• 締切済み
  • すぐに回答を!

98年 E46 318i 前期

アイドリング不調について、エアマス・燃料フィルター・アイドルバルブ・カムシャフトセンサー・クランクシャフトセンサー・エアフィルター・ブローバイホース・EGR清掃・エンジン内清掃(コンディショナー)・ラムダセンサー・水温センサー・IGコイル・プラグコード・プラグ・エンジンオイル5000Km毎・オイルフィルター2回に1度・フューズやバッテリーは問題なし。 上記のもの交換や清掃済みですが、アイドリング不調が直らずにいます。テスターにかけても異常が見当たりません、、、 二次エアー吸い込みがあるとチェックランプが点くみたいなのでこれも違うのかと。 1度乗った後にエンジン始動直後(10分以上あけて)、普通なら規定のアイドル値で回転が落ち着くと思いますが、アイドル値まで下がったと思ったら150余計に落ちてそれからアイドル値に上がって落ち着くとゆう感じです。 やはりD,Rレンジで回転が落ち過ぎます。 ブレーキ停車中、アイドルが低い時は徐々に規定値まで上がって行きます。上がらない時もあります。 吹け上がりには問題ないです。 となるとフューエルプレッシャーレギュレーターなども問題はないですかね、多分。 ATかブレーキブースターのエア漏れ等、ECU等の電気系統に問題があるんでしょうか、、、 そろそろ本当にわからなくなってきました。 分かる方いましたらご教授ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 輸入車
  • 回答数4
  • 閲覧数8187
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.4

触媒の前後についているタイプはね、ろ過する前のガスの酸素濃度とろ過した後の酸素濃度を検出して(CO2のO2の部分っすね)正常にろ過されている事を確認するためなんっすよ。 普段だとオイルカブリとか不完全燃焼を見るために生ガスを検知する前のラムダセンサーのほうが重要っす。けど今回のケースだとセンサーそのものは新品にしたけど、新品になっただけに本来ECUに組み込まれた理想値と触媒を通過したセンサー検出値との間に誤差がある、って判断してガソリンの放出量を調整しようとして変なんなっちゃった、って流れだと思うんっすよ。 で、確かBMWは俺が「心配性のラムダセンサー」っつってる3つか4つのラムダセンサーを標準装備してるっすよね。 確かに不完全燃焼やカブリとかまで細かく調べられそうっすけど、俺のOPELなんか、1本だからね。触媒の所にザスッ。。。と刺さってるだけっすからね。それでヨーロッパ屈指のクリーンな排ガスなんっすから。そういうのと比べると明らかに「心配性」っすよね。多分BMWのエンジニアリングチームって、マジメなんだね。几帳面かよ、と三村ツッコミを入れておくっす。 半額があると分かると、ディーラーで見てもらうっつーのも苦じゃなくなってくるっすよね。これを機に評判のイイREMUSのマフラーにセンターマフラーから交換、っつーのもアリっすね。なにしろ軒並み正規輸入品の半額っすから。車検は個人輸入品でも大丈夫っすよ、音量とCO2排出量が法規定以内で車体からはみ出してなければ基本OKになってるっすから。。。とチョイ悪い知恵を付けておくっす。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

て事は後ろ側O2センサーを外してみると手っ取り早く分かるって事ですかね? 燃調うろうろしちゃって無理かな。 あとM44乗りの方に聞いたのですが、もしかするとスカイラインのR33、R34の触媒が上手く行けば流用できそうです。溶接加工必要ですけどね。 マフラーも変えたいですが金銭的に今の所難しいですね、、、 自分金持ちではないんであまり大がかりな部分にお金は出せないんですよ~ でもいつかは変えたいですね。

