなりません。一般的には、右折の方が直進よりも悪く、自動車の方が自転車よりも悪いとのことなので、なぜ、私が3-4割悪いのか理解できません。 6)私のような場合の事故の負担(過失)割合を教えてください。 7)また、今後の対処方法をアドバイス下さい。

  • 直進車と右折車の事故について

    このまえ事故を起こしてしまいました こちらは直進、相手は右折でこちらは交差点を右折し、直進道路に入り加速しつつ走っていました 対向車側に、お店の駐車場に入ろうとしている右折車が停止しているのを確認しました。交差点を曲がって直進道路に入ってから右折車の所までだいたい50メートルあるかないか位です そして、右折車は一瞬ブレーキを外し、進もうとしていて、こちらが来たのが向こうも確認できたのか、またブレーキを踏んでピタっと止まったので、これはこない『だろう』と思いこんで進んでしまって、右折車の横を通り過ぎようとした瞬間、向こうは右折し衝突しました。 相手の方は距離感が掴めなかったそうです。 車の損傷箇所はお互い右前で、相手の車はドアの付け根が少し凹んで擦り傷で軽傷なんですが、こっちは走ったときにタイヤと擦れるくらいバンパーが凹みウインカーが点灯するライトが取れ、こちらもドアの付け根が凹み開ける度にキコキコ音が鳴ります、ついでに擦り傷 過失的にはどうなるのでしょうか… こちらも『だろう』運転をしてしまっていますし家に帰り親に話たら、年齢が若い故か「お前が突っ込んでったんじゃないのか?」と物凄く怒られました ただ直進しているだけで突っ込んでいったということになってしまうのでしょうか?こういうことは初めてでもうなにがなんだか分かりません…

  • 過失割合

    先月、信号ありの交差点で2台の車の衝突事故がありました。 一台はSUVで右折しようとしていました、もう一台の対向車のセダンは直進です。 少し複雑になるのですが、セダンの前方、同進行方向にもう一台左折車がいました。 SUVはその左折車の前に右折をしようとしましたが、交差点(30m以内)でセダンが左折車を追い越し、直進してSUVと衝突していました。 過失割合がどうなるのか疑問です。 道は追い越し禁止のセンターラインありの1車線だったと思います。

  • 右折車と直進車の衝突事故で過失割合についての疑問です

    雨のしとしと降る中、交通事故にあいました。 片側二車線の四車線の道路で、対向から来たタクシーが右折してきました。私は外側の車線を直進していて、気付いたときには、タクシーが目の前に飛び出してきたという状況です。ブレーキを踏んでも当然間に合わず、私の軽の車はタクシーの後部にあたってとまりました。 私の車はエアーバックも開きました。タクシーも私の車も全損です。制限速度が40キロの道です。 もっと詳しい状況を付け加えると、 (1)信号のない交差点になります(きれいな十字路ではありません) (2)タクシーは、私の隣の車線で右折しようとする車とその右折車を待っ ている車の間から飛び出してきました。 (3)タクシーのドライバーは事故の現場で、「前の車が過ぎたので大丈夫だろうと思った」「私の車が見えなかった」と確認不足、進行妨害を認めていました。 (4)タクシーは展示されている売りもののお墓につっこみました(石屋さんは100万請求・・・大きな破損ではないのに) (5)私は姉の車を運転していたため、年齢制限にひっかかり、保険が適応されません。 (6)タクシーの右折の仕方に問題があったのでは?と疑っています。タクシーは車と車の間から飛び出してきたので、私自信はタクシーの合図は見れませんでした。ウィンカーをだして、一時停車したとタクシーが主張すれば、合図なしにはならないのでしょうか? 相手側の保険会社は、私のスピード違反は立証できないし、タクシー側もある程度スピードがでていただろうと認めています。私にこれ以上の過失は求めないが、判例の8:2で示談したいといっています。 私は、相手の確認不足でおきた事故なのに、どうして多額な金額を支払わなければいけないのか、納得できません。しかも墓の代金まで共同正犯?とかなんとかで、支払わなければいけないといわれています。 タクシーが危険回避のため、墓の方へハンドルを切ったとしても、私にも衝突して押し出した責任が出てくるのでしょうか? 自分で相手の過失を主張しないといけないと言われているので、客観的な判断や、よい主張(交渉方法)がありましたら、聞かせて頂けないでしょうか。 知識不足で支払わなくてもいいものまで絶対に払いたくありません。 長々とすいませんが、よろしくお願いします。

  • 車庫から右折で出庫する車にぶつけられました。過失割合は?

