• 締切済み
  • すぐに回答を!

E46後期318iのエンジン不調(長文です)

今年1月に2003年式E46,走行55000kmを購入しました。ほぼ毎日,片道50km超の通勤に使用しています。 6月頃からエンジンチェックランプが点滅するようになり,7月の終わりごろからは点灯しっぱなしになると同時にアイドリングが不安定になったり,加速時に2000~2500rpmで振動がでます。 知り合いの工場で診断機を当ててみたところ,カムシャフトセンサーのエラーと3番シリンダーのミスファイヤが表示されました。 一度,リセットして様子を見ていましたが,8月頃には冷寒状態からのエンジン始動時は必ずチェックランプが点滅し,エンジンにバラつきが出るようになりました。 一度,エンジンを切って再始動すると大抵は普通の状態に戻り,ずっと不調のままということはありません。 診断機を購入し,ランプが点灯するたびにチェックをしていますが,ほとんどが3番シリンダーのミスファイヤ,イグニッションサーキットのエラーとなります。 コイルとプラグを交換しましたが,状態は変わらず,ディーラーでもコイル入れ替えなどの作業でチェックをしてもらいましたが,やはり3番シリンダーだけエラーが出ました。 電気系の可能性もあると見てバッテリーを新品に交換したところ,始動時にエラーは出るものの,多少改善されたように感じます。 無負荷状態での電圧は13.9~14.0Vでしたので,オルタネーターは大丈夫だろうということでした。 他に考えられるものとして,カムシャフトセンサー,ラムダセンサー,エアマスメーターあたりなのですが,どこから手を付けていいものか困っています。 状態としては次のような感じです。 1 冷寒状態からエンジンを始動して,しばらくは安定しているものの,少しエンジンが暖まるとバラつきが出始める(この時にエンジンチェックランプが点滅します)。 2 エンジンを一度切ってから再始動すると,チェックランプが消えることもあるが,消えなくてもエンジンのバラつきはほとんどなくなり,加速なども問題なくできるようになる。 3 マニュアルモードで3000rpmくらいをキープして走ると調子が良くなる。 4 エンジンの不調時に走行していると,電源が一瞬落ちたような状態(オーディオやナビの電源が落ちて,起動時の状態になる)が起こることがある。 原因として考えられるものを挙げていただけると参考になりますので,よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2482
  • ありがとう数16

みんなの回答

  • 回答No.3

順番からするとカムシャフトセンサーだよね? 確かにスキャナーのソケットの半田足りない問題はBMWとメルセデスの持病的な話はありますね。エンジン側のソケット限定情報だけど。室内にもバックアップのOBD2コネクターがあるからそっちでスキャンしてみたらどうっすかね。もし室内側でそうなってんだよ、なら敢えて逆をやってみる、と。 あとはスキャナー自体がどこのどういうソフトを使ってるか、なんっすけど。。。BMW専用のDISなら仰る通り、で信用してもイイんだろうけど汎用のOBD2 スキャナだと違う事言ってる可能性が大っすからね。例えばP0100ってコードが出ても一般的なOBD2だとこういう事言ってるんだけどBMWだと全然違う事言ってる、ってのはザラっすからね? じゃあどうすりゃいいのさ、なんっすけど、アンドロイド・アプリにiViNi-apps for BMW – BMWhat (https://play.google.com/store/apps/details?id=com.iViNi.bmwhatFull&hl=ja)っつーのがあるんでコイツをアンドロイド携帯/タブレットにダウンロードしてELM327 Bluetooth でリンク確立したらBMW専用のコードが出てきますわ。おそらくコレが一番安上がりで確実な方法。コンビニなんかでアプリ買うためのカード売ってるから。 4つの症状を見るとアイドリングのバラつきとか再始動で直るとか、典型的なカムシャフトの症状に思えるんっすよねぇ。。。マニュアルモードにするとATコンピューターとのリンクが単純化するからカムシャフトセンサーの負担が減る、とか?アイドリングがバラけるから発電が不安定になって電圧が一瞬足りなくなる、とか??そういう風に感じられてならないんっすよね。 もっとも、俺が「カムシャフトセンサーとクランクシャフトセンサーは5万km毎の定期交換が基本で、どんなに引っ張っても7万kmで必須交換」っつーセオリーが先入観になってる感は否めませんけどね? なんか、フワッとした感じで、ごめんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