  • 回答No.3

どうも、#1です。 触媒だと厄介っすね。20年位前に触媒の中をザックザクに砕いて直管にする、っつーのがスターレットとか86とかで流行ったっすね。大体それやる奴って頭クラッシュしてる奴で、車検でモノの見事に引っかかって新しい触媒買う羽目になって泣いてたすけど、ね。20年前は中古パーツとか一般的じゃなかったから、大変な話っすね。 で、なんか前回調べた8-10万円の触媒、ってなんか納得いかなくて『右ハンドル』と勝手に初期設定してイギリスのマーケットをチョイと調べてみたんっすよ。 そしたらね、3万円強(ポンドの相場変動があるので4万円以下、と捉えてくだされ)であったっすよ。メーカー不問・OEM品という前提っすけど、ね。これに送料と輸入代行手数料を加算するから大体5万円でお釣りかな、っつーのがあったっすわ。高くて軒並み250ポンド・たいていはそれ以下っつー感じで、意外とハードルは低かったっすわ。もちろん10万円の出費と比べたら、だけど。 イギリスはドイツ以上にクルマ好きが揃ってるから、意外と安く手に入れる事が出来るんっすよ。それに排ガス規制は日本より厳しいのがユーロ圏なんで、装着時にリフトアップできる環境と片方を支えてくれる機材か人間をひとりかを用意できればディーラーの半額くらいで上がるっすね。 リンクを貼ってもイイんっすけど。。。品番が分からないから間違ってる可能性もあるでしょ?っつー事でディーラーで見積もりを貰って品番を確認してください。で、ご自分で調べる場合は『BMW E46 触媒の品番』で検索するか、『BMW E46 catalyst converter』で検索して品番を照合すると確実っすわ。イギリスにもドイツ同様BMWエキスパートショップがあるっすから、意外と安く揃いそうっすよ。何より日本と一緒で右ハンドル左側通行っつーのが嬉しいっすよね。 個人輸入はできれば代行業者に頼むとイイっすね。関税は0%だけど通関で製造国を聞かれるっすけど、コレを調べるのが意外と厄介で。。。代行業者に任せるのが正解っす。 さらに今付いている触媒をカットしてトレードインするタイプの触媒も売っているっすけど、これは鉄パイプをカットして溶接できる設備がないと難しいっすね。 一案として、エアフィルターやプラグを纏めたセットを『service pack』っつって売るのがイギリスでは当たり前なのでサービスパック、それにBMWではメーカーが推奨している関係で6000円位でATフィルターとガスケットのセットが売ってるのでATフィルターセットなんかも一緒に取り寄せるとイイっすね。 っつー事でまずはディーラーで見積もりを貰ってくだされ。意外と抜け道は、あるみたいっす。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

一気に半値が出てきましたね。 調べてみるものですね~ 触媒が原因。となれば迷わず買うでしょうね。 話しは変わるのですが、この手の車はO2センサーが前後2つあって、一番重要なのが前側らしいのですが、後ろ側は何を見ているセンサーだったのやら、、、 忘れてしまいました。 分かります?

  • 回答No.2

どうも、#1です。 キャタライザーって、触媒の事だったんっすね。こういう軽い天然的な所があるんっすわ、俺って。 いやね、ヨーロッパに部品照合とかする時はあちらの呼び方じゃないと通じないから。あちらでは『catalyst converter』っつわないと通じないから、すぐには分かんなかったんっすよ。。。 と学校で生徒全員から嫌われるタイプの先生が絶対に並べそうな御託はさておき、OPELはイギリスのOPEL(VAUXHALL)専門店では1・2万円で売ってたっけな、でBMWを調べてみたんっすけど。。。BMW (E46) 02.1998-02.2005 の奴だと直輸入でもおよそ8-10万円っすね。パーツ自体が2.2mだから大掛かりな分高いのかな?って感じっす。OPELのは1mあるかないかっすから。 ただね、前回のお返事で仰っているように一番アヤシイ部分なんっすよね。つまり触媒の1st側のハニカム構造が崩れて排気ガスの浄化が上手くいってない、それで1stと2ndの間にあるラムダセンサーが「濃いんじゃね?」と検知してECU修正しようとする、修正が間に合わないからアイドリングがバラける、けど触媒2ndは浄化してるから排ガスが臭くならなくて気が付かない、っつー流れじゃねえっすかね。理論だけで言えば水も漏らさぬ論理っすね。飽くまで予測で違う可能性も高いっすけど。 っつー事で、ディーラーで交換してもさほど金額差がないみたいっす。自分でやるとなるとリフトアップして誰かに支えてもらって。。。っつーコースっすから、大変っすわ。 出来る限り、ディーラーかBMWに強い工場でやってもらう事を強くお勧めしとくっすわ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たしかに、触媒の可能性もありますね。 今まで見ぬふりしてきましたけど。 原因がアイドルバルブ辺りでほしかったですよホント(笑) 前にどこかで見たものでちょっと思い出したんですけど、E46の触媒の取り付いてる向きとゆうか位置とゆうか、ちょっと外れやすい?(内部破損とかですかね)そうで、ある人が流用可能な国産の触媒を見つけて取り付けたそうで。←純正よりいいみたいです。 (車体下から500きるとマフラーから振動と共にカタカタなるんですけどね。共振?それとも…) 車種まではさすがに教えられないそうで、載ってなかったんですけど。 残念、、、 まぁディーラーに行かないと始まりませんね。

