• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

新撰組

私は新撰組が好きです。 史実通りでの新撰組が好きなのに、最近はアニメや漫画でも人気になっていて、美化されすぎていますよね(´;Д;`) 悪く言われているわけではないので、美化されすぎているのは百歩譲っていいとして… アニメなどで、明治維新前に死んだ幹部たちが洋装をしているのがほんとに気に食わないです(笑) 歴史しってるのか!?と思ってしまいます… 私は高校生なので、新撰組が好き=新撰組のアニメや漫画が好き って思われることが多いです。 そうじゃなくて、本物の新撰組が好きなのに。 だから、本物が好きなんだよ!ってアピールするために日本史では常に学年1位をとっています(^ω^) 主旨がわかりにくくなりましたが、皆様は、新撰組や史実が美化されすぎていること、どう思いますか。 ぜひ意見をきかせてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 歴史
  • 回答数9
  • 閲覧数277
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

美化されちゃうのはね、しょうがないです。 大阪でね、格闘技大会の興行をしているグループがあったんですって。格闘技大会といってもピンからキリまでありまして、その大会はキリのほうでいかにもヤンキーな青年たちがリングにあがり、そのセコンドもお互い似たような雰囲気で、そのセコンド同士もタイマンを始めるのが面白いみたいな大会なんですって。 それでね、彼らが飲食店に押しかけて「ポスターを貼らせてくれ」といってきて、それを認めると「ついでにチケットも買ってくれ」「店でチケットを売ってくれ」っていうんですって。金髪でタトゥーだらけの兄ちゃんがドヤドヤと押しかけて店の入口で「チケット買ってくれよ」とやるんだからこりゃ完全に恐喝。もちろん逮捕されましたが本人たちは「チケットの営業だったんスよ」と悪びれなかったそうです。 新撰組が京都大阪でやっていたのはこれと同じです。「この辺りのー、治安を『守って』いるー、新撰組と申すー。治安を維持してるんだよー、いろいろお金がかかってねー。ちょっと募金してくんないスかねー」と刀をチラつかせて商店を回っていたのですよ。 そんでそのお金で芸者を揚げてドンチャン騒ぎやってんだからさ・笑。前述の格闘技団体で例えるなら、そこの幹部はキタのキャバクラで連日ブイブイいわしているのが話題、みたいなもんですよ。 ほんで、元が多摩の人たちで京都大阪に人脈がないから隊士の募集は苦労していたみたいで、各剣道場などを回っては、「ええ体しとるのう。新撰組に入らんか」と勧誘していました。そんなんで集まってくるようなやつらだから、いってみればヤンキーのケンカ番長みたいなのばっかりなのが集まる。そうすると秩序が守れず新撰組の衣装を着ては勝手に「募金よろしくー」なんて始めちゃうので、そこを鉄の掟で切腹させることでルールを(無理やり)守らせたのです。猛獣を飼い馴らすには、ムチは必須なのだ。 だから新撰組は戦いで戦死した人より、内部紛争で殺された(粛清された芹沢鴨らの他に、脱走しようとして殺されたのもいます。脱走は死と決まっていたけど、脱走者は後を絶たなかったようです)り、切腹させられた人のほうがはるかに多いのです。 だから美化しておかないと、新撰組の実態ってのは現代に例えると政府転覆を狙う過激派を始末したいけど警察官を危険にさらしたくない警察が関東連合の半グレ集団を使って過激派を始末させようとした、になっちゃうのです。 ついでに洋装に関しては土方歳三さんのあの有名な写真。まだ明治になったばかりなのに髷をやめてざんばら髪にして、洋装姿にどこから手に入れたのかブーツまで履いちゃっていましたもんね。土方さんはオシャレさんだったみたいですが、「オレ、案外にこういうの嫌いじゃないんだよ」ってことなんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