BOSCHのサービス向上にO2センサーの交換の件で問い合わせて症状を話したところ,「ブローバイですね」と即答されたので,知人の工場でRECSを施工してもらう際に確認すると,ブローバイホースが完全につぶれていたので,交換いたしました。 ブローバイの出口がちょうどシリンダーヘッドの2番・3番の間なので,それが原因だと思ったのですが,現状ではまだ改善していません(泣) カムシャフトセンサーは自分でもできそうなところなんで,ぜひやってみたいと思います!

  • 回答No.2

3番だけというのはそれのイグナイターがおかしいと言えるのでは? ハンダクラックなどでの電装系の不具合がおおいような記事がありますね。目視で確認、基板の全部のハンダ付け部の再半田等プロでもてこずるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ご自分出直したい様子ですので 回答はただ一つ カムシャフトセンサー,ラムダセンサー,エアマスメーターあたり を片っ端から同時交換して様子を見る。 これしかありません。 おいやでしたら 素直に普通に修理に出せばいいだけのことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • E46後期318iエンジンのセンサー類

    相変わらずミスファイヤーが出ている318i乗りです。 先日の質問をさせていただいた後,コンポの点検に行った帰り道で突然オルタがぶっ飛びました。 オーバーチャージを起こしたらしく,回転数制御がかかりましたが,何とかディーラーまで持っていき,オルタネーターの故障と確認。 発電量も12Vほどしか出なかったため,オルタを交換しました。 その後ですが,相変わらず冷寒スタート時はバスバスと調子が悪いのですが,エンジンが暖まった後はかなりよくなりました。2000rpm位で定値走行をするとミスファイヤーが起こり(エンジンが微振動),チェックランプが点滅,点灯しますが,エラーを消すとその瞬間に何事もなかったかのようにスムーズに加速します。しかし,回転が2000以下に落ちてから再び加速させると,同じように2000rpmちょっとでブルブル・・・ コンデンサーが電気系異常の原因とも考えられましたので,オルタ交換後に,二重電層コンデンサーを取り外しました。 また後付のHIDのバラストから出るノイズも考慮してノーマルのハロゲンに戻した状態で現在に至ります。 質問ですが,E46でエンジン回転を制御しているセンサー類は何があるのでしょうか? 回転数が2000以下に落ちてから再び上げたときにミスファイヤーが起こるということは回転数の制御関係でエラー信号を発しているのではないかと考えています。 ちなみにカムシャフトセンサーはIN・EXともに交換済みですが,クランクセンサーは交換しておりません。(ディーラーやBOSCHの診断でもエラーコードが出なかったため) 車検まであと一年あるので,それまでにはコンディションを取り戻したいなあ・・・

  • BMW E46 318i AT警告灯について

    2003年式のMスポーツですが、最近になって、朝一の始動後にAT警告灯が点灯するようになりました。併せてEMLも点灯しています。また、エンジンチェックランプも点灯します。 ただし、しばらく(15分ぐらい)走行した後に再始動するとAT警告灯とEMLは点灯せず、エンジンが冷めないうちは再発しません。エンジンチェックランプは点灯したままですが、そのまま長い時間走行していると消灯します。点灯中は変速時のショックが大きくなりますが、1-5速、Rすべて変速します。どのような原因が考えられますでしょうか?

  • BMW E46後期318 電気系の異常?