  • 回答No.1

まだ直らねえっすか。。。こうなるとお手上げっすね。結果下手な正規ディーラー認定中古車よりも状態が良くなっているはずなのに。。。 これがプラグの締め付けが甘かっただけ、っつーオチだったら腰から砕けるっすけど。 とりあえず欧州車全般共通の『お約束』ポイントは全部やっちゃった、っつー事でBMWと3シリーズそれにE46・318に絞り込んで『独自のトラブルポイント』がないかを調べてみたっすよ。俺、OPEL乗りなのに。そしたら。。。結構あるっすね、BMWさん独特のトラブルポイントって。びっくりしたっすわ。 一番目にしたのがね、キャニスター異常っすね。特にDレンジでエンストする、調べてもらったらキャニスター異常だった、っつーパターンっすね。「E46のキャニスターは能力が低くて同じようなトラブルが増えている(2000年現在)、ディーラーは本国に改善要求を出している(http://homepage1.nifty.com/clube46/enginestop.html)」っつーのが極端な例だったっすね。ガソリン臭くねえっすか?OPELの場合キャニスターは頑丈っすけど大元のガソリンタンクの給油口接続ゴムが劣化してガソリンが滲む、っつーのがあってガソリン臭い=フューエルポンプの交換か接続ゴムの交換っすけど。 あるいはキャタライザーっつーパーツが内部破損を起こしている(http://homepage1.nifty.com/clube46/yb318mg1.html)っつーケースっすね。今回の質問者様のケースと似たような症状からの交換なのでコレかもしれねっすけど、随分食い違う細かい箇所もあるっすね。いずれにしても内部破損だと引っ張り出してみないと分からない箇所だから素人工事で下手に引っ張りだすのはお勧めできねえ箇所っすわ。ただブローバイの洗浄とアイドルバルブは既に対策済みだから、コレだとしても今までの出費は無駄じゃなかった、っつー事っすね。 ふわっとした話だとインマニに見た事ないパーツが取り付けられた(http://www.bohp.net/html2/mentv53.htm 『11.アイドリング回転数異常』)っつー話もあるっすね。ふわっとしてて、何を取りつけたのかは謎っすけど。 で、一番気になったのが『DMEデータステイタスプログラミング』っすね。 まぁえにE46・328iのアイドリング不良でDMEデータステイタスプログラミングっつーデータ書き換えを行った記事(http://clube46.way-nifty.com/bmw3/2006/01/e46328i_m52_28l_e29e.html)を読んだ事があるんっすよ。言ってみればパソコンでもハードに使い倒すと初期化する事があるっすよね。PC全体じゃなくてもワードなんかも使い倒していくうちに変換が「大竹一樹」にしたいのに「大田怪我好き」になっちった的にグッチャグチャになるけど初期化するとちょいトロいけどキッチリ「大竹一樹」で出てくるもんなぁ。。。ってチョイ印象に残ってたんっすよ。 でも328iオーナーさんの話だと冬季限定情報で水温上昇で治まる、328i限定情報で他のは知らん、っつってたからとりあえず無視してきたんっすけど。。。 318iでもあったんっすね。なんか排気側カムシャフトのパルスジェネレーターなんかと一緒にDMEトラブルシューティングを行っていたパターン(http://homepage1.nifty.com/clube46/enginestop2.html)と何処とは言ってないけどザックリとコンピューターの初期化で振動が納まった(http://homepage1.nifty.com/clube46/troubles.html サイトのちょうど真ん中・『4気筒エンジンの振動とコンピューターリセット』)っつー話があったっすわ。じゃあ328i限定情報じゃないんだね、DMEデータのステイタスプログラミングって。 っつー事で俺なら真っ先にDMEデータのステイタス初期化を疑うっすね。ただこの辺の情報はOBD2の範疇じゃない、BMWメーカー独自のプログラミング領域だからDIS(BMW専用の診断機)じゃないと初期化もリプログラミングもできねえんっすよ。 っつー事でね、個人でやるには限界が来てると思うっすよ。もちろんアメリカかドイツからDISを取り寄せる、っつー手もあるっすけど、意外と高いっすよ。PCへのイントール・マニュアルから英語かドイツ語だし、何よりソフト販売店が雑でXP以前のPCでしか作動しないのになんにも書いてねえ、っつーオチもあるっすから。俺のTECH 2がそうだから、ね!販売店が雑で買ったは良いけどXP以前じゃないと使えねえって、俺のPC、Vistaなのにぃ!?って、未だにPCの横に置きっ放しっすわ。 俺も暇を見つけてもうチョイE46のアイドリング不良について追いかけてみるっすけど、一応ディーラーかDISを持っている工場に持っていって『DMEデータステイタスプログラミング』『キャニスター異常』それに『キャタライザーの内部破損』を見てもらって下さい。今の所、BMW318i独自の『お約束ポイント』はココじゃねえかなぁ。。。としか言えねえっす。なにしろ俺のクルマ、BMWじゃねえから調べるの、必死っす。 歯切れが悪くて、なんかごめんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

