解決済み

地方都市の土地売却 アドバイスください。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8717789
  • 閲覧数132
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 100% (1131/1131)

九州の人口10万人の市に住んでいます。
駅および市役所から5分の所に父親所有の
土地があり、売却を任されました。

現在は更地です。2車線通りに面しています。
70坪くらい、右お隣は住宅、左は月極め駐車場
です。

不動産屋さんに行く前に、予習をしたいです。
どのような不動産屋さんに行けばいいのか、
大体の相場を知る方法など、何でも構いません
のでアドバイスをお願いします。

不動産の売買経験もなく、困っています。
本やネットで勉強もしますが、ご経験者の
ご助言も聞きたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

ベストアンサー率 66% (977/1462)

不動産業者です。
人口10万人ぐらいですと、その市内に売買仲介専門の業者は無いと思います。賃貸が主で小規模の業者と建売など自社売主形態で売買を扱う会社などです。
隣接して、大きな都市があればそこにはあるでしょうが・・・・・
不動産では更地が一番売りにくく、営業マンの知識や営業力を必要とするので、業者選びを間違えると、安易に買い取り業者などに安価で売られてしまいます。売るほうが知識が無くとも、買うほうがプロですから、どんな業者でも安易に成約可能だからです。(その代り価額が安い)
どうしても土地取得後の建物建築まで試算や計画が必要となりますから、扱いなれていない業者だと、ただレインズに掲載して他業者の客付けを待つだけになりますよ。

不動産売買の成約は広告宣伝が大きく、現在ネット反響の方が多いのが現状ですから、at homeやsuumoなどにその地域での売買物件掲載件数が多い業者が、早期制約が見込めるのは確かです。
半径20km程度は日常の営業範囲ですから、その中でネット掲載など多い業者2~3社ぐらい選択して、査定や話を聞いてみましょう。
とりあえず、物件の場所や面積等わかれば、翌日には査定金額や売買の状況など聞けますし、この段階では電話でも十分です。
需要と供給のバランスが土地の価額を決めますから、他の方の回答に書かれてある「公示価額」や「基準地価」「路線価」などの指標から、どの程度上なのか?下なのか?は近隣の業者でなければなかなかわかりません。ネットの取引事例価額はあてにならないのが現状ですから。
その中で、良さそうな業者があれば専任媒介で3ヶ月依頼、成約がなければ3社程度に一般で任せましょう。

お父さんから、売却の委任状はもらっておいたほうが良いです。印鑑証明添付か?お父さんの免許証の写しを一緒に添付して置いてください。

土地売買で売主が義務を負うのは、境界の明示や地積測量図の作成などです。
地域によって慣習があるでしょうが、法務局に測量図が備えられていても、古く現行の世界座標など用いていない測量図の場合や、境界が不明瞭な場合などは、再度境界の確定や測量をしなければなりません。これの費用負担は数十万単位でかかるので、良く説明を求めましょう。
上記以外では、売主さんが負担しなければならない事項はありませんが、上下水道の引き込みなどされていない場合は、その費用など価額から差し引かれて売買価額が決定されるのが一般的です。

上記の調査などは業者がすべて行いますので、質問者さんが何かを調べる必要はありません。

売買を依頼する、媒介契約及び販売活動までは無料です。売買契約締結に至れば、初めて仲介手数料が発生します。

買主さんも売主さんも大概初めてか、多くて2回目ぐらいしか経験は無く、そこを安心して取引できるようにサポートするのが不動産業者です。売主さんだと、買主が付けば取引条件を煮詰めて契約に至れば、手付金を受領し、決済日に書類を渡して代金を受領するだけですから、何も困難なことはありません。価額や取引条件の設定だけ良く業者と相談して説明を受けて下さい。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1131/1131)

具体的に詳細を教えていただき、とても
参考になりました。
アドバイスに従って、進めていきたいと
思います。
専門的な内容は非常にありがたく思います。
投稿日時 - 2014-08-19 16:24:52

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 18% (2122/11340)

>右お隣は住宅、左は月極め駐車場です。

まずは隣接する土地の地主と折衝して買い増す意思が在るかどうか確認するのが先決です。
隣接地主に購買意欲が在るかどうかで販売戦略は変わってきますので、隣接地主に打診してくれる地元不動産仲介業者に相談しましょう。

広域のネット販売などは、売れない場合の最後の手段になります。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1131/1131)

具体的な、的確なアドバイスに感謝いたします。
とても参考になりました。
ありがとうございます。
投稿日時 - 2014-08-17 00:38:05
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (712/2749)

複数の不動産屋に行くのは止めた方が良いです。一つに絞らないと貴方の対応が大変なことになります。たとえば3つの不動産屋に頼むと各々は専任媒介にはならずに一般媒介になります。おのおのから値引き要求が入って収集がつかず混乱してしまいます。有力不動産屋を専任にしておくと複数の仲間の不動産屋やネット広告をしてくれます。有力な地元老舗不動産屋を選定するのが売主の力量です。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1131/1131)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2016-06-04 09:52:57
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (712/2749)

No.2です。トチリました。貴方が九州に住んで九州の土地を売るなら、宅地は地元の老舗不動産屋で、事業用地なら財閥系の不動産です。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1131/1131)

具体的なアドバイスをいただき、
感謝いたします。
仕事で東京と九州を頻繁に往復しますので
連絡には問題がないと思われますので、
宅地にて老舗不動産会社を訪問したいと思います。

この場合は、複数の不動産屋さんに行くべき
なのでしょうか。

ご助言を参考にして進めていきます。
投稿日時 - 2014-08-15 21:08:15
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (712/2749)

今ごろはすべてがネット検索で簡単に調べられます。路線価、公示価格、取引価格も簡単です。検索サイトを添付します。
http://www.rosenka.nta.go.jp/
http://www.land.mlit.go.jp/webland/

どのような不動産屋にゆくかが大事です。テレビで宣伝しているフランチャイド店はだめです。住宅用土地は地元の老舗不動産屋です。事業用土地は財閥系(住友、三井)の不動産屋です。

遠隔地となると全国ネットの財閥系が無難かもしれません。貴方が東京の本店で専任媒介契約をして、九州支店が一般媒介をする方法です。九州の地元不動産屋にやらせると連絡が面倒です。財閥系不動産屋だと本店と地方との連絡を会社組織にやらせるのです。自分は東京の本店の者に聞けば良いので簡単です。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1131/1131)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2016-06-04 09:52:43
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (423/3292)

幾つかの不動産業者を尋ねて 周辺の売買状況を聴いて見る

税務署にて 路線価地図で路線価額を調べる

土地の周辺のお店などが 情報を持ってたりします

知友人で不動産or建設関係者は居られませんか
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1131/1131)

アドバイス、ありがとうございます。
おかげさまで、おおまかな相場はわかりました。
御回答に感謝いたします。
投稿日時 - 2014-08-15 21:02:06
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