低俗な大衆娯楽の世界において新撰組が過度に美化されているのは仕方が無いでしょう。忠臣蔵も同じですが。新撰組とは幕府による政権を擁護することにより日本を弱体化させた組織であり、徳川幕府による身分差別制度を支持していた団体でもあります。さらに北海道をプロセインに売ろうとした、とんでもない売国奴です。ちなみに…新撰組と比較して悪者扱いされている長州の尊皇攘夷派ですが、彼らは英仏蘭米に対して領土の割譲はおろか一時的な租借すら一切認めないという強い姿勢をとり、これにより日本の独立が保たれました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

No.4さんが、まぁおおよそ正しいんじゃないかなと思います。 嫌な言い方をするなら、美化されすぎてるからあなたも新撰組を好きになったんですよ。 史実を知れば、嫌な部分黒い部分が沢山あって、決して素敵な人たちの集まりなんかじゃないわけです。 まぁそのうちに、それらをひっくるめて好きになれば良いと思います♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • Nebu3
  • ベストアンサー率29% (114/386)

 新撰組の実相は他の方が教えて下さっているので僕としては なぜ漫画などで新撰組が美化され一定の国民に受け入れられているのかを考えて みたいと思います。面白いのは漫画などの行きすぎた美化に眉をひそめながらも あなたご自身がやはり新撰組が好きなのですよね。僕は62歳ですが子どもの頃 から新撰組の側の視点のドラマと明治新政府を樹立するために戦った勤王の志士 の側の視点のドラマでは明確に新撰組を同情的に扱ったものが多いのです。少し 新撰組を愚劣な悪者として扱ったドラマもありましたがそのドラマでは勤王の側 も何か血の通わない官僚的な人物の描き方が多いように思いました。  要は新撰組を同情的に描き国民がそれを受け入れるのは古くは頼朝に殺される 義経や赤穂浪士に同情する判官贔屓、滅び行く物に有終の美を感じる特有の文化 のせいだと思います。勝手な事をする義経が弟であるからこそ主従の関係を家臣 にわからせるために滅ぼさねば鎌倉幕府は成立しなかったと思います。製塩の術 を教えずに吉良に意地悪をされたからと儀礼を守らずに刀を抜いた浅野、元禄の 平和な時代に集団で吉良を殺傷した赤穂藩の浪士たち。その根底は利己主義。  けれど日本人は歴史の真相を学ぼうとはしないでドラマ仕立ての創作に涙する。 新撰組もその日本人好みの創作に酔いしれているのですね。それをやり過ぎと 辟易するあなたはまともです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • makocyan
  • ベストアンサー率39% (1039/2623)

 新撰組が美化されているのって、実は比較的最近のことなんですよ。  なんせ明治政府の元勲たちが幕末に一番ひどい目にあった相手ですから、そんなやつらを褒めるはずもない。明治以降の歴史の中では超悪役としての位置づけにしました。それこそ史実とは何の関係もなく、映画やドラマや小説の中で徹底的に悪の権化の殺人狂(しかも弱い)として喧伝されたわけです。それが、明治政府発足から約100年近く続きます。  この形に変化を起こしたのが司馬遼太郎の「燃えよ剣」で、これがNHKの大河ドラマ化(1970年)されたことが大衆の意識を劇的に変えたといわれています。そして1977年にはTBS系列のドラマ「新撰組始末記」で、当時人気絶頂だった草刈正雄が沖田総司を演じたことで第二次ブレイクに。  このころになるとさすがに明治の元勲の影響なんてありゃしませんので、興味をもった方がめいめいに史実を調べてゆく、そうすると、巷に使わっていたゴロツキじゃなくて、きちんとした信念をもった魅力的な人物が多かったこともわかってきたんでしょう。比較的史実に沿った中身で人物像をとらえる傾向も多くなってきたように思います。    ですから、現在のやや度を越えたような美化はそれまでの抑圧の反動ということでバランスをとっているんじゃないかな、と思いますよ。  100年近くもひどい扱いを受けてきたわけですから、多少は過剰に美化されたっていいんじゃないでしょうかとも思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