    再び3番ミスファイヤーと格闘するE46乗りです。 前回,質問した水温センサーについてはBOSCHカーサービスにて交換いたしました。 しかし,症状はあまり改善せず・・・ BOSCHの方がいろいろとテスターをかけたりチェックをしてくださいましたが,診断としてはミスファイヤーが1番,2番,3番と出ており,それ以外のエラーは一切ないので,やはり点火系(コイル,プラグ)ではないかと。 コイルとプラグは昨年の8月末に,まず最初に交換していますが,手持ちの診断機では相変わらず3番のミスファイヤーを検知します。 昨日,センサー交換の帰りにコンビニに立ち寄り,エンジンを再始動しようとしたところ,セルが回らず,焦ってインパネを見ると,ライトスイッチがOFFになっているにもかかわらずインパネのランプが点灯しており,更にヘッドライトも点灯していました。(コンビニのガラスに映っていたので気づいた) キーをOFFにしてから再び始動すると今度は問題なくかかり,その後は今まであった2000~2500rpmあたりでの微振動(ミスファイヤー?)もなく,スムーズに吹け上がりました。 ただし,その絶好調状態が続いたのは10分ほどで,またチェックランプが点滅しましたが・・・ また,その時からコンポの音が出なくなってしまい,イルミネーションが勝手に切り替わるなど不可思議な現象が起こっています。 電気系で心当たりがあるとすれば,購入後に社外品のHIDとキャンセラーを取り付けたことぐらいですが,それが原因で電気系に異常をきたし,さらに点火に異常が起こるということは考えられるのでしょうか。 点火系が原因と考えたときに,コイルではないとするとハーネスかECU本体ということになりますが,それらのエラーをチェックすることはできるのでしょうか。 画像は,手持ちの診断機でノックシグナルをモニターしたものですが,四番のみ高い数値が出ています。4番のエラーはBOSCHでは検知されなかったのですが,もしかして逆に1~3番の数値に異常があるのでしょうか? また,社外品のHIDを取り付けてエンジンが不調になったという経験がある方(まずいないと思います・・・)がいらっしゃいましたら,どのように対処されたかも参考にお答えいただけると助かります。 昨年1月に購入し,1年弱で35000kmほど乗っております。 20万kmまで頑張りたいので,よろしくお願いします!

  • E46後期318iの水温センサー異常

    6月頃から起こり始めた3番シリンダーのミスファイヤーと格闘する者です。 これまでの経緯として, コイル,プラグの交換 エアマスセンサー,エアフィルターの交換 バッテリー交換 カムシャフトセンサー交換 ブローバイホース交換 RECSによる燃焼室クリーニング 機械式フラッシング(ジニアスフラッシング)の施工 VANOSソレノイドバルブの洗浄 などを行っておりますが,未だにエンジン冷寒時に三番シリンダーのミスファイヤーを検知します。 現在はC110を接続して,エラーが出るたびに消去して,を繰り返しながら乗っています。 C110でエンジンの状態をモニターしたところ,Coolant temperature, engineという項目で,通常は100℃前後を示している数値が,時々-50℃というありえない温度を検知していることがあります。 グラフに示すと一瞬ですが,谷ができるのが確認できます。 水温センサーの異常からミスファイヤーを起こすということは考えられるのでしょうか? いずれにしろ異常な数値を記録しているので,水温センサーの交換はしようと考えております。 また,3番シリンダーのミスファイヤーのみを検知するということは,コイルが異常でない場合はハーネス側の不良も疑っているのですが,点火系を強化する方法はコイル交換以外に何かないでしょうか? 点火系チューンをされたことがある方の体験などを教えていただければと思います。

  • トッポBJのエンジンチェックランプが付いたその2

    http://okwave.jp/qa/q7935 の続きなのですが、改めて異常や進展がありましたので再度質問させていただきます。 本日改めて最寄のディーラーに持っていきましたがやはりコンピューターには異常が出ず原因不明でした。 エラーの記録が残らないとするとECU本体の故障かもしれませんと言われました。 本日会社帰りに途中でエンジンチェックランプが点灯しました。そのまま止めないで走るとエンジンの吹け上がりが悪いのが10秒位続きました。 じゃあ自分で診断だと思い、公園の駐車場で診断コネクタの1ピンとアースをショートさせてエンジンランプを点滅させてダイアグチェックをしてみました。 するとエンジンチェックランプが点滅し続けて(回数は何十回だと思います)途中でエンジンチェックランプが点灯してエンジンがガタガタ振動しました。 とりあえずエンジンを切って家に帰りましたが何事も無く帰れました。 夕食後改めてダイアグ診断をしたところ、110回エンジンチェックランプが点滅してその後少し点灯して消えました。 エンジンをきって、改めて掛けなおしてもう一度診断したところずっとエンジンチェックランプが点滅しているのでエンジンをきりました。(1分から2分くらいチェックしました。) ダイアグの結果が何を意味してるか調べても全く分からなかったので、この結果は何を意味しているのでしょうか? やはりECUの故障でしょうか? 何か別に問題があるのでしょうか?