    質問致します。 私が見通しの良い道路を直進していると、 唐突に、向かい側の車庫(タワー型有料ガレージ)から、 車が右折で、センターラインを乗り越え、 私の走行車線に飛び出てきて、ぶつかりました。 相手はバックではなく、直進でガレージから出てきました。 私は自車の右側横っぱらを、 相手の助手席側の角でこすられた、という形の事故になります。 道路は、センターラインが1本ある、見通しの良い2車線の道路でした。 (なお、私が走行していたのと反対側の車線は、対向車線です。) 相手は警察で、 「左右確認はしたが、まぶしくてよく見えなかった。」 という言い訳をしていました。 このようなケースの判例で、 過失割合はどのようになっているでしょうか。 わかる方がいましたら、どうか教えて下さい。 あと、もし出来ればでよいのですが、 その判例の書いてある書籍と、 ページ数までを教えて頂けると、ありがたいです。

  • 事故の過失割合について

    事故の過失割合について 先日,交通事故になりました. 私は右折レーンに入ろうとしました. 後ろの車はそのまま直進. しかし,2台後ろの車が右折レーンに入ってきてて衝突. 当たった時,後ろの車はそのまま直線レーンを普通に通過してますし,私は完全に右折レーンに入ってます. ですが,当たった場所は,私の車の右前輪. 相手は,左前をぶつけて,対向車線で止まってます. 不思議な事故ではありますが... 相手は,右折レーンの手前のゼブラゾーンを走行してます. センターラインはオレンジですから,追い越し禁止のところです. 追い越し禁止なのに,私の後ろの車をゼブラゾーンを走りながら追い越してきています. 私は,ゼブラゾーンを避けて,白線に沿って右折レーンに入ってます. 相手は,私の方が急に割り込んできたと主張しています. ゼブラゾーンではなく,走行していいところを走行して右折レーンに入っただけです. そこを,ゼブラゾーンを走ってまで,追い越し禁止を無視して走った相手の進路妨害と言われても 釈然としません. この状況で,私の方の,過失割合はどれくらいでしょうか?

  • 右折車と直進車の交差点事故

    よくありがちですが、直進車と右折車が交差点で衝突したそうです。 問題は、お互いの言い分がちがうということです。 直進車は右折車がつっこんできたといい、右折車はオーバー ラインせず停車中だったところスピード出して直進車がつっこんで きたといいます。信号は直進、黄色だそうです。 そういう場合、保険会社はどうやって過失割合をするのでしょうか? いまは保険会社に事情を話し、これから保険会社同士の話し合いだ そうです。 直進車が正しければ20:80、直進車がオーバーライン、もしくは 信号無視してたら100:0ですね。

  • 自動車事故の過失割合について

    峠道(40km道路)の左カーブで雨の日に曲がり損ねて大きくふくらんで対向車と正面衝突しました。保険屋からは100:0ですと言われています。 ネットで調べても100:0の数少ない事例でセンターラインオーバーとありました。 でも、その事故例は直線道路のセンターラインオーバーなのですが。 事故は千差万別で単にセンターラインオーバーだから100:0と言われるのが腑に落ちません。 以下の点で修正はないでしょうか? ・左カーブ ・強雨 ・点線のセンターライン(実際は確認できないほど消えています。) 以下は相手側の状況 ・スピード違反 ・カーブ直前(15m前)に見通しの悪い横断歩道(手前に停止線あり)がある。 ・見通しの悪い右カーブ ・3人乗車で助手席と後部座席で抱きながら犬2匹を繋がずに乗せていた。(前方に注意していたとは思えない) ・回避行動が全く無かった。 もちろん、自分が100又はそれに近い割合で過失があるのは解ります。 でも相手が0なのは衝突時のスピード超過だけでも腑に落ちません。

  • 右直事故の過失割合について

    昨晩、事故を起こしました。概要は下記の通りです。 1、当方、相手とも原付。 2、当方直進、相手は右折。 3、当方は信号待ちをしていた車列の横(車道外側線の外を走行)を追い抜き、相手は   車列の間を右折。 4、相手が右折している真横に、当方が正面から衝突。 5、当方は打撲等で全治2週間、相手軽傷を負っている模様であるが、病院へは行かず。 6、当方はサングラスを下にずり下げてかけていたので、視界には問題がなかったが、   相手からはその点を盛んに言われた。   (ただし、警察も事故とは関係ないと言っている。) 7.事故の時の記憶があいまいで、当方の前方不注意もあったと思う。 この状況で、双方どれぐらいの過失割合が想定されるでしょうか?

  • 自動車事故の過失割合

    先日以下のような交通事故を起こしました。この場合の過失割合について、どの程度なのでしょうか? (1)自分(自動車)と相手(自動車)ともに走行中に、信号のあるT字路の交差店内で衝突。 (2)相手は"T"の左から右に直進する形で交差点に進入。 (3)自分は"T"の下から右折で、"T"の右に出ようとして交差点に進入。 (4)自分の左前方と相手の右側面が衝突。 (5)相手側は赤信号で、信号無視で交差点に進入。 (6)自分側は赤信号の点滅で(直進側が青のときに自分側は赤になり進入できない)、交差点進入時に一時停止をしている。 相手側の保険会社の言い分は、「貴方側の信号が仮に赤点滅でなく青なら、貴方の過失割合は0%だが、実際は赤点滅であるから、貴方の過失割合は30%です。」というもので、非常に納得がいきません。