私の新撰組のイメージは哀れです。 最初は将軍家茂の上洛の警護として浪士組として雇われるのです。本来なら旗本が警護するべきですが、数が集まらないからです。浪士も居たが、近藤や土方は道場で剣術修行をしていた農民の子です。本当の武士である旗本が見放しかけている武士に憧れたのです。 京都では壬生浪士組として京都の町の警護だが、壬生の町はずれに置かれているのも、その位置づけが低いことを表している。そのような身分であるので内部分裂で芹沢鴨を暗殺し、悲壮な掟で新撰組を統率する。内部粛清で殺した隊員数のほうが京都警備で死んだ隊員数よりも多い。 念願が叶って近藤は幕臣になるが、大政奉還で幕臣の意味がなくなる。鳥羽伏見の戦に新撰組は借り出され多くの戦死者を出し実質的に壊滅する。京都警護で薩摩・長州の恨みを買い、命を狙われながら戊辰戦争に組み込まれてゆく。 近藤は逃亡先で捕獲され殺される。土方は江戸での戦と思えば江戸城無血開場となりで会津に行き、さらに幕臣の榎本武陽と函館で官軍と戦うが戦士する。死体は後ろから鉄砲で打たれた後があった。前線から味方が離脱するのを防いでいたが、味方が撃ち殺したと言われている。一方、榎本武明は海軍知識があり新政府で重用され出世している。 将軍も旗本も見限っていた武士に幻想を抱き、武士道の『誠』で生きようとする姿が誠に哀れなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • miku-chi
  • ベストアンサー率31% (2837/8977)

史実と漫画やアニメなどは別物として捉えてそれぞれ楽しんでいます。 興味を持つきっかけになるのなら美化でも悪者化でも大歓迎です。 史実好き=日本史学年1位って意味ないですよ。 学校の教科は一般的な説を教えているだけなので、史実とは限りません。 新たな資料が出てくる度に実は違っていたなんてことがありますから。 史実でも学校の教科では間違いとされていたものもありましたしね。 とか言う私も歴史が好きすぎて遺跡発掘のバイトをして、貯めたお金で函館行こうとして日本史の先生に歴史オタクだと言われてしまいましたから。 ちなみに新撰組モノでいちばん好きな作品は古い舞台だけど、TEAM-NACSの『LOOSER-失い続けてしまうアルバム-』です。 5人だけで演じているから滅茶苦茶で混乱しやすいけど、悪役に描かれがちな芹沢鴨を憎めないキャラクターにするなど、他の幕末・新撰組モノにはなかなか無い解釈があって面白いですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

特に悪いと思ったことは無いですが、事実を描いていない部分は多いですよね。 例えば当時の新撰組では同性愛が多かったとか。 例えば沖田総司は美男子ではなく子供好きで普段は優しい人だっただけなのではないか、あるいはロリコン、ショタコンだったのではないかとか。 幹部クラスの隊士は、遊郭いわゆる売春宿に入り浸っていたとか。 芹沢鴨は実は生かしておいた方が良かったんじゃないかとか。 新撰組の内情に関しては、当時二番隊隊長の永倉新八が晩年に語ったものが元になっているので、この時点から多少美化されていたと思います。 ですがまあ、忠臣蔵もかなり美化されていますし、仕方ないのかなと思います。 最近の漫画やアニメの表現は、そのなれの果てではないでしょうか。 個人的にはアニメなどの斉藤一の扱いが薄い気がします。かなりの剣豪だったと言われ、御陵衛士に入ったり、維新後は警察関連組織で新政府側に入っていたり、左利きだったり、キャラクターとしては非常に興味深いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#200922
noname#200922

機動新撰組 萌えよ剣ですね? 近藤勇子、土方歳絵、沖田薫… みんな可愛いですけど私は歳絵が好きです(*^o^*)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 新撰組・こんな話知りませんか?