DME データステイタスプログラミングのやつとゆうのは、簡単に言うとコンピューターの書き換えの事ですよね? だとしたらこれは不調以来1度行っています。 リセット同様最初は直ったか?てな感じなんですが、次の日にはもう戻ってしまいます。 やはり1度、指定した所を見てもらう必要がありますね、、、 キャニスターの件はガソリン臭らしき臭いはどこからも感じられません。 あとはキャニスターじゃなかったとした場合はキャタライザーですかね。 金かかりそうなんで出来れば内部破損とか勘弁ですね~ それと、今現在はここ1週間くらいアイドリングは低い時もあるものの、前みたいにガタガタ言う落ち込みは無いですね。 休日の度にボンネット開けてたかいは少しはあったのかな?(笑) まぁどこかしら悪いのには違いはないんでこのままにはしておけないです。 他人のために色々と調べ情報ありがとうございます。 いえいえ、uraryoushiさんのような詳しいお方がいるとほんと助かります。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • BMW E46 318i 前期 アイドリング不調

    以前からオーバークール気味だったのですが、多分サーモスタットの劣化で、信号待ちに気づいたら水温計がオーバーヒートの赤ラインまで行っていて、低いアイドリングで車が振動しだしました。 その日以来、信号待ちや停車直前、バック駐車などの時に回転が400rpmくらいまで落ちて700rpmまで上がります。 ガタガタいいます。 PとNではアイドリングは800くらいで普通だと思われます。 DかRに入れると一瞬落ち込んで低いアイドリングでなんとか保っている状態です。 アクセルは問題なくふけます。 部品はサーモ、水温センサー、ラムダセンサー、エアマス、カムシャフトセンサー、エアフィルター、プラグ、ハイテンションコード、IGコイル、燃料フィルターは交換済みです。 ホース類にひびもなく、ディーラーやボッシュに数件出しましたが故障履歴が出ず、特に問題ないとの結果で終わってしまいました。 排ガスは無臭です。 水滴も出てますし、燃費も今までと変わりありません。 DISAはたまにガチャガチャなりますがこれはアイドリングと関係あるんでしょうか… 距離120000km 不調発生からもう半年近くです。 アイドリング不調以外はまだまだいけます。 だからまだ手放したくないです。 どなたか分かる方いらっしゃらないでしょうか?

  • アドレスV125 K7です

    アドレスV125 K7です FIのランプが点かないのに低回転 とくに40km/hまでが スカスカです まるで50ccに乗ってるみたいに遅いです バイク屋さんに見てもらったら駆動系は 問題なし セル1発でエンジンは かかります アイドリングも安定してます バッテリーとプラグも問題なし タイヤも前後 普通に溝あります エンジンオイル ミッションオイルは GWの前に交換してます 規定量入ってます エアクリーナーも掃除しました ピストンが かけている等のエンジンの異音は ありません クラッチのセンサースプリングを交換したら ちょっとは 良くなりましたが 問題の解決には なってません あとドコを見れば いいですか? FIのランプが点かなくてもスロットルセンサーの異常って ありますか?

  • エンジンの回転数が上がらず、かぶってる?