  • エッセ エンジンチェックランプ点灯

    ダイハツエッセL235S 最近エンジンブレーキ使用時にエンジンチェックランプが点灯することがあります 条件は エンジンが十分暖機済み(暖機完了前は全く症状は出ない) スロットル全閉時(速度が高いほど再現しやすい) ゆっくりした減速では点灯しない(アクセル全閉でも) 再始動時はリセットして点灯しない 燃費や加速性能は変化なし 再始動で消灯することからO2センサーは問題ないように思います この症状経験ある方、原因教えてください。

  • 31セルシオのエンジンチェックランプが点いてるのに

    31セルシオ前期なのですが、エンジンチェックランプが 点いているので、お約束のO2センサーの異常かと思い お世話になっている整備工場で、診断機でチェックしてもらったのですが エラーが出ません エラーを感知したけど今は直った? それにしてもチェックが点いているのにエラーが出ないのは 良くわからないと言う事で、自宅に戻って バッテリーのマイナスを30分ぐらい外して リセットをやってみたんですが、チェックが消えた と思ったのもつかの間、エンジンを切って、再度始動したら 再びチェックランプが点きました。 診断機でエラーを感知しないのにチェックランプが点いている どのような事が考えられますか? また、テールをLEDに替えてリア球切れの警告灯が点いていますが 関係ありますか? どなたか宜しくお願い致します。

  • VSCランプとエンジンチェックランプ同時点灯

    いつもお世話になっております。 平成13年式イプサム240S(TA-ACM26W)に乗っております。 昨年末(12/29)にエンジンかけたところ「VSCランプ」と「エンジンチェックランプ」が同時点灯しました。 年末年始がディーラーも休みのため、本日ディーラーに行き調べてもらいました。 「エンジンチェックランプ」については「O2センサー」のようでしたが、 「VSCランプ」についてはディーラーでもわからず。 作業の様子をみていたことろ、「Gセンサー未補正」というようなエラーを検出しているようですが、ディーラーの方も対象方法が不明な様子。 ※Gセンサーの修理をしたことがないとのこと。 私的にはエンジンチェックランプとVSCランプが同時点灯したので O2センサーを修理すれば治るのでは?素人考えしております。 走行距離140,000キロになりますが、愛着のある車でしてまだまだ乗りたいと考えております。 どなたか同じような現象にあわれた方はおいでしょうか? また原因と対象方法(どういう修理をしたか)などご存知の方がおられましたら情報を教えて下さい。

  • ジャガーX308 XJR エンジンチェックランプ

    2001年X308 XJRに乗っています、エンジン始動直後にエンジンチェックランプが点灯します。O2でしたらエンジン始動し、少したってから点灯しますよね?ダイアグかければよいのですが、別けあってそれが出来ません・・ ありえる原因を教えて欲しいのですが・・

  • エンジンチェックランプ

    H9年式の三菱シャリオグランディスですが、昨日の朝出勤しようとすると回転数は上がるのにスピードが出ず、オートマの1速のままのろのろ状態でエンジンチェックランプが点灯。 近くのコンビニに駐車してディーラーに問い合わせたところ見てみないと解らないということだったので、 30分程して再びエンジン始動 すると通常通りに走りディーラーにつくと 直ってしまったのでコンピューターに入れても すごく過去にAPSセンサーにエラーが出ていますが、現在症状が出ていないため原因の特定はできません。 心配ならばその部分の部品交換をお勧めしますが本当の原因が他にあった場合無駄な修理となります。 といわれました。 年末は少し遠出を考えていたので修理するか迷っています。 どなたか詳しい方アドバイスお願いします。