    ほとんど覚えていないのですが、確か漫画で、舞台はとある高校の剣道部、登場人物の名前が新撰組幹部の名前、っていうものなんですが、どなたかご存知ないですか? 最近新撰組がマイブームなので、記憶の隅から掘り起こされたのか、どうも気になって。 あと、新撰組関連の漫画・小説を教えてください。資料的なものではなくて、お話として読めるものを探しています。史実好きの方が拒否反応起こしそうな創作もの(あきらかに史実を無視したもの)でも面白ければオッケーです。 ちなみに、風光る・PEACE MAKER・燃えよ剣・新撰組血風録は知ってますし、大好きです。

  • 新撰組の漫画

    新撰組について、詳しく知りたいと思っています。できれば史実にそった漫画、または初心者向けの史実にそった本を探しています。 文を読むのが苦手なので、あまり長いページ数の文庫本などは苦手です。よろしくお願いします!

  • 新撰組の本について。

    大河ドラマを見るようになって、史実の新撰組に興味が沸いてきたのですが、本が沢山出版されていてどれを読んだらいいか分かりません。 小説、漫画(ノンフィクションに限らず)など「これはいい!」というものってありますか? 『新撰組血風』」や、『裏切り者』など読んでみたい本は多々あるんですが…。 漫画の方、『風光る』『ピースメーカー』などは知っているので、その他で知っている漫画がありましたら教えていただけると嬉しいです。 お暇なときでいいので、お願いします。

  • 新選組の家族について教えてください

    新選組についての質問です。 局長の近藤勇や土方歳三には、彼らの死後、明治の時代を生きた妻や子がいますよね。勇の娘たまや、土方歳三の姉のぶなどです。 彼らは維新後、どのようにして暮らしていたのでしょうか? たとえば会津藩などは、実質七千石ほどの斗南藩へ移らされたりしていますよね。旧幕府軍で、薩摩藩士や長州藩士を殺めてきた新選組の家族は、明治維新後に世間からどのように見られていたのでしょうか? 詳しい方、教えてください。 また、それに関した書籍、ホームページなどを紹介していただけると、参考になります。 よろしくお願いします。

  • 新撰組がうけるワケとは?

    最近NHKの新撰組を見ているのですが、私にはどうして新撰組がうけるのかわかりません。 このドラマが、というわけではなく、新撰組の存在自体のことです。 ペリーが来て、新しい時代が来そうな時、武士ではなかった人が武士になりたくて組をつくったんだけど、結局は内輪もめばかりの、内部殺害ばかり。。(浅間山山荘事件のひとたちと同じにみえるのですが、こっちは悪者あつかいですよね) 池田屋事件も、結局は日本の開国、(発展)を遅らせてしまったわけだし、歴史上足を引っ張った存在にみえてしまうのですが。。 新撰組が支持される理由はなんなのでしょうか? 坂本竜馬や明治維新の話がすきなひとも、また新撰組をすきなのでしょうか?? 歴史をわかってないので、変な質問なんだとおもいますが、教えてください。

  • マンガキャラとして一番好きな「新選組キャラ」を教えてください。

    マンガキャラとして一番好きな「新選組キャラ」を教えてください。  新選組関係のマンガはたくさんありますが、その中で一番好きなキャラを選ぶとしたら誰ですか?  いくつでもかまいませんのでぜひ教えてください。  ちなみに史実に存在するキャラのみでお願いします。  私は、「風光る」の沖田総司、土方歳三、斎藤一、山南敬助    「新撰組異聞PEACE MAKER」の沖田総司、土方歳三                               が好きです。