    DT200Rです。先日エンジン始動の際に急に不調になりました。回転数が上がらず、エンジン音はボッ、ボボボボ、という感じ(かぶってる?)です。プラグが黒くオイル?で濡れていて、ネットなどで症状を調べると、濃いと診断されますが、そこからどう対処していいのかわかりません。キャブレター清掃はしていません。エアクリーナー清掃はしました。

  • ムーブ エンジン不調

    ムーブL900系ですが、加速が重い、燃費が悪い、 減速して加速する時、「ウォーン」と一度フカしたしたようになって、加速し出すという症状があります。エンジンは一発で始動し、アイドリングの不調や振動はないようです。 先日、プラグ交換、エンジンオイル交換、ATF交換(現在7万キロで初)、スロットボディの分解清掃 上流部O2センサー(下流部は交換してない)、タイヤ空気圧確認、エアフィルター交換 専用機械によるエンジン内洗浄、ブレーキ引きずり確認 を行い、エンジン内洗浄は改善の効果が感じられました。 残る可能性としては、バキュームセンサー、下流O2センサー、スロットルポジションセンサー、 燃料フィルター、エンジン内ホース類の劣化 といった所でしょうか?

  • 車のエンジンがかからない(アイドリングしない)

    車(セリカZZT-230 11年式 AT エアフィルターをBOXタイプからむき出しタイプに交換 マフラーを純正から5zigenのA-specに交換)のエンジンが完全冷却時にうまくかかりません。 純正の水温計(デジタル)がひと目盛でも動けば全く異常はでません。エンジンもしっかりかかります。 今までは、キーを回すと2,000回転近くまで吹けあがり、1,000回転前後でアイドルをしエンジンが暖まってくると落ち着いてくる感じでした。 それがある日突然、キーを回すと2,000回転近くまで吹けあがった直後に「ガクン」と音がして一気に600回転前後でアイドルをするようになりました。 現在は、キーを回すと2,000回転近くまで吹けあがり、そのままアイドリングを保てずにスーッとエンジンが落ちてしまいます。 何回キーを回しても同じ症状のため、今は少しアクセルを踏みながらエンジンをかけて、エンジンが暖まるまで待ってからアクセルを離します。そうするとちゃんとアイドリングします。ただ、アイドリングの回転数が低くエアコンをつけるとエンジンがガタガタいいます。 これまでに、ECUのリセット、バッテリー交換、プラグ交換、エアフィルター交換、エンジンオイル交換、オイルフィルター交換、アイドリングコントロールサーボの清掃を行いましたが、改善は見られませんでした。 異常か所や、対処方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

  • ベンツW210中期E240のアイドリング不調

    こちらでは初めて質問させていただきます。 タイトルの車なのですが、購入当時(6万キロ弱)からアイドリングが息付く感じがあったので、プラグを交換したのですが大した改善がみられず「ベンツのアイドリングはこういうものなんだろうか」と思いながら、しばらく(2年ほど)乗ってるうちに振動を感じなくなりました。 しかし、昨年暮れにひどくブレるようになったので、一般整備工場にてテスターを繋げてもらったところエアマスとO2センサーのエラーが出ました。 なので、どちらも交換(ボッシュ製)したのですが、それでも治まらなかったのでマウントを疑いエンジンマウントとミッションマウントを交換しました。 すると、見事に大きなブレは治まったのですが… なぜか、購入当時の微妙なアイドリングの息付きが再発するようになってしまいました。むしろ当時よりひどくなった感じです。 なので、再びプラグをボッシュ製(以前は他メーカー)に変えたのですが変化なしです。 ここまでが現在の全ての経緯なのですが、この場合考えられる原因は何でしょうか? 実際はエアマスの不調ではなく、治まる事なく息付いていたアイドリングが、マウントの固定でリアルになったのでしょうか? 不調は停車時のみで、走行時は(自分個人の感覚ですが)吹け上がり、シフトチェンジ等まったく問題無く走ります。 またアイドリングの息付く感じは、Pレンジ時が特に目立ち、シート辺りに不規則に「ブルル…ブルッ」と微妙な振動がくる感じです。 長くなりましたが、知識のある方、同じような経験のある方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • ジェイド 250のエンジン不調について