  •  幕末、とくに新撰組にはまっている中学生女子です。最近、新撰組の史実を

     幕末、とくに新撰組にはまっている中学生女子です。最近、新撰組の史実を細かく知りたいと思っているのですが、わかりやすくてすんなり読める本やサイトはありますか?  ちなみに、最近読んだのは「燃えよ剣」「風光る」「新撰組異聞PEACE MAKER」です。どちらもものすごく好きです。ですが。。。「燃えよ剣」は感動したけれど史実どおりではないようですし、「風光る」は一番大好きな漫画ですがものすごく歴史の細かいところまで説明されているわけではなく、主要人物が一般的に知られている隊士ばかり(主人公は別として)で、隊士一人一人まで詳しくは載せられていません。  隊士の中で「美男五人衆」というのもいたようですし、そういうところも知りたいと思っています。  おすすめの本・サイトがあったら教えてください。  ちなみに、サイトの例は「戦国浪漫」というサイトのようなものを希望しています。

  • 【銀魂】新撰組 制服 について

    【銀魂】新撰組 制服 について 観覧有難うございます。 題名部分にもありますが銀魂新撰組制服について分からない事があったので教えて下さい。 新撰組制服のふちの色、金とたまに銀を見かけるのですがどちらが正しいのでしょうか?? 同じキャラクター同じ制服の型でも金ふちを着ていたり銀ふちを着ていたりしていました。 漫画やアニメで色分けされているのでしょうか?? 同じ様な質問がありましたが階級で色が違うのは↑の理由から違う様な気がしたので質問しました。 あと新撰組沖田総悟の目の色についても教えて下さると有難いです。 鳶色っぽいのや赤など見ますがどちらが正しいのでしょうか? これも漫画アニメで分かれていると考えていいのでしょうか?? 質問は以上です。 ごちゃごちゃしてて分かりにくかったらすみませんm(_ _)m よろしくお願いします。

  • 新撰組の本を探しています

    最近友人が新撰組に興味を持ち、もっと知りたいとのことで本を薦めました。 私も新撰組が好きで分かりやすいだろうと司馬遼太郎あたりを薦めたのですが、 友人が小説や活字を読むことが苦手な人でした。 薦めた本(新撰組血風録や燃えよ剣)は少し読んでリタイアしてしまいました。 私の手持ちの本も同じく無理と言われてしまいました。 せっかくなので興味がそれないうちに何かしら薦めたいのですが 私の見立てだと趣味が偏ってしまうので、なにか新撰組でオススメの本があればご意見いただけたらと思います。 できれば以下の条件に当てはまるとありがたいです。 ・本であれば小説、児童書、マンガなどのジャンルは問いません。  初心者や子供でも読めそうなものであれば解読本でもかまいません。 ・脚色やオリジナリティがあってもいいのですが、できるだけ史実を追って行ってるものがいいです。 ・シリーズや連載物であればできるだけ巻数が少ないとありがたいです。(集めたり読んだりする都合で) ・壬生浪士の初期や後期の話やマイナーな隊士がピックアップされてるものがあるとうれしいです。 ・新撰組視点でなくても構いません。 いろいろと難しいですが、条件に当てはまらなくてもお勧めがあればご意見いただけたらと思います。 よろしくお願いします。

  • 「マカロニほうれん荘」と「すすめ!パイレーツ」内の新撰組について。

    可能な限りで教えていただけたら幸いです。 私は渡辺多恵子さんの「風光る」が大好きなのですが、渡辺先生がまったくご縁がなかった新撰組をかろうじて名前だけ覚えていたのはこの「マカロニ」と「パイレーツ」だと聞きました。これらは確か少年漫画(ギャグ系?)だったかと思います。肝心の新撰組はどのように扱われて(描かれて)いたのか気になります。「とっても土方くん」はキャラの名前だけを作品に取り入れたもので、史実の新撰組とはあまり関係ないと聞きました。 上記2作品がどのように新撰組を取り上げていたのか、ご存知の方可能な範囲でぜひ教えてください。その上で単行本を購入しようか考えてみます。 どうぞよろしくお願いいたします。