    ジェイド 250のエンジン不調について ホンダのジェイド 250、走行距離39000キロの車体に乗っています。 3年位放置していた車両。エンジンかからなかった為キャブレター清掃しエンジン始動はできたがアイドリング不調。 全部の穴を通して再度組み付け、エンジン始動したところアイドリングは何とか維持できるが1発火が入らないような感じがします。 症状は 1.左から3番目のシリンダーが点火しない 2.スロットルを開けると2次エアーを吸ったように回転数が下がらず1分弱3000回転のままでその後少しずつ回転数がさがる 3.アイドリングが2000回転以下になるとシリンダーかクランクケースのあたりから「カチカチ」と言うような異音がでる 以上のような症状が出てとても乗れるような状態ではありませんでした。 2次エアのような症状ですが、インマニとキャブの間にキャブクリーナを吹きかけてみましたが、回転数の変化がなかったので恐らく2次エアーではないと思います。 異音に関しては、タペットの音かもしれないと思うのですが、タペットのクリアランスが狂うとこのような症状が出るのでしょうか? 考えられる原因がありましたら教えて下さい。 (プラグは四個とも素人判断ですが、同じく焼けています。 圧縮はまだ測ってません。プラグ外して手で塞ぐと吸われる感じはありました。)

  • アイドリング不調

    平成10年式のエスティマ(TCR10W・走行距離10万km)ですがアイドリング不調で2年間も悩んでます(T T) 症状はエンジン完全暖気後にDレンジで信号待ちや車庫入れの時にアイドリングが400回転位に落ち込み車体が振動してしまいます。 AC使用時のアイドルアップもします。 今までにDラーや民間整備工場へ何度も入院させましたが原因不明で戻ってきてしまいます。 これまでISCV・O2センサー・スロットルボディ・EGR・スロポジ・燃料フィルター・サーモスタット・プラグ・プラグコード・水温センサー・ダイナモ・ディスビ・ECU等々、アイドリングに関係しているだろうと思う部品は交換したのですが、一向に改善されません。 Pレンジ・Nレンジでは約800回転と落ち着いております。 また、走行時の吹け上がりも快調です。 ブレーキを踏んでいる際に現象がでることからブレーキマスターバックも疑って点検してみましたが異常なしで、症状が出ている時にフットブレーキを離してサイドブレーキのみで停車中でもアイドリングが落ち込みます。 いったい何が原因なのか検討もつきません。 どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

  • アドレスV100の調子が悪く困っています

    昨日走行中、急にエンジンが止まりました。それからプラグを見てみるとベタベタに濡れていて、掃除したらとりあえずエンジンはかかったもののフルスロットルでやっと普段のアイドリングの回転数ぐらいにしかならず、ものすごい量の白煙を吐き、アクセルを戻せばすぐに止まってしまいます。 仕様については改造などは全くしていませんが、オイルポンプの不調により応急処置で混合仕様にしています。 またエアクリーナーを外すと不安定ながらもそこそこ回転数が上がることがわかりました。これはどこを疑えばいいのでしょうか。 わかりにくい文章だったかもしれませんが回答のほうよろしくお願いします。

  • 当方整備士ですが、原因不明で困っています。

    原因不明のアイドリング不調&5000回転付近での頭打ちで困っています。 車両は4年式のJZZ30ソアラツインターボの給排気チューンのみです。 アイドリング不調については、暖気後に症状が出ます。 エンジンを掛けて暖まり回転が下がってきた頃にバラツき始めます。 エンジンが暖まっている状態で掛けると最初からバラツくので水温が関係している気もするのですが。 また高回転で吹けなくなる方は、アクセル開度に関係なく5000回転付近でバッバッバっと吹けなくなります。フェイルセーフみたいな感じですがトラブルコードは出ていません。 あと特に朝一発目に多いのですが、エンジン始動し辛い時があります。エンジンが掛かりずらいのではなく、セルが引っ掛かる感じです。バッテリーは問題ありません。 プラグ、、水温センサー、クランク角センサー、カム角センサー、燃料ポンプ、燃料フィルターは新品に交換済です。 イグニッションコイル、ECU、バキュームセンサー、ISCVは正常な車のものを付けましたが変わりませんでした。O2センサーも点検しましたが問題ありません。ISCV、スロットルは洗浄しました。 吸気配管系の点検もしましたが問題ないです。 電気系か配管系と思っていたのですが原因がわからずかなりはまっています。 他に何か怪しいところはあるでしょうか? 回答お願い致します。